K-POP

【BlackPink】ガールクラッシュグループ“ブラックピンク”の魅力を一番詳しく徹底分析!

タップ出来る目次
  1. 【BlackPink】今、一番アツい!次世代ガールクラッシュグループ“ブラックピンク”の魅力を一番詳しく徹底分析!
  2. ブラックピンクとは
  3. 【ブラックピンク】メンバー紹介
  4. ブラックピンクの人気曲
  5. ブラックピンクのダイエット方法。しかもメンバーごとにまとめました
  6. BLACKPINKの受賞歴
  7. <まとめ>【BlackPink】ガールクラッシュグループ“ブラックピンク”の魅力を一番詳しく徹底分析!

【BlackPink】今、一番アツい!次世代ガールクラッシュグループ“ブラックピンク”の魅力を一番詳しく徹底分析!

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
ブラピン大好き
ブラピン大好き
BLACKPINK(ブラックピンク)最高にかっこいいですよね。そんなBLACKPINK(ブラックピンク)の曲、ダイエット方法、出身地などを韓国の有名ライターと一緒にまとめてみました♪

2012年~2015年ころまで続いた第2次韓流ブームにて人気を牽引した、少女時代KARAに負けないくらい人気だった2NE1、BIGBANG。

そんな2NE1やBIGBANGが所属するYG ENTERTAINMENTが約7年ぶりに排出したガールズグループがBLACKPINK(ブラックピンク)です。

日本語の楽曲もリリースしていますし、人気シューズのCMにも起用されました。

今では2NE1日本のテレビ番組でも見ることの多いBTSTWICEにも負けないくらいの人気を誇っています。今回はそんなブラックピンクの魅力を徹底分析して行きたいと思います!

MAMAMOO
【MAMAMOOメンバー】ガールズクラッシュの代表格!MAMAMOOメンバーの魅力やメンバープロフィールなどを徹底紹介!【MAMAMOOメンバー】ガールズクラッシュの代表格!MAMAMOOメンバーの魅力やメンバープロフィールなどを徹底紹介! 2014年に...

ブラックピンクとは

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

ブラックピンクは、YG ENTERTAINMENTが2NE1のデビュー以来約7年ぶりに排出した4人組ガールズグループ。

略してブルピンやブラピンとも呼ばれています。

2016年6月からYGのブログやSNSにて1人ずつメンバーが紹介されていきました。

また同年7月に公開したダンス動画ではメンバーのモデル並みのプロポーションやダンスのレベルの高さが話題になり、2週間で再生数400万回を超えるほどに。

8月8日にデビューショーケースを行い、同日20時にアルバム「SQUARE ONE」に収録の「WHISYLE(口笛)」「BOOMMAYAR」のミュージックビデオが初上映されました。

ブラックピンクの楽曲は2NE1やBIGBANGの多数の楽曲をプロデュースしたYG ENTERTAINMENTのメインプロデューサーであるTEDDY(テディ)が、作詞作曲、ディレクティングを行いました。

そのため、メンバーのビジュアルやパフォーマンス力にも加えて楽曲のクオリティもかなり高いものになっています。

そして2017年には韓国ミュージック界で新人賞も受賞しました。

メンバーは全部で4人いますが、もともとは6人グループでデビューする予定でした。

なぜメンバーを減らしたのかは明らかにされていませんが、メンバーが多いグループが多い今のK-POP界での4人グループは珍しく、目立っています。

【ブラックピンク】メンバー紹介

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
ブラピン大好き
ブラピン大好き
BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー紹介です。知ってるよ、と思うかもしれないけどちょっと読んでみてください♪

ブラックピンクは4人のメンバーがいます。年齢順にジス、ジェニ、ロゼ、リサです。

ブラックピンクメンバー「ジス」

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
本名キム・ジス
血液型A型
身長162cm
体重44Kg
出身地韓国京畿道
ポジションリードボーカル、ビジュアル
instagramhttps://www.instagram.com/sooyaaa__/

ジスはブラックピンク最年長のお姉さんです。2011年7月から約5年間、練習生として下積みを積んできました。

デビューした頃は本人も、「長い練習期間を経てデビューできて嬉しい」と語っていました。よほど努力をしてきたようですね!

