韓国語

韓国語で「~へ」の表現は3パターン!韓国語の「~へ」の基本的なことからシチュエーション別の活用方法、また例文などを詳しくご紹介!

【韓国語で「~へ」】 韓国語の「~へ」について、使い方や活用例などを詳しくご紹介!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「~へ」と表現したいときはどんな単語を使用するといいの??
「~へ」という表現は、「~へ行く」や「こっちへ」、「あっちへ」などと、たくさんの表現で活用されており、日常生活をする上では必要不可欠な表現ですよね。また、韓国旅行や留学はもちろん。日本にいながらでも、韓国人の方のお友達や恋人を作るといったときには、絶対に大事な表現となるので、ぜひ今回を機会に韓国語の「~へ」の表現をマスターしましょう!

韓国旅行や留学でタクシーに乗る場面があるときは、「~へ行ってください」などといった、自分の行きたい場所などを、しっかり伝えることができるようになると、とてもかっこいいですよね!

また日本語では「~へ」という表現は、1つしかないですが、韓国は違うんです。
なんと、韓国ではシチュエーション別に3パターンの「~へ」の表現を使い分けなければいけません。

最初は難しく感じるかもしれませんが、しっかりと法則を理解しておくと、だんだんと慣れていくので、安心してください!

韓国語の「~へ」の表現に対して、最初からつまづかないように、しっかりと基礎を覚えて、韓国語の「~へ」をマスターしていきましょう。

【韓国語で「~へ」】 韓国語「~へ」について、基本的なことから使用方法などを詳しくご紹介!


それでは早速、韓国語の「~へ」3パターンの表現について、1つずつ基本的なことから詳しくご紹介したいと思います。

韓国語「~へ」の表現「에」

まず1つ目にご紹介する、韓国語の「~へ」は「에」です。

発音は「에(エ)」となり、「場所や位置」の「~へ」を表現するときに、使用します。

また移動する時に使用する表現なので、「에 가다(エ カダ)」と「에 오다(エ オダ)」がセットで主に使用されています。

他にも、覚えておくと便利なセットの表現があるので、簡単にご紹介いたしますね。

韓国語読み方日本語
에 가다へ カダ~へ行く
에 오다へ オダ~へ来た
에 다니다へ タニダ~へ通う
에 들어가다へ トゥロガダ~へ入っていく
에 들어오다へ トゥロオダ~へ入ってくる
에 올라가다へ オルラガダ~へ上がって行く
에 올라오다へ オルラオダ~へ上がって来る
에 내려가다へ ネリョガダ~へ降りて行く
에 내려오다へ ネリョオダ~へ降りてくる

韓国語「~へ」の表現「에게」「한테」「게」

2つ目にご紹介する、韓国語の「~へ」は「에게」です。

発音は「에게(エゲ)」となり、「人物や動物」の「~へ」を表現するときに、使用します。

ファンレターや手紙を書くときに、名前の後ろにつけると親密感も増しますし、ネイティブな感じがするので、とてもオススメです!

しかし、この「에게(エゲ)」は書き言葉となり、話し言葉の「~へ」は「한테(ハンテ)」を使用します。

韓国ドラマなどをよく見られる方は、「한테(ハンテ)」の方が馴染みがあるかもしれません。

また「에게(エゲ)」と「한테(ハンテ)」の尊敬語として「께(ッケ)」という表現も存在し、主に目上の方やお客様に対して使用します。

韓国語読み方使用方法
에게エゲ書き言葉の「~へ」
한테ハンテ話し言葉の「~へ」
ッケ尊敬語として目上の方に使用する「~へ」

韓国語「~へ」の表現「으로」

3つ目にご紹介する、韓国語の「~へ」は「으로」です。

発音は「으로(ウロ)」となり、「方向」の「~へ」を表現するときに、使用します。

また、この「으로(ウロ)」は「~へ向かって」として翻訳されることも多いです。

そして「으로(ウロ)」はパッチムによって、使い方が変わってきます。

パッチムがある場合は「으로(ウロ)」を使用し、パッチムがない時は「로(ロ)」を使用するようにしましょう!

【韓国語で「~へ」】 韓国語の「~へ」の活用例をご紹介!


次に韓国語の「~へ」の表現について、もっと分かりやすく理解するために「現在形」、「過去形」、「否定形」、「疑問形」、「仮定形」の5つに分けて、敬語からパンマル(タメ口)まで詳しくご紹介したいと思います!

