生活

【コーン茶】大人気のコーン茶。なぜコーン茶が今人気なのかコーン茶好きな私がまとめてみた!

【コーン茶】そのパワーと大人気の理由についてコーン茶好きな私がまとめてみた!

今や空前の「コーン茶」ブーム!!!
だけど、つい最近まで、そんなお茶が存在していること、皆さん、ご存知でしたか? 
もしかして、ここで「そんなお茶、今、初めて聞いたんですけど…」
なんて方もいらしゃるかも。

もともとは、「妊婦さんにいい」とお医者さんが太鼓判を押した!なんて、評判になって、「おやつ感覚」「健康食品感覚」「とにかく美味しい!」「癖になる味」…などと、瞬く間に話題になっていった「コーン茶」。
妊婦さんの身体にも優しくて、お子さんも喜んで「おかわりちょうだい」と言ってくれる、その優れた栄養価の秘密と、その気になるお味を、まとめて一挙、ご紹介します!

【妊娠期 コーン茶】安心のノンカフェイン・ノンカロリー

「キング・オブ・心配性」との異名を持つ(?)ほど、超・心配性妊婦だった私は、ネット情報をかき集め、「妊娠期に食べていいもの、やっていいこと」、「ダメなこと、食べないほうがいいもの」を、絶えずチェックしていました。きっと何でもないだろうけど、少しくらいならどうってことないんだろうけど…と心のどこかでは思いつつ、やっぱりダメと一言でも誰かに言われたものは、決して口にできない小心者だったのです…。

もちろん、産まれてくる赤ちゃん第一ですから、「ダメなものは絶対ダメ」「今日から絶対口にしない」。そんな決心、ぜーんぜん! 気になりません。…でした。うんうん。

そうは言っても、やっぱり、「やめる!」と決意して苦しいのは、アルコールとカフェインじゃあないでしょうか?

普段お酒もコーヒー・紅茶も一切飲まないって方は別にして、「飲んじゃダメ!」と言われるとますます飲みたくなるのが、アルコールとカフェイン。

冗談でも大袈裟でもなく、妊娠中、私は大きなマグカップに入ったコーヒーをひたすら飲んでいる夢を見ました(笑。

そんな私に先輩妊婦さんが薦めてくれた「コーン茶」!!

「ノンカフェインだし、ノンカロリーだし、とにかくすっごい美味しいから、飲んでみて!!」

一見するとポタージュスープみたいな、そのコーン茶と、夢にまでカフェインに焦がれる私との、運命の出会いがやってきたのです!

コーン茶!スゴすぎる!桁違いの栄養パワー

そもそも「コーン茶」とは、その名のとおり、とうもろこしから作られているお茶で、ほんのりとうもろこしの風味がただよう、どちらかといえば、あっさりした口当たりのいいお茶です。よくある野菜ジュース系の飲みにくさや苦味は全くといっていいほどありませんから、安心してお試しくださいね。

個人的な印象としては、お味はコーンスープを爽やかにした感じ。でもガッツリ濃厚な味と香りなので、妊娠中につらい空腹感にも一役買ってくれそうです。サラサラした飲み口だからつわりの苦しいときにも大丈夫かも。(ごめんなさい、つわり未経験なので、想像です、想像)

しかも! コーン茶の素晴らしさは、ノンカフェイン・ノンカロリーだけではありません。

「コーン茶」には、お茶の中では珍しく、食物繊維までも含まれているんです。さらに鉄分、カリウムなど、とにかく栄養バランスを気遣う妊婦さんにはありがたい成分ばかり。特に妊婦さんにぜひとも摂ってほしい鉄分は、500mlあたり5㎎という、超高配合量ですから、お医者さんが太鼓判を押すのも納得です。ちなみにですが、麦茶なら鉄分はゼロだそうです。同じお茶を飲むなら、コーン茶のほうが断然お得なわけですね。

しかも、嬉しいのが、薄味食事がメインになりがちな妊娠中、思い切り濃厚で飲みごたえのある味がガッツリ味わえること! 「口寂しい」ときにも、これなら満足できそうです。

コーン茶は体調が変わるらしい!毎日続けたいお茶です

お茶で、ここまで栄養価が高いなら、妊婦さん以外の方も飲んでみなきゃもったいない! 働き盛りのお父さん、部活で体力を消耗している中高生諸君、育ち盛りのお子さんたちにもお薦めしたいコーン茶です。

