MENU
韓国語

ディズニーで覚える韓国語。くまのプーさん「幸せなことは毎日ある」

ディズニーで覚える韓国語。くまのプーさん「幸せなことは毎日ある」

みなさん韓国文学を読んだことはありますか?

最近韓国の書籍は本屋でも見かけることが増え、日本でも人気を集めていますよね。

その中でもエッセイは特に人気で、疲れた心をやさしく癒してくれる言葉が詰まった本がたくさん出版されています。

ディズニーで覚える韓国語として今回は、大人気のディズニーキャラクター、くまのプーさんが、自分を守るために自分を失ってしまう、そんな世の中で幸せを待ちながら生きる私たちに伝えてくれる幸福の言葉たちを紹介します。

ディズニーのセリフを韓国語。読み方、和訳や簡単な解説を紹介するので、ぜひ読んだり書いたりして練習してみてくださいね!

エッセイは小説とは異なり、少ない文字数で書かれていることが多いです。韓国文学に初めて挑戦する方にもおすすめのエッセイに出てくる言葉で韓国語を勉強してみましょう。

ディズニーで覚える韓国語。プーさんが伝える素敵な韓国語1【人生の沼から抜け出す力】

ディズニーで覚える韓国語。「他人のため」の前に自分を助けてください

韓国語:남을 위하기 전에 나를 먼저 돌보세요
読み方:ナムル ウィハギ ジョネ ナルル モンジョ ドルボセヨ
和訳:「他人のため」の前に自分を助けてください

他の人に配慮して社会のための頑張ることも大切です。ですが、それよりもまず自分自身のために生きることがもっと大切です。

韓国語で「〇〇のため」は「〇〇을/를 위해」

「〇〇のため」という表現はよく使うので覚えておきたい表現ですよね。
読み方は、「〇〇ウル/ルル ウィへ」です。

例えば

「明日のために早く寝よう」は「내일을 위해 빨리 자자」(ネイルル ウィへ バリ チャジャ)
「友達のためにプレゼントを買う」は「친구를 위해 선물을 사다」(チングルル ウィへ ソンムルル サダ)

という風に使います。

ディズニーで覚える韓国語。「幸せを毎日感じることはできないが、一度の幸せが私の人生を意味があるものにしてくれます」

韓国語:행복을 매일 느낄 수는 없지만, 한번의 행복이 내 삶을 의미 있게 해줘요
読み方:ヘンボグル メイル ヌッキルスヌン オプチマン, ハンボネ ヘンボギ ネ サルムル ウィミ イッケ ヘジョヨ
和訳:幸せを毎日感じることはできないが、一度の幸せが私の人生を意味があるものにしてくれます

毎日が楽しいことが起きないと人生は面白くないと考える人もいます。

しかし本当に幸せを感じる出来事が一度でも起きれば、それは十分に意味があり面白い人生なのです。幸せを探す方法は自分にとってのたった一度のその幸せが何かを探す過程なのです。

韓国語で「〇〇できない」は「〇〇을/ㄹ 수 없다」

「〇〇できない」という表現は日常生活の中でもよく使いますよね。
韓国語では「ウル/ル ス オプタ」と言います。

例えば
「トマトを食べることができません」は「토마토를 먹을 수 없어요」(トマトルル モグルス オプソヨ)
「明日の約束にいけません」は「내일의 약속에 갈 수 없어요」(ネイレ ヤクソゲ カルス オプソヨ)

こんな風に使います。

ちなみに「〇〇できる」は「〇〇을/ㄹ 수 았다」

ディズニーで覚える韓国語。プーさんが伝える素敵な韓国語2【すべての問題は思ったより単純だ】

ディズニーで覚える韓国語。「目に見えることがいつも真実ではありません」

韓国語:눈에 보이는 것이 항상 진실은 아니에요
読み方:ヌネ ボイヌン ゴッシ ハンサン ジンシルン アニエヨ
和訳:目に見えることがいつも真実ではありません

多くの人が正しいと信じている事実がいつも真実でしょうか?実際に私たちが真実だと信じていることは強く望む心が創り出した創造の産物かもしれないでしょ。

韓国語で「〇〇ではない」は「〇〇아니다」

「아니다」(アニダ)という単語は、「아니에요」(アニエヨ)という使い方をよくしますよね。「アニエヨ」は「いいえ」という意味で覚えている人も多いかもしれません。

実は「〇〇でなはい」という表現も「아니다」(アニダ)を使って言うことができます。
「これは私のものではありません」は「이것은 내 것이 아니에요」(イゴッスン ネ ゴッシ アニエヨ)
「今は12時ではない」は「지금은 12시 아니다」(チグムン ヨルトゥシ アニダ)

こんな風に使います。

ディズニーで覚える韓国語。「前に進むために過去の自分を捨ててください」

韓国語:앞으로 나아가기 위해서 과거의 나를 버리세요
読み方:アプロ ナアガキ ウィヘソ クァゴエ ナルル ボリセヨ
和訳:前に進むために過去の自分を捨ててください

良い意味でも悪い意味でも過去に縛られている人は前に進むことはできません。体に染みついている過去の古い習慣はもう忘れてください。もう前に進むときです。

韓国語で、今、過去、未来の言い方

韓国語で
今は「자금」(チグム)
現在は「현재」(ヒョンジェ)
過去は「과거」(クァゴ)
未来は「미래」(ミレ)