しかし最年長だからといってリーダー担当というわけではありません。

ブラックピンクはYG ENTERTAINMENT初のリーダーのいないグループです。

ビジュアルがとてもいいため、容姿よりも個性を重視するYG ENTERTAINMENTには珍しいと言われており、SMのアイリーン、JYPのツウィ、YGのジスは三大芸能事務所を代表する美女と言われています。

またジスはとても性格がいいことでもよく話題になります。

ジスと同じ中学校の友達が本当に優しかったと証言しています。

なんと、いじめられっこをかばったりしていたのだとか。勇気があってかっこいいです!

さらに彼女はデビュー前からさまざまなテレビやCM、ドラマ、ミュージックビデオなどに出演しており、知名度がありました。

そこもブラックピンクが瞬く間に莫大に人気を得た理由のひとつと言えるでしょう。

ブラックピンクメンバー「ジェニ」

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
本名キム・ジェニ
血液型B型
身長163cm
体重非公開
出身地韓国ソウル特別市江南区
ポジションメインラッパー、リードボーカル
instagramhttps://www.instagram.com/jennierubyjane/

ジェニは両親がオランダに滞在中に生まれました。

10歳から15歳までの約5年間、ニュージーランドで過ごした経験があり、韓国語と英語・日本語のトリリンガルだとか。

練習期間は約6年で、ジスよりも長い期間、練習生として過ごしてきました。

ジェニもジスと同様、デビュー前からメディアに出ることが多かったメンバーです。

同じ事務所の先輩であるBIGBANGのミュージックビデオに出演した経験があります。

見た目は猫のような目でかっこよくクールな印象を受けますが、笑うと童顔が垣間見え、かわいらしい印象も兼ね備えています。

ジェニはとにかくカリスマ性にあふれています。

メインラッパーということでラップがかなり上手で、彼女のハスキーがかった声の魅力を最大限に活かせていると思います。

またブラックピンクのメンバーで唯一ソロデビューもしています。ジェニの力強い声がかっこいい、彼女らしい一曲になっています。

この楽曲「SOLO」の歌詞の和訳としては、簡単に言うと、恋人と別れて私は輝くソロになる、ということを歌っているのですが、この直後に人気ボーイズグループEXOのカイとの熱愛が報道されました。

実際に事務所も交際を認め、人気アイドルグループ同士の恋愛と言うことで大きく話題になりました。

応援する声も多い中、ガールクラッシュとしてのインパクトが薄れてしまったと残念がる声も多くありました。

しかしこの交際発覚からわずか数週間で破局したことが明らかになりました。別れた原因はお互いの仕事に集中するためだとか。

またジェニは、次世代ファッショニスタとして韓国だけではなく日本や世界からも、彼女のファッションに注目が集まっています。

そんな彼女は“人間グッチ”や“人間シャネル”というニックネームまで存在しているのだとか。全身シャネルで固めていることもあり、ハイブランドの着こなしも得意。

私服はスカートよりもパンツスタイルが多く、全体的にカジュアルなファッションが好きなようです。

幼い頃にニュージーランドで過ごした経験もあってか、ファッションセンスが磨かれていったのですね。

ブラックピンクメンバー「ロゼ」

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
本名Roseanne Park(ロゼンヌ パク)/パク・チェヨン
誕生日1997年2月11日
血液型B型
身長168cm
体重48Kg
出身地ニュージーランド
ポジションメインボーカル、リードダンサー
instagramhttps://www.instagram.com/roses_are_rosie/

