韓国語

【韓国語 スミダ】韓国語のスミダを完全解説!使い方をマスターしよう!

【韓国語 スミダ】韓国語のスミダを完全解説!使い方をマスターしよう!

韓国語学習
韓国語学習
よく韓国語で、~スムニダ、~スミダなどと耳にします。この~スミダは一体どういう意味なのでしょうか。
先生
先生
日本語で「です・ます調」を表現する語尾ですよ。「~スミダ」と聞こえますが、実際の性格な発音は、「~スムニダ」です。今回は、この「~スミダ/スムニダ」について学んでいきましょう。

韓国語の会話の中でよく聞くのが「~ハムニダ」「~スミダ/スムニダ」「~イムニダ」などですよね。

ぱっと思い浮かぶのは、「~スミダ/スムニダ」かもしれないですね。

日本人にとってみたら、これらのイメージが強いのか、お笑い芸人なども韓国語をマネするネタで出鱈目に「日本語+~スミダ」や「日本語+~ハムニダ」と言っているのを見かけます。

それくらいイメージがつくほど、韓国人が会話の中でも使っている語尾になります。

ということで、今回はこの「~スミダ/スムニダ」について、どういう意味や働きを持つのか、活用方法などについて紹介していきます。

また、よく聞く語尾の「~セヨ」「~イムニダ」についても軽く紹介していきますので、一緒に学んでみてくださいね。

【韓国語 スミダ】韓国語のスミダの発音や単語を解説!

韓国語の定番フレーズと言っても過言ではないのが、「~スミダ」ですね。

語尾についているだけで、韓国語を話しているなと推測できるほど有名な語尾です。

「~スミダ」は、日本語で「~です/~します」という意味の語尾に使用される韓国語です。日本語でいう「です・ます調」ということです。

ハングル表記は、「~습니다」です。動詞や形容詞につく語尾です。

文字通りに発音すると、「スプニダ」なのですが、本来pと発音する「ㅂ」がパッチムになるとmの音に近い発音になるので、「スムニダ」が正しい発音です。

そして、このパッチムは小さく発音するもののため、「スムニダ」とはっきり発音したのではネイティブらしさに欠けます。

次の子音である「ㄴ」が後ろにくることで、鼻音化し、限りなく[n]に近い[m]の音となります。

そのため、実際には「スミダ」と聞こえることが多いのです。

このようにスミダとスムニダは同じ言葉です。

はじめのうちは、「~スムニダ」と発音していても、だんだん「~スミダ」になってしまい、よりネイティブっぽくなります。

【韓国語 スミダ】韓国語のスミダって何?どういう働きをもつの?

先程、「~スミダ/スムニダ」は、「ですます調」だと説明しましたね。

ただ、「~スムニダ」で終わる語尾は、「イムニダ体(ハムニダ体)」とも呼ばれています。

ただの「ですます調」ではなく、丁寧語の中でも目上の人に使うかしこまった言い回しの表現です。

韓国は特に、目上の人や年長者を敬う習慣が深く根付いていますよね。そのため、この語尾表現はしっかり押さえておいて欲しい表現の一つです。

動詞や形容詞の後の語尾につけることで、より丁寧な言い回しになる丁寧語ということを覚えておきましょう。

では早速、どのように活用されているのかを見ていきましょう。

【韓国語 スミダ】スミダの活用方法

「~スミダ/スムニダ」の活用方法には大きく、以下の3パターンがあります。

①パッチムがついている動詞・形容詞の後ろにつける基本パターン
②パッチムがない時の活用パターン
③パッチムがㄹの時の活用パターン

単語例と一緒に紹介していくので、ルールをつかんでみて下さい。

スミダの活用方法

では、まず①パッチムがついている動詞・形容詞の後ろにつける基本パターンを紹介します。

原形丁寧語活用読み方日本語
걷다걷습니다コッスムニダ歩きます
먹다먹습니다モッスンニダ食べます
있다있습니다イッスムニダあります
맞다맞습니다マッスムニダ合っています
그렇다그렇습니다クロッスムニダそうです
맵다맵습니다メップスムニダ辛いです
작다작습니다チャッスミニダ小さいです
맛있다맛있습니다マシッスムニダ美味しいです

このようにパッチムがついている原形に습니다をつけるだけです。
これが基本の形になります。

パッチムがないパターン

では、パッチムがないパターンは、どのように変化させるのでしょうか。

さっそく、②のパッチムがない時の活用パターンを見ていきましょう。

語幹がパッチムで終わらない場合は、「습니다」ではなく、「ㅂ니다」という語尾表現を
付けて活用させます。

下記の例を見ていって掴んでください。

原形丁寧語活用読み方日本語
가다갑니다カムニダ行きます
하다합니다ハムニダします
보다봅니다ポムニダ見ます

語幹にパッチムがない場合は、そのまま語幹に「ㅂ니다」をつけます。

ㄹ活用パターン

次は、語幹にㄹがある時の活用パターンです。

パッチムがあるので、「습니다」をつけるだけだと思いますよね。

しかし、語幹にㄹがある時は、変則活用となりますので、注意してください。

語幹にㄹがある場合は、ㄹが脱落したものに「습니다」をつけます。

下記の例を見ていきましょう。

原形丁寧語活用読み方日本語
놀다놉니다ノムニダ遊びます
멀다멉니다モムニダ遠いです
길다길다キムニダ長いです

【韓国語 スミダ】スミダを使った疑問文は、どういうの?

