韓国語

韓国語のフレーズ「せーの」の使い方や、意味などをご紹介

【韓国語で「せーの」】 韓国語の「せーの」の基本的な意味と使用方法をご紹介。

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「せーの」と言いたいときは、どんなフレーズを使用するの??
「せーの」というフレーズは、みんなで何かを始める時のタイミングだったり、力を合わせるときの掛け声として、主に使用されていますよね!そんな大切な掛け声である、「せーの」の韓国語バージョンを今回は詳しくご紹介いたします!ぜひ今回を機会に韓国語で「せーの」をマスターしましょう。

写真を撮る時や歌を歌うとき、また力を合わせたり、タイミングを合わせる時などで使用する、「せーの」という掛け声は、とても大切なフレーズとなっています。

そして韓国でも、この大切な掛け声の「せーの」の意味を表現するフレーズが存在します!

特にKPOPアイドルが歌番組やバラエティー番組で、自己紹介や挨拶をする時に、必ず使用するフレーズとなっているため、聞いたことがある方も多いかもしれません。

また特に韓国語のレッスン教室に通うかを考えている方や、韓国留学を考えている方は、授業中に先生がよく使用するフレーズとなっているので、覚えておくことをオススメします!

知っておくと意外にも便利なフレーズなので、ぜひ今回の記事を参考に韓国語の「せーの」をマスターしていただければと思います。

韓国語「せーの」の起源と韓国語の中での役割


まず日本語の「せーの」の起源は、「力を借りるため、塞の神(さいのかみ)と呼ばれる道祖神に来てほしい」というところからだそうです!

「さいのかみ来い」→「さいの来い」→「せいのこい」→「せーの」と変わったとのことで、道祖神はどの地域にもいらっしゃられるので、「せーの」は全国共通の言葉となったそうです!

そんな「せーの」の使い方は、先ほどでも少しご紹介したように、合唱として皆んなで歌を歌うときや、写真を撮る時、また複数人で力を合わせたり、タイミングを合わせる時などで使用されます。

そして韓国語にも、「せーの」と言う意味のフレーズは存在し、使い方も日本語と全く一緒なのです!

しかし日本語と違って韓国語は、「せーの」という意味のフレーズが2種類あります!

1つずつご紹介していきますね。

韓国語「せーの」①「시~작(シ~ジャッ)」

1つ目にご紹介する、「せーの」は「시~작(シ~ジャッ)」です。

元々の単語は、「시작(シジャッ)」という「初め」という意味の単語となっています!

発音が大きなポイントとなっており、「시작(シジャ)」と違って、「시~작(シ~ジャッ)」と、間を長く伸ばして使用します。

主に何かを始める時や、ゲームなどでよく使用されています。

ジャンケンをする前には、必ずと言っていいほど、この「시~작(シ~ジャッ)」の掛け声を前につけます!

お酒の場でもよく使用されているのを見かけます。

韓国語「せーの」②「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」

2つ目にご紹介する、「せーの」は、「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」です。
「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」は、他の人と、何かのタイミングなどを合わせるときに使用します。

KPOPがお好きな方は、よく耳にするフレーズではないでしょうか??
アイドルグループのメンバーが挨拶をする前に、必ず使用する大切なフレーズですよね。

この「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」を日本語で翻訳すると「いち に さん」といった数字になるのですが、掛け声として使用する時の「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」は、「いち、にのさん!」といったニュアンスとして捉えることをオススメします!

そして、韓国には数字が2つありますが、「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」以外の「일 이 삼(イル イ サム)」は、掛け声では使用しませんので、気をつけてください。

韓国語の「せーの」と類義語の韓国語のフレーズ

ここまで、「せーの」を意味する韓国語の「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」の、2つのフレーズをご紹介いたしましたが、次に「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」以外にも、「せーの」と似たような掛け声のフレーズをご紹介いたします。

韓国語「せーの」「가즈아(カジュア)」

「가즈아(カジュア)」の元々の単語は、「가자(カジャ)」という「行こう」という意味の単語が由来となっていて、若者言葉のスラングな表現となっています!

日本語のニュアンスで翻訳すると、「가즈아(カジュア)」は、「行こうぜーー。」や「行くぜー。」といった表現となります。

バラエティなどではもちろん!若者の間では、普段からよく使用されているフレーズとなっています。

韓国語「せーの」「레츠기릿(レチュギリッ)」

最近はKPOPアイドルの「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」の代わりに、よく使用されているのが、この「레츠기릿(レチュギリッ)」となっています!

「레츠기릿(レチュギリッ)」は、英語の「Let’s get it」を韓国語にしたフレーズとなっています。

英語の意味と同じように、「やってみようか!」といったニュアンスで表現されています!

韓国で社会現象となるほど、大人気のオーディション番組「쇼미 더 머니(show me the money)」の番組内で、審査員として出演していた、パクジェボムさんが使用したのがきっかけとなったそうです。

韓国語「せーの」「자。(チャ)」

「자。(チャ)」は、「さぁ!始めようか!」などの「さぁ!」を表現したフレーズとなっています。

「さあ!食べようか!」「さぁ!行こうか!」などと、意外にも良く使用されるフレーズとなっていますので、覚えておくと便利なフレーズの1つです!

