K-POP

【KARAメンバー】KARAってどんなメンバー?KARAメンバープロフィールまで徹底紹介!

【KARAメンバー】KARAってどんなメンバー!?KARAメンバープロフィールまで徹底紹介!

kara引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

7年半ぶりにカムバックしたKARA。

今では当たり前のようにK-POPアイドルが活躍している時代になっていますが、その先駆者となったのがKARAです!

可愛いルックスと印象的な曲やダンスで新しいスタイルを披露し、日本中で注目を浴びましたね!

今の若い世代はKARAを知らないという方も多いと思うので、今回はKARAについて徹底紹介していきます!



【KARAメンバー】グループ名の由来や歴代ヒットナンバー!

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

KARAの詳しい経歴については、後にご紹介しますが、まずは、グループ名の由来や歴代ヒットナンバーについてご紹介していきます。

【KARAメンバー】グループ名の由来

『KARA』というグループ名の由来には、ギリシャ語

CHARA=喜び、嬉しさ

から来ており、

楽しさを与えるメロディ

という意味が込められているとのこと。

今でこそ日本でも多くの人が名前を知ってくれているKARAですが、デビュー当時は全く無名で、どうにか存在を知らせようとするスンヨンが努力したというエピソードが残っています。

最初の挨拶をしてから、撮影中、ずっと言葉を一言も発せられなかった。罰ゲームになれば映るチャンスがあると思って、わざと問題を間違えて脱落した。罰ゲームがカボチャの種剥きだったのですが、チョ・ヒョンギ先輩が『私と一緒にカボチャを剥こうか』とアドリブで仰ってくれた。周囲も驚いていましたが、チョ・ヒョンギ先輩が『君がKARAのスンヨンか。怖い新人だ』と仰った。初めて地上波でKARAの名前が呼ばれた。この場を借りて感謝の言葉を伝えたい。

と、KARAの名前をどうにか売ろうと必死に頑張っていた頃から数年…

今ではレジェンド級と言われるほどのグループになりましたよね!



【KARA】歴代ヒットナンバー

では、これまでにKARAが叩き出した歴代ヒットナンバーをご紹介しましょう!

ミスター

KARAと言えば『ミスター』ですよね!

日本でのK-POPムーブメントのきっかけと言える曲とも言われており、この曲の日本語バージョアンで2010年に日本デビューを果たしています。

当時、ローライズパンツで腰を動かす『ヒップダンス』で一世を風靡し、紅白歌合戦にも出演しました。

GOGOサマー!

2011年、日本の4thシングルとリリースされたのが『GOGOサマー!』です。

今も夏になると聴きたくなる『夏うた』の一つ。

日本のギャル発祥の『パラパラ』を取り入れた『カラパラ』と呼ばれる振り付けがポイント!

KARA公式YouTUbeチャンネルにある日本語曲MVの中では『ミスター』に次ぎ再生回数を誇っています。

STEP

2011年にリリースされた『STEP』はラップが盛り込まれているノリノリの楽曲。

PVもカラフルで可愛いと話題になりました!

元気が出る1曲とも言われており、アップテンポでかっこいい曲調なので、聴いていると前向きになれる歌詞がおすすめポイントです!

リリースして8年経過した2022年、YouTube再生回数1億回を突破しています。

Lupin

2010年にリリースされた『Lupin』は、KARA好きには知らない人がいないほどの人気曲となっています。

韓国ではミスターよりも人気があったと言われていますね!

始まりのメロディーがかっこよくて、ラップやダンスが素敵と話題になりました。

ウィンターマジック

2011年にリリースされた『ウィンターマジック』は、これまでのダンスナンバーとは違い、しっとりと歌いあげているバラード曲。

ダンスはあまりないですが、可愛いKARAの姿を見ることができる1曲です!

ジャンピン

2010年にリリースされた『ジャンピン』はフジテレビ系『めざましどようび』のテーマソングに起用されました。

白と黒を基調とした大人っぽい世界観で、セクシー!

MVもとてもかっこよく仕上がっています。

KARAファンの中には、この曲が一番好きと言っている方も多くいましたね!

【KARAメンバー】デビューから現在までの経歴

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

では、KARAがデビューしてから、現在までの経歴についてご紹介していきます。

2007年3月韓国にてデビュー!

2007年3月に韓国でデビューしたKARA。

デビュー当時のメンバーは、ギュリ、スンヨン、ソンヒ、ニコルの4人でした。

当時、韓国では『Fin.K.L(ピンクル)』というアイドルグループがおり、KARAはFin.K.L(ピンクル)の妹分という形でデビュー。

デビュー後すぐ、韓国の音楽番組で『Break It』を初披露するなど、積極的に活動を行っていましたが、音楽番組で1位を獲得することも、デビュー年の新人賞にも選ばれることはありませんでした。

その後、音楽番組を主に活動の場としてきたKARAは、バラエティ番組にも挑戦するなど活動の幅を広げることに。

そして、デビューから2年後の2009年に念願の音楽番組で1位を獲得!

