韓国語

【韓国語 少し】韓国語で「少し・ちょっと」は何ていう?いろんなバリエーションを覚えよう!

【韓国語 少し】韓国語で「少し・ちょっと」は何ていう?いろんなバリエーションを覚えよう!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「少し・ちょっと」と言いたいときはどんな単語を使うの?
韓国語で少し
韓国語で少し
「少し」という意味の代表的な韓国語は「조금」「좀」です!その他にも時間的な「少しを」表す言葉で「잠깐」 「잠시」があります。ぜひこの機会にマスターしましょう。

日本語でも会話に欠かせない「少し・ちょっと」という言葉。

韓国語を勉強していると「韓国語を少し話せます。」「ちょっと勉強しています。」などの言葉は、snsやメッセージなどのやり取りで言いたくなる言葉ですよね。

他にも「ちょっとだけちょうだい」も日常でよく使いますよね。

量を表したり、「ちょっとそれとって」と量ではないけど、「ちょっと」とつけてみたり。ニュアンスの違った使い方をしていますよね。

また、「少しだけ」「少しずつ」「少しでも」など少しの後ろに来る言葉を言い換えていろいろな表現をしていますよね。

よく使うフレーズだけに覚えておくと表現力がアップすること間違いなしですね。

そして日本語同様に「少し・ちょっと」にはいろいろなバリエーションがあり韓国語でもニュアンスの違った使い方や、後ろを言い換えた言い方があります。

そこで今日は韓国語で「少し・ちょっと」の使い方とニュアンスの違いまで詳しく見ていきましょう!

【韓国語 少し】韓国語で「少し・ちょっと」は「チョグム」や「チョム」

さっそく2つの言葉の意味と発音から見ていきましょう。

韓国語読み方日本語
조금チョグム少し、ちょっと、わずかに

発音: チョグムのムの部分がパッチムになっているので英語を混ぜて表現するとチョグmになります。

また、グを発音するとき「い」の口の形で発音するとよりネイティブに近づけますよ。

韓国語読み方日本語
チョムちょっと、やや、少し (조금の短縮語)

発音:チョムのムの部分がパッチムになっているので英語を混ぜて表現するとチョmになります。

チョム「좀」は、チョグム「조금」の短縮語だったんですね。

短縮語なら、使い方は同じじゃないの?と思ってしまいますよね。

もちろん同じ使い方をする場合もありますが、ニュアンスの違った使い方をする場面がありますので一緒に見ていきましょう。

「조금」と「좀」同じ使い方

まずは「조금」と「좀」の同じ使い方を見ていきましょう。

韓国語を少し話せます。

조금
한국어를 조금 말할 수 있어요.한국어를 좀 말할 수 있어요.
韓国語を少し話せます。

もう少しでで到着しますよ。

조금
조금 있으면 도착이에요. 좀 있으면 도착이에요.

美味しいけどちょっと辛いです。

조금
맛있는데 조금 매워요.맛있는데 좀 매워요.

それはちょっと、、、(それはちょっと違う気がするや、それはちょっと無理と言いたいとき)

조금
그건 조금…..그건 좀…..

このように、조금と좀のどちらを使っても同じ「少し・ちょっと」という意味になります。

「조금」と「좀」ちょっと違ったニュアンスの使い方

조금
물을 조금만 주세요.물 좀 주세요.
水を少しください。水をください。

2つの文章は同じ「少し」という意味の単語を使っていますが意味が異なります。

조금만を使った文章の方は「水を少しだけください」と水の量を示しています。

좀を使った文章ではちょっと水をくださいと頼むときに「ちょっと~して」という意味の「ちょっと」になります。

量的なことを言っているのではないんですね。

日本語でもちょっと貸してやちょっと見せてなど量ではないけど「ちょっと」と使うことがありますよね。

韓国語でも同じように使うことがあるんですね。

それではもう少し「ちょっと」の意味を表す「좀」の例文を見てみましょう。

韓国語日本語
이거 좀 빌려줘.ちょっとこれ貸して。
이거 좀 봐봐.ちょっとこれ見てみて。
빨리 좀 해 주세요.早くしてください。
부탁 좀 들어줘. お願い聞いて。
수리 좀 해 주세요.ちょっと修理してください。
얘기 좀 하자.mちょっと話しよう。

日本語でも使う「ちょっと」を意味しているので覚えておけば使う場面がたくさんありそうですよね。

ぜひ、覚えてくださいね。

さて、ニュアンスの違う「ちょっと」までやりました。

次は「少し」のいろいろな言い方を見ていきましょう。

【韓国語 少し】「少しだけ・少しずつ・少しでも」後ろに来る言葉はいろいろある

「少しだけ・少しずつ・少しでも」のように「少し」の後ろに来る言葉で意味が少しずつ変わり、できる表現もたくさんありますよね。

もちろんハングルでも同じように「少し」を使っていろいろな表現ができます。
さっそく発音と一緒に見ていきましょう。

韓国語日本語
조금 少し
조금만少しだけ
조금씩少しずつ
조금이라도 少しでも
조금밖에少ししか
조금 더もう少し

それぞれの単語を使った例文を見て行きましょう。

韓国語日本語
한국어를 조금은 할 수 있다.韓国語を少しはできる。
앞으로 조금만 기다리면 졸업할 수 있다.あと少しだけ待てば卒業できる。
조금씩 몸이 좋아지고 있다.体調が少しずつよくなっている。
사람마다 조금씩 성격이 다르다.人それぞれ少しずつ正確が違う。
조금이라도 힘이 되고 싶어요.少しでも力になりたいです。
먹기 싫어도 조금이라도 먹어.嫌でも少しは食べて。
남은 돈이 조금밖에 없어요.少ししかお金が残っていません。
조금 더 생각을 해 봐.もう少し考えてみて。

