韓国語

韓国語で【です】を学ぼう!韓国語文末表現、です、をマスターしよう!

韓国語で【です】を学ぼう!韓国語文末表現、です、をマスターしよう!


「私の名前は○○です」
「今日は月曜日ですよね?」
「明日は晴れですね」
「あなたは日本人ですか?」

このように「です○○」の文末表現は日常会話の中でたくさん登場します。

今回は、「です○○」という文末表現を、使い方・発音とともに紹介します。

文末表現をたくさん覚えれば、韓国語の会話の実力もアップしますし、ドラマなどを見ながら会話の雰囲気をもっと楽しめるようになること間違いなしです。

今回は韓国語で【です】など文末表現を一緒に勉強しましょう!

基本!韓国語【〇〇です】の言い方

まずは1番基本の部分である「○○です」の言い方を紹介します。

丁寧な「○○です」は【입니다】

目上の人に向かって自己紹介をするときや初対面の人にあいさつをするとき、そんな時は丁寧な表現である【입니다】(発音:イムニダ)を使います。

「저는 일본인입니다」(チョヌンイルボニンイムニダ)=私は日本人です
「동생은 고등학생입니다」(ドンセンウンコドゥンハクセンイムニダ)=弟は高校生です。
「아버지는 회사원입니다」(アボジヌンフェサウォンイムニダ)=父は会社員です。

このように、名詞の後に付けて「○○です」と表現したいときに使います。

ノーマルな「○○です」は【예요/이에요】

次に、最もノーマルな「○○です」の言い方である【예요/이에요】(エヨ/イエヨ)を紹介します。先ほど学んだ【입니다】よりも柔らかい表現です。

「오늘은 졸업식이에요」(オヌルンジョロプシギエヨ)=今日は卒業式です。
「학교는 고사기간이에요」(ハッキョヌンコサギガニエヨ)=学校は考査期間です。
「오늘의 저녁은 햄버거예요」(オヌレチョニョグンヘンボゴエヨ)=今日の夕食はハンバーガーです。
「사실은 친구가 배우예요」(サシルンチングガペウエヨ)=実は友人が俳優です。

【예요/이에요】(エヨ/イエヨ)は主に名詞の後に付けます。
パッチムの有無によってどちらを使うかが変わります。

パッチムがある場合は、【이에요】(イエヨ)
パッチムがない場合は【예요】(エヨ)を使います。

ではこれら2つの基本的な形をもとに、いろいろな文末表現を学んでいきましょう!

韓国語文末表現1「〇〇ですか?」の言い方

まずは、「○○ですか?」の言い方を紹介します。

丁寧な「○○ですか?」は【입니까?】

丁寧な「○○ですか?」は【입니까?】(イムニッカ?)と言います。

「당신은 몇살입니까?」(タンシヌンミョッサリムニッカ?)=あなたは何歳ですか?
「선생님은 어디입니까?」(ソンセンニムンオディイムニッカ?)=先生はどこですか?
「어머니는 주부입니까?」(オモニヌンチュブイムニッカ?)=お母さんは主婦ですか?

このように、パッチムの有無に関わらず【입니까?】(イムニッカ?)を使います。

ノーマルな「○○ですか?」は【예요?/이에요?】

【입니까?】(イムニッカ?)より柔らかい言い方をする場合は、先ほどの「○○です」という【예요/이에요】(エヨ/イエヨ)をそのまま疑問形にした【예요?/이에요?】(エヨ?/イエヨ?)を使います。

「오늘은 졸업식이에요?」(オヌルンジョロプシギエヨ?)=今日は卒業式ですか?
「학교는 고사기간이에요?」(ハッキョヌンコサギガニエヨ?)=学校は考査期間ですか?
「오늘의 저녁은 뭐예요?」(オヌレチョニョグンヘンボゴエヨ?)=今日の夕食は何ですか?
「그 배우가 당신의 친구예요?」(クペウガチングエヨ?)=その俳優があなたの友人ですか?

このように、文末を疑問形のイントネーションに変えるだけで、「○○ですか?」という言い方に変わります。

韓国語文末表現2「ですね」の言い方

次に、「○○ですね」の表現を紹介します。

韓国語で「ですね」は【이네요/네요】

韓国語で、「ですね」と言いたいときは、【이네요/네요】(イネヨ/ネヨ)と言います。

「名詞+ですね」の場合

名詞に付けるときは、パッチムの有無によってつけるものが変わります。

〇パッチムあり

パッチムのある名詞に付けるときは、【이네요】(イネヨ)を使います。
「이것은 어머니의 가방이네요」(イゴスンオモニエカバンイネヨ)=これは母のカバンですね。
「여기는 좋은 풍경이네요」(ヨギヌンチョウンプンギョンイネヨ)=ここはいい景色ですね。

