韓国語

【韓国語の語順】韓国語の語順について説明・例文を紹介

【韓国語の語順】韓国語の語順について説明・例文を紹介!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語はどのような語順で文を作るの?
韓国語の語順は、日本語とほぼ同じなのです。どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

韓国語を勉強するとなると、まず最初にどのような構成で文を作るのかを学びますよね。

その際に気になるのが「語順」についてです。

中学や高校時代の英語の授業で様々な構文を勉強しましたよね。

「SV構文」「SVC構文」「SVO構文」など…今回はそれぞれの構文について、日本語の例・英語の例と伏せてご紹介していきたいと思います。

単語を覚えて、いざそれを使おうとしても文の構成・語順がわからなければ文を作ることが出来ないんですよね。

文の作り方がわかれば、自分で文を作るときはもちろん、試験の読解問題などを読むときに一気に理解度が上がります。

今回は韓国語の語順について英語の構文表現を使いつつ使い分けをご紹介したいと思います。

語順は韓国語を完璧にマスターするための基礎として、しっかり理解しておきたいですよね?

「SV構文」や「SVC構文」など、これらの語順の使い分け・方法を覚えておけば、覚えた単語を文として表現できるようになります!

ぜひマスターして韓国語での会話やライティングの幅を広げましょう!

【韓国語の語順】語順は日本と同じ?

実は、韓国語の語順は日本の語順・文の作り方と似ている点がほとんどなのです。

「안녕하세요. 저는 〇〇라고 합니다.」

この文章は「こんにちは。私は〇〇と申します。」という意味の韓国語です。

単語ごとに見ると「안녕하세요.」が「こんにちは。」「저」が「私」「는」が「は」「라고 합니다.」が「と申します。」となります。

このように「同じ意味を持つ言葉」が「同じ場所に置かれている」のがわかりますよね。

日本語と同じような文章の作り方をするので、韓国語の語順は比較的覚えやすいものであると言えます。

ちなみに上の文章は「SVC構文」で主語+動詞+補語で構成されています。

より複雑になった文でも日本語と同じ位置に同じ意味を表す言葉があるのでしょうか?

今から、すべての構文を順番に紹介していきますので、それぞれの文の作り方やどう使い分けるのかを理解して正しく使いこなせるようにしておきましょう!

韓国語の語順の説明

ではさっそくそれぞれの韓国語の文章の語順・文の作り方そして、使い分けをご紹介したいと思います!

主語+動詞 (SV構文)

まず最初に、SV構文についてです。

日本語の例文は「私は歩きます。」
英語だと「I walk.」
この場合韓国語は「저는 걷습니다.」という語順になります。

これらはすべて同じ語順になりますね。
日本語と韓国語は助動詞の「は」がある為、よりいっそう同じ部分が多くなります。

主語+動詞+補語(SVC構文)

次に、SVC構文についてです。

日本語の例文は「あの人は私たちの新しい先生です。」
英語だと「That person is our new teacher.」
この場合韓国語は「저 사람은 우리 새로운 선생님이에요.」という語順になります。

この場合もすべて同じ構造・語順になりますよね。

主語+動詞+目的語(SVO構文)

続いてのSVO構文ですが

日本語の例文は「私の父はジムに行きます。」
英語だと「My father goes to fitness.」
この場合韓国語は「우리 아버지는 헬스장에 가요.」という語順になります。

主語が最初に来るという点まではすべての文で同じですが、ここから英文では動詞が先に来ます。

それに比べて日本語そして韓国語では、目的語が先に来るんです。

「ジムに」という語が「헬스장」という意味である為、語順が同じであることがわかります。

主語+動詞+目的語+目的語(SVOO構文)

SVOO構文の例文は以下の通りです。

日本語の例文は「姉が私に時計をくれました。」
英語だと「Sister gave me a watch.」
この場合韓国語は「언니가 저한테 시계를 주셨습니다.」という語順になります。

日本語と韓国語の語順は全く同じものになります。

「が」や「に」のような助詞も同じ部分にきていることがわかります。

主語+動詞+目的語+補語(SVOC構文)

最後に、SVOC構文についてです。

日本語の例文は「彼氏は私を幸せにしてくれます。」
英語だと「Boyfriend makes me happy.」
この場合韓国語は「남자친구는 저를 행복하게 해 줍니다.」という語順になります。

こちらも英文の場合は先に動詞が来ていますよね。

日本語と韓国語では動詞は後に来ています。

「幸せに」と「してくれます」も「해」と「줍니다」のように語順が同じです。

以上、韓国語の語順について日本語の文・英語の文と比較しながらの解説でした。

それぞれの持つ意味や使い方の違いは理解できましたでしょうか?

このように学んでいくと、自分で文を作りたいときに頭の中で日本語を考えてそれを韓国語に当てはめていくだけで文を作れるんですよね。

これが韓国語の学習において日本語学習者が勉強しやすいと言われている一つの理由ではないでしょうか。

構成が一緒だということをわかっているだけでより楽に文を作れるようになりますよ!

【韓国語の語順】それぞれの構文を日・韓・英文でご紹介!

