韓国語

韓国語で兄を意味するオッパの使い方についてご紹介。オッパの発音や例文もチェックしよう

韓国語で兄を意味するオッパの使い方についてご紹介。オッパの発音や例文もチェックしよう

韓国語大好き
韓国語大好き
オッパって韓国のドラマでよく聞く言葉ですよねー。
たしかにオッパは様々な場面で使われていますよね。今回はオッパの使い方についてお話ししていきます。

韓国語についてあまり知らない人でも「オッパ」という言葉は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

韓国語の「オッパ」は兄、お兄さんという意味ですが、単純に血のつながった兄に対して呼ぶだけではなく様々な場面で使われています。

先にポイントをまとめると

韓国語で兄

・「오빠(オッパ)」とは女性限定の「兄」の呼び方
・오빠(オッパ)は彼氏や年上の男性に対してもよく使われている
・他人に対して使われる오빠(オッパ)は距離が縮まったときや親しみを込めたいときに使われる
・実の兄であることを紹介したいときは「친오빠(チンオッパ)」という単語が使われる時がある
・男性が兄や男性の先輩を呼ぶときは「형(ヒョン)」を使う
・男性が年上の兄貴に対して「형님(ヒョンニム)」(お兄様)と呼ぶときがある

今回はオッパの使い方から、韓国語で兄を表す言葉についてご紹介していきます。

【韓国語で兄】実は「오빠(オッパ)」とは女性限定の「兄」の呼び方!

まず、オッパはハングルで「오빠」と書きます。ハングルの発音は後程ご紹介しますね。

韓国語 発音 日本語
오빠 オッパ 兄、お兄さん、お兄ちゃん

「오빠(オッパ)」の意味は「お兄さん」「お兄ちゃん」「兄」という意味などがありますが、実は誰もが兄に対して「오빠(オッパ)」と呼べるわけではありません。

「오빠(オッパ)」は女性限定の言葉です。

女性が「わたしの兄です」と他人に紹介する時は私の「오빠(オッパ)」です、というように使います。

ここでは「오빠(オッパ)」は女性しか使えない、ということを知っておきましょう。

오빠(オッパ)の発音

오빠は「오」と「빠」の2つのハングルから成り立ちます。

「오」は子音の「ㅇ」と母音の「ㅗ」で成り立っています。

「ㅇ」の発音は[無音]、「ㅗ」の発音は[o]ですから、「오」の発音は[o/オ]となります。

「빠」は子音の「ㅃ」と母音の「ㅏ」で成り立っています。

「ㅃ」の発音は[pp]、「ㅏ」の発音は[a]ですから、「빠」の発音は[ppa/ッパ]となります。

つまり、오빠の発音は[oppa/オッパ]となりますね。

※「ㅃ」は子音の「ㅂ」が2つ続いた「濃音」という子音です。濃音の特徴は基本子音よりも息を詰めて発音します。
例えば、「ㅂ」の基本子音の発音は「p/パ」になりますが、「ㅃ」は息を詰めて発音をするので「pp/ッパ」の発音になります。

오빠(オッパ)を使った例文

では、오빠(オッパ)を使った例文について見てみましょう。

韓国語 発音 日本語
오빠가 먼저 해주세요. オッパガ モンジョ ヘジュセヨ 兄さんが先にしてください。
오빠가 말하는데로 할게요. オッパガ マラヌンデロ ハルケヨ 兄さんが言ったとおりにします。
오빠는 아버지랑 닮았다. オッパヌン アボジラン タルマッタ 兄さんはお父さんと似ている。
오빠라고 불러도 돼요? オッパラゴ ブルロド ドゥェヨ お兄さんと呼んでもいいですか?

오빠(オッパ)はTOPIK初級(韓国語の資格のこと/詳しくは以下の記事を参照してください)でもよく登場する単語なので、文章を作れるようにしたいですね。

【韓国語で兄】彼氏や先輩に対しても오빠(オッパ)の呼び方が使われる!

오빠(オッパ)は女性が血の繋がった兄以外で、彼氏や年上の男性に対してもよく使われている呼び名です。

韓国のドラマでよく使われている오빠(オッパ)はこのような場面で使われる時が多いでしょう。

他人に対して使われる오빠(オッパ)は距離が縮まったときや親しみを込めて使われるので、初対面でいきなり오빠(オッパ)と呼ぶのは馴れ馴れしい印象を持たれるため、あまり使われません。

最初は「〇〇씨」のように○○さん付けで呼ぶが仲良くなってから오빠(オッパ)と呼ぶようになることが多いですね。

ですが、日本では居酒屋や夜のバーで親近感を持って、はじめから「お兄さん~」と呼んでも失礼にはあたりませんね。

なので、오빠(オッパ)も状況によっては初対面から使われる場合もあると言えるでしょう。

男性によっては女性に오빠(オッパ)と呼ばれると「もしかして好意があるのでは?」と思われがちなので注意が必要です。

【韓国語で兄】実の兄ということを伝えたい場合は?

