韓国語

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

タップ出来る目次
  1. 韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
  2. 韓国語の「네(ネ)」の起源と文化的背景
  3. 韓国語「네(ネ)」と類義語のフレーズをご紹介
  4. 韓国語「네(ネ)」をタメ口(パンマル)で表現するときは?
  5. 韓国語で「네(ネ)」の使用例をご紹介!
  6. 韓国語で「네(ネ)」の効果的な学習方法と練習方法をご紹介!
  7. 【まとめ】韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
この記事を書いた人
この記事を書いた人
この記事を読むと韓国語で「네(ネ)」というフレーズについてマスターできますので最後まで楽しんでお読みくださ♪
韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「네(ネ)」と言う単語をよく聞くんだけど、どういった意味があるの?
韓国語の「네(ネ)」という表現は、韓国語を学ぶ上では初級に値し、基本中の基本となっています!とても万能で大事なフレーズとなっているので、韓国旅行中にも気軽に使用できる表現となっています!ぜひ今回は韓国語の「네(ネ)」をマスターして、韓国語での表現力を広げていきましょう!

韓国ドラマ・韓国の歌番組・韓国のバラエティなどでは、必ず!登場する韓国語の「네(ネ)」という表現は、韓国語をあまり知らない方でも、この「네(ネ)」というフレーズは知っている!聞いたことがある!という方は、とても多いのではないでしょうか?

また韓国語の「네(ネ)」の表現は、韓国旅行の最中などでも、飲食店やコンビニ、お洋服屋や雑貨屋、またコスメ屋でも、気軽に使用ができる表現となっていますので、覚えておくと便利な表現となっています!

そんな親しみのある韓国語の「네(ネ)」について、今回は詳しくご紹介していきたいと思います!

ぜひこの機会に、韓国語の「네(ネ)」をしっかりとマスターしましょう!

韓国語の「네(ネ)」の起源と文化的背景

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
それではまず、韓国語の「네(ネ)」の基本的な部分から、ご紹介していきます!

韓国語で「네(ネ)」

日本語韓国語
はい(Yes)
(ネ)

韓国語の「네(ネ)」を日本語で表現すると、「はい/いいえ(YES/NO)」という返事を表現する、「はい(YES)」の意味で翻訳されます!

「네(ネ)」の文化的背景

韓国では、スピードを大切にして、無駄なことが嫌いな「パリパリ文化」だと、ご存知な方は多いかと思います!

なので、この返事も簡単な「네(ネ)」という、短い表現になったのではないかと言われています!

「네(ネ)」の反対語

日本語韓国語
いいえ(NO)아니요
(アニヨ)

「いいえ(NO)」を表現する韓国語は「아니요(アニヨ)」となります。こちらも聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?!?!

「네(ネ)」は相槌にも

この「네(ネ)」の表現は、相槌にも使用できます!

日本語でも相槌を打つときは、「はい」を使用しますよね?

韓国語でも使用方法は全く同じで、会話の途中なとで「네(ネ)」と表現します。

日本語の相槌と同じタイミングでの使用方法なので、とても分かりやすく表現もしやすいですよね!

「네(ネ)」の活用方法

またこの「네(ネ)」は敬語として認識されているので、万能に使用できますが、時には状況別に言い換えたりもできます!

ぜひ表を参考にして、シチュエーションに合わせて使用してみてください!

日本語韓国語
はい(「네(ネ)」よりも丁寧な表現)
(イェ)
はい(タメ口)
(ウン)
はい(タメ口)
(オ)
はい(甘えた返事の表現)
(ネン)
はい(元気な返事の表現)
(ネッ)
はいはい네네
(ネネ)

ここで少し注意が必要なのですが、「넹(ネン)」や「넵(ネッ)」は、若者の言葉なので、あまりビジネスの場や、親しくない目上の方には使用しません。

シチュエーションをしっかりと見極めて使用してくださいね!

そして、日本語でも「はいはい」と2回繰り返す表現はシチュエーションによっては、少し相手をバカにした表現で捉えられてしまうこともあると思うのですが、韓国語でも同じです!

言い方にもよりますが、「네네(ネネ)」を上手に使わないと、相手をあしらっているようにも聞こえますので、目上の方であれば、特に注意が必要です!

韓国語「네(ネ)」と類義語のフレーズをご紹介

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

ここまで韓国語の「네(ネ)」の基本的なことをご紹介いたしましたが、次に韓国語の「네(ネ)」と類義語のフレーズをご紹介したいと思います!

