MENU
福岡・博多ラーメンの名店

【拉麺帝国本店】年末の博多の街で拉麺帝国本店のドラゴンズープであったまる♡

【拉麺帝国本店】年末の博多の街。正月準備の市場の帰りに、拉麺帝国本店のドラゴンズープであったまる♡

噂の拉麺帝国本店が気になって仕方ないので2019年も押し詰まった年の瀬に福岡県へ。年末年始のごちそうを物色しなければなりませんが拉麺帝国本店を目指して福岡空港から柳橋市場に直行です。柳橋市場とは、福岡市屈指の鮮魚市場です。天神から南方向にあります。

拉麺帝国本店へ。博多柳橋市場は渡辺通りにあります

柳橋市場には、土地勘のある人なら天神から歩いても行けます。15分程度の距離感です。バスだと「渡辺通り1丁目」が最寄りです。地下鉄「渡辺通り駅」も最寄りですが、福岡空港や博多駅方面から「空港線」に乗って目指すと、「天神駅」乗り換え→「天神南駅」まで長い距離歩くことになります。正直、最初から割り切って天神から渡辺通りまで歩いても大して変わらないです。

柳橋市場の狭い通路に1っ歩足を踏み入れると、威勢のいい掛け声と買い物客でごった返しです。博多の街の年末の風物詩ですね。胸躍りますが両手に荷物の私はゆっくり楽しみながら物色するゆとりはとてもありません。わずか数メートル侵入するのが精一杯で、最初に目に付いたタラバ蟹を買ったら、もうへとへとです。

拉麺帝国本店を求めて。買い物と旅の疲れを癒すあったかいラーメンは何処に?

買い物でへとへと、空腹です。時計は14:00を回っています。寒いし、お腹いっぱいラーメン食べたいな。スマホで周辺を検索すると、渡辺通り近辺には有名店が点在しています。しかし、行列に並ぶほどの体力気力が残ってません。そもそも、晦日に営業しているのかどうかも怪しいし。

拉麺帝国の4文字を発見


すぐに食べられる店はないかとキョロキョロしたところ、目に入ったのがサンセルコという建物にはためく赤いノボリ。「拉麺帝国」という4文字熟語と龍の絵が誘っています。

拉麺帝国本店は、渋い地下一階に佇んでいました

ノボリが示すままに地下に降りると、シルバー免許センターや飲食店が軒を連ねていました。しかし、人がいません。既に年末休みにということもあるのでしょうが、全体的に昭和の鄙びた空気が漂います。繁華街と鮮魚市場の中間点に有って、古き良き雰囲気をとどめつつ頑張っているという感じですね。落ち着きます。

拉麺帝国本店に入ると、ポスターや漫画がお出迎え


店内に入ると、多数のポスターと漫画でぎっしりの本棚が目に入ります。ファミリアルな雰囲気です。家族連れでもトモダチ同士でも楽しめるような。カウンターとテーブルがゆったりと並んでいます。25人は入れるでしょうか。券売機はありません。食後精算の方式のようです。

拉麺帝国本店。メニューは豊富。セットがお得です


メニューを見ると、とんこつラーメンの他に鶏がらベースの醤油ラーメンや塩ラーメンもあります。豚骨臭が苦手な人も安心ですね。最近流行りの魚介豚骨ラーメンもありますね。守備範囲の広い店です、ランチタイムはライスやチャーハン、丼ものとの組み合わせで600円台~800円台と、コスパの良さが目立ちます。アルコール、ソフトドリンクともに、飲み物も豊富です。

ウーロンサワーをのみつつ、拉麺帝国本店の注文を待つ

ホール係は女性店員一人。客は私の他にいません。「どの席でもいいですよ」と優しく声かけられて、テーブル席に座りました。迷わずウーロンサワーと豚骨らーめんをバリカタで発注です。椅子の下には荷物を入れる籠があって、旅の大荷物と買ったばかりのタラバガニを落ち着かせることができました。