ロゼはニュージーランドのオークランド出身。

韓国とニュージーランドの二重国籍を持っています。

8歳からオーストラリアに移住し、家族は現在もオーストラリアに住んでいるみたいです。

2012年のYG ENTERTAINMENTの倍率400倍のオーディションに合格し、練習生となりました。ロゼはギターを弾けるのですが、ロゼが練習生として事務所に入ったとき、ジェニは「ギターが弾ける子が来た!」と嬉しかったそうです。

ロゼはかなりハイレベルのボーカルの実力所持者であり、音楽番組でソロで歌ったり、ギターで弾き語りなどもしています。
一度聞くと忘れられない声です。

韓国の人気ソロシンガーであり、また日本でビューも果たしているIUは、一度ロゼとコラボしてみたいと話していました。

練習生期間は約4年3ヶ月と、メンバーの中では最短でデビューしています。

ビジュアルは、切れ長の目と面長な顔立ちで、クールビューティーな印象です。

そんなクールな見た目と抜群の歌唱力を持ったロゼですが、以外にも性格は天然だと言われています。

ステージ上でのかっこいい歌声に対して、普段はニコニコしていることが多かったり、しゃべり方が可愛かったりとギャップがたまらないのも魅力のひとつですね!

ウエストが細いとよく話題になります。

インターネット上では19インチしかないのではないかという噂もありましたが、これに対してロゼは、韓国のテレビ番組にて「19インチだったら生きていけない。

マネージャーさんにウエストを測ってもらったら60センチあった」と話していました。

ブラックピンクメンバー「リサ」

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
本名ラリサ・マノバン
誕生日1997年3月27日
血液型O型
身長167cm
体重46Kg
出身地タイ バンコク
ポジションリードラッパー、メインダンサー
instagramhttps://www.instagram.com/lalalalisa_m/

リサはYG ENTERTAINMENT初の外国人アーティストです。

タイのバンコク出身のため、タイ語はもちろん、韓国語、日本語も話すことができます。
くっきりとした幅広の二重の目にぱっつんの前髪が特徴です。他のメンバーとはガラッと雰囲気が違うので一番見分けやすいかと思います。

リサは自分の髪型が気に入ってるようで、「絶対にショートヘアにはしない。私は前髪がないとだめだ。」と語っていました。

日本では一番人気のあるメンバーだと言われています。

韓国の歌番組で日本語が話せると言った際に、髪型も日本風だと司会の方に言われていました。髪型の親近感も日本における人気の獲得に繋がったのかもしれません。

愛嬌たっぷりなのも彼女の魅力のひとつです。

2010年、リサが10歳の頃にタイで行われたオーディションに合格しました。

現在の事務所に所属する前はタイのダンスグループで活動したり、モデルとしても活躍していたみたいです。

手足も長くダンスの実力もかなり高いため、ダイナミックな動きが特徴的です。リサのダンスには思わず見入ってしまいます。

かわいらしくも安定した声でのラップは、ジェニとはまた違う魅力があります。

YG ENTERTAINMENTでは整形をしないという契約書を書くようですが、ネットではリサは鼻を整形したと言う声多いです。

ブラックピンクの人気曲

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
ブラピン大好き
ブラピン大好き
BLACKPINK(ブラックピンク)の人気曲をまとめてみました。やっぱりKill this loveは外せません

ブラックピンク入門の為に聞いて欲しい人気曲を3つご紹介します!

ブラックピンクおススメの曲 1位 kill this love

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

2019年4月27日に発売されたミリタリー風の最新曲「kill this love」。2019年初のカムバックでした。

発売前の4月4日にミュージックビデオが公開され、公開から24時間でyoutube史上最高の再生回数5670回を記録しました。

ちなみにこれまでではアリアナ・グランデの「thank u, next」が再生回数5,540回で首位を保っていましたが、それを超えるほどに!