では語順そして構成についてお話ししたところで、それぞれの構文における例文をご紹介していきたいと思います。

主語+動詞(SV構文)

韓国語日本語
저는 달립니다.私は走ります。
선생님으 말씀하셔요.先生がお話されます。
동생이 울고 있어요.弟が泣いています。
어머니가 돌아왔스니다.母が帰ってきました。
범인이 도망쳐요.犯人が逃げます。
동물이 쫓고 있었습니다.動物が追いかけていました。
친구가 돌아갔습니다.友達が帰っていきました。
시헙이 있습니다.テストがあります。
오빠가 어제 돌아왔습니다.兄が昨日帰ってきました。
저는 울고 있었습니다.私は泣いていました。

主語+動詞+補語(SVC構文)

韓国語日本語
남동생은 고등학생입니다.弟は高校生です。
전공은 한국어입니다.専攻は韓国語です。
그녀는 키가 아주 커요.彼女は身長がとても高いです。
아버지는 외등이입니다.父は一人っ子です。
친구는 가수가 되었습니다.友達は歌手になりました。
그 사람은 어디에 있습니까?その人はどこにいますか?
내일은 대학이 쉬는 날이에요.明日は大学が休みの日です。
선생님은 아직 20대예요.先生はまだ20代です。
뭔가 어머니가 슬퍼 보이다.なんだか母が悲しそうだ。
이 김치찌게는 맛있어 보이네요.このキムチチゲは美味しそうですね。

主語+動詞+目的語(SVO構文)

韓国語日本語
저는 음익을 듣는 것을 좋아해요.私は音楽を聴くことが好きです。
친구는 매일 한국어 공부를 하고 있어요.友人は毎日韓国語の勉強をしています。
강아지가 먹이를 먹다.犬が餌を食べる。
저는 어제 비싼 옷을 샀어요.私は昨日高い服を買いました。
옆 사람이 맛있어 보이는 아이스크림을 먹고 있었어요.隣の人がおいしそうなアイスクリームを食べていました。
대학 친구가 고급차를 타고 있다.大学の友人が高級車に乗っている。
저는 공부하기를 그만했다.私は勉強することをやめた。
오늘은 우리는 오전에 수업을 봤어.今日は私たちは午前中に授業を受けた。
어머니는 영화를 보는 것을 즐겨 하고 있다.母は映画を見ることを楽しんでいる。
아버지는 아침에 골프를 하러 나왔어.父は朝にゴルフをしに出掛けた。

主語+動詞+目的語+目的語(SVOO構文)

韓国語日本語
남자친구한테 생일선물을 줬어.彼氏に誕生日プレゼントをあげた。
저는 남동생한테 진실을 말했다.私は弟に真実を伝えた。
친구한테 새로운 만화를 빌려 줬어.友達に新しい漫画を貸した。
새로운 옷을 엄마한테 보여 줬어요.新しい服を母に見せました。
언니가 친구한테 연락을 보냈어.姉が友達に連絡を送った。
한국 친구가 저한테 한국어를 배워 줬습니다.韓国の友達が私に韓国語を教えてくれました。
엄미기 나한테 가방을 사 줬다.母が私に鞄を買ってくれた。
친구가 저한테 쿠키를 만들어 줬습니다.友達が私にクッキーを作ってくれました。
이따 엄마한테 전할거야.後で母に伝えるつもりだ。
아빠가 나를 보내줬다.父が私を送ってくれた。

主語+動詞+目的語+補語(SVOC構文)

韓国語日本語
저는 그 사람을 마이쿠라고 불어요.私は彼をマイクと呼んでいます。
그 강아지를 어떻게 명명했어요?その犬を何と名付けましたか?
창문을 열은 대로 햐주세요.窓をあけたままにしてください。
그녀는 노래를 잘 한다고 생각한다.彼女は歌がうまいと思う。
나는 그 사람이 나쁘다고 생각한다.私はその人が悪いと思う。
회장이 괴징을 고르다.会長が課長を選ぶ。
불을 붙은 대로 하지 마세요.火をつけたままにしないでください。
요즘 유명한 배우는 어떻게 불어요?最近有名な俳優は何と呼ばれていますか?
벽을 새롭게 고처 칠했습니다.壁を新しく塗りなおしました。
역시 그 회사에 입사 해야 한다고 생각해.やはりその会社に入社するべきだと思う。

【まとめ】韓国語の語順をマスターしよう!

韓国語の語順について、英語の構文を使いながらそれぞれの例文や使い分けをご紹介しました!

文法を学び始めるとき一番初めに覚えておきたいのが「語順」ですよね。

お伝えした通り、実は韓国語の語順は日本語の語順とほぼ同じものなのです。

ですので難しい公式の形を覚える必要などもなく、同じであるという知識だけあれば自分の覚えている単語で文を簡単に作れるようになりますよ。

そして文が作れるようになると、韓国語でのコミュニケーションがスムーズにいくようになり微妙なニュアンスの違いも相手に伝えたり相手から受け取ったりすることができます。

ぜひ韓国語の語順について知っていただき、韓国語学習やコミュニケーションなどに役立ててみてください!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
550円で韓国語を!


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
韓流アイドルにファンレターを書きたい!

韓国語が気になったらまずは日本最大の韓国語教室で無料体験レッスンに申し込むのが一番。

10/末までなんと1,000円分のQuoカードキャンペーン!
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\無料体験はこちらから/


テキストのコピーはできません。