K-POP

BTS初心者向けのおススメの曲!BTSの絶対に聴いておきたいオススメ楽曲(初心者向け)

タップ出来る目次
  1. BTSの絶対に聴いておきたいオススメ楽曲(初心者向け)
  2. BTS初心者向けのおススメの曲!「Dynamite(2020.8.21リリース)」
  3. BTS初心者向けのおススメの曲!「NO MORE DREAM (2013.6.12リリース)」
  4. BTS初心者向けのおススメの曲!「Boy In Luv(2014.2.12リリース)」
  5. BTS初心者向けのおススメの曲!「I NEED U(2015.4.30リリース)」
  6. BTS初心者向けのおススメの曲!「Not Today(2017.2.19リリース)」
  7. BTS初心者向けのおススメの曲!「DNA(2017.9.17リリース)」
  8. BTS初心者向けのおススメの曲!「MIC DROP(2017.11.24リリース)」
  9. BTS初心者向けのおススメの曲!「IDOL(2018.8.24リリース)」
  10. BTS初心者向けのおススメの曲!「Boy With Luv feat. Halsey (2019.4.12リリース)」
  11. BTS初心者向けのおススメの曲!「Black Swan(2020.1.17リリース)」
  12. BTS初心者向けのおススメの曲!「Butter(2021.5.21リリース)」
  13. 【まとめ】BTS初心者向けのおススメの曲!

BTSの絶対に聴いておきたいオススメ楽曲(初心者向け)

世界のポップアイコンとしての地位を確立し、2022年にはグラミー賞のノミネートも掴んだBTS(防弾少年団)。悩みや葛藤を歌詞に綴り、それでも「ありのままの自分を愛していこう」と歌うBTSの存在に、世界の人々が励まされています。

あなたはBTSの曲を聴いたことはありますか?

もしまだなのであれば、これから彼らの曲を聴いてみて、世界を夢中にさせる彼らに触れてみませんか? このページでは、BTSにを初めて聴く方にオススメの楽曲を集めてみました。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Dynamite(2020.8.21リリース)」

日本でも大ヒットしたお馴染みの曲。この『Dynamite』をきっかけに、BTSはファン以外の層にも浸透しました。明るくてキャッチー、一緒に歌って踊れそうなリズム感がヒットに繋がりました。

明るさにふっきった曲・歌詞は、BTSの楽曲としては異例かもしれません。

Dynamite MV

この曲を作った理由に関してRM(ナムジュン)は、「コロナ禍が無ければリリースしていない曲」と語りました。

「ただ気楽に、楽しく聴ける音楽を作りたかった」と言うのは、コロナ禍で沈む世界を見たからなのでしょう。

「世界的なヒットは狙っていなかった」と言う曲が、世界にポジティブなエネルギーを届け、ヒットに繋がりました。

BTSの「明るく癒しのある曲を」と言う気持ちからか、MVも優しく柔らかい色で作られています。サビのキャッチーさは既に知られたところ。誰でも簡単に口ずさめます。

【韓国語 アンパンマン】韓国語でアンパンマンは何という?BTSの人気曲Anpanmanも徹底解説!【韓国語 アンパンマン】韓国語でアンパンマンは何という?BTSの人気曲Anpanmanも徹底解説! 皆さんは、アン...

BTS初心者向けのおススメの曲!「NO MORE DREAM (2013.6.12リリース)」

BTSのデビュー曲。この曲からBTSの長い旅が始まりました。

デビュー当時のBTSは、理不尽さへの反発や長髪、フラストレーションを綴っています。HIPHOPアーティストとしてデビューする可能性もあった為、アイドルとなった自分たちへの葛藤・苛立ちも正直に歌っていました。

NO MORE DREAM韓国語

日本語Ver

『NO MORE DREAM 』は、「お前の夢は何だ?」と自分に問いかけながらも、結局は踏み出す勇気がない苦しみを歌った曲。

「あれがしたい」「これもしたい」と言いながら、結局は大人望むレールを選ぶ悲しさを、自虐的に歌っています。当時の彼らがどんな事に苦しみ、何に悩んでいたのかが見える様です。

日本語バージョンも存在し、韓国語とは違うMVを観ることができます。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Boy In Luv(2014.2.12リリース)」

