K-POP

【BoA(ボア)】話題のGOT the beatの最年長メンバー!20年以上輝き続けるBoAをご紹介!

【BoA(ボア)】話題のGOT the beatの最年長メンバー!20年以上輝き続けるBoAをご紹介!

最近SMエンターテイメントからデビューした話題の「GOT the beat」の最年長メンバーのBoA。

最近デビューしたグループとは言っても元々デビューしているグループなどから集結させて結成したグループでBoAは芸能デビューして今年で22年を迎えます。

毎年クリスマスに色々なところで「メリクリ」という曲を聴きませんか?

BoAは日韓米を中心に活動するSMエンターテインメントのアーティストで、日本でKPOPの先駆けとなった人物です。

【GOT the beat BoA(ボア)】BoAとは…

本名クォン・ボア
出身地大韓民国京畿道
生年月日1986年11月5日
血液型AB型
韓国デビュー2000年8月25日
日本デビュー2001年5月30日

BoAは兄のSMエンターテイメントのオーディションについていった際にスカウトされました。当時小学校5年生だったそうです。

約2年間練習生生活を送り、世界進出のため日本語と英語を習得しました。

【GOT the beat BoA(ボア)】若くしてデビュー!

2000年、BoAが13歳で韓国デビューしました。
 
そして、1年後には日本デビューを果たしています。

今でこそ14歳や15歳でデビューを果たすアイドルが増えていますが13歳でデビューは今でもなかなかいないですよね。

そして2002年に「LISTEN TO MY HEART」で注目を浴び始めました。

この曲はリリースされる前からCMソングとしてオンエアされており、BoAの日本での知名度を上げるきっかけとなりました。

オリコン初登場で5位を記録し、自身初のトップ10入りを果たしました。

後に発売されたアルバム「LISTEN TO MY HEART」でミリオンセラーを果たしました!

さらに第44回日本レコード大賞で金賞も受賞しています。

この頃のBoAは日本での活動を中心に行っていた期間でしたがなかなかヒットせず次の曲がダメなら韓国に帰ろうかと考えていたそうです。

その時に日本で「LISTEN TO MY HEART」がヒットし、日本で注目されその後すぐ韓国でも注目されることになりました。

BoAをあまり知らなくても「NO.1」という曲を知っている人は多いのではないでしょうか。

この曲がラジオで8週連続1位を獲得したり韓国で数々の賞を獲得したりすることになりました。

2009年にはアメリカでの活動を始めており、韓国アーティストとして始めてビルボードチャートに入りアメリカ活動で快挙を見せました。

【GOT the beat BoA(ボア)】 日本活動


BoAは2001年から日本活動を行なっています。

日本人なら誰もが知るダウンタウンの2人がMCを務めていた『HEY!HEY!HEY!』に14歳で出演しダウンタウンと爆笑トークを繰り広げていました。

その後も『HEY!HEY!HEY!』には何度も出演しダウンタウンとは毎回爆笑トークを繰り広げていました。

今は放送されていない番組ですがたまにスペシャル番組として放送される際に過去の映像を流すときBoAとの爆笑トークが放送されていました。

2002年「LISTEN TO MY HEART」でヒットした年、第44回日本レコード大賞金賞だけでなく、日本有線大賞や『FNS歌謡祭』で人気歌手賞を受賞しています。

そして第53回紅白歌合戦にも出演しました。

その後も翌年の2003年には日本ゴールドディスク大賞や2002年同様第45回日本レコード大賞金賞を受賞し、第54回紅白歌合戦に出場しました。

第54回紅白歌合戦では在日外国人を除く純外国国籍のアーティスト初のトップバッターを務めました。

日本レコード大賞はこの後も何度も受賞しており、紅白歌合戦にも何度も出演しています。

KPOPアイドルの先駆けになっただけでなく日本の歌姫たちと並ぶほどBoAは日本で人気歌手となりました。

【GOT the beat BoA(ボア)】歌手活動だけじゃない!


