韓国語

韓国語で「できる」「できない」の言い方を学ぶ!

韓国語で「できる」「できない」の言い方を学ぶ!

「できる」「できない」は日常会話の中でも非常によく使う表現ですよね。

今回は、韓国語の「できる」「できない」表現の、発音の仕方と使い方を紹介していきます。

いろいろな場面に沿って使えるようになれば、韓国語の実力アップ間違いなしですね!

万能な「できる」「できない」の韓国語表現【할 수 있다 / 할 수 없다】

韓国語の「できる」「できない」の表現の仕方で最も万能なのが、この2つです。

「할 수 있다」(発音:ハルスイッタ)=できる
「할 수 없다」(発音:ハルスオプタ)=できない

「動詞+できる/できない」の使い方

「食べられる」「食べられない」「行ける」「行けない」など、ある動作ができる/できない、と言いたい場合の使い方を紹介します。

動詞と一緒に使う場合は、「動詞+을/ㄹ 수 있다」「動詞+을/ㄹ 수 없다」という形で使います。

1.パッチムがある動詞

〇먹다(モクタ)=食べる

먹을 수 있다(モグルスイッタ)=食べられる
먹을 수 없다(モグルスオプタ)=食べられない

このようにパッチムがある動詞の場合は、動詞の語幹に「을 수 있다」「을 수 없다」を付けます。

2.パッチムがない動詞

〇가다(カダ)=行く

갈 수 있다 (カルスイッタ)=行ける
갈 수 없다(カルスオプタ)=行けない

このようにパッチムがない動詞の場合は、動詞の語幹に「ㄹ 수 있다」「ㄹ 수 없다」を付けます。

「名詞+できる/できない」の使い方

「運動ができる」や「料理ができない」など、ある名詞ができる/できないと言いたい場合の表現の仕方を紹介します。

「名詞+できる/できない」の場合は、「名詞+할 수 있다/없다」という形になります。

〇요리(ヨリ)=料理

요리할 수 있다(ヨリハルスイッタ)=料理できる
요리할 수 없다(ヨリハルスオプタ)=料理できない

〇합격(ハプギョク)=合格

합격할 수 있다(ハプギョカルスイッタ)=合格できる
합격할 수 없다(ハプギョカルスオプタ)=合格できない

名詞の場合はパッチムの有無に関わらず、「名詞+할 수 있다/없다」の形になります。

よく使う「できない」の韓国語表現【못 하다/지 못 하다】


「못 하다」(モッタダ)
「지 못 하다」(ジモッタダ)

この2つの表現は、「できない」という表現でよく使う表現です。

以下で、それぞれの使い方について紹介します。

「動詞+できない」の言い方

まずは、「動詞+できない」の言い方を確認しましょう。

「動詞+できない」の言い方1【못 하다】

〇보다(ボダ)=見る

못 보다(モッボダ)=見れない

〇만들다(マンドゥルダ)=作る

못 만들다(モッマンドゥルダ)=作れない

「動詞+できない」を言いたい場合は、パッチムの有無に関わらず「못+動詞(語幹)」という使い方をします。

「動詞+できない」の言い方2【지 못 하다】

続いて「動詞+지 못 하다」の使い方を紹介します。

〇사다(サダ)=買う

사지 못 하다(サジモッタダ)=買えない

〇열다(ヨルダ)=開く

열지 못 하다(ヨルジモッタダ)=開けれない

このように、「動詞+지 못 하다」の場合もパッチムの有無に関わらず「動詞(語幹)+지 못 하다」という使い方をします。

「名詞+できない」の言い方

続いて、「名詞+できない」を言いたいときの表現を紹介します。

「名詞+できない」の言い方1【못 하다】

〇운전(ウンジョン)=運転

운전(을) 못 하다(ウンジョン(ウル)モッタダ)=運転(を)できない

「名詞+못 하다」を使いたい場合は、名詞の後にそのまま「못 하다」を付けると、「名詞+できない」という意味になります。

「名詞+できない」の言い方1【하지 못 하다】

〇쇼핑(ショピン)=ショッピング/買い物

소핑(을) 하지 못 하다(ショピン(ウル)ハジモッタダ)=ショッピング(を)できない

「하지 못 하다」を使いたい場合も、名詞の後にそのまま「하지 못 하다」を付けましょう。

日本語でも、「運転をすることができない」と「運転できない」の表現があるように、韓国語でも名詞の後に「を」という意味の「을/를」を付けるとより丁寧な感じの表現になります。

