韓国語

【必見】コロナ禍で私の韓国特別入国体験!日本出国から韓国入国~自宅隔離まで

【必見】コロナ禍で私の韓国特別入国体験!日本出国から韓国入国~自宅隔離まで

新型コロナウイルスの影響で2020年3月から入国規制措置がとられており、今まではパスポートさえあれば韓国に入国できていましたが、感染拡大防止の為、特別措置がとられいわゆるノービザでの韓国への入国が制限されている状態です。

何のビザを取ればいいのか、そもそもビザの取得方法とは、ワーホリのビザは出るのかなど、韓国入国について気になっている方も多いかと思います。

今回私はF-6(結婚ビザ)を東京の韓国領事館で取得して入国したので、2020年8月4日時点での韓国入国について、韓国特別入国、日本出国から韓国入国~自宅隔離まで現状がどのようになっているのかをご紹介していきたいと思います。

韓国へ入国する為には管轄の領事館でビザ取得が必須

まず現時点(2020年8月)で、ノービザ(パスポートのみ)での韓国入国はできません。

ちなみにパスポートランキングというものはご存じでしょうか?

ノービザ(パスポートのみ)で入国できる国の数が多ければランキング上位に入るというものですが、実は日本のパスポートランキングは世界で1位。

普通に生活をしていても世界中大体の国は日本のパスポートであれば、わざわざビザ申請をする必要がないので、留学とかでない限り“ビザ”というワードに中々馴染みがない方も多いかと思います。

しかし新型コロナウイルスの影響で、どのような目的であれ韓国に入国するためにはこのビザ(査証)を領事館で申請する必要があります。

私の韓国特別入国体験!ビザの申請方法(領事館で申請します)

ビザの申請方法についてですが、まずは申請者本人の住民票記載住所管轄の韓国領事館を調べる必要があります。

引っ越しをしたりしていると住民票を移し替えていない場合、引っ越し前の管轄になっている場合もありますので、役所に確認をするようにしてください。

日本には札幌、仙台、新潟、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡などの主要都市にありますので、ご自身の管轄区域を調べてから行くようにしましょう。

今はインターネット等で調べれば必要書類等は出てきますが、その時々で必要書類が変わってくるので、まずは管轄の領事館のHPから申請書類を確認するのが良いです。

領事館のHPで確認できる書類はPDFのファイルになっているので、一度PCかスマホにダウンロードし、印刷・記入してから持っていく方法と、領事館に直接行き用意されている書類をその場で記入する2パターンがあるので、参考にしてみてください。

申請するビザの種類によって必要書類が変わってきますが、必要書類とパスポートを持っていき、書類に不備がなければその場で受付番号が書かれた受付票がもらえるので、なくさないように大事に保管しておきましょう。

この時当然ですがパスポートは領事館に預ける形になるので、帰る時は受付票だけが手元にある状態になっているはずです。

領事館は時間が限られているので、申請に行く際は時間をしっかり確認してから行くように気を付けてください。

ビザが下りるまで。私の韓国特別入国体験。

ビザを申請したら、後は連絡を待つのみでした。(東京領事館の場合)

本来F-6(結婚ビザ)は申請日から3-5営業日で降りるのですが、現在はコロナの影響で1か月程度かかると受付で言われました。

結果的には7月1日に申請し、7月27日に領事館から電話が来てちょうど4週間後の7月29日にビザを取得できました。

しかし私の場合は一人暮らしをしていた為、引っ越しの1か月前には事前通達をしなければいけない状態でした。

なので1か月で出るだろうと言われていたので、その1か月に賭け、8月3日に引っ越し日を決め、8月4日の飛行機をビザが下りる前に決めてチケットも取っていた状態でした(笑)

申請から2週間がたった日、領事館に連絡をしていつ出るのか聞いた所、「結婚ビザは最低3週間はかかる」と言われたので、3週間がたった日に再度領事館へ連絡をし、引っ越しの日が迫っている事と飛行機も取ってあるから早くしてほしいという事を伝えました。

すると「今〇日までの分は出ているので、来週の月曜日には電話が行くと思います」という案内があり、その案内通りに月曜日領事館から連絡があり、29日水曜日に無事ビザを取得しました。

実はこの時ツイッターなどで情報を探していたのですが、同じ領事館でも丸1か月、1か月以上かかったケースがあることを知ってたので、焦りから毎週電話をかけていました。

要は何が言いたいかと言うと、こちらから何らかのアクションを起こせば、少し早く下りる可能性があるということです。

もし申請している方や、これから申請する予定の方は、逐一領事館に連絡をし、いつ出るのかを聞くと、事情があればなお考慮して少し早めにでるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

私の韓国特別入国体験!成田空港~仁川空港~自宅

ビザを取得し、いよいよ空港へ!日本の国際線発着は成田空港と関西国際空港のみになっており、韓国行きの飛行機も一日に1,2便とかなり数が少ないので、余裕を持って予約されることをおすすめします。

成田空港

成田空港には東京駅からのシャトルバスを使って行きましたが、国際線利用者は私を含め2人のみ。

空港もガラガラで、必要最低限のカウンターやお店しか空いていない状態でした。

チェックインの際は通常通り、保安検査も通常通りで変わったところはありませんでした。人がいないのでとてもスムーズに検査も終わりました。

出国ゲートに入ると免税店は全て閉まっており、お土産屋さんもちらほら開いていましたがほとんど品切れ状態だったり、賞味期限が近いものが200円などの格安で販売されていました…。

