K-POP

TXTのケミを解説!TXTのケミ、マンネズ(テヒョン+ヒュニン・カイ)は大の仲良し

TXTのケミを解説!TXTのケミ、マンネズ(テヒョン+ヒュニン・カイ)は大の仲良し

2019年にデビューした5人組アイドルTXT(TOMORROW X TOGETHER)は、見事なシンクロダンスと高い歌唱力で大人気。

そんなTXTですが、メンバー同士のケミ(コンビ)も人気なのを知っていますか?

TXTは、5人全員を見ても楽しいし、コンビで見ても楽しいグループです!

今回はTXTのケミの中から、テヒョンとヒュニン・カイの『マンネズ』を紹介します。

TXTの年下組となるマンネズは、お互いを真摯に思う姿が大人気。マンネズの世界を知れば、あなたもきっと夢中になりますよ。

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプ...

TXTのケミを解説!マンネズってどういう意味?

韓国では、末っ子のことを『マンネ(막내)」と言います。

「マンネズ」とは、グループの年下組を纏めて呼ぶ言葉(あるいは『マンネライン』と呼びます)。

TXTは、上からヨンジュン→スビン→ボムギュ→テヒョン→ヒュニン・カイの年齢順となり、テヒョンとヒュニン・カイが同学年です。

マンネはヒュニン・カイですが、『マンネズ』だとテヒョン&ヒュニン・カイが対象となります。

TXTのケミを解説!TXTマンネズのプロフィールを簡単に紹介


まず、マンネズのプロフィールを簡単に見ていきましょう。

テヒョンのプロフィール

本名:カン・テヒョン(강태현)
生年月日:2002年2月5日
入所:2016年

ヒュニン・カイのプロフィール

本名:カイ・カマル・ヒュニン
生年月日:2002年8月14日
入所:2016年

韓国は1月1日~12月31日が同学年となるため、テヒョンとヒュニン・カイは同い年。共にTXTのマンネズと言うことになります。

2人はメンバーのボムギュと共に、韓国の『ハンリム演芸芸術高校』に通い、TXTの動画やフォトの中で、制服も披露していました。

3人とも大学に行きたい気持ちはありながら、お仕事を優先するために断念。現在は、TXTのお仕事に邁進しています。

2人ともTXTのメインボーカルです

マンネズには、「共にTXTのメインボーカルである」という共通点もあります。

デビュー曲の『CROWN』より、2人が目立つパートを務めることが多く、最新の『0✕1= LOVE SONG』でも、テヒョンとヒュニン・カイがサビを歌っています。

楽曲のサビに入ると、軽快に踊って歌うテヒョンと、体躯を生かし迫力のダンス・パワフルな歌声を披露するマンネズが見られます。

TXTのケミを解説!最初は不仲だったマンネズ、現在は大の仲良しへ


TXTの年下組でありながら、テヒョンはかなりのしっかり者。

自身を「小言が煩い」と言いますが、それはグループを良くしたいという気持ちからです。

練習熱心でもあり、みんなが練習に疲れている時でも「もう1時間練習しましょう」と提案するほど。日本語のレッスンにも高い関心を持ち、常に向上心を忘れません。

一方のヒュニン・カイは、末っ子ということもあり、愛嬌を発揮する可愛らしいキャラです。

しかし一方で、かなり強靭な精神力の持ち主でもあり、常に冷静です。

デビュー年の授賞式でメンバーが泣いてしまった時、ヒュニン・カイだけが泣かずにマイクを取り、見事にスピーチしたのはあまりにも有名。

テヒョンに負けず劣らずのしっかり者です。

本人たち曰く、「性格は正反対」

テヒョンは「叱られると一生懸命やる」というタイプで、ヒュニンは「褒められて伸びるタイプ」です。

ゆえにぶつかることもあったそうで、最初は本当に不仲だったそう。

お互いに「最初は上手くいかなかった」と語っています。

現在は同室を継続するほどの仲良しへ

最初こそ軋轢もあったマンネズでしたが、現在はとっても仲良し。

メンバーとして長い時間を過ごすうちに、少しずつ距離が縮まって行ったようです。

よく話してみると、好きな曲の好みが似ているなど、思わぬ共通点もあったそう。

そこからはぐっと距離が縮まり、お互いに「唯一の親友」と語るほどです。

(他の3名は年上なので、年功序列が強い韓国では、「親友」と呼べない事情があります)

