MENU
韓国語・ハングル特集

【頑張ろう=ファイティン】韓国語で”頑張ろう!”って応援したいときのファイト(ファイティン)フレーズ!!!

【頑張ろう=ファイティン】韓国語で”頑張ろう!”って応援したいときのファイト(ファイティン)フレーズ!!!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「頑張ろう」って「ファイティン」じゃないの?
韓国語で「頑張ろう」の表現はたくさんあります。その時々で使いわけて気が利く「頑張ろう」を伝えてみましょう

韓国語でSNSを投稿することもあるのではないでしょうか。

もしかしたらSNSで頑張ろうと応援することもあるかもしれません。

もちろんSNSだけではありません。親しくしたい韓国人のために、ファイトフレーズが知りたいということもあるはず。

頑張る、頑張ろう、頑張って。韓国語ではげましたり、韓国語ではげまされたり。

韓国の人々と親しくなるために必要な言葉ではないでしょうか。韓国語で励まされたとき、きっと頑張ろうという気持ちにだってなるはずです。

そこで今回は、知っておきたい韓国語のファイトフレーズをご紹介します。

韓国語で頑張るはなんていうの?

韓国語で頑張るというとき、一般的に3パターンの言い回しがあげられます。

それぞれ日本語にすると頑張るですが、直訳してみるとニュアンスの違いがあることに気が付くはずです。

・힘내다(ヒムネダ)
・열심히 하다(ヨルシミハダ)
・분발하다(プンパラダ)

韓国語では「힘내다(ヒムネダ)」「열심히 하다(ヨルシミハダ)」「분발하다(プンパラダ)」で頑張るということができます。

それぞれのニュアンスについてみていきましょう。

힘내다(ヒムネダ)

韓国語で힘(ヒム)は「力」のこと。힘내다(ヒムネダ)で「力を出す」になります。

頑張るは頑張るでも、元気を出すに近い頑張るです。

열심히 하다(ヨルシミハダ)

韓国語で一生懸命のことを열심히(ヨルシミ)といいます。一生懸命になにかを頑張るときに相応しい言い方です。

日本語の難しい方だと「励む」にもあてはまるでしょう。

분발하다(プンパラダ)

분발하다(プンパラダ)は「奮起する」という意味になります。わかりやすくいうと、気合いを入れるということ。

気合いを入れて頑張るときには분발하다(プンパラダ)というようにしましょう。

韓国語で一緒に頑張ろうっていいたい!

韓国語で一緒に頑張ろう!はなんていうのでしょうか。韓国人と一緒に頑張りたいとき、積極的に呼びかけていきたいもの。

ここではシチュエーションごとに、一緒に頑張ろうの言い方をご紹介していきます。

韓国語で一緒に頑張ろうとはげますとき

はげますときの頑張ろうは같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)といいます。

韓国語で一緒には같이(カチ)になります。함께(ハムッケ)ということもできます。

一緒に元気出していこう!といような、はげますときに相応しい言い方です。

같이(カチ)と함께(ハムッケ)の違いとは?

같이(カチ)と함께(ハムッケ)、どちらも「一緒に」という意味の韓国語です。

一緒に~という言い方のときは、どちらでもかまいません。

意識しなければならないのは、~とともにという言い方をするときは함께(ハムッケ)しかいいません。

韓国語のニュアンスとしては、함께(ハムッケ)のほうがかしこまった印象があるともいえます。

韓国語で一緒にがんばろうと盛り上げるとき

一緒に頑張ろうと盛り上げていくときは같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)といいましょう。

みんなでベストをつくそうというようなニュアンスです。

体育会系なフレーズですが、意外と会社の飲み会でもいうことがあるのだそう。

韓国語で頑張ってはファイティン!

韓国語で頑張ってといえば……コリアンカルチャーマニアだったらご存知のとおり、파이팅(パイティン)があります。
英語のfightingを韓国語の発音にしたもの。

韓国アイドルの運動会企画がわかりやすいのではないでしょうか。

とにかく男性アイドルも女性アイドルも、みんなグループメンバーを「파이팅(パイティン)!」と応援しています。

ちなみに파이팅(パイティン)、他にもバージョンがあります。

・화이팅(ファイティン)
・홧팅(ファッティン)

파이팅(パイティン)でも화이팅(ファイティン)でも홧팅(ファッティン)でもかまいません。もともとどれも英語のfightingがもとになっています。

最初にいわれていたのは파이팅(パイティン)だったといいます。

韓国語の発音に依存した言い方です。それからいわれるようになってきたのが화이팅(ファイティン)。

파이팅(パイティン)よりも英語の発音に忠実です。どちらが正しい、間違っている、そういうわけではないのです。

とはいうものの……英語のfightingは戦闘モードのこと。

英語圏の知り合いがいる韓国人は戦っちゃうの?とよく突っ込まれるそう。

日本語でもファイト一発!なんていうように、戦うというよりは頑張るという意味合いのほうが一般的です。

日本語の和製英語が韓国語に影響したのではという説もあるようです。

【まとめ】韓国語で”頑張ろう!”って応援したいときのファイト(頑張ろう)フレーズ!!!

韓国語大好き
韓国語大好き
韓国語で「頑張ろう」はニュアンスで使い分けしましょう!

韓国語で頑張るはニュアンスによって3パターンあります。

韓国語で「一緒に頑張ろう」

韓国語で一緒に頑張ろうはこちらを使用しましょう。
같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)
같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)

韓国語で「一緒に元気出していこう」

韓国語で「一緒に元気出していこう」はこちらを使用しましょう
같이 힘내자(カチ ヒムネジャ)

韓国語で「一緒にベストをつくそう」

韓国語で「一緒にベストをつくそう」はこちらを使用しましょう
같이 열심히 하자(カチ ヨルシミハジャ)
シチュエーションによって使い分けるといいでしょう。

応援するときは파이팅(パイティン)

応援するときは파이팅(パイティン)というのが一般的です。英語のfightingが韓国語の発音になったもの。

英語の発音に忠実な화이팅(ファイティン)もあります。どちらでも、意味は頑張って。好きなほうでかまいません。

韓国語のファイトフレーズがわかっていたら、韓国語ではげましたり応援したり、はげましてもらったり応援してもらったりすることができます。

今回は韓国語で頑張ろうを特集しました

頑張ろう、頑張っての言葉が距離を近付けていくはず。韓国語で会話をするきっかけにもなるかもしれません。

韓国語会話についていけず、落ち込んでしまう……なんてことも。

韓国人に힘내자(ヒムネジャ)といわれたら、もうちょっと韓国語がんばってみようかなという気持ちにだってなるはずです!

今回は韓国語で頑張ろうを特集しましたが他にも韓国語で覚えておくといい言葉がたくさんあります。

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。

韓国語を勉強しようかな、と思ったら

韓国語大好き
韓国語大好き
すこしでも韓国語に興味をもったら、全国に10校舎もある評判がいい韓国語教室K Villageで一度無料体験レッスンがお勧め!
韓国語大好き
韓国語大好き
こんなに綺麗な教室で安く楽しく韓国語が勉強できちゃいます!しかも最近はオンラインでもレッスン可能になったみたい!更に授業料金は据え置き!


なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\ 無料体験はこちら /

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
韓国語、カカオフレンズ、そして副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。
60分500円からの韓国語 K Village
なんと500円で学べる韓国語


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
K-POPをもっと楽しみたい!

すこしでも韓国語に興味をもったら8,000人がレッスンをする、日本最大級の韓国語教室K Villageでまずは無料の体験レッスンがお勧めです。しかも安心の上場グループ会社。

なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。