テーブル席にはフリーの紅しょうがと、辛子にんにくが置いてあります。にんにくは黒っぽく、細かく切ってあって香辛料と良く混ぜ合わせてあります。烏龍サワーで喉を潤しつつ、着丼を待ちます。

拉麺帝国本店。ドラゴンスープは本格派濃厚豚骨でした


まつこと数分で着丼です。ネギ多め、薄く切ったチャーシュー1枚に胡麻が載っています。丼に「拉麺帝国」の印字があります。ドラゴンの絵柄と相まって、オリジナルのコダワリを感じますね。豚骨臭がしっかりしてます。スープは濃厚ですが、濁ってる感じはしません。泡立ちもなく、丁寧に漉してある感じです。メニューのラインナップから察してチェーン店にありがちな画一的なスープを想像してたのですが、期待を上回る作品です。一口飲むと、意外としつこくなく、クセのないスープです。

拉麺帝国本店。麺は細麺、ストレート


麺は直球勝負。ストレートの細麺です。量はやや控えめです。女性に適量という感じです。すぐに麺だけ食べて、替え玉100円発注です。もちろんバリカタで。

替え玉はニンニクを少し入れて味変を楽しみました。辛味もあって、美味しかったですね。食べるごとに、体がポカポカと温まってきます。夕食の時間も迫っていたので替え玉は1玉で抑えましたが、ゆうにもう1玉はいけましたね。

拉麺帝国本店。帝国の野望は20年目???


美味しかったです。ラーメン1杯580円でこのクオリティーなら、申し分ないでしょう。近くには「だるま」など有名店はたくさんありますが、時間がないときや、並ぶのが苦手な人は「拉麺帝国」をオススメします。

このお店、20年前に創業して、当初は大橋にあったそうですが、数年前この渡辺通りに移転したそうです。ローマ帝国やオスマントルコ、モンゴル帝国のような創大な野望とロマンを麺の道に求めているのでしょうか。その道のりは始まったばかり。のれんに「本店」とありますが、まだ姉妹店はこれからのようです。

しかし、期間限定で関東のラーメンイベントに出店して好評を得たこともあるようで、実力は折り紙つき。帝国拡大もそう遠くはないと期待できます。慌ただしい師走の博多の街で、空きっ腹に流し込むラーメンの暖かさ。柳橋市場の元気な売り子や、博多っ子サラリーマン、そして天神に遊びに来た若者や家族連れの胃袋を、これからも優しく、力強く満たしてくれそうですね。
落ち着いた店。確かな味。また行きますよ。そういえば「ドラゴンスープ」の名前の由来を確かめなかったな。今度行ったとき、店長に聞かなくては。

拉麺帝国本店

店名 拉麺帝国本店
住所 福岡市中央区渡辺通1-1-1サンセルコ地下1階お好みのれん街中
電話 092-716-0908
営業時間 11時~22時(平日)
11時~20時(土日)
ランチタイム 11時~14時
夜ランチ   18時~21時

今回は拉麺帝国本店の特集でした

今回は博多拉麺帝国本店の特集でしたが、博多にはたくさんのラーメンの名店があります。こちらも是非ごらんください。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
韓国語、カカオフレンズ、そして副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
60分500円からの韓国語 K Village
コロナ時代を勝ち抜くために

今回のコロナ騒動。皆様も体感されたと思いますが在宅含め働き方が確実に変わりました。今後働き方がもっと変わっていくでしょう。

コロナ時代を生き抜く準備としての副業時代対策、貴方は万全ですか?

私はこの副業時代を勝ち抜くためにプロにキャリアを見てもらいキャリアからは疎遠と思っていた業界の副業を紹介してもらいました。これが見事にマッチ。

今では毎月12万円程度、副業収入を得ています。

転職ではなく副業。
考えてもいなかった業界での仕事。
副業だから出来るトライ。
まずは無料で相談を。

次は貴方の番です。
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。