오빠(オッパ)は実の兄のみではなく、彼氏や先輩に対しても使われるので、自分の兄を紹介するときに「私の오빠(オッパ)です」と紹介しても、実の兄だと分からないですね。

そこで、実の兄であることを紹介したいときは「친오빠(チンオッパ)」という単語が使われる時があります。친は「実の」という意味です。

【韓国語で兄】男性が兄を呼ぶときは「형(ヒョン)」を使う

男性が実の兄を呼ぶときは「형(ヒョン)」という言葉が使われます。

また、オッパと同じように、男性が実の兄以外の信頼できる男性の先輩に対して「형(ヒョン)」が使われる時もあります。ニュアンスとしては「兄貴」の意味が近いですね。

そして、実の兄であることを伝えるために「친 형(チンヒョン)」という言い方もあります。

「형(ヒョン)」の発音

「형」のハングルは子音の「ㅎ」、母音の「ㅕ」、そしてパッチムの「ㅇ」で成り立っています。

「ㅎ」の発音は[h]、「ㅕ」の発音は[yo]、パッチム「ㅇ」の発音は[ng]ですから、「형」の発音は[hyong/ヒョン]となりますね。

※「ㅇ」は子音の役割の場合は無音、パッチムの役割の場合は[ng]という発音になりますので覚えておきましょう。

「형(ヒョン)」を使った例文

続いて「형(ヒョン)」を使った例文について見てみましょう。

韓国語 発音 日本語
저는 형하고 닮았어요. チョヌン ヒョンハゴ タルマッソヨ 私は兄と似ています。
우리 형은 진짜 잘 생겼다. ウリ ヒョンウン チンチャ チャル センギョッタ 兄さんはほんとうにかっこいい。
아기가 태어나서 형이 됐다. アイガ テオナソ ヒョンイ テッタ 赤ちゃんが生まれて、兄になった。
형,사주세요. ヒョン、サジュセヨ 兄さん、おごってください。

「형(ヒョン)」+「님(ニム)」について

「님(ニム)」は「様」という敬称ですが、男性が年上の兄貴に対して「형님(ヒョンニム)」(お兄様)と呼ぶときがあります。

日本では「様」はメールや手紙、御客様を呼ぶときに使われ、日常で相手を呼ぶときにあまり使われないかと思います。

ですが、韓国では「님(ニム)」(様)は割と日ごろからよく使われています。

日本語に直訳にすると違和感がありますが、「선생님(ソンセンニム)」(先生)や「의사님(ウィサニム)」(医者)で使われていますね。

【韓国語で兄を意味するオッパの使い方についてご紹介。発音や例文もチェックしよう。】まとめ

今回は韓国語でお兄さんを意味する言葉についてご紹介しました。

最後にポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

韓国語で兄

・「오빠(オッパ)」とは女性限定の「兄」の呼び方
・오빠(オッパ)は彼氏や年上の男性に対してもよく使われている
・他人に対して使われる오빠(オッパ)は距離が縮まったときや親しみを込めたいときに使われる
・実の兄であることを紹介したいときは「친오빠(チンオッパ)」という単語が使われる時がある
・男性が兄や男性の先輩を呼ぶときは「형(ヒョン)」を使う
・男性が年上の兄貴に対して「형님(ヒョンニム)」(お兄様)と呼ぶときがある

「오빠(オッパ)」と「형(ヒョン)」は日本語ではどちらも「お兄さん」という意味ですが、男女によって使われる言葉が異なっていたり、使い方が多様なのではじめは少し複雑に感じるかもしれませんね。

自分の兄に対してはもちろん使っては問題ないですが、他人に対して使えるかどうかは関係性によって左右されるので、注意が必要ですね。

まずは韓国ドラマを見てどのようなシーンで「오빠(オッパ)」や「형(ヒョン)」が使われているのかを見てみてみましょう!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
550円で韓国語を!


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
韓流アイドルにファンレターを書きたい!

韓国語が気になったらまずは日本最大の韓国語教室で無料体験レッスンに申し込むのが一番。

6/末までなんと1,000円分のQuoカードキャンペーン!
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\無料体験はこちらから/


テキストのコピーはできません。