MENU
韓国語・ハングル特集

韓国語で「ダンス」!韓国語で「ダンス」を表すフレーズをまとめました!

韓国語で「ダンス」!韓国語で「ダンス」を表すフレーズをまとめました!

韓国語でダンスって何ていうの?ダンス留学にも興味あるしスタジオでレッスンも受けてみたい!
韓国はK-POPダンス留学も大人気ですよね。ダンスアカデミーも人気ですしスクールも多いのが特徴。まずは韓国語でダンスを覚えましょう

日本人メンバーがいることでも有名な韓国の大人気アイドル「TWICE」が所属する韓国の芸能事務所「JYP」が主催するアイドルグループ結成オーディション番組「虹プロジェクト」が大人気でしたよね♪

日本人メンバーのみで構成されたオーディション番組で、日本の規準とはまた違った韓国目線でのダンスや歌の高度な実力が問われることから、韓国に興味がない人も「虹プロジェクト」は見たという人が多かったと思います。

韓国のアイドルは歌・ビジュアル・そしてダンスがとても優れている人達が多く、その中でも特にダンスが有名わざわざ海外から韓国にダンスを学びに来る人も多いほど。

今回はそんな最近ホットな韓国のダンスに関連するコンテンツについて、ワードやフレーズ等をご紹介していきたいと思います♪

韓国語で【ダンス】は何て言う?

ではさっそく韓国語で「ダンス」は何て言うのか?というところからご説明していきます。

韓国語で【ダンス】は【댄스:デンス】

韓国語 読み方 日本語の意味
댄스 デンス ダンス

「댄스:デンス」は英語の「Dance」を韓国語表記にした言い方です。

日本語だと「Dance:ダンス」と読みますが、「MacDonald:マクドナルド」「apple:アップル」などを韓国語表記にすると「맥도날드:メㇰドナルドゥ」「애플 :エプㇽ」といったように「マ」が「メ」「ア」が「エ」となるように、英語を韓国語で表す場合、日本語とは違った「a」の発音方法になります。

そのため「ダンス」も日本語発音の「ダ」ではなく英語発音に近い「デ」を使った「デンス」という発音になるので、しっかり覚えておきましょう!

【춤:チュム】

韓国語で「ダンス」に関連するよく使われる単語は2つあり、

韓国語 読み方 日本語の意味
チュム 踊り

先ほどの「댄스:デンス」とは違い、この「춤:チュム」は「踊り」や「舞」を表す単語です。

この単語には韓国特有の発音方法「パッチム」の「ㅁ」が含まれており、これは日本語にない発音になっていて「チュム」と3文字全て発音するのではなく、「チュム」と言った後に口が閉じた状態であれば正しい発音方法になっています。

この記事内では小さい「ム」と表記しているので、読みながら発音のポイントを意識するだけでも韓国語の勉強になりますよ♪

この「춤:チュム」はよく使われるのでしっかり覚えておき、詳しい内容は次でご説明していきたいと思います!

【韓国語ダンス】それぞれの単語の使い方

順番が前後しますが、先に【춤:チュム】の使い方についてご説明します。

【춤:チュム】は【추다:チュダ】を使う

【춤:チュム】(踊り)という単語を使う場合は

韓国語 読み方 日本語の意味
추다 チュダ 踊る

この【추다:チュダ】(踊る)という動詞とセットでだとこのようになります。

踊りを 踊る

춤을 추다
チュムㇽ チュダ

というようにセットで使われるのが一般的で、【추다:チュダ】は動詞の原形なので、文章中で使う場合は形が変形していきます。

あなたは ほんと 踊りを 上手に 踊るんだ

넌 진짜 춤을 잘 춘다
ノン チンチャ チュムㇽ チャㇽ チュンダ

私の 友達は 踊りを 上手に 踊る

내 친구는 춤을 잘 춰
ネ チングヌン チュムㇽ チャㇽ チョ

というように

韓国語 読み方 日本語の意味
춘다 チュンダ 踊るんだ
チョ 踊る
추네 チュネ 踊るね
춰요 チョヨ 踊ります

上記の表のように言いたいニュアンスによって、若干ずつですが語尾等の形が変わってきます。これらの変化の法則を覚えると会話の幅も広がるので、ぜひ覚えてみて実際に使ってみてください♪

