「ビジネス」の検索結果 14件

1/2ページ
  • 2018.08.03

付加価値について考える。付加価値を大切にしたビジネスを。

付加価値には必ずお金を支払う必要がある 付加価値。 付加価値とは一体どんな定義なのでしょうか。 生産過程で新たに付け加えられる価値。 総生産額から原材料費と機械設備などの減価償却分を差し引いたもので、人件費・利子・利潤に分配される。一国全体の付加価値の合計は生産国民所得となる。 個人的な意見ですが、Gショックは付加価値の塊だと思っています。 現在、私たちはとても高い利便性を持つ環境で生きているといえます。 たとえば、コンビニエンスストアに立ち寄れば、日々の生活に必要 […]

  • 2019.01.06

MVNOへ移行することで大幅なコスト削減が可能。7万円も違います。

MVNOへ移行することで大幅なコスト削減が可能。年間7万円も違います。 最近のキャリアサービスにおいては、定額パケットに加えて定額通話サービスが主流となりつつあります。 ビジネスなどで頻繁に電話を使うユーザには、比較的有効なサービスといえますが、 こちらから電話をかけることは滅多にないという方であれば、定額通話サービスを利用する意味がありません。 このような方の場合、中古でもかまわないので、キャリアに対応した携帯電話やスマートフォンを一台用意します。 そして、キャリ […]

  • 2019.01.06

お金を稼ぐことについて真面目に考える。好きはお金になるの?

現在の仕事を好きになることで実現する『好きなことでお金を稼ぐ』 好きなことでお金を稼ぐためには、 大別してふたつの方法があるという点について、 先にふれてきています。 ここではそれぞれの方法についての 実践的な説明を進めていこうと思います。 まずひとつめは、現在の仕事を好きになることでした。 これについては、至極当たり前のように思えるかもしれません。 しかし多くの人がこのことに気づき、 しっかりと取り組む策を知りません。 仕事を好きになるためには、 それなりの方法が […]

  • 2018.12.06

【婚活と習い事】婚活中の今こそ必須でやるべき「自分磨き」「習い事」で恋愛力を向上させる!

婚活中の今こそ必須でやるべき「自分磨き」「習い事」で恋愛力を向上させる! 一昔前、「自分磨き」という言葉が特に婚活中の女性たちの間で大流行しました。 エステに通ったり、ネイルサロンで爪を美しくする…といった、外見に限ったことでなく、この場合の「自分磨き」とは、将来に役立つ資格を取得したり、外国語を学んだり、料理教室に通って腕を磨くということ。 確かに、その時代の女性たちは、アフターファイブには、習い事をいくつも入れて、自分を磨きまくって、イキイキ・キラキラガールが多 […]

  • 2018.11.23

副業の見方をかえる。日本の会社員に副業が必要な「本当の理由」

日本の会社員に副業が必要な「本当の理由」 あなたは「副業」が出世するために必要な経験だとしたら、やってみたいですか??そして、やるなら、どんな副業を選びますか?副業とは、本業以外で収入を得る、仕事などの行為を指します。 例えば、会社員が休日に飲食店でアルバイトをすれば 「副業している」ことになります。あるいは、ネットショップを開店して自分が制作した絵画を販売するのも副業です。 マンションの部屋を貸して家賃収入を得たりするのも、 広義には副業と言えます。別の言い方でサ […]

  • 2018.11.11

平成最期の冬に人生100年時代を考える。人生100年時代となった現代に必要な知識とは?

人生100年時代。100歳まで、おカネに困らず楽しめる方法 「人生100年」が現実のものになりつつあります。平均寿命は年々延び、いまの現役世代の2人に1人が100歳まで生きるとも言われています。 長生きできることは喜ばしいが、そこで心配になるが、老後の生活資金の問題です。公的年金だけでは支出を賄えないことも起こりえるからです。 夫婦2人の世帯がゆとりある老後生活を送るためにはどのくらいのおカネが必要になるか想像できるでしょうか。 月額35.4万円、年間では424.8 […]

  • 2018.11.04

大量失業者を生むAIに負ける人と勝つ人の差。あなたの仕事と給料が「AI」に奪い取られる日。

あなたの仕事と給料が「AI」に奪い取られる日 「人工知能によって20年以内に人類の仕事の49%が消滅する」という研究が2014年にオックスフォード大学から発表されて以来、AI失業が起きるという脅威論とAI失業は起きないという楽観論の議論が活発になってきました。 AI失業論は間違っているという意見の根拠はふたつあります。 ひとつは東大ロボくんプロジェクトからわかった事実です。東大ロボくんプロジェクトとは人工知能が東大入試を突破できるかどうかに挑戦したプロジェクトで、最 […]

  • 2018.10.22

【副業時代突入】あと数年したら当たり前のように副業をする時代がきます。あなたはどうしますか?

もうすぐ副業が当たり前の時代がやって来る 今回はサラリーマンの副業の話をしていきます。 日本経済新聞は、「大副業時代の幕開け?政府・企業が後押し」という見出しの記事を載せました。 厚生労働省が1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を策定し、この中で従来のモデル就業規則にあった「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」を「原則的に副業を認めるべきだ」と改めました。 政府・企業が副業を認める。180度の方向転換ですよね。副業時代の到来です。 副業は個人の当然の […]

  • 2018.09.13

【新たなバブル】1兆円を超える規模で日本に投資しカジノを含む世界最大の統合リゾート(IR)を作る。つまりカジノバブル。

【新たなバブル】1兆円を超える規模で日本に投資しカジノを含む世界最大の統合リゾート(IR)を作る。つまりカジノバブル。 「1兆円を超える規模で日本に投資し、  カジノを含む世界最大の統合リゾート(IR)を作る」 (米カジノIR大手 MGMリゾーツインターナショナル 会長 ジェームス・ムーレン) 「100億ドル(約1兆円)を投じるかと聞かれれば『YES』である」 (米カジノ大手 ラスベガス・サンズ シェルドン・アデルソン会長) 投資家の皆さん、億り人の皆さん、日本のカ […]

  • 2018.08.14

投資の準備のための投資。投資について今一度考えてみる。

積み上げたお金は自らお金を作ることができる 意識を改革し、お金を貯める環境の構築が完了すると、お金は毎月必ず積み上がるものです。 真剣にお金を貯める決意をされているのであれば、今後は毎月貯蓄額が増加し続けることでしょう。 さて、お金が積みあがり、まとまった資金を形成することができたならば、少しずつでもお金に働いてもらう準備を始めたいものです。 つまり投資の準備です。 「投資なんてリスクは負えない。せっかく貯めたお金が減ったら大変ではないか」 日々貯金に勤しむ人々の中 […]