10代の学生が抱くロマンスを綴った曲。まだ売れっ子とは言い難い彼らが、数日で100万回の再生回数を得た曲でもあります。

今でこそ数億の再生回数が当たり前の彼らですが、当時は本当に手探りで活動していました。学校がコンセプトになっている為、MVではメンバーの制服姿が見られます。

10代の若者らしい粗削りな勢い、恋愛にのめり込む苦しさは、当時の7人だからこそ描けた世界でしょう。

Boy In Luv韓国語

エンハイフンカバー

TXTカバー

日本語Ver

ヒットメーカーとなった現在とはまた違う、未知の世界へ這い上がろうとするBTSを感じられる曲です。

後輩がカバーする事も多い曲で、同事務所のTXTやENHYPENがカバーを披露しています。日本語バージョンのMVも発表されており、韓国語バージョンとの違いに注目です。

日本語バージョンでもちゃんと制服。揃ったダンスが見易いのは日本語MVですね。

BTS初心者向けのおススメの曲!「I NEED U(2015.4.30リリース)」

BTSが決定的に売れるきっかけとなった曲。

HIPHOP路線を抜け、メロディアスな曲にチャレンジしたことが、ファン層の拡大に繋がりました。

その前からヒットの片鱗はありましたが、この曲をきっかけに賞を獲る機会が増えていきます。

HIPHOP路線でデビューする予定だった彼らは、HIPHOP路線への希望を捨てませんでした。

しかしこの曲を持って、また別の世界を開拓する事になりました。

大きな別れと苦しみを表現したこの曲は、MVも退廃的なイメージが描かれ、オリジナルバージョンは19歳禁の指定がつきました。

I NEED U(19禁バージョン)

誰でも視聴できるバージョン

日本語バージョン

ラストシーンでは海に向かって走る7人の姿が描かれ、「世界でこの7人だけが信じられる存在」と伝えているかの様。楽曲からMVまで、すべての評価が高い曲です。

オリジナルに先駆けて公開されたMVは、過激なソーンを省いて製作されています。

日本語バージョンも存在しますが、韓国語MVとは雰囲気を一新し、華と緑に囲まれたアート的なMVです。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Not Today(2017.2.19リリース)」

