韓国語

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!

韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!
この記事を書いた人
この記事を書いた人
この記事を読むと韓国語で「意味」というフレーズについてマスターできますので最後まで楽しんでお読みください♪

日本では近年韓国ブームが大人気で、韓国料理、韓国アイドル、韓国ドラマ、韓国ファッションといった「韓国〇〇」という韓国関連コンテンツが若者の間だけでなく老若男女問わず大人気ですよね。

今回は日常会話ではもちろん、韓国語の試験を受けようとしている人にもぜひ覚えておきたい韓国語での「意味」という単語についてご説明していきたいと思います

韓国語で「意味」は何て言う?

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!
ではさっそく韓国語での「意味」についてご説明していきたいと思います。

韓国語で「意味」

日本語韓国語
意味의미
(ウィミ)

韓国語での「意味」という意味は「의미:ウィミ」と単語で表され、漢字語と言われる単語なので

「의→意」
「미→味」

という意味を持っており

日本語韓国語
意欲의욕
(ウィヨㇰ)
決意결의
(キョㇽウィ)
調味料조미료
(チョミリョ)
味覚미각
(ミガㇰ)

といったように日本語の訳と同じ漢字の意味を持っている単語になるので、「意味」という単語だけでも他の単語とのつながりがたくさんあります。

こういった漢字と同じ意味をもつ単語は「漢字語」と呼ばれており、日本人にとっては覚えやすいので韓国語は日本人が習得しやすい外国語と言われている理由の一つにもなっているんです

韓国語で意味「의미」の発音と使い方

では「의미:ウィミ」の発音とその使い方についてご説明していきます。

「意味:의미(ウィミ)」の発音のポイントは「의:ウィ」の部分になります

このハングルは「い」と言う時の口の形のまま「う」と発音する「ㅡ」という日本語にない母音が含まれているので、最初は発音が難しいかもしれません

実際に話す際はそこまで意識せずに「ウィミ」と発音しますが、はっきり説明したい時はしっかり「ウイミ」といったように3文字で発音して口の形で理解するので、「ㅡ」は「い」と言う時の口の形のまま「う」と発音するという事はしっかり覚えておきましょう。

意味がない / 意味が違う

日本語韓国語
意味が 違う의미가 달라
(ウィミガ タㇽラ)
意味 ないです의미 없어요
(ウィミ オㇷ゚ソヨ)

といったように単純に「意味」を伝えたい時はこの「의미:ウィミ」を使うようにしましょう。

韓国語で「意味」という意味の単語

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!
もう一つ「의미:ウィミ」と同じ「意味」という意味を持つ単語をご紹介します。

日常会話ではこちらの方がよく使われる頻度が高いので、しっかり見ていきましょう!

意味、こと

日本語韓国語
意味、こと
(ットゥッ)

韓国語を勉強している人や韓国人の友達と話していると何度か見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?

これも「의미:ウィミ」と同じく「意味」という意味を持ちますが、プラスして「こと・わけ」という意味も含まれる単語です。

先ほど同じように日本語にない発音をする単語で「뜻:ットゥッ」の「ㄸ」の部分が濃音という種類の子音になっています

「뜻(ットゥッ)」の発音

濃音の特徴は発音する前に小さい「ッ」が入るだけなので、日本語にない発音とはいっても少し意識するだけで簡単に発音できるようになりますよ♪

そして気づいている方もいらっしゃるかもですが、「뜻:ットゥッ」には「의미:ウィミ」と同じく「い」と言う時の口の形のまま「う」と発音する「ㅡ」の母音が入っているので、小さい「ッ」を付けて「い」の口の形をしながら「ットゥッ」と発音しましょう。

ちなみにこの発音は絶対に意識して!というわけではありませんので、あくまでかるーく意識するぐらいの認識で十分ですよ♪

「뜻」の使い方

ではこの「뜻:ットゥッ」の使い方についてご説明していきたいと思います。

「意味」プラス「こと・わけ」という意味を持つと言いましたが、日本語の例文を見ればすぐに理解できるので難しく考える必要はありません♪

日本語でも「意味」を説明するときは「これは~こういう意味だよ」といったように内容を詳しく説明するときに使う単語ですよね。

でもそこまで詳しく説明しない時には「意味」を使わずに「これは~ってこと」といったように「こと」を使って表現するのではないでしょうか?