KARAの名前が世間に知れわたっ羅のは、2009年7月に発売した2ndフルアルバム『Revolution』のタイトル曲『Mr.』がきっかけでした。

メンバーのニコルが考えたという『ヒップダンス』が大流行!

この曲はチャートで1位を獲得することはできませんでしたが、印象強い振り付けが評判となりました。

2010年2月に発売された3rdミニアルバム「LUPIN」で音楽活動を行なったKARAは、様々な音楽番組で1位を総なめに。

2010年はまさにKARAの年と言ってもいいくらい大活躍の年となったのです。



2010年5月日本デビュー!

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

2010年2月、赤坂BLITZにて初の単独ショーケースが行われ、デビュー前にも関わらず応募が殺到。

当初1回公演の予定でしたが、急遽1日2回公演をすることに。

KARAの人気はK-POPファンの間では既に高かったこともあり、待ちに待った公演となりました。

そして、2010年5月ついに『ミスター』で日本デビュー!

渋谷109前でサプライズライブを行ったのですが、公式発表をしていなかったにも関わらず、当日は3,000人ものファンや通行人が押し寄せ開場前はパニック。

イベントも3分で中止になるなど、KARAの人気の凄さを見せつけました。

日本でのデビュー曲『ミスター』はオリコンランキング初登場5位にランクインし、当時のアジア女性グループとして初の快挙に!

さらに日本での人気は絶頂を極め、CM出演やドラマ出演など音楽以外の仕事も増えていくことになったのです。

KARAメンバー。繰り返されたメンバーの脱退と加入

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

人気絶頂の裏でメンバーの脱退と加入が繰り返されることになっていきます。

デビュー当時から数回にわたり、メンバーの入れ替わりが行われているのですが、最初にメンバーの脱退があったのは2008年。

デビューから1年も経たないうちにソンヒが脱退・

理由は、元々両親が芸能活動に反対していたことと、学業を優先にするため。

ソンヒの脱退を受け、所属事務所は公開オーディションを開催し、2008年4月に5人グループの新しいKARAの構成を発表!

約6,000人の中から、ハラとジヨンが選ばれ、新生KARAが誕生しました。

日本で活動し、ブレイクした当時のKARAはこの新生KARAになるので、一番馴染みがあるかもしれませんね。

しかし、まだ脱退は続き、次に脱退したのはニコルでした。

2014年1月、自身のソロ活動に力を入れるという理由で脱退を発表。

ニコルの脱退に合わせるように2014年4月、ジヨンもイギリス留学することを理由に脱退。

1度に2人のメンバーが脱退したKARAは『KARA PROJECT』と題した番組を作成し、新たなKARAメンバーを募集すべくオーディションを開催。

番組では厳しいトレーニングを経てきた7人の練習生から4人が抜擢され、さらに番組の生放送でヨンジが新メンバーに選出されています。

4人体制となったKARAですが、2016年にはギュリ、スンヨン、ハラが事務所との契約を更新しないことを公式発表し、これにより残されたKARAメンバーは、最後に加入したヨンジのみとなり、KARAの活動は事実上の活動休止状態に追い込まれたのです。

KARAメンバーのハラとの別れ


KARAとしての活動がなくなっていた2019年11月24日、ハラが自宅で死亡した状態で発見されるというニュースが韓国のみながず日本でも速報で届けられました。

ハラはKARA脱退後、元恋人への暴力報道でメディアの注目の的になっていた上、実際はハラがリベンジポルノを受けていたことが明らかになり、元恋人は在宅起訴に。

この報道を勘違いした人が、ハラへのバッシングを行い、そのことが直接の原因果はわかっていませんが2019年6月、ハラは自宅で自殺未遂をしてしまいます。

しばらく韓国で療養生活を送っていたハラでしたが、復帰後は日本の事務所と契約し、日本で音楽番組出演やソロコンサートを行いました。

そこでハラは『失望させないように、日本で成長する姿をお見せしたいです』と日本のファンに伝えています。

日本での活動が本格的に始まっていくと思っていた矢先の訃報だったため、信じられないといった声が相次いで聞こえてきました。

遺族の意向によりハラとのお別れの場が設けられ、多くの日本のファンが駆け付けたと共に、以前のKARAメンバーも集まり、ハラとの悲しい再会を果たしています。

KARAの解散!?

