おすすめの副業5選!

おすすめの副業5選!

おすすめの副業5選!

平成から、新しい元号に変わり、新しい時代に進みつつある現代では、本業以外に、副業を持っているかたも多くおられます。

昔は、副業などをやっていると、生活が苦しい人、借金がある人、と偏見もありましたが、現代では、収入は少ない代わりに通信費など、出費ばかり増えている時代となり、副業もしやすい世の中になりました。

多くの人に読んでいただき「おかげで副業登録をして収入が増えた!」というお声をいただいているこの記事、【副業時代突入】あと数年したら当たり前のように副業をする時代がきます。あなたはどうしますか?副業時代。まさに副業に興味がある方が多いのでしょうね。

そこで今回は、時間を自由に使えるPCでできる副業を紹介していきます。

あるサイトでは株やFXも副業の一種と紹介していますが、これらは、元手が「マイナス」となる場合がるので、本記事では対象としておりません。素人からすると一種のギャンブルとなる場合もありますので。

PC購入費ほどの出費以外、マイナスにならない「副業」を紹介します。

オススメの副業①:データ整理・収集作業

エクセルなどで、行うデータ収集作業は、だれでも簡単にできるものがほとんどです。

クライアントの意向に従って、作業するだけでOKです。

普段の仕事でPCを使っているならば、大抵はクリアできます。

データ整理・収集作業のオススメポイント・注意点

データ入力などの単純作業は、ミスをしないこと以外に、難しいことは考える必要がないため、比較的気軽にできます。

しかし、仕事受注時に精査しないと、時給換算で、100円程度など、安く設定されている場合もありますので、注意してください。

逆に、マクロ・VBAが得意、HTMLが使える、などクライアントより上の特技を持っている方は、単価も高く受注できるので、収入は比較的多く確保できます。

オススメの副業②:アフィリエイト

アフィリエイトは、無料から始められるものです。
もちろん、有料もありますし、有料であれば、それなりのクオリティのものを作ることができます。

アフィリエイトとは?と思う方もいるとおもいますが、簡単に言えば、サイトを立ち上げ、そのサイトのテーマであブログを書き、広告収入を得るということです。

つまり、そのブログがかなり多くのアクセスを必要とします。

アフィリエイトのオススメポイント・注意点

アフィリエイトはかなりの集客を得なければなりません。
そして、テーマを慎重に選ばないと、集客確保も難しいです。

基本的に、だれでも書ける様な、芸能人をテーマにしたものなどは多くの方が書いており、ライバルも多く、集客があまり見込めない場合もあります。

また、文章が不特定多数の方から読んでもらえるような文章にしなければなりませんし、文章構成もしっかり把握しなければなりません。

アフィリエイトは、稼げる方は、月に数百万単位ですが、7割以上が月に1万円以下という厳しい世界ですが、挑戦してみてもよいかもしれません。

なぜ7割程度なのか、というのはほとんどのアフィリエイトサイトは初めの数か月収入0の期間が続きます。

そこで、ほとんどの人が心を折って辞めてしまう人が多いので、根気よく続けることが必要です。
投資金額はほとんどないですが、投資時間は結構あります。

いわゆる個人事業主のようなものになるので、もともと、プロとして記事を作成したことがある方でない限り、根気と勉強がかなり重要です。

オススメの副業③:クラウドソーシング

クラウドソーシングは、ネット上で完結できる在宅向けの副業です。

そして、それぞれ自分の得意分野を仕事にする子ができます。
クラウドソーシングの仕事を一部紹介していきます。

ブログ・記事ライター

先ほど紹介した、アフィリエイトをやっている方をクライアントにもち、そのクライアントのテーマに沿ったブログ作成です。

報酬は文字単価できまっており安いものは0.1円、良いものだと2円程度となります。
単価が高いものはセミプロのような方はいるので、ほとんど受注できません。

ブログなどのライターのオススメポイント・注意点

アフィリエイトと異なり、雇われている側なので、書けば必ず報酬がもらえます。
また、初心者歓迎のものもあり、そのようなものは、クライアントが設定しているマニュアルもある為、文章を書き、報酬を得ながら文章の書き方を学ぶことができます。