「kill this love」は「自分を傷つける恋とは別れて本当の自分を探す」という力強いメッセージがこめられています。

メイキングではセットを実際に爆発させメンバーが汚れながら撮影する姿などの映像があり、ミュージックビデオ作成にかなり凝っている様子が伺えます。

ブラックピンクおススメの曲 2位 DDU-DU DDU-DU

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

2018年6月15日に発売されたミニアルバム「square up」の収録曲「DDU-DU DDU-DU」。前作からは1年ぶりに発表された作品でした。

「DDU-DU DDU-DU」は、日本語訳すると「ドキドキ」「わくわく」といったような意味合いです。歌詞の内容としては、子悪魔的な女性が男性を振り回しているような意味になっています。

この曲のミュージックビデオは266日で再生回数7億回を超え、K-POPグループ歴代最高の記録を出しました。

なんとあの有名なBTSの記録までも更新してしまいました。ブラックピンクは他にも「as if it’s your last」「BOOMBAYAH」で再生回数5億回を突破しています。

また日本語バージョンもリリースしています。

ブラックピンクおススメの曲 3位 BOOMBAYAH

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

「BOOMBAYAH」は「WHISYLE(口笛)」と共にブラックピンクのデビューシングル「SQUARE ONE」のダブルタイトル曲になっています。

またこの曲はK-POPのガールズグループ史上初めて、デビュー曲が3億回再生されました。
ブラックピンクは新曲をリリースするたびに歴史を塗り変えるような記録を、毎回のように出しているようです。

歌詞はクラブで年上の男性を踊りに誘う若い女の子の気持ちを表現した内容になっています。

オッパ!”という掛け声が特徴的な曲になっています。
オッパ”とは、女性が年上の男性に使う“お兄さん”という意味です。また本当のお兄さんにも“オッパ”は使われています。

ブラピン大好き
ブラピン大好き
BLACKPINK(ブラックピンク)で「オッパ」を知った人も多いですよね。オッパについてまとめています。

腕や頭を振り回すような激しいダンスも特徴的なので、ぜひミュージックビデオをチェックしてみてください。この曲も、DDU-DU DDU-DUと同様、日本語バージョンもリリースしています。

ブラックピンクおススメの曲 4位 WHISTLE (휘파람)

同じくデビューシングルの一つで、哀愁漂うメロディとシンプルなビートが特徴的なヒップホップ曲です。

口笛を吹くようなサビのメロディが耳に残り、独特の魅力を放っています。

ブラックピンクおススメの曲 5位 PLAYING WITH FIRE (불장난)

エレクトロポップとトロピカルハウスが組み合わさった楽曲で、恋愛について歌った歌詞が印象的です。

ダンスパフォーマンスが魅力的で、MVのビジュアルも大変美しいと評判です。

ブラックピンクのダイエット方法。しかもメンバーごとにまとめました

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

メンバー全員が、モデル並みのプロポーションのブラックピンク。

多忙で不規則な生活をしている彼女たちは、いったいどうやってそのスタイルをキープしているのでしょうか。

そんな彼女たちのダイエット方法をご紹介します。

【ブラックピンクのダイエット】ジスのダイエット方法

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

メンバー最年長のジスの身長は162cmに対して体重44kg。

BMIは16.8で、162cmの標準体重は57.7kgです。

そんなジスのダイエット方法は、「塩抜きダイエット」。

日常の食事で塩分を摂取しすぎてしまうと、体内の塩分濃度が高くなり、むくみやすく痩せにくい身体になってしまいます。

痩せにくい身体になるだけではなく、血流も悪くしてしまうため、くすみがひどくなったり、老化が進んでしまうとも言われています。

しかし塩分が長い間足りていないと身体に負担をかけるので、塩抜きダイエットは3日以内に収めましょう。

やり方は、料理の味を薄くする、加工食品やお菓子を避ける、カリウム・水をたくさん線摂取します

これにより、身体に溜まった老廃物がデトックスされ、むくみがスッキリするみたいです!

