K-POP

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説

【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説

K-POP界に舞い降りた5人の少年たち、TOMORROW X TOGETHE!

2019年にデビューして以来、日本でも着々とファンを増やしているTOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)。

BTSの所属事務所「HYBE」のアイドルで「BTSに次ぐ弟グループがデビューする」と注目を集めた5人組グループです。

現在のTXTは、「BTSの弟分」というイメージを抜け

「完璧にシンクロしたダンス」
「全員がメインボーカル並みの歌唱力」
「わちゃわちゃが可愛い」

で大人気!

今回は「今更聞けないTXTのプロフィールと魅力」について、しっかりと掘り下げます!

【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました! 2013年にデビューし、韓国のみならず、世界中に人気を爆発させて...

TOMORROW X TOGETHERとは?

ボムギュter size-full wp-image-8866″ />TOMORROW X TOGETHERは、2019年3月4日にデビューした5人組ボーイズグループ。

BTSと同じHYBE(旧Big hitエンターテイメント)に所属しています。

ファンからの呼び方は「TXT」。

現在は韓国を代表する芸能事務所となったHYBEですが、もともとはとても小さな事務所で、所属アイドルもBTSしかいませんでした。

しかし、BTSが日本活動・アメリカ進出を成功させると、事務所の知名度も規模も急上昇。

事務所の更なる成長のためにも、「第2のボーイズグループをデビューさせるのでは」という噂がありました。

実際に2017年には、HYBEのパン・シヒョク代表が「ボーイズグループをデビューさせる構想がある」と口にしています。

その噂が輪郭を持ち始めたのが、2018年11月のこと。

2018年11月27日。HYBEは報道機関に対し、「2019年に新たなボーイズグループをデビューさせる」と予告します。噂が現実になった瞬間でした。

このニュースに、デビュー前から世界中が大騒ぎ!

2019年1月15日の『ソウル歌謡大賞』では、BTSのジンが「僕たちの弟がデビューします。どうか見守って下さい」とサポートする一幕があり、こちらも注目の的に。

世界中の注目が集中する中、HYBEは2019年1月10日に『TOMORROW X TOGETHER』というグループ名、公式サイトを発表

翌11日には、最年長メンバーとなるヨンジュンのティーザーを公開します。

次いで14日にはスビン、16日にヒュニン・カイ、18日にテヒョン、21日にボムギュを公開。5人の美しいビジュアルに、K-POPファンの関心はますますヒートアップ!

デビュー前にして、SNSアカウントのフォロワー数が100万人を突破するなど、TXTへの関心は高まるばかりでした。 

TOMORROW X TOGETHER(TXT)のデビューは2019年3月4日

TXTはデビュー曲『CROWN』と共に、世に躍り出ます。

『CROWN』は、24時間で再生回数1,450万回を記録し、スターダムを駆け上がりました。

K-POP界に舞い降りた5人の少年たちは、「成長期の多感な少年の葛藤」を歌い上げ、BTSとはまた違う路線でファンを獲得中です。

TOMORROW X TOGETHERのメンバーを紹介!


TXTのメンバーは、ヨンジュン、スビン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニン・カイの5人。

個性豊かな5人のメンバーについて、プロフィールを紹介します。

【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ K-POPアイドルを応援する楽しみのひとつは、ケ...

