音楽

BlackPink(ブラックピンク)がコラボしてきた世界的アーティストについてまとめみた

BlackPink(ブラックピンク)がコラボしてきた世界的アーティストについてまとめみた

韓国・日本だけでなく世界的人気のBlackPink(ブラックピンク)ですが、最近世界的人気アーティストとのコラボでも話題を集めています。

アメリカのユニバーサルミュージックグループの代表レーベル、インタースコープ・レコードと契約を結んだのも記憶に新しいと思います。

インタースコープ・レコードとは、マドンナやレディー・ガガをはじめとする世界的なアーティストが所属しているアメリカ屈指のメジャーレーベルだそうです。これを聞いただけでもなかなかすごいと思いますよね。

そんなBlackPink(ブラックピンク)ですが最近では、セレーナ・ゴメスとのコラボ曲を発表し大きな話題を呼びました!

BlackPink(ブラックピンク)は世界中の関係者からのラブコールが止まらないのです。

今日はBlackPink(ブラックピンク)がコラボしてきたアーティストと、曲についてご紹介していきたいと思います。

BlackPink(ブラックピンク)とコラボしたセレーナ・ゴメス!

2020年8月28日にセレーナゴメスとのコラボレーションによる新曲「Ice Cream (with Selena Gomez)」をリリースしました。

YouTubeチャンネルではMVも公開されていて、もちろんセレーナ・ゴメスも出演しています。海外アーティストとのコラボということもありほとんどが英語の歌詞がまた新鮮でかわいかったです!

またBlackPink(ブラックピンク)のメンバーたちは英語が上手なのでとってもBlackPink(ブラックピンク)に合っている曲だと思いました。

軽快なリズムで一度聞くと耳から離れない曲調でポップに仕上がっています。

この曲の楽曲制作には、世界的アーティストのアリアナ・グランデとヴィクトリア・モネも参加しています!

また、アリアナ・グランデの楽曲を多数手掛けるトミーブラウンと、ジャスティン・ビーバーのヒット曲を手掛けたスティーブン・フランクスのコンビも作曲・編曲に参加しています。

BlackPink(ブラックピンク)のメンバーたちはもともとセレーナ・ゴメスのファンだったそうで今回のコラボに関してとても喜んでいたそうです。

セレーナ・ゴメスもまたずっとBlackPink(ブラックピンク)のファンだと話していました。

インタビューでは、セレーナ・ゴメスを謙虚で気さくで素晴らしい人だと語っていました。

またセレーナ・ゴメスもBlackPink(ブラックピンク)のファンなんだそうです。

セレーナ・ゴメスとBlackPink(ブラックピンク)のメンバーたちとのビデオ通話の動画も話題を呼んでいました。

いつかBlackPink(ブラックピンク)とセレーナ・ゴメスが一緒に舞台に立って歌っている姿を私たちも見たいですよね。

BlackPink(ブラックピンク)とコラボしたレディーガガ!

レディーガガとは「Sour Candy」という曲でコラボレーションしました。この曲はリリース前から、ファンたちの期待を煽っていたそうです。

リリース後は、ビルボードのHOT100にランクインし世界的にBlackPink(ブラックピンク)の名前を残す記録となりました。

その後もビルボードHOT100の33位まで上り、韓国の女性アーティストの中でも最高位の記録を成し遂げました。

レディーガガとのコラボレーションによりBlackPink(ブラックピンク)はビルボードTOP100に4曲をランクインさせるという偉業を成し遂げました!

レディーガガはBlackPink(ブラックピンク)のことを「歌声を聞いて感嘆した。彼女たちは美しく若い女性で、本当に才能がある」と語っていました。5人目のメンバーになれて誇りに思うといて言いたそうです。

日本では二組のアーティストのコラボを記念してコラボ商品も販売していました。

この曲は歌詞に強い魅力てきな志向が込められていて、女性に対するメッセージとも読み取れる内容となっています。

曲調はダンス・ポップな感じになっていてかっこよく仕上がっています!

BlackPink(ブラックピンク)とコラボしたカーディ・B!