〇パッチムなし

パッチムのない名詞に付けるときは、【네요】(ネヨ)を使います。

「어려운 문제네요」(オリョウンムンジェネヨ)=難しい問題ですね。
「귀여운 고양이네요」(キヨウンコヤンイネヨ)=かわいい猫ですね。

「名詞以外+ですね」の場合

名詞以外には、基本的に【네요】(ネヨ)を付けます。
「오늘은 날씨가 좋네요」(オヌルンナルッシガチョンネヨ)=今日は天気がいいですね。
「이 요리는 정말 맛있네요」(イヨリヌンチョンマルマシンネヨ)=この料理は本当においしいですね。
「손이 너무 예쁘네요」(ソニノムイェップネヨ)=手が本当にきれいですね。
「한국말이 잘하네요」(ハングンマリチャラネヨ)=韓国語が上手ですね。
「정말 많이 먹네요」(チョンマルマニモンネヨ)=本当によく食べますね。

このように形容詞や動詞はパッチムの有無に関わらず【네요】(ネヨ)を付けて使います。

韓国語文末表現3「〇〇ですが」の言い方

次は、「○○ですが」の言い方を紹介します。

「これなのですが、どうしたらいいですか?」
「この問題ですが、答えは何ですか?」

まずはこうした「名詞+ですが」を言いたいときに使う「ですが」を紹介します!

韓国語で「名詞+ですが」は【인데요/인데】

上記のような「○○ですが」は韓国語で【인데요/인데】(インデヨ/インデ)と表現します。

より丁寧な場面では、【인데요】(インデヨ)を使います。

「선생님! 이 문제인데요, 답은 뭐입니까?」(ソンセンニム!イムンジェインデヨ、タブンムォイムニッカ?)=先生!この問題なんですが、答えは何ですか?

「내일인데요, 몇 시에 만날까요?」(ネイリンデヨ、ミョッシエマンナルッカヨ?)=明日ですが、何時に会いますか?

友人同士など少し柔らかく言いたい場合は、【인데】(インデ)を使います。
この場合は、「○○なんだけど」という意味に近くなりますね!

「어제인데, 뭐 했었어?」(オジェインデ、ムォヘッソ?)=昨日なんだけど、何してた?
「오늘 생일인데」(オヌルセンイリンデ)=今日誕生日なんだけど。

このようにパッチムの有無に関わらず、【인데요/인데】(インデヨ/インデ)を使います。

韓国語で「動詞+ですが」は【는데요/는데】

「動詞+ですが」を言いたい場合は、【는데(요)】(ヌンデ(ヨ))を使います。
「ある・ない」を意味する「있다/없다」(イッタ/オプタ)も同様です。

「현금이 없는데요, 카드로 계산이 돼요?」(ヒョングミオムヌンデヨ、カドゥロケサニドェヨ)=現金がないのですが、カードで支払えますか?

「오늘 병원에 가는데, 같이 갈 수 있을까?」(オヌルビョンウォネカヌンデヨ、カッチカルスイッスルカヨ?)=今日病院に行くんだけど、一緒に行ける?
「아까 밥을 먹었는데요」(アッカパブルモゴンヌンデヨ)=さっきご飯を食べたのですが。

このようにパッチムの有無に関わらず、【는데(요)】(ヌンデ(ヨ))を使います。

韓国語で「形容詞+ですが」は【ㄴ데/은데】

「美しい」や「難しい」などの形容詞には、【ㄴ데(요)/은데(요)】(ンデ(ヨ)/ウンデ(ヨ))を付けます。

「이 바다 정말 아름다운데요, 어디예요?」(イパダチョンマルアルムダウンデヨ、オディエヨ?)=この海は本当に美しいんですが、どこですか?
「이 그림은 색이 예쁜데, 누가 그렸어요?」(イクリムンセギイェップンデ、ヌガクリョッソヨ?)=この絵は色が本当にきれいなんですが、だれが描いたのですか?
「내일은 정말 바쁜데, 괜찮을까?」(ネイルンチョンマルパップンデケンチャヌルッカ?)=明日は本当に忙しいんだけど、大丈夫かな?
「이것은 정말 비싼데?」(イゴッスンチョンマルピッサンデ)=これは本当に高いんだけど?

このようにパッチムがある場合は【은데(요)】(ウンデ(ヨ))
パッチムがない場合は【ㄴ데(요)】(ンデ(ヨ))を使います。

まとめ!【韓国語文末表現】韓国語で【です○○】を学ぼう

ここまで、「です○○」の文末表現をいくつか紹介しました。

発音の仕方や意味も一緒に紹介していますので、声に出したり書いて練習したりして、ぜひ使ってみてくださいね!

他にも「です○○」の文末表現はあるので、気になった人はそちらも一緒に学んでみてくださいね!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
550円で韓国語を!


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
韓流アイドルにファンレターを書きたい!

韓国語が気になったらまずは日本最大の韓国語教室で無料体験レッスンに申し込むのが一番。

10/末までなんと1,000円分のQuoカードキャンペーン!
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\無料体験はこちらから/


テキストのコピーはできません。