韓国語

SNSで役立つ!韓国語で笑いや笑顔を表現してみよう!

SNSで役立つ!韓国語で笑いや笑顔を表現してみよう!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語にも日本語の(笑)やwwwみたいな表現があるの?
韓国語にも日本語のように笑いを表す表現が色々あります。覚えておくとSNSやバラエティを見るときなどに役立ちますよ!

みなさんも普段からLINEなどのトークアプリやTwitterやInstagramなどのSNSなどで、(笑)、笑笑、wwwなど笑っている様子を表す表現を使いませんか?

簡単に笑っている様子や面白いと思っている感情を表現できるので便利ですよね。

反対に、目の前にいない相手の表情や感情をイメージすることもできます。

特にトークアプリではタイムロスなくスムーズに笑いや笑顔を表現できるので、よく使っている方もたくさんいると思います。

また、YouTubeなどの動画でも字幕に(笑)やwwwなどを付けることによって、面白さが増したりテンションが伝わりやすかったりする気がしませんか?

いまでは日常生活に欠かせない表現になっていると思います。

日本と同じように韓国にも笑いや笑顔を表す表現がたくさんあります。

韓国でもトークアプリやSNSで(笑)やwwwのような表現がよく使われます。

またYouTubeなどの動画サービスはもちろんですが、韓国ではバラエティ番組でも字幕や吹き出しのような効果がたくさん使われているので日本よりももっと頻繁に使われているかもしれません。

韓国語で笑いや笑顔を表す表現を知っておくことで、SNSやバラエティ番組をより楽しめるようになるだけではなく、韓国の友人とのメッセージでも使うことができますよ!

ぜひ韓国語の笑いや笑顔を伝える表現を覚えて、使いこなしてみましょう!

韓国語で笑いを表現!よく使われる表現を紹介!

まずは韓国でよく使われる表現2つをご紹介します。

頻繁に使われているものなのでみなさんも見かけたことがあると思います!

ㅋㅋㅋ

韓国でもっとも多く使われる笑いの表現のひとつがㅋㅋㅋです!

子音のみの表現になるので「なんて読むの?」と疑問に思うかもしれませんが、こちはら「ククク」や「キキキ」読まれることが多いです。

韓国語では笑い声を表すときに「크크크(ククク)」や「키키키(キキキ)」という表現がよく使われます。

この面白いときの笑い声を文字にした크크크や키키키の子音だけをとってㅋㅋㅋと使うことで日本語の(笑)やwwwと同じような笑いのニュアンスを表現しています。

ㅋㅋㅋは特にㅋの数が決まっているわけではなく、何個続けても問題ありません!

ㅋは文字数で笑いの度合いを表すことができます。ㅋの数に比例して笑いの大きさが変わるということです。

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋと文字数が多ければ「大ウケ」「大笑い」「ゲラゲラ笑っている」というような様子を表現することができるのです。

文字数は自由ですが、ㅋの数か少なすぎる場合は少し注意が必要です。

ㅋひとつだけの場合には「失笑」や「冷笑」など若干皮肉っぽいイメージや鼻で笑うイメージがあるので、相手に与える印象などを考えて使うことをおすすめします。

絵文字や顔文字などに対するイメージも人によってさまざまなので、ㅋの使い方も人それぞれですがㅋㅋㅋと3つくらいで使うのが無難かもしれませんね。

ㅎㅎㅎ

ㅋㅋㅋと同じく韓国でよく使われる笑いの表現がㅎㅎㅎです!

こちらは「하하하(ハハハ)」や「흐흐흐(フフフ)」など人によってさまざまですがハ行の笑い声を子音のみで表した表現です。

ㅎはハ行の発音をする子音なので、「하하하(ハハハ)」「히히히(ヒヒヒ)」「흐흐흐(フフフ)」「헤헤헤(ヘヘヘ)」「호호호(ホホホ)」とすべて笑い声を表すことができますね。

ㅎㅎㅎもㅋㅋㅋと同じように笑い声や笑っている様子を伝えることのできる表現ですが、微笑んでいる様子や不敵な笑みなどさまざまな意味合いで使われているようです。

こちらも何個続けて使ってもよいですが、ひとつだけだとやはり皮肉っぽかったり、「フッ」と鼻で笑ったりというイメージがあるので、「ㅎ」ひとつだけで使うときには注意して使ってください。

また、笑っている様子だけではなく「呆然とした感じ」を表すこともできます!日本語の「ハハ…」という表現と似ているような気がしますよね?

ㅎㅎㅎという子音だけでさまざまな感情や様子を伝えることができるのです。

ㅋとㅎのちがい

これまでㅋㅋㅋとㅎㅎㅎの2つの代表的な表現をご紹介しましたが、この2つは何が違うのか気になる方もいると思います。

ここではㅋとㅎのちがいと使い分けについてご紹介します。

ㅋㅋㅋは面白いときや声を出して笑うようなときによく使われ、ㅎㅎㅎはㅋより柔らかい感じで微笑むときやクスッと笑うようなときによく使われます。

ㅋㅋㅋは面白いものを見て笑うイメージで、ㅎㅎㅎは話しながら楽しくて笑うイメージです。

笑いの大きさはㅎよりもㅋのほうが大きく、ㅎㅎㅎ=(笑)、ㅋㅋㅋ=wwwという感覚で使い分けられているようです。

日本でも(笑)とwwwは笑いの度合いや面白いとき、冗談を言うとき、大爆笑しているときなどで自然と使い分けられていると思いませんか?

またwwwも文字数に笑いの度合いが比例して連続するほど大爆笑している様子を表すことができるところがㅋㅋㅋととても似ていますよね。

言語が違っても日本も韓国も同じ感覚やイメージで笑いを表現しているのです!

