K-POP

【CLASS:yメンバー】「放課後のときめき」から誕生!CLASS:yメンバーを徹底調査!

【CLASS:yメンバー】「放課後のときめき」から誕生!CLASS:yメンバーを徹底調査!


2022年5月5日にデビューした7人組ガールズグループ「CLASS:y」。

CLASS:yは応募者数8万人超えの中から7人のデビューメンバーを決める倍率1万超のサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」を通じて2022年2月27日に結成されました。

2022年6月には日本デビューも果たしたCLASS:y。

そんなCLASS:yとは一体どんなグループなのかを、徹底調査していきます!

CLASS:yって一体どんなグループなの!?


まずが、CLASS:yのプロフィールについてご紹介していきます。

【CLASS:y】グループ名の由来は?

「CLASS:y」というグループ名は一般公募で集められた候補名の中から選ばれました。

「最上級」という意味が込められており、「放課後のときめき」という授業を終えた「CLASS(Class is over)」、新しいスタート(Chapter)の「:(コロン)」「Why=Y don’t we enjoy same same but different music of CLASSY?(同じK-POPでも次元の違うCLASS:yだけの音楽を楽しもう)」という意味が合わさったグループ名でもあります!

【CLASS:y】ファンクラブ名は?

CLASS:yのファンクラブ名は「CLIKE:y(クリッキー)」

ついクリック(Click)したくなるような好奇心を誘発させ、CLASS:yとCLASS:yが好きな気持ち(Likey)を組み合わせて、どんな困難でも解決していく鍵(Key)という意味が込められています。

【CLASS:y】所属事務所はどこ?

CLASS:yの所属事務所は「M25」という事務所になります。

M25の代表は元DIAのチョ・スンヒ改めチョ・イヒョン氏が務めており、あまり聞いたことがない事務所ですが、CLASSyはイヒョン氏がMBK子会社であるM25の代表になって初めて手掛けるグループのようです。

イヒョン氏が社長兼マネージャー兼A&Rを一人で兼ねているということで、かなりマネジメントの部分で不安要素が囁かれましたが、デビューから楽曲や宣伝活動をかなり頑張っていますよね!

【CLASS:y】デビューまでの経歴!


続いて、CLASS:yがデビューするまでの経歴についてまとめてみました。

「登校前のためらい」スタート

CLASS:yが誕生したのは2021年11月に放送された「放課後のときめき」というオーディション番組でした。

番組開始前には本放送を前に83名の練習生が番組のシグナルソングを披露する様子が描かれた事前番組「登校前のためらい」がスタートしています。

「登校前のためらい」では数万人という応募者の中から選ばれた83名が年齢別に振り分けられ「1年生」から「4年生」までのクラスを作り、学年ごとにトレーニングが行われるという独特のシステムが話題を呼びました。

  • 1年生:12歳から14歳(無限の可能性を秘めた練習生)
  • 2年生:15歳から16歳(才能と実力を兼ね揃えた練習生)
  • 3年生:17歳から18歳(アイドル力が最高レベルの練習生)
  • 4年生:19歳以上(完璧に近い実力を持った練習生)

この番組では実際に韓国で放送されている音楽番組「ショー!音楽中心」に出演してステージを披露するという課題が与えられ、当時の映像は現在800万回を超える再生回数を記録しています。

「放課後のときめき」放送開始!

「登校前のためらい」が終わり、ついに本放送「放課後のときめき」がスタート。

オープニングでは今まで不合格を告げられた練習生の映像が映し出され、番組出演を果たした練習生がいる陰で、涙を流した練習生が数多くいることを伝えました。

また、番組開始と同時に「入学試験」が行われ83名の練習生が40名まで絞られることも発表されます。

入学試験ではチームを組んだ練習生が扉と向かい合った状態でステージを披露し、その曲が終わるまでに別室でモニター視聴していた一般視聴者が「このステージを見たいか見たくないか」を判断します。