もう少しの場合はハングルにすると「もう」と「少し」が逆になるので注意が必要ですね。

さて、ここまで来たら次は「少し」を使って伝えてみたい言葉を韓国語にしてみましょう。

【韓国語 少し】「少し」を使って伝えてみたい言葉

韓国語を勉強したら、SNSやメッセージなどのやりとりで「韓国語を少し話せます」といったり、韓国語を使って話してみたくなりますよね。

では、実際に韓国の人に伝える時はどのように言うといいのでしょうか。

さっそく見てみましょう。

韓国語少しだけ話せます。少しだけわかります。

この言葉を韓国人が言うと

韓国語日本語
한국어를 조금 말할 수 있어요.韓国語を少し話せます。
한국어를 조금은 알아요.韓国語を少しはわかります。

と表現します。

「少しだけ」というと「조금만」と言うんじゃないの?と思いますよね。

もちろん「조금만 말할 수 있어요」でも伝わりますが、今回はよりネイティブに近い表現で訳してみました。

韓国の人は少しだけできるというよりは少しできる、少しはできるという言い方をするみたいですね。

覚えておくとより自然に相手に伝わりますよね。

少し韓国語で話しても大丈夫ですか?

この言葉を韓国人が言うと

韓国語日本語
한국어로 얘기해 봐도 돼요?韓国語で話してみてもいいですか?

になります。

その前に一言説明を付け加えて

韓国語日本語
지금 한군어를 공부하고 있어서今韓国語を勉強していまして

と入れるとより状況をわかってもらえると思いますよ。

ぜひ使ってみてくださいね。

【韓国語 少し】「少し待ってください」の少々・しばらく・ちょっと

「時間の少し」を表す「少々・しばらく・ちょっと」の韓国語で「チャムカンマン」や「チャムシマン」という言葉、ドラマなどでよく耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この言葉は、「時間の少し」を表す言葉です。

さっそく2つの言葉の意味と発音、使い方を見ていきましょう。

「チャムカン」「チャムシ」 時間の少し

韓国語読み方日本語
잠깐チャムカン少々、ちょっと、しばらく

発音:チャムカンのムのとンの部分がパッチムになっているので英語を混ぜて表現するとチャmっカンn(※表現上アルファベットを使用しています)になります。

韓国語読み方日本語
잠시チャムシしばらく、しばし

発音:チャムシのムの部分がパッチムになっているので英語を混ぜて表現するとチャmシ(※表現上アルファベットを使用しています)になります。

それでは2つの言葉を使った例文を見ていきましょう。

韓国語日本語
잠깐만.ちょっと待って。
잠깐만요.ちょっと待ってください。・すみません。
잠깐만요 내릴게요.すみません、降ります。(バスなど)
잠깐만 기다려줘.ちょっと待ってよ。
잠시만요.少々お待ち下さい。・すみません。
잠시만 기다려 주세요.少々お待ち下さい。
잠시만 기다려 주십시오.少々お待ちくださいませ。

子供にスマホでYouTubeを見せていて、スマホに連絡がきたら、「ちょっと貸してね」といって確認しますよね。

その場合にも、一番上の「チャムカンマン」を使うことができます。

「チャムカンマン」と一言言うだけで、「ちょっとだけ貸してね」という意味で伝わるんですね。

ただ、目上の人に一言で使うと失礼になってしまいますので注意が必要です。

では、目上の人に対してはどのように言えばいいのでしょうか。

例えば目上の人との会話中に重要な連絡が入って確認をしたいときは「잠시만요」のあとに説明を入れて

「지금 중요한 연락이 와서 좀 확인만 해도 될까요?(今、重要な連絡が入りまして、確認をしてもいいですか?)」

と、断りをいれるとよりいい印象になると思いますよ。

この「チャムカンマン」や「チャムシマンニョ」という言葉、みなさんもどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

このように2つの言葉は「すみません」や「少し、少々」といった意味を兼ねています。

また、「チャムシ」は、目上の人やお客様に対して使う場面が多いので目上の人を尊重する傾向が強い韓国では覚えておくと自身を持って会話ができそうですね。

【韓国語 少し】韓国語で「少し・ちょっと」は何ていう?いろんなバリエーションを覚えよう!まとめ

日本語でもよく使う「少し・ちょっと」の意味の「チョグム・チョム」についてご紹介しました。

量を表す「少し・ちょっと」としての言い方とちょっと~してとお願いする時のニュアンスでの「ちょっと」の言い方があることがわかりました。

そして日本語と同様に「少し」の後ろに来る言葉で意味を付け替える「チョグムマン・チョグムシク・チョグミラド」などの言葉がありました。

もう少しの場合だけは「もう」と「少し」が逆になり「チョグム ト」になるので注意が必要でした。

そして実際に「少し」を使った表現ではよりネイティブに近づける言い方をご紹介しました。

また、ドラマなどでよく耳にする言葉で「時間の少し」を表す「チャムカン」や「チャムシ」についてもご紹介しました。

ここでも、一言で待っては「チャムカンマン」ですが目上の人へは「チャムシマンニョ」に一言説明を添えるなど注意が必要でした。

どの表現も日常生活では欠かせないですよね。

ぜひマスターして使ってみてくださいね。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。