【ブラックピンクのダイエット】ジェニのダイエット方法

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

ジェニの身長は163cmということですが、体重は非公開になっています。

しかし見た目から推測すると、細いながらにも筋肉がついていて引き締まって見えるので50kgほどだと考えられます。

よって推測されるBMIは18.82です。

そんなジェニのダイエット方法は、フライングヨガをすること。

フライングヨガとは、別名空中ヨガ(エアリアルヨガ)と呼ばれ、ハンモックを使って行うヨガのこと

世界的に有名な歌手のマドンナなどが始めたことにより有名になったようです!

フライングヨガの効果としては少ない負担で鍛えられること、逆さの状態が多いため脳が活性化しやすいこと、リラックス効果があること、姿勢がよくなることなどが挙げられます。

【ブラックピンクのダイエット】ロゼのダイエット方法

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

信じられないくらい細いウエストの持ち主として有名なロゼは、身長168cmに対し、体重は48kg。

そんなロゼのダイエット方法は、ずばりピラティス!とくにカムバック前はジムに通って体型管理を頑張っているようです。

ピラティスとはリハビリに基づいて考案された、インナーマッスルを中心に鍛えるエクササイズのことを言い、運動が苦手な人でも無理なくできることが特徴です。

運動が終わった後はパスタをマネージャーの方と一緒に分けて食べている動画がありました。

運動をして、好きなものを程よく食べることが、体型キープの秘訣なのかも知れません!

【ブラックピンクのダイエット】リサのダイエット方法

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

メンバー唯一の外国人でありスタイル抜群なリサは、身長167cm、体重46kg。BMIは16.49です。

手足がとても長いので、さらにスラッとして見えますね!

そんなリサのダイエット方法が気になるところですが、なんと彼女はもともと太りにくい体質だといいます。

他のメンバーがリサに合わせてダイエットしたという話もあります。

しかし太りにくい体質でも気をつけていることがやはり食事制限だそう。主に糖質制限を行い、体型をキープしています。

糖質制限ダイエットは、最近良く聞くダイエット方法ですよね。

血糖値を急激に上げ脂肪を蓄積しやすくする糖質を多く含んだ食べ物を制限するダイエット方法です。

完全に糖質をカットする方法もありますが、知識の少ない人が行うと栄養失調になる危険性があるため、よく調べてから行うことが必須です。

BLACKPINKの受賞歴

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK

BlackPinkの2016年の受賞歴

2016年8月にデビューしたBLACKPINKは、すぐに国内外で注目を集めました。

デビュー作『SQUARE ONE』のヒットにより、同年11月には”Mnet Asian Music Awards”で”Best of Next Artist Award”を受賞。さらに12月には”Melon Music Awards”で”Best New Artist”を受賞し、音楽業界に新風を巻き起こしました。

受賞内容
KpopStarz AwardsベストK-POPルーキー賞
第18回 MAMA in HONG KONGベストミュージックビデオ賞『WHISTLE』
第18回 MAMA in HONG KONGベスト・オブ・ネクスト賞
第8回 Melon Music Awards新人賞
第1回 Asia Artist Awards新人賞

BlackPinkの2017年の受賞歴

続く2017年も、BLACKPINKはその活躍を止めることなく、数々の賞を獲得。1月に開催された”Golden Disc Awards”では、前年リリースした楽曲が高く評価され”Digital Bonsang”を受賞しました。

また、”Seoul Music Awards”では”New Artist Award”を獲得。同年、初の日本デビューも果たし、その存在感をさらに高めました。

受賞式名受賞内容
Busan One Asia FestivalStyle Icon Star
V Live Awardsグローバル新人賞TOP 5
Soompi Awards新人賞
Gaon Chart Music Awards新人賞
Gaon Chart Music Awards歌手賞(音源部門)8月『WHISTLE』
Gaon Chart Music Awards歌手賞(音源部門)11月『PLAYING WITH FIRE』
ソウル歌謡大賞(SMA)新人賞
Golden Disc Awards(GDA)デジタル音源部門新人賞