「このステージを見たい」と思ったら手元のボタンを押してポイントを入れるのですが、このポイントが75%を越えないと第一関門クリアとはなりません。

しかも、その扉の先には審査員4人が待ち構えており個人評価へと移ります。

審査員4人中3人が票を入れれば晴れて合格というシステムなのですが、もし、ポイントが75%未満だったりすれば、その時点で審査は終了=不合格となり、練習生は番組に出演することはできません。

さらに、75%以上獲得しても審査員に認められなければ不合格となってしまいます。

入学試験では同じチームであっても審査員の評価によって選ばれる練習生と脱落する練習生が存在するケースもあり、全員が合格するチームもある傍ら、1人だけ合格してしまうというパターンも…。

オーディションですから仕方がないのですが、審査が終わってお互いに讃えあうシーンは、何度見ても涙が流れました。

学年同士の戦い

厳しい審査によって40人まで絞られた練習生たちでしたが、実際の合格者は55人となっており、学年によって人数のバラつきもあったため、公平性を保つために脱落した練習生から復活者を入れることになりました。

実際、入学試験では高いスキルを持っていながら一般視聴者による投票で75%をクリアできなかったために脱落した練習生も多く、審査員側から「実力がある子たちの扉が開かなくて私たちと会えない子もいる」「評価する人たちも責任を持ってボタンを押すべきだ」と不満の声が出ていたのです。

そして、復活者は審査員たちが救いたいと思った練習生が選ばれ、その結果、練習生の数は40人から64人へと大幅に修正されました。

総勢64人となった練習生は年齢別にクラス分けが行われ、(G)I-DLEのソヨンや少女時代のユリといった豪華な現役アイドルたちが担任の先生になることが発表。

最初のミッションは「学年対決」で、学年ごとに課題曲を披露してトーナメント戦を行います。

トーナメントで勝った学年は全員が合格し、負けた学年は脱落者が出るというシステムになっていました。

最初は自信満々な練習生も多く元気の良さが目立っていましたが、徐々に団体戦の難しさを知ることに。

全員で1つのチームに見えるようにチームワークが必要となり、自分の立場を理解し、目立つ部分と控える部分をうまく調節しないとまとまりがなく見えてしまうのです。

そして、学年同士の戦いが行われるのと同時に個人評価も行われ、最終的には学年の中から2人が合格して残りは脱落候補になってしまうという練習生たちにとっては一瞬たりとも気が抜けない状況が与えられました。

この評価は後にシステムが変更され、合格者は学年からは1人となり、残りの合格者はオンライン投票の結果を合算した個人の点数で選ばれることが決定されています。

デビュー候補組と挑戦組

審査の結果、合格した7人は「デビュー候補組」となり、脱落したメンバーは「挑戦組」と呼ばれ、次のステージに進むことが発表されました。

挑戦組になった練習生は2つのチームに分かれ、課題曲を披露します。

その結果、勝ったチームがデビュー候補生にメンバー入れ替えのバトルを申し込むことができるのです。

デビュー候補組への挑戦権を得たチームは、デビュー候補組から対戦したい相手を選んで1対1形式でバトルが行われます。

選ばれたデビュー候補組は、自信がある楽曲を課題曲に選ぶことができ、ステージ評価を現場の観客による投票で行いました。

このバトルで脱落候補者となった14人の練習生から半分が脱落となり、デビュー候補組7人と、挑戦組の中からオンライン投票で選ばれた7人が決勝進出となります。

決勝戦ではデビュー候補組7人と挑戦組7人がステージを披露したのですが、ここで挑戦組がデビュー候補組に勝利するという下克上が起こりました。

勝ったチームにはベネフィット50,000点が送られ、このベネフィットは最終順位を決める点数に加算されるため、挑戦組の勝利は大きな番狂わせを感じさせる展開に…。

2022年2月27日、ついに「放課後のときめき」からデビューするメンバーが決定されました。順位は下記の通りです。

  • 1位:ウォン・ジミン(243,402点)
  • 2位:キム・ソンユ(241,178点)
  • 3位:ミョン・ヒョンソ(213,370点)
  • 4位:ホン・へジュ(210,647点)
  • 5位:キム・リウォン(209,053点)
  • 6位:パク・ボウン(201,684点)
  • 7位:ユン・チェウォン(198,915点)

CLASS:yとしてデビュー決定!

