K-POP

【2022年最新版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説

【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説

TXT(TOMORROW X TOGETHER)のムードメーカーとであり、可愛らしい愛嬌でファンを楽しませてくれるボムギュ。日本活動の際には、センターで活躍することも多いです。

そんなボムギュの魅力&プロフィールについて、詳しくまとめてみました。

TXTボムギュのプロフィール

本名チェ・ボムギュ
ハングル최범규
誕生日2001年3月13日
出身大韓民国 大邱広域市
身長180cm

目が大きく、中性的な顔立ちで注目を浴びるボムギュ。

TXTの中でも、特に際立つビジュアルで知られています。
観客の視線を集めるために、楽曲の最初のパートを担当する事が多いメンバーです。

本人も自分のビジュアルには自信を持っており、「僕がいちばん格好いい」と明るく語るほど。

とは言え、TXTは全員が「自分が一番格好いい」と語るグループなため、議論になることもしばしばです。

自身のビジュアルが持つ力を良く理解し、ダンスや歌の練習だけではなく、表情管理にも力を入れていると語っています。

可愛らしい愛嬌から、気迫込めた目力まで、感情を表現する巧みさは驚くほど。

もともとの顔立ちも綺麗ですが、表情でさらに注目を浴びています。

TXTにセンター制度はありませんが、日本活動ではボムギュがセンターになる事が多いです。『DRAMA』の日本オリジナルMVでは、ボムギュが主役を演じて話題になりました。

TXTボムギュは熱心なスカウトによりHYBEに入社


学生時代からイケメンで有名であり、Big Hit Entertainment(現HYBE)のスタッフが大邱に行き、わざわざスカウトしたほどの逸材。

最初は、大邱を訪れたスタッフが「オーディションに参加して欲しい」とスカウト。

しかし、ボムギュはテスト期間中だった為、断りを入れたそうです。

それでもスタッフは諦めず、ソウルから再度大邱へ赴き2度目のスカウトへ。

その後にオーディションで合格し、HYBEに入所しています。

しかし、入所後も他事務所からのスカウトがやまず、あらゆる事務所から引き合いがあったと明かしています。

小さな時は、自分の身体より大きなぬいぐるみをお友達にしていました。

お出かけの時も連れ歩き、ぬいぐるみをおんぶしながら歩いていたボムギュ。辛いときには、そのぬいぐるみに話しかけて過ごしていたそうです。

TXTボムギュはデビューのために1年の休学を選択


最後にTXTに加入したというボムギュは、他のメンバーよりも練習期間が短かったそう。
メンバーたちに追いつくために、1年の休学を選択し、練習に励んだことが知られています。

この為、学年はマンネラインのテヒョン、ヒュニン・カイと同じでした。

3人が通っていたのは、韓国でも有名な翰林演芸芸術高等学校(ハンリム)。2021年2月に同校を卒業しました。

TXTボムギュは故郷の大邱が大好き


ボムギュは故郷の大邱を愛していることで知られ、家族の話も積極的に披露してくれます。

トトと言うインコを飼っているそうで、そのお話をしてくれることも。

これまでに、ヒュニン・カイがボムギュの実家を訪れ、ボムギュの家にも泊ったとか。

ご両親が2人のために、たくさんの御馳走を用意してくれたそうですよ。また2022年には、スビンと大邱で遊んだと伝えています。

TXTボムギュの魅力

明るく朗らかな性格で、チームのムードメーカーとして活躍中。

おしゃべりが大好きで、TXTの動画でも良くおしゃべりをしています。

ヨンジュン曰く、「最初は大人しい子だったが、しばらくするとすごく喋る様になった」とのこと。

バラエティ番組では、メンバーから視聴者までみんなを笑顔にしてくれます。

しかし一方では、繊細な一面も。末っ子のヒュニン・カイは、ボムギュはいつも自分を気遣い、優しくしてくれると語っています。

その優しさが良く見えるのが、デビュー後のクリスマス動画。

体型管理を気にしてか、料理を口にしないヒュニンに対し、「果物は水分が多いから大丈夫」と声をかけていました。

他のメンバーもヒュニンを気遣っていましたが、真っ先に声をかけたボムギュの優しさが見える場面です。

テヒョンも、「ヒョン(兄)は、いつもたくさんのエネルギーを分けてくれる。でもそれは、ヒョンが元気な時でいいよ。どんなヒョンも大好き」と、ボムギュを気遣う手紙を送っています。