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

メンバーが1人となってしまったKARAですが、ヨンジは最後まで事務所に残り、活動。

『事実上の解散』だと報じられたこともありましたが、ギュリはインタビューで『事務所が違うためバラバラになってしまったが、よい機会があればアルバムを出して活動しようと思っている』と語っていました。

また、スンヨンも『KARAはなくならない』と発言するなど、ファンだけではなく、KARA元メンバーたちも復活を望んでいたようです。

2022年、デビュー15周年の日にKARAメンバー集結!

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

そして、ついに待ちに待った瞬間が訪れました。

2022年6月11日、『KAMILIA(カミリア)=KARAファンの総称』との記念日であるこの日に、メンバー5人の集合写真が公開。

7年の空白期間中には、ハラがこの世を去るという苦難がありましたが、グループ全盛期と変わらない美貌と和やかな彼女たちの笑顔が印象的な、まさにKAMILIAへのプレゼントにふさわしい1枚!

この日を境に、KARA再始動に期待の声があがったのでした。

2022年11月28日、7年半ぶりの新曲「WHEN I MOVE」発表!

その後、2022年11月28日、ついに待望の復活を遂げたKARA。

7年ぶりの新曲『WHEN I MOVE』では、『これぞKARAだ』と思わせるような強烈なオーラと、成熟した彼女たちの魅力が炸裂!

さらに、MVの冒頭には6人分の席が用意されていたり、エンディングには6本のマイクスタンドが並んでいたりと、随所に亡きメンバー・ハラを感じさせるシーンが。

15周年という記念すべき年に、『6人全員』で復活できたことをメンバーたちだけではなく、ハラも天国で喜んでいたのではないでしょうか。

再始動当日は日本でパフォーマンスを披露!

カムバック当日には、大阪・京セラドームで開催された『2022 MAMA AWARDS』に登場。

新曲だけではなく、代表曲の『Lupin』『Mr.』を、全盛期と変わらない完成度の高いパフォーマンスで披露。

特に、『Lupin』のイントロのニコルパート「Sing It With Me Now 2010!」のフレーズが、この日は『2022!』にアレンジされており、この瞬間に会場のボルテージはMAXに!

本当にKARAが帰ってきてくれたことを実感した人も多かったのではないでしょうか!?

【KARAメンバー】メンバープロフィール&経歴

引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

では、KARAメンバーのプロフィール&経歴について、ご紹介していきます。

【KARAメンバー】パク・ギュリ

本名パク・ギュリ
ポジションリーダー、メインボーカル
生年月日1988年5月21日
出身地韓国ソウル特別市
血液型AB型
身長162㎝
所属事務所モーションメディア

KARAの最年長でリーダーのギュリ。

自分のことを『女神』と呼ぶナルシストキャラもお似合いなほどの美貌を誇っています。

キリっとした顔立ちから、クールな印象を持たれることの多いギュリですが、年下メンバーのお世話尾するなど、グループのお母さん的存在。

高いボーカルスキルでも知られるギュリは、実は母親が声優として活躍しており、その歌声はお母さん譲りなのかも。

KARA解散後は、女優として活躍し、2019年には日本ドラマ『TOKYO24』スピンオフ作品に出演したことも。


また、過去には12歳年下の韓国人一般男性との熱愛報道もありましたが、現在は破局している模様。

先日音楽番組に出演した際、グループ活動長寿の秘訣として、

長く続けたいなら、結婚を遅らせなければならない

と明かし、その場を爆笑させました。

ギュリのおめでた話はもう少し先のようですね!



【KARAメンバー】ハン・スンヨン

本名ハン・スンヨン
ポジションリードボーカル
生年月日1988年7月24日
出身地韓国ソウル特別市
血液型A型
身長160㎝
所属事務所YGエンターテイメント

グループで2番目のお姉さんながら、『最強の童顔』とのあだ名を持つスンヨン。

KARAの楽曲の歌い出しの多くを担当するほど、安定したボーカルスキルを誇るメンバー。

現在は、女優として『青春時代』『スイート6ストーリーズ~契約恋愛~』など多くのドラマに出演するほか、なんと江南エリアのビルを所有する投資家としての顔も持つほど、グループ随一の真面目キャラとしても知られています。

2020年には、YGエンターテイメントの傘下レーベルYGXと専属契約を締結。

先日、自身のYouTubeチャンネルで、YGのダンサーたちと新曲『WHEN I MOVE』のダンスパフォーマンスを披露した動画をアップ!

新天地で活躍する姿はファンとしても嬉しい限りですね!