ヨンジュン

本名チェ・ヨンジュン
ハングル최연준
誕生日1999年9月13日
出身大韓民国 京畿道城南市
身長181.5cm

TXTの最年長。最初にコンセプトティーザーが公開されたメンバーです。

もともとは、韓国芸能事務所『CUBE』の練習生でしたが、その後にHYBEに移籍しました。

練習生時代から実力は折り紙付きで、ダンス・ラップ・ボーカルの月末テストでは常に1位

このため、「伝説の練習生」と呼ばれたエピソードが残っています。

2年ほどアメリカに住んでいたため、英語がペラペラ。

高校時代からダンスを披露しており、ストリートダンスを披露する映像もあります。

デビュー前にはBTSのステージにも立ち、テテ(V)のソロで花を受け取る大役を果たしました。

ダンスが非常に上手で、TXTのダンスパートを牽引する存在です。

TXT発表の『PUMA』では、スビンとヒュニン・カイを土台に乗り上げるパフォーマンスも披露。

ラップも得意で、挑発的で迫力あるラップで観客を魅了することも。

練習生時代は、まさに練習に明け暮れていたそうで、練習室でそのまま寝る姿をメンバーに目撃されています。

グループ1のおしゃれ番長でもあり、メンバーの誕生日にプレゼントするのもお洋服が多いです。

また、ボムギュにアウターを譲ったり、テヒョンにジャージをあげたり、お下がりも頻繁に行っている様子。

2021年2月には、韓国ブランド『ul:kin』のモデルとして、ニューヨーク・ファッションウィーク(NYFW)デビューもしました。

頻繁に髪色が変わることでも有名で、ブルー、ピンク、イエローなど、思い切ったカラーにも臆さず挑戦します。

5人の中で一番練習生期間が長く、最年長でもあるためか、グループへの責任感は人一倍。

ファン想いでもあり、脳の手術をするファンに励ましの言葉を送り、手術が成功したという知らせには喜びのメッセージを寄せています。

【TXT ヨンジュン】TOMORROW X TOGETHER(TXT)ヨンジュンのプロフィール&魅力を解説!【TXT ヨンジュン】TOMORROW X TOGETHER(TXT)ヨンジュンのプロフィール&魅力を解説! 激戦と言われるK-P...

スビン

本名チェ・スビン
ハングル최수빈
誕生日2000年12月5日
出身大韓民国 京畿道安山市
身長185cm

TXTのリーダー。2番目にデビューコンセプトティーザーが公開されたメンバーです。

韓国では最年長がリーダーになることが多いですが、TXTは上から2番目のスビンがリーダー。

本人はリーダー抜擢に戸惑いがあったそうですが、「メンバーを引っ張るリーダーではなく、後ろから支えるようなリーダーでもいいかな」と考えるようになり、就任が決定しました。

また、自身のリーダー観として、「年長者と年下メンバーを繋ぐ役割」とも語っています。

テヒョン曰く、「TXTの中で最も大人」。

「だからスビンにリーダーになって欲しかった」と言い、デビュー後も「兄さんがリーダーじゃなければダメだ」と語るほど。

最年長のヨンジュンは、「自分は言われた言葉(中傷など)に落ち込むタイプだが、スビンは割り切れるのが羨ましい」と評価しており、メンバー全員から強い信頼を得ています。

澄んだ高い声が特徴で、誰かに囁いたり、訴えかけたりする歌詞の表現力は随一。

TXTの楽曲に多い「思春期、成長、葛藤」は、スビンの表現力によるものも大きいです。

メンバーで一番背が高いため、ヒュニン・カイと共にパフォーマンスの土台になることも。

内向的な性格で、「アイドルになりたい」と言った時は、家族の誰も信じなかったそう。

しかし、アイドルに対する情熱は強く、練習生時代には宿舎の玄関で眠るほど激しい練習もしました。その姿を見たヨンジュンが、ベッドまで運んだエピソードが残っています。

また、練習生に専念するために両親の反対を押し切り、高校を中退もしました。

見た目も内面も温和ですが、心の芯が非常に強く、「僕を憎む人に愛してほしいとは思わない。愛してくれる人に良くしてあげたい」と断言。

ヨンジュンに「太った?」というコメントが寄せられた時は、「こういうコメントを書く前に一度考えて欲しい」「兄さんはすごく努力している」と発言し、ファンから賞賛されています。