どちらも返事や相槌などで、たくさん使用できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

そうですね(クレヨ)

日本語韓国語
そうですね그레요
(クレヨ)

そうですよ/合ってますよ(マジャヨ)

日本語韓国語
そうですよ/合ってますよ맞아요
(マジャヨ)

そうなんですね(クロゲヨ)

日本語韓国語
そうなんですね그러게요
(クロゲヨ)

本当ですか(チョンマリョ)

日本語韓国語
本当ですか정말요
(チョンマリョ)

さあ、どうですかね(クルッセヨ)

日本語韓国語
さあ、どうですかね글쎄요
(クルッセヨ)

いいですね(チョアヨ)

日本語韓国語
いいですね좋아요
(チョアヨ)

良いですね/大丈夫ですね(ケンチャナヨ)

日本語韓国語
良いですね/大丈夫ですね괜찮아요
(ケンチャナヨ)

もちろんです(クロミョ)

日本語韓国語
もちろんです그럼요
(クロミョ)

いいですよ(テェヨ)

日本語韓国語
いいですよ돼요
(テェヨ)

いいですね(チョッゲネヨ)

日本語韓国語
いいですね좋겠네요
(チョッゲネヨ)

そうですよね(クロニッカヨ)

日本語韓国語
そうですよね그러니까요
(クロニッカヨ)

すごいですね(テダネヨ)

日本語韓国語
すごいですね대단해요
(テダネヨ)

納得です(クロックンニョ)

日本語韓国語
納得です그렇군요
(クロックンニョ)

そうですね(クロネヨ)

日本語韓国語
そうですね그러네요
(クロネヨ)

韓国語「네(ネ)」をタメ口(パンマル)で表現するときは?

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

そう(クレ)

日本語韓国語
そう그래
(クレ)

それで(クレソ)

日本語韓国語
それで그래서
(クレソ)

マジで(チンチャ)

日本語韓国語
マジで진짜
(チンチャ)

まさか(ソルマ)

日本語韓国語
まさか설마
(ソルマ)

いいね(チョア)

日本語韓国語
いいね좋아
(チョア)

オッケー(コル)

日本語韓国語
オッケー
(コル)

またまた〜(エイ〜)

日本語韓国語
またまた〜에이〜
(エイ〜)

分かった(アラッソ)

日本語韓国語
分かった알았어
(アラッソ)

韓国語で「네(ネ)」の使用例をご紹介!

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
ここまで韓国語の「네(ネ)」という表現の基本的なご紹介や、「네(ネ)」と類義語の返事や相槌のフレーズなどを詳しくご紹介いたしました!

次に、それらを更に分かりやすくするためにも、今までご紹介したフレーズを使用した「カジュアルな会話での韓国語「네(ネ)」の使用例」と「公式な状況での韓国語「네(ネ)」の使用例」の2つのシチュエーションに分けて、ご紹介したいと思います!

はいっ!一生懸命にやります!(ネッ!ヨルシミ ハルッケヨ!)

日本語韓国語
はいっ!一生懸命にやります!넵!!열심히 할게요!!
(ネッ!ヨルシミ ハルッケヨ!)

トッポギを食べに行こうと?オッケー!行こう!(ットポッギル モグロガジャゴ?コル!カジャ!)

日本語韓国語
トッポギを食べに行こうと?オッケー!行こう!떡볶이를 먹으러가자고?? 콜!!가자!
(ットポッギル モグロガジャゴ?コル!カジャ!)

それすごく良い!(イゲ ノム チョア)

日本語韓国語
それすごく良い!이게 너무 좋아!
(イゲ ノム チョア)

わかった。一緒に行こう!(アラッソ カチ カジャ!)

日本語韓国語
わかった。一緒に行こう!알았어.같이 가자!
(アラッソ カチ カジャ!)

はい。今日は勉強しなければなりません。(ネ オヌルン コンプル ヘヤデェヨ)

日本語韓国語
はい。今日は勉強しなければなりません。네.오늘은 공부를 해야돼요.
(ネ オヌルン コンプル ヘヤデェヨ)

はい。ここは化粧室でございます。(イェ ヨギヌン ファジャンシリインニダ)

日本語韓国語
はい。ここは化粧室でございます。예.여기는 화장실입니다.
(イェ ヨギヌン ファジャンシリインニダ)

そうです(合ってます)!私は日本人です。(マジャヨ!チョヌン イルボンサラミイェヨ)

日本語韓国語
そうです(合ってます)!私は日本人です。맞아요!저는 일본사람이예요.
(マジャヨ!チョヌン イルボンサラミイェヨ)

本当ですか?!私は初めて聞きました。(チョンマリョ?!チョヌン チョウン トゥロッソヨ)

日本語韓国語
本当ですか?!私は初めて聞きました。정말요?!저는 처음 들었어요.
(チョンマリョ?!チョヌン チョウン トゥロッソヨ)

そうですね。一度考えて見ます。(クロネヨ ハンボン センガッケポルケヨ)

日本語韓国語
そうですね。一度考えて見ます。그러네요.한번 생각해볼게요.
(クロネヨ ハンボン センガッケポルケヨ)

韓国語で「네(ネ)」の効果的な学習方法と練習方法をご紹介!