先ほど、ご紹介した「시~작(シ~ジャッ)」の前にも付け足すことができるので、「시~작(シ~ジャッ)」のみよりも、「자!!시~작(チャ。シ~ジャッ)」の方が、より一層とネイティブ感が増しますよ。

【韓国語で「せーの」】実際の会話での韓国語の「せーの」の使用例をご紹介。

次に、ここまでご紹介した韓国語の「せーの」のフレーズを、もっと分かりやすく理解するために、「カジュアルな会話での韓国語の「せーの」の使用例」と「公式な状況での韓国語の「せーの」の使用例」の2パターンに分けて、詳しくご紹介していきます!
ぜひ参考にしてみてください。

カジュアルな会話での韓国語の「せーの」の使用例

韓国語読み方日本語
시~자!가위 바위 보!!シ~ジャッ!カウィ バウィ ボ。せーの!じゃんけんぽん。
사진 찍을까??시~자!サジン チグルッカ??シ~ジャッ!写真撮ろうか??せーの!
우리 아이는 하나 둘 셋으로 약을 먹어요.너무 귀여워요.ウリ アイヌン ハナ トゥルッ セスロ ヤグル モゴヨ。ノム キィヨウォヨ私の子供は、「せーの」の掛け声で薬を飲みます。とっても可愛いです。
배도 고프니까 맛집에 가즈아!!ペド コプニッカ マッチべ カジュア。お腹も空いたから、美味しいお店に行こうぜ。
그럼 레츠기릿!!クロン レチュギリッ。それなら、やってみよう。
자!!시작해볼까요??チャ。シジャケ ポルッカヨ??さあ。初めてみましょうか??

公式な状況での韓国語の「せーの」の使用例

韓国語読み方日本語
다 같이 읽어 봅시다!! 시~자!!タ ガチ イルゴ ポプシダ。シ~ジャッ。皆んな一緒に読んでみましょう。せーの。
사진 찍어 드릴께요!!하나 둘 셋!!サジン チゴ ドゥリルッケヨ。ハナ トゥルッ セッ。写真を撮りますね。せーの。
자!!먹어 보도록 하겠습니다!!チャ。モゴ ポドロ ハゲッスンニダ。さあ。食べてみようも思います。
자!!같이 공부를 해볼까요??チャ。カチ コンブル ヘボルッカヨ??さあ。一緒に勉強をしてみましょうか??

【韓国語で「せーの」】韓国語の「せーの」の効果的な学習と練習方法をご紹介。

ここまで韓国語の「せーの」を表現する、「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」の、2つのフレーズのをご紹介や、「せーの」と似たような掛け声のフレーズのご紹介に、それらを使用した「カジュアルな会話での韓国語の「せーの」の使用例」と「公式な状況での韓国語の「せーの」の使用例」の2パターンを詳しくご紹介いたしました。

最後にご紹介したフレーズを、より一層と理解するためにも効果的な学習方法と練習方法、また発音ガイドと発音の練習方法をご紹介したいと思います!

韓国語の「せーの」の効果的な学習方法と練習方法

今までご紹介した「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」は、韓国語を勉強する上で、最初の段階で学ぶフレーズとなっており、単語自体もとても簡単なので、聞き取ることもできやすく、日常的にもよく使用するフレーズとなっています。

なので最初は、「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」のこの2つのフレーズをしっかりと頭に入れることが大事だと思います。

少し余裕が出てきてから、「せーの」と似たような掛け声のフレーズを勉強してみるのがオススメです!

一般的にも有名なのは「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」なので、この2つをしっかりと軸にして、勉強してみてください。

韓国語の「せーの」の発音ガイドと発音の練習方法

先ほどでも少しご紹介した通り、「시~작(シ~ジャッ)」は、間に長い「~」を入れて、表現します。
「시~(シ~)」は息を溜め込み、「자(ジャ)」で吐き出すようなイメージです。

そして「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」は、よく「ハードゥーセ」といった発音に聞こえる!という方が多いのですが、それはただ早口になっているだけで、基本は「ハナ トゥルッ セッ」なので、間違えないように注意が必要です。

どちらも韓国ドラマよりも、KPOPアイドルが頻繁に使用していますので、YouTubeなどで歌番組のときの挨拶の動画などを聞きながら、口にしてみるのが、1番いい練習方法だと思います!

掛け声は何気なく使用する表現なので、使うぞ!と意気込むよりも、軽くさりげなく使えるように、1人でいる時に発言してみたり、心の中で繰り返して意識してみるのもオススメです!

【まとめ】韓国語のフレーズ「せーの」の使い方とその意味をマスターしよう。

今回は韓国語の「せーの」という意味を持つ、「시~작(シ~ジャッ)」と「하나 둘 셋(ハナッ トゥルッ セッ)」の2つのフレーズについてのご紹介や、「せーの」と似たような掛け声のフレーズのご紹介、またそれらを使用した例文に、効果的な学習方法と練習方法、また発音ガイドと発音の練習方法をご紹介いたしました。

日本語の由来は説明をしっかりと聞かないと分からないですが、韓国語は説明を聞かなくても、ある程度の想像ができるフレーズとなっているので、覚えやすいかと思います。

意外にも日常生活の中で何気なく使用しているフレーズですよね。

難しくない韓国語のフレーズの1つなので、ぜひしっかりと覚えて、バッチリのタイミングで使用できるように、マスターしましょう!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
kvillage
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。