話題のSSL「保護されてません」Google Chromeでは、2018年7月24日(火)にChrome68へのアップデートが実施されました。

話題のSSL「保護されてません」Google Chromeでは、2018年7月24日(火)にChrome68へのアップデートが実施されました。

Google Chromeでは、2018年7月24日(火)にChrome68へのアップデートが実施されました。

今回のアップデートに伴い、独自SSLが導入されていない全てのWebサイトでの警告表示が開始されております。

————
■アップデート日
2018年7月24日(火)

■警告内容詳細
独自SSLが導入されていない全てのWebサイトのアドレスバーに「保護されていない通信」である旨が表示されます。
————

保護されていない通信」表示に気づいた閲覧者は当然不安になりますので、Webサイトの信頼低下につながってしまいます。

まだ独自SSLを導入していないという方は、お早めにお持ちのWebサイトの常時SSL化を強くおすすめいたします。


————

Webサイトの常時SSL化は、Webサイト運営において対応必須のものとなってきております。
この機会にぜひ独自SSLの導入をご検討ください。



メンテナンスのお願いカテゴリの最新記事