韓国語「~へ」の「現在形」

「에(エ)」

パッチム
パッチムがあるときは「으로(ウロ)」고향으로「故郷へ」
パッチムがないとき「로(ロ)」바다로「海へ」
韓国語読み方日本語
에 갑니다エ カンニダへ行きます(最高敬語)
에 가요エ カヨへ行きます
에 가エ カへ行くよ

「에게(エゲ)」

韓国語読み方日本語
께 전하고 십습니다ッケ チョナゴ シプスンニダへ伝えたいことがございます(最高敬語)
에게 전하고 싶어요エゲ チョナゴ シポヨへ伝えたいです
한테 전하고 싶어ハンテ チョナゴ シポへ伝えたい

「으로(ウロ)」

韓国語読み方日本語
으로 오십시오ウロ オシップシオへ来てください(最高敬語)
으로 오세요ウロ オセヨへ来てください
으로 와ウロ ワァへ来て

韓国語「~へ」の「過去形」

「에(エ)」

韓国語読み方日本語
에 갔습니다エ カッスンニダへ行きました(最高敬語)
에 갔어요エ カッソヨへ行きました
에 갔어エ カッソへ行った

「에게(エゲ)」

韓国語読み方日本語
께 전하고 싶었습니다ッケ チョナゴ シッポスンニダへ伝えたいことがございました(最高敬語)
에게 전하고 싶었어요エゲ チョナゴ シッポッソヨへ伝えたかったです
한테 전하고 싶었어ハンテ チョナゴ シッポッソへ伝えたかった

「으로(ウロ)」

韓国語読み方日本語
으로 왔습니다ウロ ウァッスンニダへ来ました(最高敬語)
으로 왔어요ウロ ウァッソヨへ来ました
으로 왔어ウロ ワァへ来た

韓国語「へ」の「否定形」

「에(エ)」

韓国語読み方日本語
에 가지않습니다エ カジアンスニダへ行きません(最高敬語)
에 가지않어요エ カジアナヨへ行きません
에 가지않아エ カジアナへ行かない

「에게(エゲ)」

韓国語読み方日本語
께 전하고 싶지않습니다ッケ チョナゴ シッジアンスンニダへ伝えたいことはないです(最高敬語)
에게 전하고 싶지않아요エゲ チョナゴ シッジアナヨへ伝えたくないです
한테 전하고 싶지않아ハンテ チョナゴ シッジアナへ伝えたくなかった

「으로(ウロ)」

韓国語読み方日本語
으로 오지않습니다ウロ オジアンスンニダへ来ていません(最高敬語)
으로 오지않아요ウロ オジアナヨへ来ていません
으로 오지않아ウロ オジアナへ来てない

韓国語「~へ」の「疑問形」

「에(エ)」

韓国語読み方日本語
에 가습니까?エ カッスンニッカへ行きましたか?(最高敬語)
에 가요?エ カヨへ行きますか?
에 가?エ カへ行く?

「에게(エゲ)」

韓国語読み方日本語
께 전하고 십습니까?ッケ チョナゴ シプスンニッカへ伝えたいことがございますか?(最高敬語)
에게 전하고 싶어요?エゲ チョナゴ シポヨへ伝えたいですか?
한테 전하고 싶어?ハンテ チョナゴ シポへ伝えたい?

「으로(ウロ)」

韓国語読み方日本語
으로 옵니까?ウロ オンニッカへ来ますか?(最高敬語)
으로 와요?ウロ ウァヨへ来ますか?
으로 와?ウロ ワァへ来る?

韓国語「へ」の「仮定形」

韓国語読み方日本語
에 가면エ カミョンへ行きます(最高敬語)
에게 전하고 싶다면エ チョナゴ シッダミョンへ伝えたいとしたら
으로 오면ウロ オミョンへ来たら

【韓国語で「~へ」】韓国語の「~へ」を使用した例文をご紹介!

最後に今までご紹介した、韓国語の「~へ」を使用した例文をご紹介したいと思います。

簡単な例文となっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

韓国語読み方日本語
학교에 가는 길이예요.ハッキョエ カヌンギリ イェヨ学校へ行く途中です。
많은 사람이 여기에 들어왔어요.マヌン サラミ ヨギエ トゥロワッソヨたくさんの人がここに入ってきました。
남자친구에게 편지를 써요.ナムジャチングエゲ ピョンジル ソヨ彼氏へ手紙を書きます。
엄마한테 선물을 있어요.オンマハンテ ソンムル イッソヨお母さんへプレゼントがあります。
저쪽으로 가세요.チョッチョグロ カセヨそちらへ行ってください。
어디로 가고있어요?オディロ カゴ イッソヨどこへ向かっていますか?

【まとめ】韓国語で「~へ」の表現は3パターン!韓国語で「~へ」の基本的なことからシチュエーション別の活用方法、また例文などを詳しくご紹介!


今回は韓国語の「~へ」を表現する、「에「エ」」「에게(エゲ)」「으로(ウロ)」の3パターンから、シチュエーション別の活用方法、またそれらをもっと分かりやすくするためにも、簡単な例文をご紹介いたしました。

この基本の3パターンをしっかりと理解しておかないと、変なニュアンスとなってしまうので、頑張って覚えてみてください。

ぜひ韓国語の「~へ」の表現をマスターし、自分の気持ちを韓国語で表現してみましょう!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
kvillage
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。