韓国語

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳には3種類ある 学び方と仕事に就く方法

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳には3種類ある 学び方と仕事に就く方法

韓国語大好き
韓国語大好き
翻訳の仕事にはどのようなものがありますか?
韓国語 日本語 翻訳
韓国語 日本語 翻訳
翻訳の仕事は映像翻訳・出版翻訳・産業翻訳の3種類に分けられています。

韓国語の翻訳といえば、ドラマ翻訳、韓国語書籍の翻訳、貿易会社での翻訳などが頭に浮かんできますよね。

これらは一言に翻訳と言っても、種類が異なり、ドラマ翻訳は映像翻訳、韓国語書籍の翻訳は 出版翻訳、貿易会社での翻訳は産業翻訳と分けることができます。

この3種類の翻訳にはどのような特徴があるのか、もっと詳しく見ていきましょう。

また、翻訳についてもっと詳しく学べる本や、現役翻訳家の人たちによる体験談翻訳専門のスクール、翻訳家として仕事に就くための方法や、役に立つ資格についてもご紹介していきます。

【韓国語 日本語 翻訳】映像翻訳

ニュース・ドキュメンタリー・スポーツ・料理・ドラマなどの様々なジャンルや、企業内で使われるプロモーションなどの映像の翻訳です。

字幕翻訳・吹き替え翻訳・ボイスオーバー の3つの手法があり、字幕翻訳では「1秒に4文字」 、吹き替え翻訳では「リップシンク」と呼ばれる口の動きにシンクロさせた翻訳方法 など視聴者がより映像を楽しみながら内容を理解するためのルールが定められています。

翻訳者はセリフの背景になるその国の文化など深い部分までリサーチする能力 や、厳格なルールに合わせた翻訳のための要約力 が必要となります。

【韓国語 チンチャ】韓国語でチンチャってどんな意味?韓国語 チンチャ?【韓国語 チンチャ】韓国語でチンチャってどんな意味?韓国語 チンチャ? 韓国のテレビ番組やドラマなどをみていると、会話の中によく出てき...

【韓国語 日本語 翻訳】出版翻訳

小説、雑誌、ビジネス書、観光ガイド本などの出版物を翻訳する業務です。

作品の長さや内容にもよりますが、3~4ヶ月かけて翻訳し、出版される場合が多いです。
書かれている内容やニュアンスを正しく読み取る力や、分かりやすく伝えるための文章の構成力が必要となります。

また、感情移入できる文章で面白さを伝えたり 、さまざまなジャンルによる読者層に合わせた表現 など、日本語の高い表現力も必要となります。

最近はk-popに続いて「K文学」 も話題を呼んでおり、出版翻訳も需要が高まってきていると言えます。

有名なK文学作品

それでは有名な出版翻訳「K文学作品」についてみていきましょう。

アーモンド ソン・ウォンピョン(著)矢島暁子(翻訳)

死にたいけどトッポッキは食べたい ペク・セヒ(著)山口ミル(翻訳)

ミカンの味 チョ・ナムジュ(著)矢島暁子(翻訳)

カステラ パク・ミンギュ(著)ヒョン・ジェフン、斎藤真理子(翻訳)

保健室のアン・ウニョン先生 チョン・セラン(著)斎藤真理子(翻訳)

【韓国語 日本語 翻訳】産業翻訳

翻訳業務の9割を占めるのが産業翻訳で、実務翻訳や、工業・技術翻訳とも呼ばれます。

技術・IT・医療・特許・金融・法務などの様々な分野のビジネスで必要とされる文書やマニュアルなどの翻訳です。

また、スマホゲームなどを対象の国に向けて最適化するローカライズと呼ばれる業務もあり、最近では韓国と日本の間でかなり需要が高まっています。

語学力だけでなく、それぞれの分野での専門的な知識と、次々に出てくる新しい情報を吸収する能力が必要となります。

【韓国語 日本語訳】韓国語を日本語訳にする時の注意点と画像翻訳を紹介!【韓国語 日本語訳】韓国語を日本語訳にする時の注意点と画像翻訳を紹介! 韓国語を日本語訳する際、なんだか違和感があ...

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳について学ぶには

翻訳について学ぶには以下の方法があります。

・本で学ぶ
・体験談を読んで学ぶ
・翻訳スクールで学ぶ

本で学ぶ

「字幕翻訳とは何か」

英語から日本語への字幕翻訳について解説した本ですが、韓国語翻訳家の間でも話題を呼び参考にする人が多い本です。

字幕翻訳の基本的なルールである「スポッティング」や「ハコ切り」、「記号の使い方」 などを初め、様々な場面から考えられるセリフを選ぶまでの工程 や、翻訳者がどんな理論を持っているのか など、かなり深くまでを知ることができ、初心者にも経験者にもレベルアップに繋がる本です。

「일본어 통번역 사전」

政治、経済、社会、文化、行事などのジャンルごとに分けられており、よく使われる難しい日本語のよく使われる難しい日本語の単語やその例文まで詳しく記載されている辞典です。
手元にあればとても役に立ちそうです。