と言います。

歌の歌詞の中にもよく出てくる単語ですよね。

ディズニーで覚える韓国語。愛は受け取るものではなくするものです

韓国語:사랑은 받는 것이 아닌 하는 거에요
読み方:サラウン パッヌン ゴッシ アニン ハヌン ゴエヨ
和訳:愛は受け取るものではなくするものです

愛に関する権利は自分ではない他の人にあげることのできないものです。誰を愛そうが、愛を始めた人と終わらせた人も自分自身がならなくてはなりません。

恋愛に関する韓国語の単語

恋愛に関する単語はドラマや歌でもよく聞きますよね。

「告白」=「고백」(コベク)
「好き」=「좋아」(チョア)
「彼氏/彼女」=「남자친구/여자친구」(ナムジャチング/ヨジャチング)
「デート」=「데이트」(デイトゥ)
「片想い」=「짝사랑」(チャクサラン)
「恋しい」=「그립다」(クリプタ)
「会いたい」=「보고싶다」(ポゴシプタ)

大人気ディズニーキャラクター「プー」が伝える素敵な韓国語3【人生という森の中で私を失わないために】

ディズニーで覚える韓国語「1番目は自分を愛することです」

韓国語:첫 번째는 나를 사랑하는 거예요
読み方:チョッボンチェヌン ナルル サランハヌン ゴエヨ
和訳:1番目は自分を愛することです

家族や友人を愛するように自分自身を愛すること、どんな選択をしようとそのことを覚えていてください。

韓国語で「〇〇番目」の言い方

「1番目」=「첫 번째」(チョッボンチェ)
「2番目」=「두 번째」(トゥボンチェ)
「3番目」=「세 번째」(セボンチェ)
「4番目」=「네 번째」(ネボンチェ)
「5番目」=「다섯 번째」(タソッボンチェ)

韓国語で「○○番目」は「○○ 번째」(ボンチェ)という表現を使います。
この言い方は、「〇個目」という表現に使われることもあります。

ディズニーで覚える韓国語「良い記憶は残して、悪い記憶は流して」

韓国語:좋은 기억은 붙잡고, 나쁜 기억은 흘려보내고
読み方:チョウン キオグン ブッチャプコ, ナップン キオグン フルリョボネゴ
和訳:良い記憶は残して、悪い記憶は流して

私という存在を作っている要素の中の1つは記憶です。良い記憶はたくさん残して悪い記憶は流して忘れてしまえば幸せに生きていくことができるのです。

日本語と同じ発音をする韓国語の単語

韓国語で「記憶」は「기억」(キオク)で、日本語と同じ発音をします。

他にも同じように日本語と同じ発音を持つ韓国語の単語を紹介します。

「茶」=「차」(チャ)
「無料」=「무료」(ムリョ)
「余裕」=「여유」(ヨユ)
「かばん」=「가방」(カバン)
「約束」=「약속」(ヤクソッ)

ディズニーで覚える韓国語「目に見えないものに惑わされないでください」

韓国語:눈에 보이지 않는 것에 흔들리지 마세요
読み方:ヌネ ポイジ アンヌン ゴッセ フンドゥリジ マセヨ
和訳:目に見えないものに惑わされないでください

人びとの意見や世界の常識のような不確実なものに惑わされないでください。そうすれば自分が大切なのだと思うものを守ることができるのですから。

韓国語「○○しない」は「○○지 않다」

先ほど、「○○できない」という表現を紹介しましたが、「見ない」「行かない」という表現には「〇〇을/ㄹ 수 없다」(ウル/ル ス オプタ)は使わず、「○○지 않다」(○○ジ アンタ)を使います。

例えば、

「明日は天気が悪いから公園には行かない」は「내일은 날씨가 안 좋으니까 공원에는 가지 않다」(ネイルン ナルッシガ アンジョウニッカ コンウォネヌン カジ アンタ)
「今はダイエットをしているからアイスクリームは食べません」は「지금은 다이어트를 하고 있으니까 아이스크림은 먹지 않아요」(チグムン ダイオットルル ハゴイッスニッカ アイスクリムン モクチ アナヨ)

という風に使います。

同じような表現には、「안 ○○하다」という表現もありますね。○○の部分には動詞を入れて使います。この表現はどちらもドラマのセリフにたくさん登場するので、探してみてくださいね。

【まとめ】ディズニーで覚える韓国語。くまのプーさん「幸せなことは毎日ある」で学ぶ韓国語

今、韓国で大人気のエッセイ本「꿈돌이 푸, 행복한 일은 매일 있어」(くまのプーさん、幸せなことは毎日ある)に登場する言葉を紹介しながら、よく使う韓国語の表現を紹介しまし
た。

今回紹介したエッセイは、くまのプーさんとその仲間たちの挿絵とともに、心を癒してくれる暖かい言葉がたくさん書かれています。

韓国文学には、こうしたエッセイが多く、人気を集めています。

比較的短い文章で、挿絵を使いながら書かれているものも多いので、初めて韓国語の本を読む方にもおすすめです。

ぜひ、手に取って読んでみてくださいね。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!

テキストのコピーはできません。