K-POP

【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!

【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!


2013年にデビューし、韓国のみならず、世界中に人気を爆発させているBTS!

2019年に出したアルバムで、ビルボード200位中1位に選ばれました。

特に人気になった曲は全ての歌詞を英語で歌った「dynamite」この曲は世界的に大ヒットとなりました。

そんな、2022年現在も人気が止まらないBTSの魅力とは?

メンバーの特徴についても徹底調査しました!

【バンタン】を韓国語で紹介!今大人気の防弾少年団(BTS)を韓国語でまとめてみた【バンタン】を韓国語で紹介!今大人気の防弾少年団(BTS)を韓国語でまとめてみた 大人気K-POPグループと言えば、...

BTSのプロフィール

キム・ソクジン

本名キム・ソクジン
生年月日1992 年 12月 4日
出身地韓国 京畿道 安養市
担当サブボーカル
身長179cm
体重60kg
血液型O型
ニックネームソクジン ジンニム ピンクプリンスなど

学校の通学途中に現在の事務所のBig Hitにスカウトされたそうです!

一次審査を通過したが、詐欺だと思ったソクジンは事務所には行かなかったそうです。

その後、俳優志望だったがBig Hitに入りBTSとして活躍する事になったソクジン。

俳優としてのソクジンも一度は見てみたいですね!

ミン・ユンギ

本名ミン・ユンギ
生年月日1993 年 3月 9日
出身地韓国 ⼤邸 広域市
担当リードラッパー
身長174 ㎝
体重57kg
血液型O型
ニックネームユンギ ミンシュガ お爺ちゃんなど

シュガはBTSのほとんどの楽曲の作詞・作曲に関わっています。まさに「天才」そのものです!

Big Hitのラップコンサートが行われた際には2位という功績を納めた才能の持ち主とも言えるでしょう。

また他のメンバーとは違ってインドアな性格で、家で歌詞を考えて、ゆっくりとした時間が多いそうで、お爺ちゃんと呼ばれるようになったそうです。

J-HOOP(ジェイホープ)

本名チョン・ホソク
生年月日1994 年 2月 18日
出身地韓国 光州 広域市
担当リードラッパー・メインダンサー
身長177 ㎝
体重59kg
血液型A 型
ニックネームホビ・ホプ・ホソクなど

笑顔がトレードマークと言っても過言では無いほど毎日笑顔の彼は、常にみんなを笑顔にしている太陽的存在です。

そんなホソク。実は、普段は静かな性格だそうです。

そんな彼もダンス大会で優勝していた経験があります。

彼のダンスレッスンはメンバー1厳しいそうでメンバーは「鬼のようだ」と発言しています。

常に笑顔の彼は、ファンへ最高のパフォーマンスを見せるため、時には厳しく時には優しくし、そんなホソクをお母さんと呼ぶファンもいるそうです。

RM(アールエム)

本名キム・ナムジュン
生年月日1994 年 9月 12日
出身地韓国 ⾼畿道 ⾼陽市
担当リーダー・メインラッパー
身長181 ㎝
体重64kg
血液型A 型
ニックネームナムジュン・ラプモン。レプモン・破壊神など

デビュー当時に「ラップモンスター」という楽曲を出した為、そこからラプモンと呼ばれるようになったそうです。現在は「RM」と改名しています。

彼は、触ったものをすぐに壊すことで有名で、そこから「破壊神」と呼ばれるようになったのですが、実は彼は学力に優れています。

TOEICは独学で900点超え、学生時代はIQ148だったそうです。

韓国のセンター試験の就学能力試験(スヌン)では上位1位にもなる秀才ぶりだそうです。

JIMIN(ジミン)

本名パク・ジミン
生年月日1995 年 10月 13日
出身地韓国 釜⼭ 広域市
担当リードボーカル・リードダンサー
身長173.6 ㎝
体重60kg
血液型A 型
ニックネームパクジミン・チムチム・ジミナなど

