K-POP

【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ!?経歴やApinkメンバープロフなどを一挙紹介!

Apink

【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ!?経歴やApinkメンバープロフなどを一挙紹介!

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

2011年に韓国でデビューした女性アイドルグループApink。

元々は7人組でデビューしたものの、ユギョンとナユンの脱退により、現在は5人で活動しています。

そこで今回は、Apinkの経歴からメンバープロフ、おすすめ楽曲などを一挙紹介していきます!

【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ?

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

Apinkは、CUBEエンターテイメントの子会社『A CUBEエンターテイメント』から2011年4月19日にデビューした5人組グループです。

ちなみに、現在は『Plan Aエンターテイメント』に社名変更となっています。

当時流行していたガールクラッシュやダンスを強みにしていた他のK-POPアイドルとは反対に、『妖精』をコンセプトとし、王道のアイドルビジュアルでデビュー。

デビューして1年足らずで韓国のゴールデンディスク賞を獲得し、10年経った今でもトップガールズグループに君臨しています。

最近では熟成した大人の女性というコンセプトもこなしますが、純粋なイメージが崩れない好感度の高いグループと言えるでしょう。

【少女時代メンバー】KPOP界のレジェンド少女時代!少女時代メンバーをポジション含めご紹介!【少女時代メンバー】KPOP界のレジェンド少女時代!少女時代メンバーをポジション含めご紹介! 「少女時代」は、2007年に結成され...

Apinkグループ名の由来

Apinkと言うグループ名の由来は、最上級を意味する『A』少女らしさを表現する『pink』を合わせた言葉で、結成当時の所属事務所はA CUBEエンターテイメントだったので、Apinkの『A』は事務所の名前からとられたのではないか?という話もあるそうです。

Apinkファンクラブ名

そして、ファンクラブ名は『PANDA』です。

マネージャーのあだ名が『カンフーパンダ』だったため、そこからとったとも言われています。

初期は『PINK PANDA』と呼ばれていましたが、正式にファンクラブが発足してからは『PANDA』になりました。

所属事務所の公式発表では『ペンダ』と表記されていましたが、ファンもメンバーも『パンダ』と発音しているとのこと。

日本でも2015年に『PANDA JAPAN』というファンクラブが発足されたのですが、2018年1月に解散しています。

【Apinkメンバー】Apinkのデビューから現在までの経歴

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

ではApinkのデビューから現在までの経歴をまとめてみました!

【Apinkメンバー】人気絶頂の中でのメンバー脱退

Apinkが人気絶頂だった2013年4月、メンバーのユギョンが突然脱退することが発表されました。

学業に専念するという理由での脱退でしたが、当時は

いい経験だけして逃げるのか?
芸歴をアピールしていい大学に入るのでは?

など心無い声が多くあったとのこと。

しかし、実際は事務所やメンバーと進路をしっかり話し合い、前向きな脱退であったことが報じられ、脱退後もメンバー同士の友情が続いていることを思わせるSNSの投稿が確認できています!

【Apinkメンバー】新たな出発

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

ユギョンが脱退したApinkは、新メンバーを迎えて7人体制で活動していくという情報が流れたこともあったのですが、2013年6月、メンバーは補充せずに6人体制でカムバックすることを発表!

前作から約1年2か月ぶりのカムバックだったこともあり、ファンの期待は高まるばかり。

2013年7月に発売された3rdミニアルバム『Secret Garden』は、韓国のアルバムチャートで2位を獲得するなど、入れ替わりが激しいK-POP業界で2週間以上に渡り上位をキープし続けました。

さらに、タイトル曲『NoNoNo』地上波の音楽番組で次々と1位と獲得。

メンバーの脱退や、グループに対する誹謗中傷がありながらも、Apinkは音楽でその人気の高さを改めて証明したのです。

その後もApinkの勢いは止まらず、2014年3月に発売した4枚目のミニアルバム『Pink Blossom』では様々な音楽番組で1位を獲得し、まるで1位が定位置であるかのような結果を残しました。

また、特別な活動を行っていなかった台湾で1位を獲得するなど、グローバルな反応が見られるようにもなったのです。

また、2014年11月に発売した5枚目のミニアルバム『Pink LUV』は、タイトル曲『LUV』が音楽番組で自己最多の15冠を達成し、人気音楽番組『Show!音楽中心』では5週連続1位を獲得、番組始まって以来の記録を打ち立てています。