覚えやすい!「できる」「できない」の韓国語表現【가능하다/불가능하다】

韓国語には、「가족」(カジョッ)=家族 や「무료」(ムリョ)=無料 など漢字がもとになった単語が多くあります。

これから紹介する【가능하다/불가능하다】は漢字がもとになった韓国語のできる・できない表現です。

「가능하다」(カヌンハダ)=可能だ
「불가능하다」(ブルカヌンハダ)=不可能だ

この2つの表現はこれまで紹介した表現よりも丁寧な場面で使われる場合が多いです。

〇예약(イェヤク)=予約

예약(은) 가능하다(イェヤクカヌンカダ/イェヤグンカヌンハダ)=予約可能だ=予約できる
예약(은) 불가능하다(イェヤクブルカヌンハダ/イェヤグンブルカヌンハダ)=予約不可能だ=予約できない

〇주문(チュムン)=注文

주문 가능하다(チュムンカヌンハダ)=注文可能だ=注文できる
주문 불가능하다(チュムンブルカヌンハダ)=注文不可能だ=注文できない

このように名詞の後ろに付ければ、「できる・できない」を表す文章を作ることができます。

また
김치찌개는 1인분도 가능해요?(キムチチゲヌンイリンブンドカヌンヘヨ?)=キムチチゲは1人前も可能ですか?

このように使うと、キムチチゲは1人前でも注文できますか?という意味になります。
こちらもよく聞く表現なので覚えておくと役に立ちますよ!

これも!「できる」「できない」の韓国語表現【되다/안 되다】

続いては、「なる」「ならない」という意味でよく知られている【되다/안 되다】が「できる」「できない」という意味で使われる場合を紹介します。

「되다」(ドェダ)=なる
「안 되다」(アンドェダ)=ならない

この2つは韓国語の会話の中でよく使われる動詞です。

例えば「어른 되다」(オルンドェダ)は「大人になる」という意味になります。
ここでは、「되다/안 되다」が「できる/できない」の意味になり使われる場合を紹介します。

연락(ヨンラッ)=連絡

연락(이) 되다(ヨンラッドェヨ/ヨンラギドェダ)=連絡(が)できる
연락(이) 안 되다(ヨンラッアンドェダ/ヨンラギアンドェダ)=連絡(が)できない

이용(イヨン)=利用

이용(이) 되다(イヨンドェダ/イヨンイドェダ)=利用(が)できる
이용(이) 안 되다(イヨンアンドェダ/イヨンイアンドェダ)=利用(が)できない

このように「되다/안 되다」は名詞の後に付けると、「できる・できない」を表す意味になることがあります。
イメージとしては、あることに対して「対応可能か不可能か」という感じになります。

よく聞く場面としては、お店やホテルなどで「予約できるか」「注文できるか」など質問する場面に使われる場合が多いです。

お店に行って、

「삼겹살은 1인분 주문할 수 있어요?」(サムギョプサルンイリンブンチュムナルスイッソヨ?)=サムギョプサルは1人前注文できますか?

と聞くより、

「삼겹살은 1인분 되요?」(サムギョプサルンイリンブンチュムンドェヨ?)=サムギョプサルは1人前注文できますか?

と聞く方が自然な言い方です。

またお店などで

「가드 되요?」(カドゥドェヨ?)
「현금 되요?」(ヒョングムドェヨ?)

と言えばそれぞれ、カードで支払えますか?/現金で支払えますか?という意味になります。

このように「되다/안 되다」は使い方によって様々な意味になります。

ぜひ他の使い方も学んで使ってみてくださいね!

【まとめ】韓国語で「できる」「できない」の言い方を学ぶ!

ここまで、韓国語の「できる」「できない」表現を紹介してきました。

どんな場面でも使えて、動詞にも名詞にも使える

「할 수 있다」(ハルスイッタ)=できる
「할 수 없다」(ハルスオプタ)=できない

短くて覚えやすい!「できない」の言い方

「못 하다」(モッタダ)
「지 못 하다」(ジモッタダ)

漢字が語源となっているため日本語の発音に似ている

「가능하다」(カヌンハダ)=可能だ
「불가능하다」(ブルカヌンハダ)=不可能だ

使い方によって「できる」「できない」の意味を持つ

「되다」(ドェダ)=なる
「안 되다」(アンドェダ)=ならない

この4つは様々な場面で使われます。

皆さんがよく見ている韓国映画やドラマにも必ず登場するはず!

ぜひチェックしてみてくださいね!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。