2022年2月、数万人の応募者から選ばれたジミン、ソンユ、ヒョンソ、ヘジュ、リウォン、ボウン、チェウォンの7人は韓国での正式デビュー前に韓国の音楽番組へ出演したりファンミーティングを行うなど新人としては異例の活躍を見せました。

2022年5月5日、CLASS:yはデビューミニアルバム「CLASS IS OVER」でデビュー!

K-POPアイドルはデビューの際に「グループコンセプト」を決めて、自分達の世界観をアピールすることが多いのですが、CLASS:yは「We customize our own(私たちのものは私たちが作る)」を自分達の世界観とし、毎回新しくカスタマイズするグループとすることを発表しています。

その言葉通り、「CLASS IS OVER」のコンセプトフォトには、パステルカラーを基調にしながらも黒や青、ピンクなど様々な色の衣装に身を包んだメンバーが写っており、どんな色にも染まれる自由さを表現。

デビューミニアルバム「CLASS IS OVER」のタイトル曲「SHUT DOWN」は、MVの再生回数が100万回を突破する勢いを見せており、楽曲も韓国の音源配信サイトでリアルタイム検索2位に浮上すると、チャートでもアルバムの収録曲全曲がチャートインしています。

また、楽曲だけではなくリアリティ番組やバラエティ番組、サバイバル番組など音楽番組以外にも出演して活動の幅を広げており、普段K-POPを聞かない層にも魅力を届けました。

メンバーの中には子役の経験もあるメンバーもいるので、今後は俳優業やマルチタレントとして活躍するメンバーも出てくるかもしれませんね!

日本デビュー!

韓国でデビューしたばかりのCLASS:yですが、既に日本デビューも果たしています。

「放課後のときめき」では日本人練習生も参加していたこともあって、日本でも高い注目を浴びており、地上波で「放課後のときめき」についての特別番組が放送されたことも。

その番組では韓国とオンラインで繋ぎ、CLASS:yのメンバーが「SURPRISE」のステージパフォーマンスを披露するというまさにサプライズなプレゼントもありました。

それだけではなく、CLASS:yは日本のレコード会社UNIVERSAL MUSIC JAPANと専属契約を締結し、日本での本格的な活動に乗り出しました。

2022年6月22日には韓国のデビュー曲「SHUT DOWN」と「放課後のときめき」シグナルソング「SAME SAME DIFFERENT」の日本語バージョンを収録したシングルを日本デビューシングルとして発売しています。

また、日本デビューに先駆けて日本の音楽番組に出演したり、日本の様々なメディアに登場するなど異例の待遇を受けています。

CLASS:yは番組で新人とは思えない堂々としたパフォーマンスやステージマナーを見せ、視聴者だけではなく音楽業界からも「CLASS:yは素晴らしいグループだ」という声があがりました。

2022年6月、CLASS:yは日本デビューシングルの発売に合わせて初来日し、ファンミーティングを開催。

楽曲を披露するだけではなくファンからの質問に答えたりゲームを楽しんだりと様々なプログラムが準備され、会場には「放課後のときめき」から応援していたファンや、日本デビューをきっかけにCLASS:yを知ったファンなど、多くの人が駆けつけました。

【CLASS:y】メンバープロフィール&経歴!