1998年にSMエンターテイメントに入所し、2000年にデビューしたBoA。

KPOPの先駆けとなり現在も様々なところで活躍し、最近『GOT the beat』でまた注目を浴びているのでBoAがデビューした当初生まれていなかったKPOPファンでもBoAの楽曲を聴いたことがあるかと思います。

『GOT the beat』ではとても35歳とは思えない美貌とキレのあるダンス。

本当にすごいです。

BoAはアイドル活動だけでなくオーディションあのWanna Oneを輩出した『PRODUCE101 season2』でMCも務めました。

【Wanna One(ワナワン)】再び話題沸騰!大人気のWanna Oneをご紹介!!【Wanna One(ワナワン)】再び話題沸騰!大人気のWanna Oneをご紹介!! Wanna Oneは期間限定グループで2019...

他にも2016年に韓国でドラマにも出演し女優デビューも果たしています。

そしてなんとBoAはSMエンターテイメントの取締役に就任しているそうです。

アイドル歴は今年で22年を迎えますがまだ35歳。

そしてSMエンターテイメントはかなりの大手事務所です。

そんな事務所の重篤を任されるなんてすごいですよね。

BoAはとても後輩思いでSHINeeが新曲をリリースする際はSNSでSHINeeのリリースについて投稿したり東方神起の活動時にもTwitterでエールを送ったりしています。

そんな後輩思いで優しいBoAが会社の役員だと後輩たちも安心ですね。

BoAは日韓だけでなくアメリカやタイ、オーストラリア、シンガポールなど様々な国でたくさんの支持を集めています。

イギリスの高校の教科書に出ているそうで、日本でも英語の教科書にBoAが出てきます。

教科書に出るなんて…

これからも色々なところでBoAは話題になり語り継がれていくのではないでしょうか?

【IVE(アイブ)】元IZ*ONE・日本人メンバーも在籍する"完成型"ガールズグループ"アイブ"の魅力を徹底解説!【IVE(アイブ)】元IZ*ONE・日本人メンバーも在籍する"完成型"ガールズグループ"アイブ"の魅力を徹底解説! 日本のアイドルであ...

【BoA(ボア)】ステージ恐怖症??


BoAはステージ恐怖症だということを韓国の番組などで明かしています。

原因は日本でのデビューショーケースでの失敗だと語っています。

韓国で放送された『伝説の舞台アーカイブK』では、

当時、韓国では口パクが当然だった。なので、ヘッドセットをつけてライブをするのは初めてだった。最初のショーケースが大失敗してショックを受けた。実はそのショーケース以来、ステージ恐怖症になってまだ続いている。ヘッドセットでライブをするのが嫌いな理由が、あの時のトラウマからだ。

と、話していました。
続けて、

日本は地方のテレビ局に全部行かなければならない。宣伝のために地方ツアーをしなければならなかったし、レコードショップの店長にも挨拶しなければならなかった。そんなプロモーションが不思議だった。今はSNSが発達したが、あの時は全部走り回らなければならなかった。

と語った。

別の番組では“ステージに立つのが一番怖い”とも語っています。

そして恐怖症になった原因となった日本のステージの後、 “歯を食いしばって練習した。ランニングマシーンで走りながら、振り付けの練習をしながらも歌を歌った。”と語っていました。

アイドルとしては致命傷とも言えるステージ恐怖症になってもステージに立ち続ける努力を続けました。

<まとめ>【BoA(ボア)】話題のGOT the beatの最年長メンバー!20年以上輝き続けるBoAをご紹介!


韓国や日本に限らず世界中で支持を集めるBoA。

ステージ恐怖症でもステージに上がる努力をし、最近はGOT the beatのメンバーとして注目されています。

35歳とは思えない美貌とキレのあるダンス、そして素敵な歌声と見どころ満載!

この先もKPOPの伝説として語り継がれていくのではないでしょうか?

これからも注目です!!

【GOT the beat(Girls On Top)】少女時代、BoAも!最強ガールズユニットGOT the beatが最強すぎると話題に!【GOT the beat(Girls On Top)】少女時代、BoAも!最強ガールズユニットGOT the beatが最強すぎると話...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。