女性ラッパーのカーディ・Bとも「Bet You Wanna」という曲でコラボしています。
カーディ・Bは2019年のグラミー賞授賞式で女性初の「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したアーティストです。

グローバルチャートのトップを席巻する勢いのあるラッパーカーディ・Bとコラボしたリサは、「子供の時から好きだったアーティストが自分たちの音楽を気に入ってくれて一緒にやってくれるから、すごくうれしくて光栄。」と語っていました。

また、ガーディ・Bは今回歌詞を書くのにものすごく苦労したと話していました。

トップクラスのアーティストと世界の音楽市場で絶大な人気を集めているBlackPink(ブラックピンク)のコラボレーションは多くの人が注目を集めました。

また、シャネルのショーではジェニとカーディ・Bが隣の席になり話題になっていましたがこの時はまだコラボするなんて誰も想像できなかったと思います。

BlackPink(ブラックピンク)とコラボしたデュア・リパ!

また2018年に10月にはデュア・リパとのコラボレーション曲「キス・アンド・メイク・アップ」を発表しました。この曲は、デュア・パリのアルバムのスーパー・デラックス・エディションに収録されている1曲です!

BlackPink(ブラックピンク)が海外アーティストとコラボするのはこの時が初めてだったそうです。

BlackPink(ブラックピンク)のメンバーたちは、デュア・パリが韓国(ソウル)で行ったコンサートに足を運んでおり、一緒に撮った写真がインスタグラムにも載っています。プライベートでの交流もあったそうです。

そんなデュア・パリですが、BlackPink(ブラックピンク)の単独コンサートにサプライズ登場して話題を集めました!

デュア・パリもBlackPink(ブラックピンク)のメンバーも互いに大興奮するほど仲が良いようです!

音楽シーンだけでなく、プライベートなどでも海外セレブと関わりを持つBlackPink(ブラックピンク)のメンバーたち。

アメリカの野外音楽フェス、コースチェラに出演した際にはオフの時間帯に、R&B歌手のカリードと記念撮影してるシーンをキャッチされていました。

他にもウィル・スミスの息子のジェイディンくんとも記念撮影をし、それだけでなくウィル・スミス夫妻とも記念撮影をしていました!

実はBlackPink(ブラックピンク)のメンバーはウィル・スミス家族と会うのはこの時が初めてではなかったそうです。

まだ練習生時代だったころ、ウィル・スミスと息子のジェイディン君がYGに遊びに来たそうで、その時に2人にダンスを披露したそうです。

そして月日がたちまた再会したときウィル・スミスが彼女たちのことを覚えていたそうです。

BlackPink(ブラックピンク)のメンバーたちはその時とても感動したと、韓国のバラエティ番組で話していました。

アリアナ・グランデのライヴを見に行った際には、アリアナ・グランデ本人に対面できたようで、記念撮影をした写真をアリアナ・グランデがSNSに載せていました!

アリアナ・グランデ自身もBlackPink(ブラックピンク)のファンなんだとか。

他にもジェニは、アリアナグランデ主催のハロウィンパーティーに参加したり、モデルのケンダル・ジェンナー主催の誕生日パーティーに参加するなどプライベートでも海外セレブとの交流が多いようです。

ヴィクトリアズ・シークレットの専属モデルのジョセフィーヌ・スクリパーもK-POPファンのようで、BlackPink(ブラックピンク)と撮った写真を自身のSNSにあげていました!

【まとめ】BlackPink(ブラックピンク)がコラボしてきた世界的アーティスト

今回はBlackPink(ブラックピンク)がコラボしてきたアーティストについてみてきました。

アメリカの事務所と契約したことにより、今後も世界的アーティストとのコラボレーションが見れるかもしれませんね。

そして音楽業界だけでなく様々な業界からラブコールを受けているBlackPink(ブラックピンク)今後音楽以外でのコラボレーションも見れる日が来るかもしれませんね。

そしてもっと世界的に活動する日が来るかもしれません。

ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 ブログのご相談や掲載のご相談は「(@mikage_hz)」までご連絡ください。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
コロナ時代を勝ち抜くために

今回のコロナ騒動。皆様も体感されたと思いますが在宅含め働き方が確実に変わりました。今後働き方がもっと変わっていくでしょう。

コロナ時代を生き抜く準備としての副業時代対策、貴方は万全ですか?

私はこの副業時代を勝ち抜くためにプロにキャリアを見てもらいキャリアからは疎遠と思っていた業界の副業を紹介してもらいました。これが見事にマッチ。

今では毎月12万円程度、副業収入を得ています。

転職ではなく副業。
考えてもいなかった業界での仕事。
副業だから出来るトライ。
まずは無料で相談を。

次は貴方の番です。
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。