「책도 읽고 돈도 버는 출판 번역가로 먹고 살기」

出版翻訳のノウハウ、勉強法、生活や収入の話に至るまでを仕事をする上でのリアルな体験談 と共に書かれています。出版翻訳を目指している人に向けて著者からの思いやアドバイス が詰まっています。

「産業翻訳 パーフェクトガイド」

産業翻訳に関する分野別の特徴、必要なスキル、プロとしての働き方、レベルアップの方法までかなり詳しく書かれた本です。

翻訳会社のトライアルへの挑戦方法や開業方法 まで載っているので、産業翻訳に興味のある人は持っていて損することなしの一冊です。

体験談を読んで学ぶ

「あなたのもとに韓国ドラマが届くまで」

現役の映像翻訳家たちが、ドラマの翻訳が進められていく様子やどんなことを考えながら翻訳をしているのかなどをリアルに語ってくれています。

翻訳の仕事をやってみたいと考えている人にはとても興味深い内容になっていて、ドラマの翻訳がどういうものなのか初心者でもイメージをしやすい 楽しいインタビュー内容です。

「 韓国の人気エッセイが変えた人生。会社員からフリーの翻訳家に転身、鍵は『無理してまでやらない』こと」

会社員だった女性と一冊の韓国エッセイが出会い、女性を翻訳の道に導くという内容のインタビューです。

韓国語や翻訳に興味があるけど、今の生活などを考えてなかなか前に進めない、挑戦が難しい人たちの背中を押してくれる内容です。

翻訳スクールで学ぶ

アイケーブリッジ外語学院

韓国語の「映像翻訳講座」は基礎クラスから始めることができ、韓国語能力試験(TOPIK)5級以上、ハングル能力検定試験準2級以上の人を対象に1講座80分×10回の授業を通し、翻訳会社のトライアルテイストに合格し、字幕翻訳者として仕事を受注できるレベルを目指すことが可能 です。

基礎クラスを終えると、養成クラス→演習クラスという流れでさらなるレベルアップを目指した講座を受けることも可能です。

講座基礎クラス養成クラス演習クラス
開講回数90分×10回80分×10回80分×10回
対象TOPIK5級以上M、ハングル能力検定試験準2級以上基礎クラス修了、もしくは字幕翻訳ソフトを使用した字幕翻訳講座の受講経験者養成クラス終了者、又は他校のカリキュラムを修了、字幕翻訳業務に携わる方
料金入会金5500円+7700円入会金5500円+7700円入会金5500円+99000円

※欠席時の振替10回中4回まで可能。

チェッコリ翻訳スクール

韓国の本とちょっとしたカフェ「チェッコリ」と出版社「クオン」が運営する出版翻訳講座では、現役のプロの翻訳家による指導のもとで新人出版翻訳家として活躍 することを目指せます。
プロの先生がそれぞれに担当するコースは「出版入門コース」「出版基礎コース」「文芸書読解コース」「ノンフィクション翻訳コース」「実務翻訳コース」「時事用語に強くなるニュースコース」があり、年に3回開講、11月、3月、7月に募集を開始しています。

一回90分の授業が5~6回、入会金なしで一回の授業料は5000~8000円と受ける講座によって異なります。

募集人数は6人~10人と少人数制で、人気も高いのですぐに埋まってしまうことがほとんどです。

コース開講回数受講料対象者
出版翻訳入門コース90分×6回8000円×6回分翻訳に興味のある人・韓国語が読め、本が好きな人
出版基礎コース90分×6回8000円×6回分翻訳に興味のある人・韓国語が読め、本が好きな人
文芸書読解コース90分×6回5000円×6回分ひととおりの中級文法を終え、辞書を引きながら作品がだいたい読める人
文芸書翻訳コース90分×6回8000円×6回分日本語の文章力と、ハングル検定2級以上の韓国語読解力のある人
ノンフィクション読解コース90分×6回5000円×6回分ひととおりの中級文法を終え、辞書を引きながら長文が読める人
実務翻訳入門コース90分×6回8000円×6回分TOPIK5級以上
時事用語に強くなるニュース翻訳コース90分×5回5000円×5回分TOPIK5級以上に相当する人