CLASS:y 日本デビューシングル『SHUT DOWN -JP Ver.-』6月22日リリース《HMV限定特典あり》|韓国・アジア

華々しくデビューしたCLASS:y。

どんなメンバーが揃っているのか、プロフィール&経歴についてご紹介していきます。

【CLASS:y】メンバー①ミョン・ヒョンソ

CLASS:yさんのインスタグラム - (CLASS:y@classy_japan_official)
本名ミョン・ヒョンソ
ポジションリードボーカル
生年月日2001年6月25日
年齢21歳
出身地韓国京畿道水原市
血液型A型
身長163㎝
放課後のときめき最終順位3位

最年長メンバーのヒョンソは、ビジュアル担当の1人で清純派なルックスが特徴!

その見た目とは裏腹にムードメーカー的ポジションでもあり、5秒もじっとできないほどの活発さがあるそう。

小さい頃はアメリカで6年間住んでいたこともあり英語が堪能!

ちなみに、ハンリム高校に通っていたヒョンソは、現在LE SSERAFIMのメンバーであるホ・ユンジンと共に英語で校内を紹介したことがあるそうですよ!

2017年~2020年には「Busters(バスターズ)」というガールズグループでデビューしており、メインボーカルを務めていました。

また、Bustersには現在Kep1erとして活動しているイェソも活動していたことから2人の共演を望む声もあがっています。

【CLASS:y】メンバー②ユン・チェウォン

CLASS:yさんのインスタグラム写真 - (CLASS:yInstagram)「. 日本のファンの皆様へ CLASS:yからコメントが届きました💖  【チェウォン】 こんにちは。チェウォンです💕私たちを応援して下さっているファンの皆さん、本当にありがとうございます!これからももっともっと良い ...
本名ユン・チェウォン
ポジションメインボーカル
生年月日2003年6月4日
年齢19歳
出身地韓国京畿道川河南市
血液型O型
身長161㎝
放課後のときめき最終順位7位

メインボーカルを務めるチェウォンは「放課後のときめき」でも圧倒的な歌唱力を披露しており、その声域は3オクターブにまでのぼるとか。

番組ではジャンルを問わず様々な楽曲を歌い上げなければならなかったのですが、チェウォンはガールクラッシュの曲調ではハスキーな声を、清純系の楽曲では高音を活かした発声をしており、楽曲によって声を使い分けられる能力は彼女の武器となると感じました。

また、チェウォンの歌声は番組でも高い評価を受けており、順位を決める際には常に高い位置をキープしていましたが、最終順位は7位というギリギリの結果でした。

しかし、今後の成長が期待できるメンバーだと感じますし、メインボーカルとしてCLASS:yになくてはならない重要なメンバーになるのではないでしょうか!?

【CLASS:y】メンバー③ホン・へジュ

CLASS:yさんのインスタグラム - (CLASS:y@classy_japan_official)
本名ホン・へジュ
ポジションリーダー・メインダンサー・リードラッパー
生年月日2003年12月9日
年齢19歳
出身地韓国ソウル特別市松坡区
血液型O型
身長165㎝
放課後のときめき最終順位4位

「放課後のときめき」出演時からダンスの実力を認められていたヘジュは、子供の頃から新体操をしていた経験があり、伸びやかで柔軟性のあるパフォーマンスが魅力のメンバーです。

「放課後のときめき」で当初目立つことが少なかったのですが、持ち前のリーダーシップを発揮したことで評価が高まり一気に人気を博していきました!

そして、CLASS:yのリーダーとしてメンバーをまとめています!

【CLASS:y】メンバー④キム・リウォン

CLASS:yさんのインスタグラム写真 - (CLASS:yInstagram)「. 特番ご視聴ありがとうございました!! 日本のファンの皆様へ  CLASS:yからコメントが届きました💖 【リウォン】 こんにちは~!リウォンです! 💓私たちを応援してくださっているファンの皆さん、いつも本当に  ...
本名キム・リウォン
ポジションリードボーカル・リードダンサー
生年月日2007年1月11日
年齢16歳
出身地韓国京畿道驪州市
血液型AB型
身長155㎝
放課後のときめき最終順位5位