BlackPinkの2018年の受賞歴

2018年、BLACKPINKは1stミニアルバム『SQUARE UP』をリリースし、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」は大ヒット。これを受けて”Melon Music Awards”では”Top 10″を受賞。

また、”Genie Music Awards”で「As If It’s Your Last」が”Song of the Year – January”を受賞し、その音楽的な才能を再認識させました。

受賞式名受賞内容
YouTube Awardsダイヤモンド・クリエイター・アワード
日本ゴールドディスク大賞ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)
日本MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN優秀ダンスビデオ賞『DDDD』
MAMA FANS’ CHOICE in JAPANWORLDWIDE FANS’ CHOICE TOP10
Gaon Chart Music Awardsワールドルーキー賞
ソウル歌謡大賞(SMA)本賞
Golden Disc Awards(GDA)デジタル音源部門本賞
Melon Music Awards(MMA)TOP 10賞
Melon Music Awards(MMA)ダンス女性部門

BlackPinkの2019年の受賞歴

2019年、BLACKPINKは世界的なブレイクを果たしました。

“E! People’s Choice Awards”で”The Group of 2019″、”The Music Video of 2019″に選ばれたほか、初の世界ツアー”BLACKPINK 2019-2020 World Tour In Your Area”が”The Concert Tour of 2019″を受賞。

この年は世界的な影響力を持つアーティストとしてその地位を確立しました。

賞名受賞者
PRÉMIO ANNUAL K4US Awards(PAK)Best fandom of 2019
PRÉMIO ANNUAL K4US Awards(PAK)Music Video of the Year
PRÉMIO ANNUAL K4US Awards(PAK)Best Dance Performance
PRÉMIO ANNUAL K4US Awards(PAK)Song of the year
Tencent Music Entertainment Awards(TMEA)Best Japanese & Korean Artist of the Year
2019 MAMA in JAPANWORLDWIDE FANS’ CHOICE TOP10
E! People’s Choice Awards (PCAs)The Group of 2019
E! People’s Choice Awards (PCAs)The Music Video of 2019
E! People’s Choice Awards (PCAs)The Concert Tour of 2019
BreakTudo Awards(BTDAs)K-POP女性グループ賞
BreakTudo Awards(BTDAs)最優秀コラボ賞 (w. Dua Lipa)
BreakTudo Awards(BTDAs)ベストミュージックビデオ賞
BreakTudo Awards(BTDAs)今年のBoom Clip賞
Teen Choice AwardsChoice Song: Group
Shorty AwardsBest In Music賞
Gaon Chart Music Awards歌手賞(音源部門)6月『DDDD』
Golden Disc Awards(GDA)デジタル音源部門本賞

BlackPinkの2020年の受賞歴

2020年、BLACKPINKは待望の1stフルアルバム『THE ALBUM』をリリース。

“Golden Disc Awards”では”Digital Bonsang”を受賞しました。

また、”Mnet Asian Music Awards”では”Best Female Group”と”Best Dance Performance – Female Group”を受賞し、その一貫した活躍が評価されました。

さらに、アメリカの音楽賞”E! People’s Choice Awards”でも”The Music Video of 2020″と”The Album of 2020″を受賞し、世界的な成功を収めました。

賞名受賞者
第35回Golden Disc Awards(GDA)デジタル本賞
第35回Golden Disc Awards(GDA)アルバム本賞
2020 Mnet Asian Music Awards (MAMA)女性グループ賞
2020 Mnet Asian Music Awards (MAMA)ベスト・ダンス・バフォーマンス(女性グループ)
2020 Mnet Asian Music Awards (MAMA)WORLDWIDE FANS’ CHOICE TOP10
2020 VisionaryVisionary
第12回 Melon Music Awards(MMA)TOP10賞
第12回 Melon Music Awards(MMA)女性ダンス
2020 MTV Video Music Awards(VMAs)Song of Summer賞
The Break the Internet AwardsK-Pop Sensation of the Year
第33回 Golden Disc Awards(GDA)デジタル本賞