Apinkメンバー7年目のジンクス

2017年、Apinkにとって大きな節目が訪れました。

K-POP業界では『魔の7年』『7年目のジンクス』と呼ばれる事務所との契約更新です。

K-POPアイドルは7年ごとに事務所と契約更新を行うのですが、更新をきっかけにメンバーが事務所を退所してしまったり解散をしてしまうグループも多く、Apinkがどのような決断をするのかに注目が集まっていました。

再契約については、メンバー自身も初めてのことだったため、慎重に話し合いを重ねたそうで、最終的にリーダーのチョロンが『私だけを信じて、再契約しよう』とメンバーに訴えかけ、6人全員が契約更新を行いました。

Apinkメンバー新たな挑戦

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

メンバー全員が契約更新を行い、新たな道を歩み始めたApinkですが、2018年7月に発売された7枚目のアルバム『ONE&SIX』では今までの『妖精コンセプト』とは大きく違った新たなコンセプトを披露しました。

黒を基調とした衣装を身に包み、セクシーさを感じさせる振り付けや表情を見せたのです。

また、Apinkのミニアルバムのタイトルには『Pink』というキーワードが付けられていることが多かったのですが、『ONE&SIX』以降のミニアルバムには『Pink』のキーワードが入っていません。

Apinkメンバー路線変更

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

Apinkの路線変更には『清純を切り捨てセクシー路線に変えた』という意見も多く聞かれましたが、メンバーは『清純コンセプトを捨てたわけではなく、清純にカリスマ性を加えた』と語っています。

『ONE&SIX』はアメリカビルボードのワールドアルバムチャートで11位を記録すると、ビルボード誌は『Apinkに対して急に高くなった関心は、サウンドとイメージの新しい変化から始まった』と、今まで発売されたApinkのアルバムチャートを振り返りながら高い評価を送りました。

2019年に発売された8枚目のアルバム『PERCENT』や、2020年4月に発売した9枚目のミニアルバム『LOOK』でもApinkは『清純』『カリスマ性』を合わせたコンセプトで新たなイメージをアピール。

コンセプトの変化は、一歩違うとグループ全体のイメージを壊してしまいかねない行為だと感じますし、ずっと応援してきた熱心なファンが『自分の好きだった姿が消えてしまった』と、ファンを辞めてしまう可能性すらあります。

しかし、Apinkは新たなコンセプトが海外で高い評価を受け始めます。

それだけではなく、個人活動を通じて韓国国内でも続々とファンを増やしたのです。

実際、2020年4月に発売した9枚目のミニアルバム『LOOK』のタイトル曲『Dumhdurum』は韓国の音楽チャートで1位と獲得すると、8つの音楽番組で1位を獲得。

デビュー10年目のガールズグループが音楽チャートや音楽番組で1位と獲得することは、2017年に解散したWonder Girls以来の快挙だそうで『第2の全盛期だ』と評価されました。

【Apinkメンバー】2度目の契約更新と変化

2021年にApinkは2度目となる事務所との契約更新を行いました。

デビュー11年を迎え、グループとしての人気も変わらず維持し続けている中で、問題なく全員が契約するものと予想されていました。

しかし、ナウンが女優業に専念したいと契約更新を行わず事務所を退所することを発表。

ナウンの退所により『メンバー不仲説』『Apink脱退説』など、様々な情報が流れましたが、ナウンはApinkから脱退するのではないことを表明しており、事務所側もナウンの夢を尊重したいと発表しました。

2022年2月にApinkはデビュー10周年を記念したスペシャルアルバム『Horn』を発表。

しかし、事務所を移籍したナウンはスケジュールの都合でカムバックの活動には参加できなかったため、Apinkは5人での活動を余儀なくされました。

この報道を受けてApinkにもナウンにもネガティブな意見が寄せられましたが、アルバムのタイトル曲『Dilemma』のMVは公開から2日で1000万回を突破し、インドネシアやタイなど12か国のiTuneチャートでトップ3にランクインし、変わらぬ人気を証明したのです。

その後、ナウンのApink復帰が期待されたのですが、2022年4月、Apinkを脱退することを発表しています。

【Apinkメンバー】日本での活動

Apinkは2014年に日本デビューを果たしており、以前からApinkのコンセプトや楽曲が日本で受け入れられる可能性が高いと評判で、8月には公式デビューに先駆け日本で初めてのショーケースを行いました。