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳の仕事に就く方法

次に、翻訳の仕事に就く方法についてみていきましょう。

企業に就職して翻訳の仕事をする

貿易会社などに就職して翻訳業務を任されるというかたちで翻訳の仕事をする人も多いです。

ほとんどが上記で紹介した産業翻訳に当てはまりますが、企業内で使う映像などの翻訳については映像翻訳という分類になり、携われる分野や翻訳の種類も多くありそうです。

企業が専門する分野について精通している人を募集する場合がほとんどですが、未経験の人を募集している場合 も。

また、企業での翻訳経験を活かしてフリーランスとしてレベルアップ し、活躍の場を広げたという翻訳家も多いです。

翻訳会社に登録して仕事を受ける

翻訳会社に登録するには翻訳会社が実施しているトライアルに合格 する必要があります。

トライアルの難易度は会社によって様々 ですが、翻訳をするだけの実力があることを証明する必要があるんですね。

また、トライアルに合格したとしても最初のうちは仕事がなかなか入ってこないこともよくある話のようです。

仕事が入ってくるのを待ちながら、別の翻訳会社のトライアルを受けていたという人は、現在翻訳家として活躍されている人の中でも多くいます。

掛け持ちで仕事を増やし、実績を積むというやり方が活躍するための道の一つのようです。

副業やアルバイト

文書の翻訳や、YouTubeの翻訳、ショッピングサイトで韓国製品を翻訳して出品する業務など他にもさまざまな分野での翻訳業務を在宅というかたちで募集しているところもあります。

クラウドワークスやランサーズ

インターネット上で仕事を発注・受注することができるマッチングサイトです。

さまざまな仕事案件の中から自分に合った条件の仕事を見つけて応募し、ひとつのプロジェクトを終えると報酬を受けられるというしくみなので、経験はないけど一度挑戦してみたい という仕事のやり方が叶います。
韓国語の翻訳を募集している案件も多くあるので、初心者がチャレンジ したり、経験を積む のにはおすすめです。

継続して依頼してもらえる場合もあるので、クライアントと条件が合えば副業として継続して働くということも可能です。

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳の資格

韓国語の翻訳家になるために必要な決められた資格はありませんが、韓国語に関する資格はどんなものがあるのか、取っておけばより翻訳家への道が広がる 可能性もありますのでいくつかご紹介します。

韓国語能力試験(TOPIK)

韓国の教育財団が実施している試験で、韓国語や韓国文化の理解、留学などに必要な能力を図るための試験です。

受検資格や制限はなく、誰でも受けることができます。

初級1級・2級自己紹介や必要最低限のハングルを用いた会話が可能。
中級3級・4級日常生活が問題なく過ごせ、ある程度のニュース・新聞・文化を理解できる。
上級5級・6級専門分野における単語を理解し流暢に使いこなせる。

ハングル能力検定

ハングル能力検定協会が実施する日本人向けの韓国語検定試験で、「ハン検」と呼ばれたりします。国籍・年齢・学歴に関係なく、誰でも受験することが可能です。

5級初歩的な韓国語をある程度理解し、表現できる
4級基本的な韓国語を理解し、表現できる
3級日常的に使われる韓国語を理解し、表現できる
準2級ニュースや新聞記事などの韓国語をある程度理解できる。
2級相手に合わせた表現を選んだ適切なコミュニケーションができ、ことわざや慣用句などを理解し使用することができる。
1級幅広い場面で使われる韓国語を自由自在に使い表現でき、業務に使われる韓国語なども取り扱うことができる。

翻訳実務検定TQE

翻訳学校のサン・フレアアカデミーが主催している産業分野の翻訳者としての能力を認定する検定です。

100点満点中70点以上のスコアを取得すると「翻訳実務士」と認定され翻訳会社サン・フレアにプロの翻訳者として登録することができます。

試験期間は5日間で、辞書や書籍、テキストなどを活用しながら訳文を作成し、期間内に商品としての価値のある訳文を作り出す能力 をテストします。

アカデミーの講座を受講していない人でもどんな人でも、何回でも受検することができます。

英語の場合は15分野19科目とかなり幅広い範囲の専門性を必要とする試験内容ですが、その他の言語(韓国語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語)の場合は様々な分野における、専門性の比較的低い内容が出題内容となっています。

【韓国語 試験】韓国語の3大試験って?特徴を知って韓国語の試験にトライしよう!【韓国語 試験】韓国語の3大試験って?特徴を知って韓国語の試験にトライしよう! みなさんは、韓国語の検定試験を受けてみよう...

【韓国語 日本語 翻訳】翻訳には3種類ある 学び方と仕事に就く方法 まとめ

韓国語の翻訳のには3種類あり、映像翻訳・出版翻訳・産業翻訳 があることが分かりました。

また、韓国語の翻訳についての本も出版されていたり、体験談などをネットに載せてくれていたり、そして韓国語の翻訳スクールなどもあり、韓国語の翻訳について学ぶ方法がたくさんある ということも分かりました。

翻訳の仕事をするには、企業に就職して翻訳の業務をする翻訳会社に登録する副業やアルバイトなどで翻訳経験を積む などの方法がありました。

そして、韓国語翻訳の仕事に就くために決められた資格はありませんが、TOPIK、ハングル能力検定、翻訳実務検定TQE などは、とっておけば役に立つ資格ということも分かりました。

韓国語の翻訳の仕事は奥が深く、翻訳について学ぶ方法や翻訳の仕事に就く方法はこの記事で紹介した以外にも遥かにたくさんあると思います。

翻訳に興味のある人は、この記事を参考にしつつ、もっといろいろな韓国語翻訳の情報に触れてみてくださいね。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。