次は、スミダを疑問文にする場合はどうしたら良いのかについて説明します。

語尾をそのまま上げればいいんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、違います。単にイントネーションを変えただけでは、疑問文になりません。

文末「다」を「까」に変えます。この時のイントネーションは、あげましょう。

パッチムがある時は、「습니까?」,パッチムがない時は、「ㅂ니까?」となります。

では、例文を見ていきましょう。

原形丁寧語活用読み方日本語
놀다놉니까?ノムニッカ遊びますか
멀다멉니까?モムニッカ遠いですか
길다길니까?キムニッカ長いですか
가다갑니까?カムニッカ行きますか
하다합니까?ハムニッカしますか
보다봅니까?ポムニッカ見ますか
있다있습니까?イッスムッニカありますか
맛있다맛있습니까?マシッスムニッカ美味しいですか

【韓国語 スミダ】韓国語の語尾「~スミダ」は「~セヨ」「~イムニダ」とどう違う?意味は?

「~スミダ/スムニダ」は、分かりましたでしょうか?

次は、「~スミダ/スムニダ」と同じレベルくらいによく聞く韓国語語尾の「~セヨ」「~イムニダ」について解説していきます。

「~セヨ」とは?

「~セヨ」は韓国語で書くと「세요」とハングル表記されます。

「~してください」という意味です。何かをお願いする時の敬語の語尾でもあり、「~ください」という意味のほかに、「お~になる」「~される/なさる」などの尊敬語の表現にも使われる語尾、尊敬語の表現でもあります。

「~セヨ」は、活用方法が複数あります。

基本的には、〜세요/ 〜으세요の2つが文型です。

語幹(다の前)が母音の場合は、「세요」を使用します。

一方、語幹(다の前)が子音の場合は「으세요」を使用します。ただし、子音がㄹの場合は、ㄹ活用を用いるので注意が必要です。ㄹ活用は、ㄹが脱落したものに세요をつけます。

まとめると、下記のルールで活用されます。

語幹活用ルール
語幹パッチムなしの場合語幹+세요
語幹パッチムありの場合※ㄹ以外語幹+으세요
語幹パッチムがㄹの場合ㄹを脱落したもの+세요
語幹하다の場合하세요

活用例は、次の通りです。

韓国語活用形日本語解説
찾다찾으세요お探しになります語幹にパッチムがある※ㄹ以外
가다가세요行かれます語幹にパッチムがある※ㄹ以外
만나다만나세요お会いになります語幹にパッチムがない
바쁘다바쁘세요お忙しいです語幹にパッチムがない
은퇴하다은퇴하세요引退なさる語幹하다の場合
구경하다구경하세요見物なさいます語幹하다の場合
건강하다건강하세요健康でいらっしゃいます語幹하다の場合

「~イムニダ」とは?

「~イムニダ」は韓国語で書くと「입니다」とハングル表記されます。

こちらも、「~です」という意味ですが、「~スミダ/スムニダ」とは異なり、基本的には名詞の後につくことがほとんどです。

次のような形で使われます。

韓国語日本語
유명한 공항입니다有名な空港です
일본 사람입니다日本人です
맛있는 홍차입니다美味しい紅茶です

【まとめ】韓国語「~スミダ」の活用と使い方をマスターしよう!

今回は、「~スミダ/スムニダ」について、どういう意味や働きを持つのか、活用方法などについて紹介していきました。

活用形も様々ありましたね。大きく分けるとパッチムがあるか・ないかがポイントでしたね。

例を基にどのように活用すればいいかも、しっかり覚えてみてくださいね。

「~スミダ/スムニダ」は、日常会話でも頻繁に使われる語尾の1つです。定番中の定番ですので、ご自身の中でも例文を作ったりしながら、使い方をマスターしていきましょう。

疑問文も、韓国旅行などでも使える表現になりますので、一緒に作り方を覚えておくことをお勧めします。

また、よく聞く語尾の「~セヨ」「~イムニダ」についても軽く紹介していきました。こちらも是非マスターしてみてくださいね。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
【徹底比較】新大久保・新宿にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました!【徹底比較】新宿や新大久保にある韓国語教室・オンライン学習のおすすめをまとめてみました! アンニョンハセヨ! いつもブログをご覧いた...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。