「どういう意味(こと)?」など意味の例文

日本語韓国語
どういう意味(こと)?무슨 뜻이야?
(ムスン ットゥシヤ?)
それは 〇〇 ってこと그거는 〇〇라는 뜻
(クゴヌン 〇〇ラヌン ットゥッ)
こういう 意味(こと・わけ)じゃ ない!이런 뜻이 아니야!
(イロン ットゥシ アニヤ!)

といったように韓国語でも「意味」と「こと・わけ」を日本語と同じような感じで使い分けられるので、「의미:ウィミ」だけでなく「뜻:ットゥッ」も使えるようになると細かいニュアンスの違いを伝えれるので、より韓国人っぽい話し方になりますよ♪

韓国語で「意味」と似たような意味で使われる単語

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!
最後は「意味」を意味する「의미:ウィミ」と「뜻:ットゥッ」以外で似たような意味として使われる単語をご紹介していきたいと思います。

「말(マㇽ)」そういうことだよ(意味)

日本語韓国語
こと、ことだ말이다
(マリダ)
ことだよ말이야
(マリヤ)
ことです말이에요
(マリエヨ)

日常会話の中で「意味」と同じような用途でたくさん出てくる韓国語です。「말:マㇽ」だけだと「言葉」や「話」という意味を持つ単語ですが、文章の最後に持ってくると

そういうことだ / いいってことだよ

日本語韓国語
そういう ことだ그러게 말이다
(クロゲ マリダ)
いいって ことだよ좋다는 말이야
(チョッタヌン マリヤ)

といったように「말이야」の前につく単語の「~ってこと」と説明をする語尾の役割をする言葉になります

日常会話で自分が話す時に主張したい時に使う「~こと」は「말이야:マリヤ」「말이다:マリダ」がよく使われるのでこれもしっかり覚えておきましょう!

「결과(キョㇽグァ)」意味(結果)

日本語韓国語
意味、(結果)결과
(キョㇽグァ)

直訳だと「結果」という意味の単語ですが、仕事やビジネス的な場面で使われる場合は
「結果」という意味を含めて「意味」と訳されます

「結果」と「意味」を単語のみでイコールづけるのは微妙かもしれませんが

「~の結果こうなった」

「~という意味でこうなった」

という表現をすればイコール付けるニュアンスが理解いただけるのではないでしょうか?

「결과:キョㇽグァ」を日本語直訳だと「結果」となるので、もちろん単純な「結果」という単語としても使われますが、韓国語だと「결과:キョㇽグァ」を事前に取得した内容の同じ過程として「意味」という使い方もされるので、予備知識として覚えておくと良いと思います!

【まとめ】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!

【韓国語で意味】韓国語で「意味」って何て言うの?「意味」の例文などでマスターしよう!

いかがでしたでしょうか?日本語だと「意味」という意味の単語は1つか2つぐらいしかありませんが、韓国語は場面によって使い分けられるのでいくつか単語を覚えておくと会話の幅が広がっていきます!

ぜひ使い分けれるように勉強して韓国語マスターを目指しましょう♪

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
【韓国語ヌナ】韓国語ヌナは特別な言葉。韓国語ヌナの使い方を知りたい
【ヌナ】韓国語ヌナは特別な言葉。ヌナの意味や使い方を知りたい【ヌナ】韓国語「ヌナ」は特別な言葉。ヌナの意味や使い方を知りたい ドラマの中でよく韓国男子が女性に対して...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国留学2回、TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いています! 韓国語と出会ったことで人生が変わりました!
テキストのコピーはできません。