BlackPinkの2021年の受賞歴

2021年、BLACKPINKは”The Fact Music Awards”で”Artist of the Year”を受賞しました。
また、”MTV Video Music Awards Japan”で”Best Group Video – International”を受賞し、その活躍が称賛されました。

同年、”YouTube Music Awards”で「How You Like That」のミュージックビデオが”Music Video of the Year”を受賞し、そのビジュアル表現の優れさも認められました。

以上がBLACKPINKの輝かしい受賞歴の一部です。彼女たちの活動はこれからも目が離せません。今後もBLACKPINKの更なる活躍にご期待ください!

賞名受賞内容
2021 Mnet Asian Music Awards(MAMA)ファンズ・チョイスTOP10 – リサ
2021 Mnet Asian Music Awards(MAMA)ベスト・ダンスパフォーマンス(ソロ) – ロゼ
2021 Asia Artist Awards(AAA)U+アイドルライブ人気賞
第10回 Gaon Chart Music Awards歌手賞(デジタル音源部門) – 6月
第10回 Gaon Chart Music Awards歌手賞(デジタル音源部門) – 10月
第10回 Gaon Chart Music Awardsソーシャルホットスター賞
Mubeatグローバル・チョイス賞

BlackPinkの2022年の受賞歴

賞名受賞内容
2022 Asia Artist Awards(AAA)DCM 人気賞
2022 Mnet Asian Music Awards(MAMA)ベスト・ミュージック・ビデオ
2022 Mnet Asian Music Awards(MAMA)ファンズ・チョイスTOP10
2022 Mnet Asian Music Awards(MAMA)女性グループ賞
2022 MTV Video Music Awards(VMAs)最優秀メタバース・パフォーマンス賞
2022 MTV Video Music Awards(VMAs)ベストK-POP – リサ
第11回 Gaon Chart Music AwardsMubeat グローバル・チョイス賞 – リサ

BlackPinkの2023年の受賞歴

賞名受賞内容
第32回 ソウル歌謡大賞(SMA)本賞
第37回 Golden Disc Awards(GDA)アルバム部門本賞

<まとめ>【BlackPink】ガールクラッシュグループ“ブラックピンク”の魅力を一番詳しく徹底分析!

引用元:BLACKPINKOFFICIAL(@BLACKPINK)
https://twitter.com/BLACKPINK
ブラピン大好き
ブラピン大好き
BLACKPINK(ブラックピンク)のワールドツアー、最高に楽しみですよね。

2023年のワールドツアーに日本公演(東京ドーム・京セラドーム)が含まれることが決定しました。

2018年には、大阪城ホール、福岡国際センター、幕張メッセイベントホールにてブラックピンク初のジャパンツアーを開催し、大成功を収めました。

今後のブラックピンクが楽しみですね!

【2019年~2023年】KPOPガールズグループ戦国時代!?2019年~2023年にデビューした新しいKPOPガールズグループ一挙公開!【2019~2023年】K-POP戦国時代!?2019年~2023年にデビューした新しいKPOPガールズグループ一挙公開! 201...
Apink
【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ!?経歴やApinkメンバープロフなどを一挙紹介!【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ!?経歴やApinkメンバープロフなどを一挙紹介! 2011年に韓国でデビューし...
【(G)I-DLEメンバー】(G)I-DLEってどんなグループ!?(G)I-DLEメンバープロフィールや魅力など一挙紹介!【(G)I-DLEメンバー】(G)I-DLEってどんなグループ!?(G)I-DLEメンバープロフィールや魅力など一挙紹介! 2...

https://viera.space/k-pop/mamamoo/

ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。