TXTボムギュ。BTSのテテを慕うボムギュ


ボムギュはBTSのV(以下、テテ)の大ファンで知られています。日本のTVに出演した時も、BTSのテテのファンと言っていました。

テテへの愛はパフォーマンスにも良く表れており、ダンスから歌い方まですべてがそっくり。よほど何度も見返したのでしょう。

そんなボムギュですが、BTSのカバーをするステージで、振り付けをまちがえてしまったことがあります。

大先輩のカバーであること、大好きなテテのポジションだったことから、本人は非常に落ち込んだ様子。

しかし、その後にTXTがBTSの楽屋を訪ねると、テテはボムギュをそっと抱きしめてくれました。「落ち込まないで、大丈夫だよ」「上手だったよ」と、ボムギュの苦労を労うテテ。

きっとボムギュは、ますますテテが大好きになったことでしょう。

BTSは後輩をとても可愛がっており、特にテテはボムギュ&ヨンジュンのVLIVEに飛び入り参加したこともありました。ファンの多くは、BTSとTXTの交流にも関心を寄せている様です。

【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました!【BTS】全世界で人気大爆発中のBTSについて徹底調査しました! 2013年にデビューし、韓国のみならず、世界中に人気を爆発させて...

TXTボムギュが大活躍の楽曲を紹介

ここで、ボムギュの活躍が見られる楽曲&MVを紹介します。どの曲がお気に入りですか?

DRAMA(2020年8月19日発表)


韓国で発表した楽曲、『DRAMA』の日本語バージョンです。韓国ではMVが存在せず、日本語バージョンで初めて映像が付きました。

ドラマ性のあるMVとなっており、主役はボムギュ。

「華やかなグループの子と仲良くなったと思いきや、友達と思っていたのは自分だけだった」と言う切ない内容で、日本のMOAからは大きな反響がありました。ボムギュ本人は、この楽曲のテーマを「イジメ」と語っています。

後半に行くごとに、ボムギュの孤立が際立つ内容は、見ているだけで心が痛むほど。しかし、「成長痛(思春期)」をテーマに掲げるTXTにとって、欠かせないテーマとも言えます。

バレーコートで、お揃いのユニフォームで歌う姿にも注目です。

0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori(2021年5月31日発表)


通称「ゼロバイワン」と呼ばれる楽曲。TXTがハンドマイクを取り入れた楽曲でもあり、全体的にロック調です。

ボムギュは学生時代にバンド経験もあり、その経験が良く生かされた楽曲とも言えるでしょう。

MVではSeoriの声に被るものの、サビのバートの低音は圧巻。心の痛みを歌い上げる様なメロディの中で、ボムギュの低音が優しく響きます。

日本バージョンのMVは、『君の名は。』を思わせる壮大なものとなりました。

ボムギュは『君の名は。』の大ファンなので、何となく縁も感じさせます。

9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)(Japanese Ver.)

ハリーポッターの世界をオマージュした曲。

TXTの代表曲とも言われ、日本でも人気が高いです。出だしをボムギュが担当し、キュートさで観客を惹きつけます。魔法使いを思わせるマントでのパフォーマンスは、TXTを代表するものと言えるでしょう。

日本語バージョンでも、出だしは変わらずボムギュが担当。話題になった日本語の歌詞に注目して下さい。

CROWN(2019年3月4日発表)

TXTのデビュー曲。最初のパートをボムギュが歌っているため、初めて世に放たれた歌声はボムギュということになります。

センターで歌うこともあり、ボムギュのインパクト抜群の曲でもあります。

日本語バージョンも発売されており、『CDTV』の披露ではボムギュがトリを飾りました。

2019年のMGMAでは、メンバーのヨンジュンが怪我で欠席する中、4人でこの曲を披露。

ヨンジュンとボムギュでスビンを持ち上げる所を、ボムギュが1人で持ち上げています。重みに身体を震わせるボムギュの姿に、多くのMOAが涙しました。

この日、TXTは念願の新人賞を受賞。

喜びと安堵で号泣するテヒョンの肩に、ボムギュが手を添える姿も印象的。TXTの思い出がたくさん詰まった曲でもあります。

【TXT おススメの曲】TXT(TOMORROW X TOGETHER)初心者にオススメの楽曲紹介!【TXT おススメの曲】TXT(TOMORROW X TOGETHER)初心者にオススメの楽曲紹介! 2019年3月4日にデビューした...

TXTボムギュ。作詞作曲にも挑戦中!ボムギュの活躍をお見逃しなく


ボムギュは作詞作曲ができるメンバーでもあり、今後は活躍の場がますます広がると思われます。

すでに魅力いっぱいのボムギュですが、新しい魅力が花開くと思うと、今後の活動から目を離せません。

また、単独でバラエティに出演し、東方神起のチャンミンらと共演したことも。メンバーと一緒の時とはまた違う、初々しい姿に人気が集まりました。バラエティでも会える機会が増えるかも? 

2022年はTXTの来日も予定されており、日本のファンとの交流も深まるはず。ぜひ、ボムギュの活躍に期待して下さい!

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプ...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。