自分の領域を守る精神的な強さ、必要な苦言はきちんと口にする誠実さが、リーダーとして支持されているのでしょう。

私生活では兄と姉がいる末っ子。

BTOBのミニョクと顔がそっくりで、「実の兄以上に似ている」そうです。

ボムギュ

本名チェ・ボムギュ
ハングル최범규
誕生日2001年3月13日
出身大韓民国 大邱広域市
身長180cm

TXTのビジュアル面を牽引するボムギュ

デビューコンセプトティーザーでは、3番目の兄にも関わらず最後に登場しています。

TXTにはセンターはいませんが、ここぞという時にはボムギュがセンターになることが多いです。

全員横並びに美しいTXTですが、ボムギュには可憐な花のような魅力があり、どこにいても人を惹きつけます。

その美しさはデビュー前から有名で、わざわざスカウトに行ったHYBEの職員が、オファーを断られても熱心に説得したほど。

他の事務所からのスカウトも多く、常に人の関心を惹く存在でした。

他のメンバーに比べて、練習生になった時期が遅かったことから、高校入学を1年遅らせて練習に専念しています。

このため、高校卒業はテヒョンやヒュニン・カイと同年です。

メンバーの中で一番声が低く、低音パートで活躍中。

2021年発表の『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) 』では、サビ部分を中心にボムギュの低音パートが生かされ、楽曲に情緒を加えました。

また、『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) 』が収録されたアルバム『FROST』では、長く伸ばした髪も注目の的に。

中世的なビジュアルが反響を呼び、これまでとは異なる美しさを発揮しています。

愛嬌が得意で、グループのムードメーカー。

メンバーの真似をしたり、わざと突っ込まれる行動を取ったり、その場を明るくしようと心を砕く姿が見られます。

メンバー思いでも知られ、高所が苦手な末っ子のヒュニン・カイを思いやったり、スビンのために薬を買いに行ったり、思いやり溢れる行動も。

故郷の大邱をとても愛しており、2021年にはヒュニン・カイを実家に連れて行ったことが話題になりました。

BTSのV(テテ)の大ファンでもあり、カバーではテテのパート&ダンスを担当することが多いです。

【2022年最新版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説 TXT(TOMORROW X TOGETHER)のムードメーカーとであり、...

テヒョン

本名カン・テヒョン
ハングル강태현
誕生日2002年2月5日
出身大韓民国 ソウル特別市
身長177cm

テヒョンはメンバー1のしっかり者。

日本で出演した番組では、「僕が一番冷静です」と自ら語ったほど。

ヒュニン・カイと共にTXTのマンネラインですが、必要であれば兄メンバーにも意見をする大人びた一面があります。

その情熱も、TXTを大切に想うからこそ。

努力家でもあり、たくさん練習して疲れている時でも、「もう1時間練習しましょう」と提案できるメンバーです。

BTSのV(テテ)の本名もテヒョンなため、区別するために「カンテ」「カンテヒョン」と呼ばれることが多いです。

また、幼い時から芸能活動を行っており、子役として活躍していました。

ヒュニン・カイと並んでメインボーカルを務め、楽曲のサビを任されることが多いです。

切実な想いを抱えて叫ぶような、懸命な歌い方が特徴。

高音も得意で、透き通るような高い声はTXTの宝でもあり、武器でもあります。

『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) 』では、得意のシャウトで楽曲の切なさを表現しました。

しっかり者な反面、年相応に甘えん坊な一面も。

暗闇が苦手で、室内の明かりが落ちたとたんにヨンジュンに駆け寄ったり、ヒュニン・カイと腕を組んだり、可愛らしい姿も人気です。
(腕を組むのは、迷子にならないようにするためとのことです)

事務所が新しい建物になった時、TXTのメンバーにも新しい部屋が与えられましたが、自ら進んでヒュニン・カイと同室になっています(他3名は個室)。

テヒョン曰く、「自分は1人の時間が好きな方でもない」「ずっとヒュニン・カイと同室で良い」とのこと。

日本語担当でもあり、デビュー当時から積極的に日本語を学んでいました。

日本アーティストの曲も好きで、宇多田ヒカルの『automatic』、Official髭男dismの『Pretender』がお気に入りな様子。

Official髭男dismは、ヒュニン・カイと共に良く聴いているようです。

メンバーの中では一番小柄なため、楽曲『New Rules』では、スビンとヒュニンに抱えられるパフォーマンスを見せました。『New Rules』は、テヒョンの高音が多用された曲でもあるので、テヒョンのファンは必聴です!