TXTの宿舎が新しくなった時、上のメンバーたちはそれぞれ個室を貰いましたが、マンネズだけは同室を続投しました。

この事についてテヒョンは

「自分は1人の時間が欲しいタイプでもない」
「ずっとヒュニンと同室が良い」

と語り、ヒュニン・カイに愛を贈りました。

またヒュニン・カイの方も「ずっとルームメイトで居て欲しい」と

あのHYBEが2人の部屋を用意しないはずは無いので、おそらく自分たちで「同室が良い」と申請しているはずです。

お仕事で長く一緒にいるのに、宿舎まで同じで痛いというのは、本当に仲が良い証拠です。

TXTのケミを解説!一緒に日本の楽曲も聴いているマンネズ


音楽の好みが共通しているというマンネズですが、実は日本の曲も積極的に聴いています。

特に有名なのが、Official髭男dism。

最初に明かしたのはテヒョンで、韓国で髭男の曲を良く聴いていたそう。

その後、日本活動で来日した時に共演し、ステージを楽しく観たと明かしています。
(2020年8月のミュージックステーションで共演)

ヒュニン・カイも髭男好きを明かしており、『yesterday』が2人のお気に入り。

ヒュニン・カイのプレイリストにも、しっかり『yesterday』が入っています。

同じ部屋で過ごす2人が、日本の曲を聴いて盛り上がっていたら素敵ですよね。

テヒョンは宇多田ヒカルをはじめ、日本の歌手に詳しい一面もあり、ヒュニン・カイと一緒に楽しんでいるかもしれません。

TXTのケミを解説!マンネズの仲良しエピソードを紹介します


ではここで、マンネズの仲良しエピソードを紹介しましょう。

ヒュニンと腕を組むことが多いテヒョン

外で迷子になるのを避けるため、メンバーと腕を組むようにしているというテヒョン。人気者だと大勢の人に囲まれることもあり、逸れないか不安なのでしょう。

そんなテヒョンは、ヒュニン・カイと腕を組むことがとても多いです。

ヒュニン・カイの腕が組みやすいのか、あらゆる場所で腕を組んでいるため、2人の親密ぶりが話題になるほど。(韓国では、仲が良い男性同士・女性同士で腕を組むのはわりとあります)

ごく自然にヒュニン・カイも応じるあたりに、仲の良さが窺えます。

ヒュニン・カイの全てを受け止めたいテヒョン

ヒュニン・カイはとても我慢強い子。

練習生時代に悔しいことがあった時は、そっとトイレで涙を流していたと言います。
末っ子ながらしっかり者で、いつも冷静でいようとするヒュニン・カイ。

同い年であるテヒョンは、そんなヒュニン・カイの心中が気になるのでしょう。

お誕生日のメッセージには、「君が胸に秘めているものを、5%で良いから見せて欲しい」と、思いやっています。

TXTのメンバーは全員優しいですが、ヒュニン・カイもとても優しい人です。優しいからこそ、「心配をかけまい」と我慢をしてしまう。

もしかしたら、ヒュニン・カイにはそんな一面があり、テヒョンは心を軽くしてあげたいと思うのかもしれません。

【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ K-POPアイドルを応援する楽しみのひとつは、ケ...

【まとめ】TXTのケミを解説!TXTのケミ、マンネズ(テヒョン+ヒュニン・カイ)は大の仲良し

TXTのマンネズは、見ているファンに癒しをくれるケミ。

現在もルームメイトを続けていることから、2人のエピソードは多めです。同じアーティストの曲を聴いているところなど、日ごろから仲の良い姿が想像できますよね。

グループではしっかり者のテヒョンが、ヒュニン・カイには遠慮なく甘えている姿を見ると、自然に微笑みが浮かんできます。

テヒョンは日本の雑誌でもヒュニン・カイ愛を爆発させ、「君は僕の全て」と語ってファンを驚かせました。ヒュニン・カイも、ルームメイトの関係を存続させたい様ですし、今後の仲良しぶりが楽しみ。

どんどん大人への階段を昇っているTXT。これから長い時間を歩んでも、この温かい関係を続けて欲しいですね。

【TXT スギュ】TXT スギュ(スビン+ボムギュ)の魅力を紹介【TXT スギュ】TXT スギュ(スビン+ボムギュ)の魅力を紹介 2019年にデビューして以来、世界中のファンを増やし続けているT...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。