【댄스:デンス】は【추다:チュダ】とは言わない

では「댄스:デンス(ダンス)」も同じように「추다:チュダ(踊る)」を使うのか?と思いますよね。韓国語「댄스:デンス(ダンス)」の場合は「추다:チュダ(踊る)」は使いません。

日本語だと「ダンスを踊る」という表現方法をしますが、韓国語での「댄스:デンス(ダンス)」は固有名詞だと思って使うようにしてください。

例えば

韓国語 読み方 日本語の意味
케이팝 댄스 ケイパㇷ゚ デンス k-popダンス
힙합 댄스 ヒッパㇷ゚ デンス ヒップホップダンス
댄스 배틀 デンス ベトゥル ダンスバトル
댄스 교실 デンス キョシㇽ ダンス教室

このような「〇〇ダンス」「ダンス〇〇」といった名前を使う時に「댄스:デンス」が使用されますので、「댄스를 추다:デンスルㇽ チュダ(ダンスを 踊る)」とはならないことをしっかり覚えましょう!

【韓国語ダンス】使い分けのポイント

では最後に復習も兼ねてこの「댄스:デンス」と「춤:チュム」の使い分けのポイントやコツについてご説明していきます。

【댄스:デンス】の場合

先ほどもご説明しましたが、「댄스:デンス」は固有名詞として使うので例文を使うと

ダンスは 種類が とても 多い

댄스는 종류가 너무 많아
デンスヌン チョンリュガ ノム マナ

R&Bダンスを 習いたい

R&B댄스를 배우고 싶다
エㇽエンドゥビ デンスルㇽ ペウゴ シㇷ゚タ

このように「ダンス」について話したい時に「댄스:デンス」という単語を使うようにしましょう。

【춤:チュム】の場合

反対に「춤:チュム」は「踊り」について話す時に使用する単語ですので、「추다:チュダ(踊る)」という動詞をセットで使い

私は 踊りを 上手に 踊りたい

난 춤을 잘 추고 싶어
ナン チュムㇽ チャㇽ チュゴ シッポ

舞台で 踊り 踊る時は 違う 人 みたい

무대에서 춤 출때는 다른 사람 같아
ムデエソ チュム チュルッテヌン タルン サラム ガッタ

本当に 踊りを 上手に 踊られますね

정말 춤을 잘 추시네요

といったように「踊り」に対して話したときは「춤:チュム」を使うようにしましょう。
これらの使い分けがしっかりできるようになると、韓国アイドルのダンス動画や韓国のダンス番組などのレッスンも韓国語で聞き取れるようになっていくはずです。

韓国のダンスのレベルは世界有数の高レベルなので、韓国好きの方の中でもダンスを習っている方や、将来韓国でダンスを習いたい人はぜひ覚えていただきたい言葉です♪

【まとめ】韓国語で「ダンス」!韓国語で「ダンス」を表すフレーズをまとめました!

いかがでしたでしょうか?日本語だと「踊り」というワードを使うと、少しダサく捉えられたり、そこまで難しくない簡単な振り付け、のような印象があるかと思います。

しかし韓国では「ダンス」と「踊り」の使い分けがしっかりされているので、韓国語で「踊り:춤」と言ってもめちゃくちゃハードな難しい振り付けだったりすることがあるので、日本語の感覚は一度捨てて韓国語の意味のまま覚えるのが良いと思います♪

そして「ダンス」は「踊る:추다(チュダ)」と言わない事も併せてしっかり覚えましょう!

今回は韓国語でダンスを特集しました

今回は韓国語でダンスを特集しましたが覚えておくといい韓国語は他にもたくさんあります。こちらも是非ごらんくださいね。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。

韓国語を勉強しようかな、と思ったら

韓国語大好き
韓国語大好き
すこしでも韓国語に興味をもったら、全国に10校舎もある評判がいい韓国語教室K Villageで一度無料体験レッスンがお勧め!
韓国語大好き
韓国語大好き
こんなに綺麗な教室で安く楽しく韓国語が勉強できちゃいます!しかも最近はオンラインでもレッスン可能になったみたい!更に授業料金は据え置き!


なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\ 無料体験はこちら /

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
韓国語、カカオフレンズ、そして副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
60分500円からの韓国語 K Village
なんと500円で学べる韓国語


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
K-POPをもっと楽しみたい!

すこしでも韓国語に興味をもったら8,000人がレッスンをする、日本最大級の韓国語教室K Villageでまずは無料の体験レッスンがお勧めです。しかも安心の上場グループ会社。

なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。