みなさんもぜひ参考にして使い分けてみてください。

韓国語で笑いを表現!それ以外にもこんな表現がある!

さきほどご紹介したよく使われる2つの表現以外にも、韓国には笑いを伝える表現がたくさんあります。

人によって使ったり使わなかったりとさまざまですが、いくつかご紹介します。

ㅍㅍ

ㅍㅍは「ププ」と読み、音からもイメージできるかもしれませんが「吹き出すような笑い」を表示します。

日本語でも吹き出し笑いをするときは「プッ」や「ププ」などという表現がされますよね?

韓国語では「푸하하(プハハ) 」「푸하핫(プハハッ)」などと吹き出すような笑いを表現することもあり、日本語と笑い方でもや笑い声の表現がよく似ています。

ㅋㄷㅋㄷ

ㅋㄷㅋㄷは「キドゥキドゥ」や「クツクツ」と読み、「クスクス笑う」「クスクスとひとりで笑いっている」様子を表現します。

これもなんとなく日本語の「クスクス」と笑い声の表現が似ていますよね。

깔깔

깔깔は「ッカルッカル」と読みます。これは「大きな声で笑う」「声を高らかに笑う」などとでも面白いときに使う表現です。

훗は「フッ」と読み「得意げにフッと笑う」ときのイメージです。得意げに「まあね」と笑うときなどに使うことができます。

헤헤헤

헤헤헤は「ヘヘヘ」と読みますが、日本語でいう「えへへ」というような「照れた笑い」を表現します。

以上のように韓国語には笑いを伝える表現がたくさんあります。

笑い声や使い方が日本語と似ているものもいくつかあって、イメージしやすいと思います。

SNSやバラエティなどで見かけたときは参考にしてみてください。

韓国語の笑いや笑顔に関する単語や表現を紹介!

いままで韓国語で笑いを表現する言葉をご紹介してきました。

ここからは笑いや笑顔に関する韓国語の単語や表現をご紹介したいと思います。

미소

미소(ミソ)は日本語に直訳すると「微笑」です。「微笑み」「笑み」「笑顔」という意味があります。

また미소룰 짓다(ミソルル チッタ)で「微笑む」「笑みを浮かべる」などと言うこともできます。

またバラエティ番組などでよく見かけるのが아빠미소(アッパミソ)などと名詞と組み合わせて使う表現です。

これは直訳すると「パパの微笑み」となり、「お父さんが子供を見守りながら微笑んでいる」ような様子を表します。

これは엄마(オンマ)や삼촌(サムチョン)などさまざまな名詞と組み合わせて使うことができます。

방긋방긋

방긋방긋(パングッパングッ)は「にこにこ」という意味です。

방긋(パングッ)ひとつだけでも「にっこり」「にこり」などと使われます。

웃다

웃다(ウッタ)は「笑う」という意味の動詞です。

웃음

웃음(ウスム)は動詞웃다(ウッタ)の名詞形で、「笑い」「笑顔」という意味があります。

また웃음は他の名詞や動詞などと組み合わせて笑いに関する単語や慣用句をつくることもできます。

웃음을 짓다(ウスムル チッタ)は미소를 짓다と同じ「笑みを浮かべる」という意味で使われ、웃음을 사다(ウスムル サダ)は「笑われる」という意味でつかわれます。

눈웃음(ヌヌスム)は눈(ヌン)と웃음(ウスム)の合成語で、「目の微笑み」のことです。笑うと目が細くなる様子や、三日月型になった目の様子を表します。

헛웃음(ホウスム)は「作り笑い」「から笑い」という意味で使われます。

まだまだたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

웃기다

웃기다(ウッキダ)は「笑える」「笑わせる」「面白い」などの意味をもつ動詞です。

フランクな表現では日本語の「ウケる」という意味でも使われます。

빵터지다

빵터지다(パントジダ)は「爆笑する」という意味の動詞です。

これは瞬間的に大きく笑う場面などいきなり笑い出す感じで使われます。

「大きく膨らんだ風船がパンと割れた」というようなニュアンスで使われるようです。

【まとめ】韓国語で笑いや笑顔を表現しよう!

いかがでしたでしょうか?韓国語で笑いや笑顔を表すことのできるさまざまな表現をご紹介しました。

よく使われるテッパンの表現だけでなくそれ以外にも韓国で使われている表現もご紹介したので、色々な表現を使ってみてくださいね。

韓国語の「ㅋㅋㅋ」や「ㅎㅎㅎ」などの笑いや笑顔を表す表現を覚えておくことで、SNSやバラエティ番組をより理解しながら楽しめるようになるだけではなく、韓国の友人とのメッセージを通じたコミュニケーションの幅も広がるはずです!

ぜひ面白いとき、楽しいとき、照れたときなど様々な場面で使える韓国語で笑いや笑顔を伝えることのできる表現を使いこなしてみてください!

韓国語の単語やフレーズだけでなく、感情を表す表現を覚えておくとスムーズに一瞬で感情や表情を伝え合うとかができるのでとても便利です。

今回は韓国語の笑いや笑顔に関する表現をご紹介しましたが、それ以外にも「泣く」「驚く」などの表現もよく使われているので、ぜひチェックしてみてください。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
550円で韓国語を!


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
韓流アイドルにファンレターを書きたい!

韓国語が気になったらまずは日本最大の韓国語教室で無料体験レッスンに申し込むのが一番。

10/末までなんと1,000円分のQuoカードキャンペーン!
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\無料体験はこちらから/


テキストのコピーはできません。