搭乗~仁川空港到着~自宅まで

今回はアシアナ航空を利用しました。客室乗務員は制服の上から防護服のようなものを着ており、対策もばっちりされていました。

普通であれば国際線に搭乗すると、旅行者所持品申告書と入国カードを記入しますが、健康状態尋問書と特別検疫申告書の2枚が追加され合計4枚の書類を韓国語で記入しました。

到着してから入国審査のところへ向かったのですが、私の場合運悪く中国人の団体がまだ大量に残っている状態で列に並ぶタイミングだったので、外に出るまで2時間半かかってしまいました…

普段は1時間程度で終わるそうなので、私の場合がイレギュラーだったようです。

通常通りだと入国審査の列に並ぶだけでいいのですが特別入国措置の為、入国審査までに3段階のチェックポイントがあり、これを一つずつクリアしていかなければいけません。

まず並んでる間に自宅隔離のアプリをダウンロードし、名前やパスポート番号、隔離場所を入力していきます。このエリアには韓国陸軍の対応チーム?がスタッフとしていたので、全部教えてくれたのでスムーズに登録が完了しました。

①1つ目のチェックポイントではダウンロードしたアプリの情報をパスポートと照会しながらチェックされます。
②2つ目のチェックポイントでもう一度再チェックを受け、韓国国内で繋がる電話番号の確認をこの場で行われます。
私の場合非常時連絡先を夫で登録していたので、この2つ目のチェックポイントで夫の携帯で連絡が入りました。
③3つ目のチェックポイントでは隔離通知書、活動法上制限通知書や施設隔離同意書、隔離受領書など4枚のホチキス止めされてある書類を記入し、スタッフに確認を取った後、ようやく入国審査のレーンに並びます。

入国審査は通常通りで変わったことはありませんでしたが、入国審査までの間が一番時間がかかりました。

荷物を取った後、私の場合は迎えの車が来ていたのですがひとまず関係なしにバス乗り場の場所まで行ってくださいとの案内を受けました。

地域ごとにバスのレーンがあるので隔離場所の自宅住所の管轄エリアに行き、私が到着したのが夕方の6時過ぎだった為「保健所は閉まってるので明日以降で行ってください」と案内を受けた後、バスレーンの端にある自家用車送迎エリアから空港を出ました。

書類に記入する際、パスポート番号、隔離住所、電話番号をたくさん書くのでこの3つは覚えて行った方がスムーズに記入ができるかと思います。

私の韓国特別入国体験!PCR検査と韓国の区役所対応

保健所までは交通機関を使ってはいけないので、区役所からの送迎か徒歩の二択になります。

私の場合は歩いて30分程度だったので行き帰りは徒歩で行きました。

韓国の区役所でのPCR検査

パスポートとビザ(査証)を持って区役所に着くと防護服を着た受付の人がいるので、「昨日入国した日本人です」と伝え、ビニール手袋を渡されてから質問を受けました。

私の場合は

「いつ入国したか」
「何時に到着したか」
「ここまでどうやってきたか」
「いつ日本に帰るのか(結婚ビザの為未定と伝えました)」
「咳、発熱などの症状があるか」

を聞かれ、受付票に名前・パスポート番号・隔離先住所・電話番号を記入しました。

ここでも検査まで3段階あり

①受付で書いた紙を持っていきチェックされ次の場所に案内される。
②書類チェックされた後に検査キットを渡され次の場所に案内される。
③最後の場所で検査(鼻に棒を突っ込まれる)を受け、後ろに設置されてある冷蔵庫に自分で検査キットを入れる

以上で検査は終了しました。他の人はおらず、ここまでで約15分程度でした。

韓国の区役所でのPCR検査、その後

午前11時頃に検査を受け、その日の午後7時にSMSで結果が届きました。

この通知の速さには驚きましたね、さすが韓国…。そのあとに電話があり、隔離内容の注意事項や細かい日程や時間が伝えられました。

無事陰性の連絡が来たので、2週間の隔離生活の開始です。

検査を受けた次の日にも携帯に連絡があり、マスクや体温計、ごみ袋などを届けに行きますとの連絡がきました。

対面で会うのかなと思ったのでマスクを付けてドアを開けましたが、「ドアのとこ置いときました~」と大きい声で言われ、荷物だけを受け取りました(笑)

【まとめ】私の韓国特別入国体験!日本出国から韓国入国~自宅隔離まで

いつもは韓国関連の記事ですが、今回はこのコロナのタイミングで韓国入国したため、番外編ということで記事を書かせていただきました。

領事館によりますが留学ビザやワーホリも少しずつで降りてきているみたいなので、もし入国される方はぜひ参考にしていただければと思います♪

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。

韓国語を勉強しようかな、と思ったら

韓国語大好き
韓国語大好き
すこしでも韓国語に興味をもったら、全国に10校舎もある評判がいい韓国語教室K Villageで一度無料体験レッスンがお勧め!
韓国語大好き
韓国語大好き
こんなに綺麗な教室で安く楽しく韓国語が勉強できちゃいます!しかも最近はオンラインでもレッスン可能になったみたい!更に授業料金は据え置き!


なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\ 無料体験はこちら /

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
韓国語、カカオフレンズ、そして副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
なんと500円で学べる韓国語


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
K-POPをもっと楽しみたい!

すこしでも韓国語に興味をもったら8,000人がレッスンをする、日本最大級の韓国語教室K Villageでまずは無料の体験レッスンがお勧めです。しかも安心の上場グループ会社。

なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。