韓国語・ハングル

韓国語「すみません」の伝え方。韓国語「すみません」には6つの表現がある!

韓国語「すみません」の伝え方。韓国語「すみません」には6つの表現がある!

韓国語は簡単?
韓国語は簡単?
韓国語「すみません」ってどう伝えるのがいいのかな?申し訳なさそうに謝罪したり、謝ったりと失礼が無いように謝らないとだめだよね?
韓国語は簡単?
韓国語は簡単?
韓国語「すみません」は6つの表現があります。「不祥事の時」や「軽くごめん」など日本語でも「すみません」の伝え方は沢山ありますよね。礼儀を大切にする韓国だからこそ「すみません」の使い分けをしっかりマスターしましょう

日本人は些細なことでも、誰にでも頭を下げて謝る事から海外では礼儀正しいというイメージを持たれているということを知っていますか?

店員さんに注文するとき、よく考えてみると何も過ちを犯していないのに「すみません」と無意識に言っていますよね。

また誰かに手助けしてもらったときに「ありがとう」のまえに「すみません」と言ってしまうこともしばしばありますね。

このような無意識に日本人がいってしまっている「すみません」が韓国人をはじめ外国人に礼儀が正しいと思われている理由のひとつです。

とある韓国人の友人が日本旅行に来た時、自転車に乗ったおじいさんが道を譲ると頭を下げてすみませんと言われたのがとってもびっくりしたと言っていました。

しかし日本人の感覚で韓国語で訳して使ってしまうと変に思われます。その違いについて今回は紹介していきます。

それでは、これから韓国語で「すみません」の、様々な表現の仕方を6つに分けて早速紹介していきます!

会社や目上の人に韓国語で「すみません」

会社や目上の人に「すみません」「すみませんでした」と丁寧に謝りたい時は、

죄송합니다(チェソンハムニダ)
すみません

を使いましょう。

실수를 해서 정말 죄송합니다.
(シルスル ヘソ チョンマル チェソンハムニダ)
ミスをしてしまい本当にすみません。

죄송해요(チェソンヘヨ)と言うと、表現が柔らかくなり親しい上司や先輩などに使うと距離感が遠くもなくタメ口でもないのでおすすめです!

선배! 늦여서 죄송해요.
(ソンベ!ヌジョソ チェソンヘヨ)

また若者の友達同士でカカオトークで話す時に、

죄송(チェソン)、ㅈㅅ(チェソン)
すまん

この様に簡単に謝る時に使ったりもします。
是非仲のいい友達と使ってみて下さいね!

오타임 ㅈㅅ
(オタイム チェソン)
打ち間違いだわ。すまぬ

取り引き先など公の場で韓国語ですみません「謝罪申し上げます」

取引先や、公の場で「すみません」よりも重く捉え「謝罪申し上げます」と表したい時は

사죄 드립니다(サジェ ドゥリムニダ)
謝罪申し上げます

韓国では芸能人が問題や不祥事を起こした時など、SNSで謝罪文をあげる場合か多いですよね?

この表現もよく使われるので覚えておいて損なしです!

이번에 믿어주신 팬분들을 실망시키게 되어서 머리를 깊이 숙여 사죄 드립니다.
(イボネ ミドジュシン ペンブンドゥルル シルマンシキゲ デオソ モリル キピ スギョ サジェ ドゥリムニダ)
今回信じていてくれたファンの方々を失望させてしまい頭を深く下げ謝罪申し上げます。

家族や恋人に韓国語ですみません「ごめんなさい」

家族や友達や恋人に「すみません」って言うよりも「ごめんなさい」と言う方が多いですよね?この点で韓国も一緒です。そんな韓国語で「ごめんなさい」とは、

미안해요( ミアネヨ)
ごめんなさい

公の場より身内や近い人に使う場合が多いのでハムニダ体よりヨ体が多く用いられます。

어제 연락 못 해서 미안해요.
(オジェ ヨンラク モッテソ  ミアネヨ)
昨日連絡出来なくてごめんね。

미안합니다(ミアナムニダ)と言うと公の場で助けや、譲りを受けた時に使ったりもします。
また、「ミアネ“>ごめん」と短く言う場合、

미안해(ミアネ“> ミアネ) フォーマット
미안(ミアン) フォーマット
먄(ミャン) カカオトークで主に若者
ㅁㅇㅎ( ミアネ) カカオトークで主に若者

などと、たくさんあります。友達と喧嘩した時などは미안해( ミアネ)、おふざけ混じりに먄(ミャン)やどと使い分けてみて下さい!

間違いを認めるときの韓国語ですみません「間違ってました」


恋人と喧嘩したり、子供が間違った行動をした時など韓国では自分が間違ってましたと認めて謝ります。そんな表現が、

잘못했어요(チャルモテッソヨ)
間違ってました

잘못(チャルモッ)は誤ち、間違いという意味で、それをおかしました、という意味になります。

A:너 할말 없어?
(ノ ハルマル オプソ)
あんたゆう事ないの?