彼を表現するのであれば「努力家」です。

メンバーの中で1番最後にBig Hitに入っていて、遅れている中、睡眠を削って練習していたそうです。その結果BTSではリードボーカル・リードダンサーになっています。

この彼も実は学力に優れており、釜山では有名な超難関高校の釜山芸術高校の舞踏科に主席で入っています。

その反面、人見知りで恥ずかしがり屋のジミンはメンバーからの相談を受けることも多く、何か相談事がある時には、ジミンに相談するメンバーが多いそうです。

V(ヴィ)

本名キム・テヒョン
生年月日1995年12月30日
出身地韓国 ⼤邸 広域市
担当サブボーカル・リードダンサー
身長178cm
体重63kg
血液型A型
ニックネームテテ・テヒョン・テヒョナなど

Vは2017年度世界で最もハンサムな顔で1位を受賞しています。

彼のビジュアルから四次元とも呼ばれていますが、時に変顔をし、時に飛び抜けた事を発言することから、四次元と言われるようになったそうです。

そんな彼の1番の魅力は、見た目の可愛さとは逆に低音ボイスで歌う事です。

そんなVの可愛さとセクシーさに目が離せないファンが多くいるでしょう。

そしてVはBTS唯一の非公開練習生です。

そんな中でBTSを勝ち取ったV。裏では相当な努力があったのではないでしょうか。

JONGKOOK(ジョングク)

本名ジョングク
生年月日1997年9月1日
出身地韓国 釜山 広域市
担当メインボーカル・リードダンサー
身長178cm
体重61kg
血液型A 型
ニックネームジョングク・グク・ウサギなど

韓国では年下(末っ子)のことをマンネと呼びますが、BTSではグクがマンネです。

メンバーからは常に可愛がられているマンネ担当のグクですが、実は彼はファンの中で黄金マンネとも呼ばれています。

歌、ダンス、パフォーマンス全てにおいて万能のようです。

歌唱力に関してはずば抜けていて、新しい曲を聞くたびに筆者も毎回びっくりします。
これからのマンネの成長が楽しみですね。

BTSとはどんなグループ?


防弾少年団(BTS)は2013年6月にBig Hitエンターテイメントからデビューした7人組ヒップホップグループです。

グループ名の防弾少年団は「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑制を防ぎ、自分達の音楽を守り抜く」という意味が込められています。

デビュー当初は防弾少年団と呼ばれていた彼らも、今ではBTSと呼ばれるのが当たり前のようです。

この名前は「Bangtan The Sonyeondan」 の頭文字から名付けられ、元々は海外で活動する時の名称で使用されていました。

2017年には「Beyong The Sonyendan(現実に安住することなく夢に向かって絶えず成長していく青春)という意味も付け加えられ、グループロゴも新しく変わりました。

BTSのファングラブ名は「ARMY」

BTSのファングラブ名は「Adorable Representative M.C for Youth」という意味を持つ「ARMY」「ARMY」に公式ファンカフェ投票で決まりました。

当初、韓国のアイドル三代事務所であるSM・JYP・YGの規模からは程遠い事務所だった為、デビュー当初はファンもあまり多いと言える状況ではありませんでした。

しかし、アイドルとしては珍しいヒップホップグループだった為、注目を浴び、新人グループにしてはかなり多い放送時間を獲得しこのまま人気に火がつくかと思いきや、そう簡単にはいきませんでした。

No More Dream」の発表後の2015年5月8日

ですがデビュー曲「No More Dream」の発表後の2015年5月8日(KBSミュージックバンク)に地上波で初の1位を獲得しました!

デビュー当時はヒップホップをメインで作成していましたが、コンセプトを変更し、青年らしく爽やかな雰囲気のコンセプトにし、今のBTSが誕生しました!

メイクも衣装もBTSらしく爽やかに、素材素材そのものを生かすことができたBTS。

彼らの活躍はまだまだ止まりません。今後の活躍も期待大ですね!!