子役として活動してきた経験を活かし、ステージでも完璧な表情管理を見せてきました。

また、歌もダンスもできるオールラウンダー的存在で「放課後のときめき」の入学試験では満点を獲得するなど、既にアイドルとしての素質を持ったメンバーです。

【CLASS:y】メンバー⑤ウォン・ジミン

CLASS:yさんのインスタグラム写真 - (CLASS:yInstagram)「. 日本のファンの皆様へ CLASS:yからコメントが届きました💖  【ジミン】 こんにちは。ジミンです❤️皆さん本当に本当に会いたいんですが、すぐ会えるんだと思うととてもドキドキします💓私たちCLASS:yは正式  ...
本名ウォン・ジミン
ポジションセンター・リードボーカル
生年月日2007年11月25日
年齢15歳
出身地韓国江原道原州市
血液型AB型
身長172㎝
放課後のときめき最終順位1位

1度もデビュー候補組に入ることがないまま、最終投票で堂々の1位を獲得したジミン。

練習生の経験がほとんどなく、番組で初めてボーカルトレーニングを受けたとか。

しかし、ステージではMAMAMOOなど難易度の高い楽曲を見事に歌い上げたり、14歳には見えないビジュアルと170cmを超えるモデルのような体型から、練習生の中でも高い人気を得ており、CLASS:yでもビジュアル担当です。

本格的なレッスンを受けることにより、さらに成長が見込めるメンバーなのでジミンのパフォーマンスや歌唱力がどこまで伸びるのか楽しみです!

【CLASS:y】メンバー⑥パク・ボウン

CLASS:yさんのインスタグラム - (CLASS:y@classy_japan_official)
本名パク・ボウン
ポジションリードボーカル
生年月日2008年2月11日
年齢14歳
出身地韓国蔚山広域市蔚州郡
血液型O型
身長157㎝
放課後のときめき最終順位6位

自身もロールモデルに挙げているBLACKPINKジェニー似のビジュアルのボウン。

たまたまオーディションのプロモーション映像をみて、最終受付日に応募したところ審査が通ったとのこと。

欠点のないボーカル力として評価されたこともあり、CLASS:yのリードボーカルを務めます!

【CLASS:y】メンバー⑦キム・ソンユ

CLASS:y JAPAN OFFICIAL on Instagram: “. 日本のファンの皆様へ CLASS:yからコメントが届きました💖  今日から日本公式Instagramにてお届けします💐 初日の今日は!! 🎂今日3/20がお誕生日のソンユから  皆さんへセルカとコメントの逆プレゼント✨🎁✨ 【ソンユ】……
本名キム・ソンユ
ポジションメインラッパー・リードダンサー
生年月日2008年3月20日
年齢14歳
出身地韓国江原道 江陵市
血液型B型
身長160cm
放課後のときめき最終順位2位

メンバー最年少のソンユ。

幼い頃からフィギュアスケートをしていたり、韓国の10代限定のオーディション番組「CAP-TEEN」に出演経験があったりと、弱冠14歳ながらある程度の知名度を持ったメンバーでした。

マンネ(末っ子)ということもあり、普段は可愛らしい姿を見せていますがステージに上がるとボーカル、歌、ラップとなんでもこなすオールラウンダーで、表情がアーティストへと変化します。

既に周囲も驚くほどの実力を兼ね揃えているソンユですが、どんな成長をしていくのか楽しみですね!

「まとめ」【CLASS:y】「放課後のときめき」から誕生!人気グループを徹底調査!


今回は、7人組ガールズグループのCLASS:yについて徹底調査してきました。

既に日本デビューも果たしているということで、日韓共に注目グループとして今後のパフォーマンスが期待されています!

最年少メンバーが14歳というかなりフレッシュなCLASS:y。

彼女たちの成長に目を見張るものがあり、楽しみですよね!

【2022年】K-POP戦国時代!?2022年にデビューしたKPOPガールズグループ一挙公開!詳細ページ【2022年】K-POP戦国時代!?2022年にデビューしたKPOPガールズグループ一挙公開! 2021年に続き2022年も...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。