しかし、適当に文章を書いていると、契約を打ち切られたりすることがあるので、しっかり書くことが重要です。

慣れていきながら、高単価の仕事を探して、収入を増やしていくこともできますし、自分でブログをたちあげ、アフィリエイトとして、副収入を得る方法もあります。

データ整理・まとめ等

エクセルやその他、情報収集や、すでにあるデータをエクセルなどで、まとめる仕事です。

難易度や単価も様々でエクセル処理などが得意な方は、効率よくしごとができるのではないでしょうか。

イラスト、システム作成等得意な分野を活かせる仕事

こちらは、専門性の高い仕事になるので、比較的単価は高く設定されています。

ご自身の得意分野を活かせるので、楽しく仕事ができるひとつです。

コンペ形式のものもあり、コンペに通らなければ報酬は発生しない場合もあるので注意も必要です。

誰でもできる単純作業系

PC上で単純に作業するもので、あまり専門性は問いませんので、だれもで簡単にできます。

単価は数円から数百円など様々ですので、時給換算すると、最低賃金にも達しないこともあります。

もちろん、あくまで作業依頼なので時給提案ではない為法律には触れません。

ですので仕事はしっかり選ぶ必要があります。

その他より専門性の高いものも

映像・動画系や、音楽、建築士実務含む建築設計(アシスタントも)、語学、弁護士業務などより専門性の高いものもあります。

実は私の専門が建築なので、設計図のアシスタントみたいな仕事を受けたことがあります。

あまり大きな声では言えませんが継続してご依頼いただいているのですが、仕事量もそこまで多くはないので、いろいろやってます(笑)

オススメの副業④:高収入の治験アルバイト

治験アルバイトは、一回の治験で20万円~30万円稼げるものもあります。

しかし、これは1ヶ月入院しなければならい、など、あまり副業というには時間が作れないようなものですが、週末のみ1泊2日、2泊3日程度で数万円の収入を得ることができる場合もあります。

実際に簡単に稼げるといえば、治験アルバイトがオススメです

有給休暇を1週間まとめてとれる環境の方にはなおさらオススメです。

1週間程度の入院で10万円~20万円稼げます。

更に、治験アルバイトは所得税の対象とはなりません。
なぜなら、治験アルバイトは、「給与」や「報酬」ではなく、「負担軽減費」などという名目でとなるからです。

治験アルバイトを給与としてしまうと、人身売買と同等のようになってしまい、法律で細かく決められています。

現在、献血で現金がもらえないのも同様な理由で血を売る=人身事故となるので、現金を支給しません。

治験アルバイトは、時間をくれてありがとう的な意味合いを含み協力費的なものになるのです。

しかし、連続してできない場合がほとんどで、数か月~1年ほど間を開けなければいけない場合があるので注意してください。

オススメの副業⑤:ポイントサイトでコツコツ

ポイントをコツコツ貯めてお小遣いを稼ぐことができます。

便利なのは、PCではなく、スマホでできることも多く、ちょっとした空き時間や移動時間にもコツコツできるということです。

しかし、実際、あまり高額は稼げないのが現状です。

簡単なので、それなりに単価も安いのが現状です。

副業は自身にあう方法で効率よく

今回紹介した、5つ以外にも、じつはかなり多くの副業が存在します。

今回はだれでもできるいわば副業の入り口を紹介しています。

コンビニ店でアルバイトをするのもいいでしょう。

人によって時間の使い方は様々です。

こちらで、副業を選ぶポイントを紹介してますので、是非こちらもご覧ください。

始めは目標金額や思ったより稼げないなんてこともあると思いますが、継続的に頑張ってみてはいかがでしょうか。

■副業先に悩んだらまずは登録から。今すぐに行動。副業に限らず成功のコツです。


ビジネスカテゴリの最新記事