このショーケースでは、入場チケットに約53,000もの応募が集まり、約25倍もの競争率に。

残念ながらプラチナチケットが手に入らなかったファンの要望に応え、翌月には早くも2回目のショーケースが行われるなど、日本でも高い人気を獲得しました。

そして、2014年10月22日に正式デビュー。

日本デビューシングル『NoNoNo』は、タワーレコードで予約ランキング1位を獲得すると、発売後にはオリコンシングルデイリーランキングで3位を獲得し、日本デビュー翌日に行われたフリーライブには約8,000人の観客が集まりました。

2016年3月には初の日本オリジナル曲『Brand New Days』を発表。

この楽曲はアニメ主題歌のタイアップが付き、アニメファンからもApinkの存在が知られるように。

タイアップが付いたアニメは妖精が主人公のアニメで、Apinkのコンセプト『妖精』ともマッチしています。

その後も日本で新曲発売やコンサートの開催を定期的に行ってきたのですが、2018年1月にApinkのファンクラブ運営が日本の事務所との契約満了に伴い解散することに。

韓国の所属事務所は、『日本活動について多角的に議論中だ』とのコメントを出しましたが、日本での活動は再開されていません。

【Apinkメンバー】Apinkのメンバープロフィール&経歴!

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

元々7人組だったApink。

2人が脱退し、現在は5人で活動しているということで、ここではメンバープロフィール&経歴をご紹介します。

【Apinkメンバー】パク・チョロン

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP
本名パク・チョロン
ポジションリーダー・サブボーカル・メインラッパー
生年月日1991年3月3日
出身地韓国世宗特別自治市芙江面
血液型O型
身長165cm
特技合気道3段

Apinkのリーダーを務めているチョロンは、幼い頃からSESやBoAなどの女性アイドルに憧れており、アイドルを真似てダンスを踊ったりしていたそうです。

ちなみに、Apinkに加入する前にはJYPエンターテイメントの練習生でした。

チョロンの性格は努力家で真面目

メンバーが個人で活動する際には『名前の前にApinkというグループ名があることを忘れないで』と指導したり、普段から挨拶やマナーにも厳しい一面があります。

また、歌以外にも女優や広告モデル、バラエティ番組など様々な経験があり、何でも挑戦してみたいという積極的なチョロンの性格が影響しているのでしょうね!

そして、番組を通じてApinkというグループを多くの人に知ってもらたいというリーダーとしての役割を果たしたいとも感じているのかもしれません。

【Apinkメンバー】ユン・ボミ

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP
本名ユン・ボミ
ポジションリードボーカル・メインダンサー
生年月日1993年8月13日
出身地韓国京畿道水原市
血液型O型
身長163cm
特技モノマネ

歌もダンスもこなせるオールラウンダー的な存在のボミ。

ボミは幼い頃からダンススクールに通い、チアリーディングに所属していたこともあります。

また、デビューする前はJYPエンターテイメントの練習生でもありました。

ボミの性格は明るく天真爛漫でグループのムードメーカー的な存在です。

その際はバラエティ番組で開花し、アイドルながら変顔やモノマネを堂々と披露した姿がファンのみならず、一般の観衆にも受け入れられています。

とにかく食べることが大好きということで、数々のダイエットに挑戦!

デビューした当時は無理なダイエットをしたせいで健康に悪影響があったことも。

そのため、『無条件に真似をするのはやめてほしい』と警鐘を鳴らしており、極端なダイエットではなく運動と適度な食事制限でダイエットを行うように勧めています。

【Apinkメンバー】チョン・ウンジ

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP
本名チョン・ウンジ
ポジションメインボーカル
生年月日1993年8月18日
出身地韓国釜山広域市
血液型B型
身長163cm
特技ピアノ

練習生期間2カ月でApinkメンバーに選ばれたウンジ。

元々、ボーカルトレーナーになるのが夢だったそうなのですが、参加したオーディションに合格してApinkメンバーになりました。

グループ内ではメインボーカルを務めており、飛び抜けた歌唱力が魅力です。

歌声は伸びやかなハイトーンボイスから、低音ボイスまで様々な音域を出すころができ、K-POPアイドルの中でもウンジの歌唱力はトップレベルだと言われています。

また、Apinkで最初にソロデビューを果たしたメンバー。

2016年4月18日、ソロミニアルバム『Dream』を発売すると、タイトル曲『空マワリ』韓国の音楽チャートで1位を総なめにし、音楽番組でも2つの番組で1位を獲得するなど、ソロでもウンジの歌声が高く評価されました。

【Apinkメンバー】キム・ナムジュ

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP
本名キム・ナムジュ
ポジションリードボーカル
生年月日1995年4月15日
出身地韓国ソウル特別市
血液型B型
身長165cm
特技歌、ダンス