ちなみに、我が家では、夫にも大好評で、たくさん作って麦茶用のポットに入れて冷蔵庫に常備していますよ。夏は氷を入れてアイスで、冬はレンジでチンしてホットで楽しんでいます。魔法のごとく、あっという間になくなるのが、ちょっと難点(笑。

作り方レシピは、次の章でご紹介しますが、実はちょっぴり手間暇かかるので、「簡単!」とは言えないかもです。あと、焼いたり、馴染ませたりするので、時間もけっこうかかります。

「お茶ごときに、そんな時間かけていられない!」というお忙しい主婦の皆さん、ご安心ください。手軽にネット通販で、最近はドラッグストアやスーパーに置いてあるところもあります。各メーカーによって、味も口当たりも若干差があります。私も、数種類のメーカーのものを試してみましたが、今のところ特にハズレは無し。とうもろこし100%の自然食品ですからね! メーカーごとの独自の風味に、毎回感動しちゃいますよ!

ところで、気のせいかもですが、コーン茶を飲み始めてから、我が家に病人は無しです。

赤ちゃんは無事に、4000g超えで元気すぎるほど元気に産まれてきてくれましたし、家族全員健康です。離乳食からぼちぼち、コーン茶を与えていますが、これがまたグッド! 大のお気に入りで哺乳瓶一気飲み(?)してくれます。
心なしか、昔はひどかった体のダルさや重さも、感じなくなったような気が。食物繊維のおかげで、お通じも完璧!! 産後の不調もまったく感じず、産前より元気になった感じ。恐るべきコーン茶パワー。ブームは本物。侮るなかれ、です。

【コーン茶】おうちでにコーン茶作りにチャレンジしてみましょう


前章でもご紹介したように、
家庭でコーン茶を手作りするには、ちょっと手間がかかります。
ここでは、ごくオーソドックスなレシピをご紹介いたしますね。
まずは、生のとうもろこしを用意します。用意するのは、これだけ!
1本のとうもろこしから、大体ですがコップ3~4杯分のお茶が作れます。
「たったそれだけ?」なんて思わないでくださいよ。
それだけ、「濃厚!!」ってことですから(笑
そして、何が面倒かというと…。とうもろこしの実をすべて取り除くこと。
専用の「とうもろこし外し器」のような優れた(?)器具をお持ちの方なら問題ないのですが、
人の手でこれをやろうと思うと結構な手間です。
せっせと実を外してトレイに平らに並べたら、次にオーブンで焼きます。
大体110~120℃程度の中温がベスト。焼き時間は2時間半くらい。
さらに1時間ほどおいて、表面に焼き焦げがつき、香ばしい香りがふわ~っと漂ってくればオッケーです。この香ばしさが、コーン茶のカギになりますから、絶対に逃さないように!
あとは、沸騰させたお湯をカップに注ぎ、焼き上げたとうもろこしの粒を入れて待つこと5分。
香ばしい風味をしっかり閉じ込めるために、ここでカップに蓋をするのがコツですよ。
5分経って蓋を開けたら、ふ~んわり香ばしいコーン茶の出来上がりです。
甘くてとろとろ。でも口当たり爽やか! 
上記の焼き時間や蒸し時間は、お好みに合わせて調整してくださいね。

妊娠中のコーン茶。に口にするものは、子どもにとって一生もの

妊娠中に何を食べるかは、お母さんと胎児だけの問題じゃあありません。

産まれてきたお子さんの一生分の健康の、最初の第1歩と呼んでいいでしょう。
大抵の妊婦さんは、五体満足で無事出産できたら、「ひと段落」と考えてしまいます。
だけど出産は「完了」できても、子育てはずっとずっと続くということは、どなたもすぐに気づくはず。
せっかく授かった命ですから。お母さんのあなたが、お子さんに一番してあげてほしいのは、健康作り。そう思うと、妊娠中に口にするものって、過剰なまでに吟味しすぎても、したりないほど重要項目に思えてきませんか?
そんな、お子さんの一生の健康を考えるあなたに。
お薦めのコーン茶。

【コーン茶】まとめ

妊娠中のあなたも、妊娠中でないあなたも、毎日に元気がほしいあなたも、便秘が気になるあなたも、貧血に悩むあなたも、

…あと、とうもろこしには目がない!っていう「ともうろこし好きさん」にも。

コーン茶パワーで、どう変化するか、ぜひぜひ試してみてくださいね!

【PR】送料込で120円のコーン茶!急いで!

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
転職を数えること6回しています。無理しないが人生のテーマ。でも数社役員に。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽まで。幅広いジャンルの記事を書いています。Pairsでいろいろ検証も。そのあたりのノウハウも徐々に書いていきますね。