B:어제 일은 내가 잘못했어.인정하고 다시는 안 할게.
(オジェ イルン ネガ チャルモテッソ.インジョンハゴ タシヌン アナルケ)
昨日の事は俺が間違ってたよ。認めて二度としないよ。

明らかに自分が間違っていたと思う場合はこの表現を使いましょう。

失礼します!韓国語ですみません「失礼します」

教授の部屋や職員室、何か前を横切る時など「失礼します」と言いますよね。韓国語では、

실례합니다(シ〜レハムニダ)
失礼します

日本語と同じで少しお時間頂きます、お邪魔致しますといった場面で同じように使います。

실례합니다.교수님 계신가요?
(シルレハムニダ キョスニム ケシンガヨ)
失礼します。教授おられますか?

실례합니다. 앞 좀 지나갈게요.
(シルレハムニダ アプ チョム チナガルケヨ)
失礼します。前を少し通りますね。

韓国語で「店員を呼ぶすみません」

日本ではご飯屋さんなどで店員さんを呼ぶ時「すみません〜」と言って呼びますよね?韓国語では、

저기요~(チョギヨ)
あの〜

これに関しては、韓国人からしたら注文をするのになんで謝るの?って不思議に思う人も多いそうです。韓国では저기요〜(チョギヨ)と言うと間違いないです!

韓国語ですみません【復習】してみよう!

これまで韓国語で「すみません」の6つの表現について紹介してきました。日本と同じようなところもあれば違ったところもありましたね。

そして最後に、韓国語で「すみません」の使い方について理解できたか確認するため簡単なクイズを準備しました。

下のフレーズを適切な文章に当てはめてみてください。

죄송합니다(チェソンハムニダ)
실례합니다(シルレハムニダ)
사죄드립니다(サジェドゥリムニダ)
미안해요( ミアネヨ)
잘못했어요(チャルモテッソヨ)
저기요(チョギヨ)

昨日連絡出来なくてごめんね。

어제 연락 못 해서 [ ].
(オジェ ヨンラク モッテソ )

今回信じていてくれたファンの方々を失望させてしまい頭を深く下げ謝罪申し上げます。

이번에 믿어주신 팬분들을 실망시키게 되어서 머리를 깊이 숙여 [ ].
(イボネ ミドジュシン ペンブンドゥルル シルマンシキゲ デオソ モリル キピ スギョ         
)

失礼します。前を少し通りますね。

[ ]. 앞 좀 지나갈게요.
( アプ チョム チナガルケヨ)

昨日の事は俺が間違ってたよ。認めて二度としないよ。

어제 일은 내가 [ ]. 인정하고 다시는 안 할게.
(オジェ イルン        .インジョンハゴ タシヌン アナルケ)

ミスをしてしまい本当にすみません。

실수를 해서 정말 [ ].
(シルスル ヘソ チョンマル      )

(注文)すみません~

[     ~]
(     ~)

全て当てはめられましたか?下に正解があるので正解確認してみてください!

韓国語ですみません【回答】

先程の復習、どうでしたか?それでは回答です!

昨日連絡出来なくてごめんね。

어제 연락 못 해서 [ 미안해요 ].
(オジェ ヨンラク モッテソ ミアネヨ)

今回信じていてくれたファンの方々を失望させてしまい頭を深く下げ謝罪申し上げます。

이번에 믿어주신 팬분들을 실망시키게 되어서 머리를 깊이 숙여 [사죄 드립니다].
(イボネ ミドジュシン ペンブンドゥルル シルマンシキゲ デオソ モリル キピ スギョ サジェ ドゥリムニダ)

失礼します。前を少し通りますね。

[ 실례합니다 ]. 앞 좀 지나갈게요.
( シルレハムニダ. アプ チョム チナガルケヨ)

昨日の事は俺が間違ってたよ。認めて二度としないよ。

어제 일은 내가 [잘못했어]. 인정하고 다시는 안 할게.
(オジェ イルン ネガ チャルモテッソ.インジョンハゴ タシヌン アナルケ)

ミスをしてしまい本当にすみません。

실수를 해서 정말 [ 죄송합니다 ].
(シルスル ヘソ チョンマル チェソンハムニダ)

(注文)すみません~

[저기요~]
(チョギヨ~)

韓国語ですみません【まとめ】

今回は韓国語「すみません」の様々な表現について紹介しました。日本では色々な場合ですみませんと言いますが、韓国では場面と謝る相手と謝る内容により使い分けている事が違いとして現れましたね。

今回は会社や公の場で使える表現から、友達間で使える若者言葉まで紹介したので是非活用してみてください!

今回は韓国語で「すみません」を特集しました

今回は韓国語で「すみません」を特集しましたが他にも覚えておくといい韓国語がたくさんあります。こちらも是非ごらんくださいね。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
無理しないが人生のテーマ。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽、チーズドッグ、韓国語、カカオフレンズ、そいて副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
テキストのコピーはできません。