幼い頃から子役として活動経験があるナムジュは、演技にプラスになるという考えから歌やダンスを習っており、オーディションに合格したことがきっかけでアイドルの道を歩むことに。

性格は明るくて元気なApinkのビタミン的存在です。

また、アイドルにも関わらず大食いキャラとしても知られています。

バラエティ番組でも大食いを披露し、Apinkのコンセプトである『妖精』を使い、『大食いの妖精が誕生した』と評価されました。

そして、2020年に(G)I-DLEのソヨンが楽曲を提供し、ソロデビュー。

以前からナムジュはソヨンの才能を認めており、一緒に音楽活動ができないかと考えていたそうですよ!

【Apinkメンバー】オ・ハヨン

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP
本名オ・ハヨン
ポジションサブボーカル
生年月日1996年7月19日
出身地韓国ソウル特別市陽川(ヤンチョン)区
血液型B型
身長169cm
特技歌、ダンス

Apinkではマンネのハヨンですが、169㎝という高身長と落ち着いた見た目からマンネと見られることは少ないようです。

また、メンバーからもビジュアルの良さを認められており、『真のビジュアル担当』とも言われています。

大人っぽい外見を持つハヨンですが、大のゲーム好きを公言しておりマンネっぽい部分もしっかり持っているとのこと。

ゲームに関してはYouTubeチャンネルでゲーム実況を行ったり、ハヨンの誕生日ファンミーティングのコンセプトをゲームにするなど、筋金入りのゲームファン!

そんなハヨンは2019年8月にソロデビュー。

ウンジに続き2人目のソロデビューメンバーで、Apinkで見せる表情とは違いソロアルバムだからこそできる新しいハヨンを見せました。

【Apinkメンバー】Apinkのおすすめ楽曲はこれ!

引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

Apinkはこれまでに数多くの楽曲を発表してきましたが、中でも特におすすめの楽曲を5選厳選しご紹介します!

NoNoNo

日本のデビュー曲ともなった『NoNoNo』は、サビの『NoNoNo』が印象的で中毒的なメロディーが特徴の曲です。

恋人を励ます内容の歌詞とともに、Apinkの魅力がたくさん詰まった1曲となっています!

Mr. Chu

テニスボールにキスから始まるMVが印象的な『Mr. Chu』は、ファーストキスをした際のときめきや純粋な気持ちを綴った曲で、爽やかさを運んでくれる一曲になっています。

笑顔満開のMVや、ダンスをしながら可愛さも失わないApinkの魅力にはまった人が続出した曲でもあります!

I’m so sick

これまでのApinkの印象をガラリと変え、全く違うコンセプトになったかのように感じる『I’m so sick』は、韓国で大ヒットを出した人気曲!

また、約1年振りにカムバックした際の曲でもあり、音楽番組では見事1位を獲得しました!

メンバーのセクシーさにも注目です!

LUV

Apinkの中でも切ない曲上位に入る『LUV』。

K-POPらしい曲調と失恋した気持ちを歌った曲ですが、ダンスも見どころ満載なのがポイント!

サビのダンスが印象的とともに、後半のメンバー一人一人の切ない表情に思わず悲しくなっちゃいます。

Five

毎日の当たり前の日常で、多忙に生きる人に、どこか背中を押すようなエネルギーと安らぎを与えてくれるような『Five』。

可愛らしさだけではなくセクシーさも兼ね備えたMVも特徴的で、どこか落ち着いた雰囲気と元気をくれる一曲になっています。

【まとめ】【Apinkメンバー】Apinkってどんなグループ!?経歴はメンバープロフなどを一挙紹介!

Apink引用元:Apink公式Twitter(Apink JAPAN OFFICIAL)
https://twitter.com/Apink_2011_JP

今回は、Apinkについてご紹介してきました!

デビューから10年以上経過しているにも関わらず、人気は健在!ということで、今後もさらなる活躍に期待したいグループですよね!

どんな楽曲やパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみです!

【新しいK-POP女性グループ】2019年~2023年にデビューした新しいK-POP女性グループを一挙公開!ここ数年たくさんのK-POPガールズグループがデビューし、K-POP第4世代として注目されています。それに相まって、これだけたくさんのK-POPガールズグループがデビューしたことで「女性(ヨジャ)アイドルグループ戦国時代」と呼ばれるように… K-POPファンもどのグループを応援しようか迷ってしまいますよね!そこで今回は、この戦国時代にデビューした新しい韓国 K-POP 女性グループを全てご紹介します!...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。