【KARAメンバー】チョン・ニコル

本名チョン・ニコル
ポジションラップ、メインダンサー
生年月日1991年10月7日
出身地アメリカ
血液型A型
身長165㎝
所属事務所JWK ENTERTAINMENT

『ニコニコニコル』という自己紹介を披露していたほど、グループの元気印であるニコル。

ちなみに『ニコル』とは本名で、ロサンゼルス生まれの韓国系アメリカ人。

グループ活動時は多忙を極め、自分のことに集中できる時間もほとんどなかったそうで、当時メンバーのスンヨン、ジヨンと共に、所属事務所へ専属契約解除を申し出たと報じられました。

その後、2014年グループ脱退後は、アメリカへ戻り、ダンスやボーカルのトレーニングを受けて過ごすなど、仕事のペースを抑えて自分の時間を優先する生活を送ったそうです。

現在はソロ歌手として活躍。

2022年7月にはソロ曲『YOU.F.O』をリリースし、8年ぶりに韓国で音楽活動を再開しました。

また、日頃からピラティスなどで体作りに励んでいる様子を自身のYouTubeチャンネルで公開中。

今回のカムバック期間中は、鍛え抜かれた筋肉をアピールするような、肌見せスタイルの衣装が目立ちます。

【KARAメンバー】カン・ジヨン

本名カン・ジヨン
ポジションサブボーカル
生年月日1994年1月18日
出身地韓国京畿道坡州市
血液型O型
身長167㎝
所属事務所elrise

KARAの元祖最年少メンバー『ジャイアント・ベイビー』のあだ名でも知られるジヨン。

2008年、当時中学生でハラと一緒にグループへ途中加入しました。

2014年グループ脱退後は、『知英』名義で日本を中心に女優活動を開始。

ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』などの連続ドラマなどに出演したほか、『JY』名義で歌手活動も並行。


その後は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、現在は韓国での活動を主軸に移しています。

今回のカムバックで、メンバー・ヨンジと初めて共に活動しているジヨン。

共に1994年生まれであることから、当初はお互いが『マンネ』の座を譲りたがらなかったそうですが、2人の名前から『ジヨンジ』コンビとして、末っ子同士で仲を深めているという、微笑ましいエピソードが披露されました!

【KARAメンバー】ホ・ヨンジ

本名ホ・ヨンジ
ポジションサブボーカル
生年月日1994年8月30日
出身地韓国高陽市
血液型A型
身長166㎝
所属事務所DSPメディア

2014年の追加メンバーとして加入したヨンジ。

KARA新メンバー募集オーディション番組『KARAプロジェクト~KARA The Beginning』を経て、デビューの座を勝ち取りました。

大先輩であるメンバーたちと2年間活動を共にするも、2016年他メンバーの事務所退所により事実上の解散状態に。

その後は、歌手や女優として多方面で活躍しているほか、特にタレントとしての才能が開花。

テレビ番組『コメディビッグリーグ』へレギュラーMCとして出演するなど、多くのバラエティ番組で持ち前の天真爛漫な性格で賑わせています。

そんなヨンジですが、グループ空白期間中も『KARAのヨンジです』と自己紹介し、一人になってもKARAの存在をずっと守り続けてきたという苦労人。

今回のカムバックにかける思いもひとしおなのではないでしょうか。

【まとめ】KARAメンバー。K-POPブームの火付け役!KARAってどんなグループ!?メンバープロフィールまで徹底紹介!

kara引用元:KARA日本公式Twiiter
https://twitter.com/KAMILIA_JAPAN_

今回は、KARAの経歴やメンバーのプロフィールなどをご紹介してきました。

再活動が待ち望まれいたK-POPグループのレジェンドがついに再始動!ということで、このニュースを聞いた時はファンの大喜びだったはず!

期間限定とは思いますが、できるだけ長く活動を見ていたいですよね!

【少女時代メンバー】KPOP界のレジェンド少女時代!少女時代メンバーをポジション含めご紹介!【少女時代メンバー】KPOP界のレジェンド少女時代!少女時代メンバーをポジション含めご紹介! 「少女時代」は、2007年に結成され...
【XGメンバー】XGメンバープロフィールやXGメンバーの人気ランキングを紹介!XGメンバーについてもっと知りたい!XGメンバーのプロフィール、音楽活動、スタイル、インタビューなど、あなたが知りたい情報を網羅しています。XGファン必見のページ!...
【新しいK-POP女性グループ】2019年~2023年にデビューした新しいK-POP女性グループを一挙公開!ここ数年たくさんのK-POPガールズグループがデビューし、K-POP第4世代として注目されています。それに相まって、これだけたくさんのK-POPガールズグループがデビューしたことで「女性(ヨジャ)アイドルグループ戦国時代」と呼ばれるように… K-POPファンもどのグループを応援しようか迷ってしまいますよね!そこで今回は、この戦国時代にデビューした新しい韓国 K-POP 女性グループを全てご紹介します!...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。