BTSの生き様をそのまま表した曲。彼らが歩いてきた道を知る上で、『Not Today』の歌詞は非常に重要なものです。

「いつか俺たちが負ける日が来るだろう。だがそれは今日ではない」と高らかに宣言し、「今日を精一杯戦え」と訴えかけています。

泥臭い戦いを繰り返し、這い上がって来たBTSだからこそ歌える曲。

曲の中で「バンタン(BTS、防弾少年団)を信じてと訴えかける所に、「1人ではない、一緒に戦う」と言うメッセージも感じられます。

NOT TODAY

日本バージョン

日本語バージョンの歌詞も、ほぼ原曲と同じ意味になる様に歌詞が練られました。「飛べないなら走れ、走れなきゃ歩け、這ってでも」と発破をかける力強さは圧巻。

BTSを語る上で欠かせない一曲でしょう。

BTS初心者向けのおススメの曲!「DNA(2017.9.17リリース)」

BTSの代表曲の1つ。日本では、この曲から本格的に人気に火がつきました。「DNAからBTSを認識した」と言う人も多いはずです。

韓国アイドルの中で、再生回数が5億回を超えたのは『DNA』が初めて。歴史的な一曲でもありますね。

DNA韓国語バージョン

日本語バージョン

「僕たちの出会いは宇宙が誕生した時からの運命。DNA」と歌い、出会いを必然的なものと歌っています。

その為、MVも宇宙の映像から始まります。

冒頭の口笛から、V(テテ、キム・テヒョン)の低音ボイスが特徴的。

ちなみに、この口笛を吹いたのはジョングクです。

日本語バージョンのMVも制作されています。

BTS初心者向けのおススメの曲!「MIC DROP(2017.11.24リリース)」

アメリカのミュージシャン、スティーブ・アオキとのコラボ曲。

リーダーのRM曰く、「オバマ大統領が演説の後にわざとマイクを落としたこと」が曲のモチーフだそう。

マイクを落とすことには、「クールな演説」と言う意味があるそうで、オバマ大統領は「これ以上に素晴らしい演説は無い」と示したわけですね。

この為、曲の最後にはSUGA(ユンギ)がマイクを落とすパフォーマンスが入っています。

アンチを皮肉った歌詞となっており、「オファー1位 即完売」「人気ありすぎてごめんねママ」など、挑発的な歌詞が並びます。

MIC DROP

日本の音楽番組出演で批判を浴びた際、この曲を当日に披露したのはあまりにも有名。言いたいことを曲で伝えるBTSの姿勢が評価されました。

BTS初心者向けのおススメの曲!「IDOL(2018.8.24リリース)」

「BTSはアイドルなのか、アーティストなのか」という論争に、BTS自身が回答を突きつける楽曲。

「誰に何を言われても、俺たちは自分たちのことを知ってる」「自分自身に恋している」と、雑音に惑わされず生きる自身を歌詞に投影しています。

パワフルでキャッチーな楽曲なので、ライブで一緒に歌うのにぴったり。

IDOL

ニッキーミナージュとのコラボバージョン

「オオッウオー」のフレーズは癖になるものがあるでしょう。MVのポップさも魅力の1つで、メンバーのカラフルな衣装にも注目して。

この楽曲でニッキー・ミナージュとコラボを果たし、別にMVも発表しています。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Boy With Luv feat. Halsey (2019.4.12リリース)」

世界的に話題となったホールジーとのコラボ曲。RM曰く、ホールジーに会った時に「コラボをしてみたい」と言われたそう。後にアルバム用のトラックが来た時に、「この曲にはホールジーの声が合う」と考え、コラボに至ったそうです。

Boy With Luv

ホールジーとのコラボステージ

穏やかで優しいリズムが特徴で、サビの「オマママイ、オマママイ」は耳に残り癖になります。もちろん世界的なヒットとなり、巷では「グラミー賞にノミネートされるのではないか」と噂されたほど。

残念ながらノミネートは逃しましたが、この曲の心地良さが一層ファンの心を掴み、BTSへの関心を高めました。

2019年に開催された Billboard Music Awards(BBMA))では、ホールジーとのコラボステージも披露。世界的な知名度を確実にした曲でもあります。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Black Swan(2020.1.17リリース)」

アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』発売に向け、先行配信された楽曲。アルバムのリード曲は『ON』ですが、あえて『Black Swan』をオススメします。

幻想的でどこか儚い世界メロディーに、バレエの様なダンスを取り入れたクラシカル調の楽曲。BTSのアーティスト性がよく伝わり、ファンからの人気も高いです。

BLACK SWAN

パフォーマンス動画

アメリカの深夜番組『レイト×2ショーwithジェームズ・コーデン』では、薄暗く青い照明の中、裸足で7人が舞うパフォーマンスを披露。

特にジミンの柔らかいダンスは、本物の黒鳥を思わせる軽やかさで関心を集めました。

「黒鳥」という名前の通り。コンセプトティーザーでは黒い羽を背負った姿が公開されています。

BTS初心者向けのおススメの曲!「Butter(2021.5.21リリース)」

世界を魅了した『Dynamite』に続き、2021年にリリースしたポップソング。『Dynamite』の「ただ楽しく聴けて、癒やされる曲にしたかった」を踏襲する様に、「聴きやすさ」を重視した曲となりました。

タイトルと歌詞は、「バターの様に溶けて、あなたを虜にしたい」と言う意味。「僕が鏡をのぞきこめば、君の心をとろりと溶かしてしまう」など、バターをモチーフにしたフレーズが散りばめられています。

butter

パフォーマンスビデオ

キャッチーで明るいこの曲は、コロナ禍に沈む世界に優しく響きました。

世界最高峰の祭典、グラミー賞の『最優秀ポップデュオ / グループパフォーマンス賞』にノミネートされ、BTSの躍進を伝えた曲でもあります。追って公開されたパフォーマンス動画も好評。

【まとめ】BTS初心者向けのおススメの曲!

BTSには素晴らしい楽曲が非常に多く、ここで紹介したのはほんの一部。まだまだ素敵な曲がたくさんあるので、ぜひたくさん聴いてみて下さいね。

BTSは自分たちで作詞作曲を手掛けている為、彼の楽曲を聴くことで目指すものや考えが解ります。MVに物語が込められ、考察しがいがある作品も多いです。

また、ファン思いで気さくな人柄も人気の一因。楽曲と一緒に、ぜひBTSの人柄にも触れてみて下さい。

【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました! 2013年にデビューし、韓国のみならず、世界中に人気を爆発させて...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。