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
最後に、韓国語の「네(ネ)」の表現の効果的な学習方法と練習方法をご紹介したいと思います!

学習方法は何と言っても、日本語と使用の方法が同じなので、タイミングなどは比較的に掴みやすいかと思います!

1番良い学習方法は、周りに韓国人の方や韓国語を話せる方がいらっしゃれば、その方と積極的にお話しをして、相手の方が会話内で使用する「네(ネ)」のタイミングや、その他のフレーズを盗み聞きして、マネをするのが1番だと思います!

そして周りに韓国人の方や韓国語を話せる方がいない場合であれば、今の時代は、韓国人の方のYouTubeチャンネルなどでも、しっかりとしたネイティブな表現を聞き取ることができるので、とてもオススメです!

発音ガイドと練習方法

そして発音の練習方法なのですが、意外とつまづきやすい点なので、詳しくご紹介いたします!

まず、ハングルは「네(ネ)」と書くのに、実際に発音を聞いてみると、「네(ネ)」ではなく、「데(デェ)」に聞こえる!という方が、多くいらっしゃられると思います!
しかし、その発音も間違いではないんです!

韓国人の方は、「네(ネ)」と発音する際は、「ネ」に濁音である「”」がつくので、正式には「ネ”」といった発音となります。

なので日本語には「ネ”」がないため、日本人の方がネイティブな発音を聞くと「데(デェ)」と聞こえてしまうみたいです!

「네(ネ)」は濁音がついた、濁った「ネ”」だと理解しておくのが、ベストだと思います!

【まとめ】韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!

韓国語で「네(ネ)」って?韓国語の「네(ネ)」の基本的な意味と使用方法をご紹介!
今回は韓国語の「네(ネ)」という表現の基本的なご紹介や、「네(ネ)」と類義語の返事や相槌のフレーズ、またそれらを使用した「カジュアルな会話での韓国語「네(ネ)」の使用例」と「公式な状況での韓国語「네(ネ)」の使用例」の2つのシチュエーションに分けた例文のご紹介に、おすすめの学習方法や、発音のポイントなどをまとめて詳しくご紹介いたしました!

とても短い表現ですが、この「네(ネ)」を使いこなせるようになると、会話が一気に自然になりますし、とてもスムーズに会話ができるようになります!

相手も自分自身も楽しくスムーズに会話ができる、万能な「네(ネ)」を、ぜひ今回を機会にマスターしてみてください!

【おさらい】韓国語で「네(ネ)」

日本語韓国語
はい(Yes)
(ネ)

【おさらい】韓国語で「네(ネ)」の例文

日本語韓国語
はいっ!一生懸命にやります!넵!!열심히 할게요!!
(ネッ!ヨルシミ ハルッケヨ!)
トッポギを食べに行こうと?オッケー!行こう!떡볶이를 먹으러가자고?? 콜!!가자!
(ットポッギル モグロガジャゴ?コル!カジャ!)
それすごく良い!이게 너무 좋아!
(イゲ ノム チョア)
わかった。一緒に行こう!알았어.같이 가자!
(アラッソ カチ カジャ!)
はい。今日は勉強しなければなりません。네.오늘은 공부를 해야돼요.
(ネ オヌルン コンプル ヘヤデェヨ)
はい。ここは化粧室でございます。예.여기는 화장실입니다.
(イェ ヨギヌン ファジャンシリインニダ)
そうです(合ってます)!私は日本人です。맞아요!저는 일본사람이예요.
(マジャヨ!チョヌン イルボンサラミイェヨ)
本当ですか?!私は初めて聞きました。정말요?!저는 처음 들었어요.
(チョンマリョ?!チョヌン チョウン トゥロッソヨ)
そうですね。一度考えて見ます。그러네요.한번 생각해볼게요.
(クロネヨ ハンボン センガッケポルケヨ)
韓国語で「セリフ」って何て言うの?韓国ドラマでよく使用される「セリフ」のフレーズ、また韓国ドラマならではの「セリフ」などを詳しくご紹介
韓国語で「セリフ」って何て言うの?韓国ドラマでよく使用される「セリフ」のフレーズなどを詳しくご紹介 韓国語で「セリフ」って何て言うの?韓国ドラマでよく使用される「セリフ」のフレーズなどを詳しくご紹介 ...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。