MENU
東京ラーメンの名店

【大勝軒綾瀬店】大勝軒レジェンド山岸さんの愛は下町綾瀬の地でもたっぷりと盛られてた。

【大勝軒綾瀬店】大勝軒レジェンド山岸さんの愛は下町綾瀬の地でもたっぷりと盛られてた。

ラーメン好きの人も、そうでない人も、「大勝軒」を知らない人はいないのではないでしょうか?つけ麺の美味しさを世に知らしめ、今や「大勝軒」の赤い幟は日本各地に広まって全国のラーメンファンの舌を喜ばせています。

そんな大勝軒なのですが、実はこれまで行ったことがありませんでした。下町綾瀬の地で、ついに食べる時がきました。

【大勝軒綾瀬店】山岸一雄氏とは

大勝軒を食すにあたり、この人を避けて通るわけには行きません。そう、ラーメン界のレジェンド、故 山岸一雄さんです。

TVのグルメ番組で山岸さんを見たことのある人は、とても多いと思います。でっぷりとした体格、目深に巻かれた白いハチマキ(あれはタオルか?)。そして、常に絶やさぬ笑顔。コメントも常にソフトで、神様のような優しい方でした。

山岸さんは池袋に1961年に「大勝軒」を開き、超有名店に仕立て上げたラーメン界のカリスマ。回転早々に行列ができる流行りの店だったといいますから、その味と腕前は相当なものだったと想像できます。さらに山岸さんのすごいところは、その人柄にあります。

その教えを乞いたいと続々と弟子入りを望む物が門戸を叩いたそうですが、ことごとく山岸さんは迎え入れ、惜しみなくラーメンの製法を教えたといいます。

今や弟子の数は100名を超え、大勝軒の味を受け継いでいます。2015年、享年82歳で亡くなられました。寂しい限りです。

大勝軒綾瀬店へ向かう。綾瀬駅へ

東口に降り立つと「SUN AYASE」という駅ビルになっています。ここは足立区。線路沿いを歩き、ハト公園を左に曲がると、下町情緒あふれるのどかな光景が広がります。2区画歩いて左に曲がると、こじんまりと「つけ麺」の赤い幟が見えてきます。

【大勝軒綾瀬店】大勝軒に到着


大勝軒に到達です。駐車場が1台分。少ないと言うことなかれ。細やかなサービスです。国民の休日でしたが、幸運にも営業していました。定休日は月曜だそうです。引き戸を引いいて、店内に入ります。私が2番目の客でした。

【大勝軒綾瀬店】券売機の前で、悩む。「特製ラーメン」の誘惑

店内に入ると、券売機の前で悩みます。始めて大勝軒に行くなら、つけ麺「特製もりそば」が正攻法ですね。しかし、寒いこの時期は汁物が食べたい。「こく中華」が良いな。

絶妙のタイミングで女性店員が歩み寄り、話しかけてきました。丁寧な接客に心躍らせつつ、「こく中華(大盛り)」+日本酒+ネギトッピングをチョイスしました。

ちなみに、このお店ならではのサービスメニューは、「特製ラーメン」。大勝軒でありながら、二郎ラーメン系のガッツリ系が味わえます。もやし、ニンニク、背脂、そして2人前はゆうにある太麺。

しかも麺大盛り無料!ジロリアンにはヨダレものですね。この誘惑に勝つのは大変でした。初志貫徹。今日は「こく中華」で!

大勝軒綾瀬店の店内。店内は山岸さんでいっぱいだった

店内はカウンターとテーブル席1。見渡すと白く清潔感のある店内です。至るところに山岸さんと当店店主の李さんが写った写真とサイン色紙が飾られています。

TVモニターが昭和のテイストを醸し出しています。厨房の中では2人の店員が息のあった手つきで調理を進めています。

大勝軒綾瀬店で日本酒。お通しにビックリ

 テーブルには胡椒、酢、ラー油、醤油、ニンニク。各席の前には漏れなく感謝の言葉をしたためた内輪が飾ってあります。あくまでもお客様目線の言葉の数々。

関心しているうちに、まずはお酒の登場。お通しのボリュームにびっくりです。小皿からはみ出しそうなチャーシューにネギがたっぷり和えてあり、タレもしっかり。追加でお金払っても良いくらいの迫力です。