BTSの魅力とは?


ARMYと共に数々の批判や逆境から乗り越えてきたBTS。彼らは今の現状について、「この幸せは全てARMYが作ってくれたものだ」と彼らは話す。

ARMYも彼らの努力に共鳴し一丸となって再生回数を伸ばし、沢山の投票をした結果、その努力が実を結び、BTSは世界的トップアーティストの道を駆け上がっているのだ。

筆者もBTSの1ファンであるが、BTSの魅力は数多くある。

デビュー当初「アイドルラッパー」などと中傷され、ライブ会場も埋まらない、テレビではカットされるなど、辛い経験をしたBTS。

そんな低迷期を宿舎で寝食を共にして乗り越えた7人には家族のような強い絆が生まれました。

“単なる”仲良しグループとは次元が違う、絶対的信頼関係を見せてくれる。

これこそが彼らの1番の魅力かもしれません。

何があってもめげず、崩れない安心感がBTSにはありますよね。

小さな事務所からデビューし、辛い思いも沢山経験してきたそんな彼らだからこそ、共に苦悩を乗り越えたメンバーや、いつも励まし見守るARMYを大切にし、世界中の人に勇気と希望を与えられる楽曲を作れるのではないでしょうか!!

【韓国語 アンパンマン】韓国語でアンパンマンは何という?BTSの人気曲Anpanmanも徹底解説!【韓国語 アンパンマン】韓国語でアンパンマンは何という?BTSの人気曲Anpanmanも徹底解説! 皆さんは、アン...

BTSのおすすめの曲とMV紹介!

Dynamite

Dynamite。この曲を知らない人はいないのではないでしょうか?

2020年8月21日にデジタルシングルとして発売。

BTSとして初めて全ての歌詞が英語で書かれた曲としても有名ですよね。Billboard Hot 100にて2週連続で1位を獲得し後に2位になったものの1位に返り咲き、計3週間1位に輝いたのはもはや伝説ですよね。

Permission to Dance

『butter』に続くダンスポップナンバーで2021 年 7月 9日に公開された Permission to Dance です!

作詞作曲にはエド・シーランが参加したことでも話題になりました。

歌詞には「ありのままでいい、心配しなくてもいい、私たちが踊るのに許可はいらない、ただ輝きながら生きよう」という内容です。

今、世界各国がコロナ禍で苦しい境遇にある人々へ想いを馳せた、BTSの気持ち溢れる楽曲となっています。

MVの中で国際手話を取り入れたダンスも見どころです。

ぜひ一度聞いてみてくださいね!!

将来が決められてしまう中で、諦めるのではなく社会にでて自分らしさや自信を持つ大切さをメッセージとして発信しています。

苦労を乗り越えたからこそBTSの強い気持ちが伝わる曲です。

DNA

BTS のとんでもない再⽣記録!10 億回数を記録した DNA。

「DNA」のMVは2020年6月1日にYouTube再生回数10億回を突破し、現在でも記録を伸ばしています!

この曲は韓国アーティストとして初めて米国ビルボードのメインシングルチャートである「ホット100」と「ビルボード200」に同時にチャートインしました。

他にもBTSには25本以上の1億再生以上の人気ミュージックビデオがあります。

是非、MVも見て観てくださいね!!ファンになること間違いなしです!!

BTS初心者向けのおススメの曲!BTSの絶対に聴いておきたいオススメ楽曲(初心者向け)BTSの絶対に聴いておきたいオススメ楽曲(初心者向け) 世界のポップアイコンとしての地位を確立し、2022年にはグラミー賞のノミネート...

<まとめ>【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!

そして、最近では飲食店やショッピングモールなど数多くの場所で耳にするBTS。

大人から子供まで口ずさみ、踊られている彼ら。

今後のBTS活動も、止まることを知らず、まだまだ上に上がっていくことでしょう!!

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプ...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。