ヒュニン・カイ

本名カイ・カマル・ヒュニン
ハングル카이 카말 휴닝
誕生日2002年8月14日
出身アメリカ合衆国 ハワイ州ホノルル
身長183cm

ヒュニン・カイは、ドイツ・ブラジル出身・アメリカ人の父と、韓国人の母の元に生まれた3人姉弟の真ん中。TXTでは一番年下です。

英語と韓国語の他に、少しだけ中国語を話せるとのこと。

また、メンバーのテヒョンと共に、日本語もかなり上手です。

父親が中国で俳優活動をしていた影響からか、ヒュニン以外の姉妹も芸能界入りを果たしています。姉はアイドルグループの元メンバー、妹のヒュニン・バヒエは2022年に『Kep1er』のメンバーとして、デビューが決まっています。

末っ子ならではの愛嬌を担当しつつも、内面はかなりのしっかり者。

2019年のMGMA(授賞式)では、ヨンジュン不在の中でTXTが新人賞を受賞、スビン、ボムギュ、テヒョンが号泣する中、1人涙を見せずにスピーチをこなしました。

TXTの番組でスビンが拗ねた時も、冷静にゲームを続行してその場を盛り上げ、最終的にはスビンを笑顔に戻しました。

周囲を良く見ていて、「自分がどう動けばいいのか」を客観的に判断できる性格です。

大のぬいぐるみ好きで、中でも『モランイ』が大のお気に入り。

心優しい青年で、ボムギュと同室だったスビンが部屋に入れなかった時は、自分の枕と毛布をスビンに貸し出しました。
ボムギュは鍵を掛けたまま、先に寝てしまったそうです)

グループでは、テヒョンと共にメインボーカルを担当。

声が太く張りがあり、迫力溢れる歌い方が特徴です。

身長が高く体躯も良いため、スビンと共にパフォーマンスの土台を務めることも。

骨格も美しく、ロングコートがとても良く似合います。

TOMORROW X TOGETHERのコンセプトとは?

TOMORROW X TOGETHERの意味は、『異なる君と僕が一つの夢で集まって、一緒に明日を作っていく』。これがグループコンセプトにもなっています。

思春期・成長期の葛藤や憂鬱を歌うことが多く、デビュー曲『CROWN』では「10代の若者が経験する憂い」「考え方が違う仲間との出会い・支え」を綴りました。

彼らの曲には、「この世界は辛い。僕は孤独だ」という寂しさ、「でも君だけが理解者だ、味方だ」という絆が描かれ、そのまま5人の関係のようです。

TOMORROW X TOGETHERの日本デビュー


TXTは、デビュー前から日本公式SNSアカウントを開設しており、日本デビューの可能性を示唆していました。

このため、日本のファンダムは「いつか日本デビューをするだろう」と考え、そのニュースを心待ちにしていました。

TXTが日本デビューを果たしたのは、2020年1月15日。

シングル『MAGIC HOUR』発表と共に来日し、Mステで『9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)』を披露するなど、積極的な活動を行いました。

日本活動への熱意は強く、日本語バージョンでもしっかり生歌を披露する他、日本のアーティストとのコラボも活発に行っています。

メンバーのテヒョンとヒュニン・カイは、日本のアーティストの楽曲も聴いているそう。

度々好きな曲を披露し、日本のファンを楽しませてくれます。

【まとめ】K-POP第4世代の主役! TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説

強力な新人がひしめき合う第4世代の中で、「誰かと争うのではなく、自分たちが最良のパフォーマンスを見せていく」という姿勢を崩さないTXT。

メンバー全員が思いやりに溢れ、お互いのこともファンのことも、最大限に大事にしようとする姿勢が愛されています。

また、全員が「一番格好いいのは自分」と語る姿には、「自分自身を愛すること、認めること」の大切さを学ばされます。

日本活動にも意欲的なので、今後も日本で活躍する姿が見られるでしょう。

ステージで踊るTXTを見れば、誰もが必ず夢中になるはず! ぜひ今のうちにチェックしてみて下さいね。

【TXT おススメの曲】TXT(TOMORROW X TOGETHER)初心者にオススメの楽曲紹介!【TXT おススメの曲】TXT(TOMORROW X TOGETHER)初心者にオススメの楽曲紹介! 2019年3月4日にデビューした...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。