大勝軒綾瀬店自慢の「特製ラーメン」には自家製ラー油が

日本酒をチビチビのみながらチャーシューを食べつつ店内の観察を続けると、特性ラーメンに関する情報がそこかしこに。

自家製ラー油は、特性ラーメンのために開発されたようですね。これに生にんにくとは、注文時にコールしたほうが良さそうです。豊富なティシューが「汗をいくらかいても大丈夫」とのメッセージを伝えます。後から後から客が入ってきます。

綾瀬にある大勝軒「特性ラーメン」が注文されるところを見たかったのですが、今回はタイミングが悪く、実物を見ることができませんでした。残念!

大勝軒綾瀬店のラーメンにご対面!

「こく中華」。煮玉子半分、海苔、チャーシュー、なると、シナチク、そしてネギがのってます。トッピングで追加したネギは別皿できました。見た目と異なり味はほのかに醤油と魚介が香る程度。上品です。丁寧にスープが作られています。

大勝軒綾瀬店のスープは濃厚

「こく」を名乗るだけあってスープは濃厚でドロっとしています。醤油がやたらに濃いではなく、魚介のエキスをしっかりとこして混ぜてあるようです。

しかし味はしつこくなく、まさに「こく」です。

大勝軒の麺は中太。スープによく絡む

麺は中太。硬めに茹でてあります。スープのとろみがあるので、麺にしっかり絡みます。旨いです。さすがは大勝軒。麺が最高!!!
 

あっというまに完食。

お昼の早い時間だったので、お通しのチャーシューを少し残してしましました。後の予定さえなければお酒をもういっぱい追加し、ネギチャーシューも完食したものを。残念!

しかし私の胃袋はしっかりと山岸さんの愛を受け止めましたよ。

【大勝軒綾瀬店】ラーメン愛は果てしなく続く

大勝軒綾瀬店の大将は、李和駿さん。在日中国人だそうですが大勝軒のルーツ「丸長のれん会」に名を連ね、大勝軒「味と心を守る会」の主要なメンバーと聞きます。レジェンド山岸さんの味を李さんが綾瀬の地でしっかり受け継いでいることがよく伝わります。

「大勝軒の味はちゃんと守ってね」いかなる弟子をも受け入れたレジェンド山岸さんとの約束を守りつつ、進化系のラーメンを追求する李さんの姿勢には、拍手ですね。

しかも「お通し」から手を抜かぬサービスは「大勝軒」つけ麺の大盛り文化そのものです。ホール係りの女性の接客も暖かく(李さんの妹さんでしょうか)、また行きたくなりました。次は「特性ラーメン」を是非に食します。ラーメン愛、山岸さん、愛です。

大勝軒綾瀬店

店舗名 大勝軒綾瀬店
住所 東京都足立区綾瀬3-15-16
TEL 03-3606-2838
営業時間 11時~15時 / 18時~22時
定休日 月曜日

今回は大勝軒綾瀬店を特集しました

今回は大勝軒綾瀬店を特集しましたが、ラーメンの名店はたくさんあります。こちらもご覧下さい!

東京千葉ラーメン大好き
東京千葉ラーメン大好き
東京近郊のラーメン美味しいですよね。駅チカの名店を一軒一軒丁寧に特集しています♪

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
韓国語、カカオフレンズ、そして副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
60分500円からの韓国語 K Village
コロナ時代を勝ち抜くために

今回のコロナ騒動。皆様も体感されたと思いますが在宅含め働き方が確実に変わりました。今後働き方がもっと変わっていくでしょう。

コロナ時代を生き抜く準備としての副業時代対策、貴方は万全ですか?

私はこの副業時代を勝ち抜くためにプロにキャリアを見てもらいキャリアからは疎遠と思っていた業界の副業を紹介してもらいました。これが見事にマッチ。

今では毎月12万円程度、副業収入を得ています。

転職ではなく副業。
考えてもいなかった業界での仕事。
副業だから出来るトライ。
まずは無料で相談を。

次は貴方の番です。
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。