韓国語

【韓国語の教材】韓国語の教材にはどんなものがある?

韓国語の教材にはどんなものがある?

韓国語の教材
韓国語の教材
今韓国語の勉強をしてるんだけど、もう少しレベルアップしたいな。おすすめの教材はある?
韓国語の教材
韓国語の教材
韓国語の教材はたくさんありますよ!一緒に探してみましょう!

教材と言うと、本やCDを思い浮かべる方が多いと思います。

でも実際は、教材とは「授業や学習に使う材料」であるわけで、本やCDではなくても教材となるものはたくさんあります。

例えば、K-POPの好きな人は歌の歌詞でも良いと思います。

歌詞なので、文法の勉強にはあまり向かないかもしれませんが、単語を覚えたり、書いたり、訳したりとしていけば教材として使うこともできると思います。

何より好きなアーティストの歌を選べば楽しみながら勉強できますし、メロディーと一緒だと頭にも入りやすいですよね。

歌のジャンルによっては、ある程度までくると出てくる単語に偏りが出てくるかもしれませんが、初心者の方には歌詞で勉強していくこともおすすめです。

韓国で教材

ちなみに教材は韓国語で「교제」(キョジェ)と言いますよ。

韓国語 読み方 日本語
교제 キョジェ 教材

韓国語の教材。ドラマや映画もそうです。

シナリオがあればもちろん良いですが、なくても字幕を消してみたり、韓国語の字幕にしてみたり、言葉に対する日本語訳に注意しながら聞き取りをしてみたりと、教材としても数通りの使い方ができそうですよね。

動画配信サービスの一つであるNetflixなどでは韓国語の字幕が出せたりしますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

韓国語の教材。新聞は時事問題も学べる最高の教材

日本にいるとリアルタイムで手に入りにくいのが難点ですが、今はネットでも記事を読むことができますので、そちらを利用しても良いでしょう。

韓国語能力試験などを受けられる方でしたら、試験前に読んでおくと勉強にもなり良いと思います。

韓国語の教材。おススメは韓国語で書かれた小説

色々挙げましたが、中でもおすすめしたいのが、韓国語で書かれた小説です。

特に、現代小説では生きた会話や表現、慣用句などが多く使われるので勉強になるうえ、文化などの理解にも役立ちます。

分からないところは一つ一つ辞書で確認するなどしていくと、検定試験対策としてもかなりの力がつきますよ。

ストーリー性のあるものを選べば飽きませんし、ドラマや映画の好きな人には楽しみながら学べるとても良い教材になると思いますので、韓国に行かれる方はぜひ購入を検討してみてください。

ドラマや映画化されているものなどを選ぶと、より楽しめますよ!

韓国語の教材。手軽なのはやはり書店で手に入る本

しかし、きちんと勉強しようとするとき誰でも手に入れやすく、手軽なのはやはり書店で手に入る本ですよね。

実際書店に行くと、韓国関連の本の多さに驚かされます。

芸能人やK-POPに関する本もあれば、旅行関連の本、韓国語の本とそのジャンルも多様です。

韓国語関連の本一つ取っても、韓国語で使用されている文字であるハングルに特化したものや、単語、文法まで載っているもの、CDがついていて発音も一緒に学習できるものと、価格や種類も様々で、たくさんありすぎて選ぶだけでも困ってしまいますよね。

韓国語は日本語と似ているので、独学でも勉強しやすいとよく言われますが、

もちろん似てはいるものの、勉強していくとその難しさに気付かされます。

そこで、今回は一人で勉強しているけれど、なかなか先に進めない、もう少しレベルアップしたいという方向けの本をいくつか紹介していこうと思います!

主に初心者向けの本の紹介となりますが、シリーズで中級、上級向けの本が出ているものもありますので、良ければ皆さん見ていってくださいね。

韓国語の教材。試験を受ける人にはコレがおすすめ!

韓国語を勉強していくと、自分の実力が今どのくらいなのか試してみたくなりますよね。

現在日本で行われている大きな韓国語の検定としては、韓国語能力試験(TOPIK)と、ハングル能力検定の2種類があります。

韓国語能力試験は世界各国で行われている試験で、英語で言うとTOEICに当たり、ハングル能力検定は日本でのみ行われている試験で、英語でいうと英検に当たるものになります。

基本的にどちらを受けても構いませんが、韓国語能力試験は問題文なども全て韓国語ですので、初心者の方はまずはハングル検定の方が挑戦しやすいかもしれません。

ハングル能力検定を受ける人にはコレ!

ハングル能力検定のことをハングル検定、またはハン検と言ったりします。

このハングル検定を主催しているのがハングル能力検定協会なのですが、その協会が出している公式テキストが「ハン検公式ガイド 新装版合格도우미(トウミ)」(ハングル能力検定協会/1,600円+税)です。

韓国語の教材 著者・出版社 値段
ハン検公式ガイド 新装版合格도우미(トウミ) ハングル能力検定協会 1,600円(税別)

主催している協会が出しているというだけあって、初級である5級では、この本に載っているリストからしか出題されません。

逆に言うと、5級に合格するために単語を覚えるならこの本だけで良いということです。

4~2級に関しても、この本(初級編/中級編/上級編)のリスト外からは5%内しか出題されないと公式に決められています(2021年5月現在)ので、まずは協会の出しているこのシリーズを手にするのが、一番効率が良いと言えます。

音声に関しては音声ペンやMP3でデータを購入と、少々面倒くさい気もしますが、語彙に関しては、この本一冊で事足りるということを考えると、ハングル能力検定を受けようと考えている方には、ぜひ検討していただきたい1冊だと言えます。

韓国語能力試験(TOPIK)を受ける人向け「韓国語能力試験 合格対策講座1」

韓国語能力試験を受ける方におすすめするのが、「韓国語能力試験 合格対策講座1」(李昌圭(著)/白帝社/2,500円+税)です。

韓国語の教材 著者・出版社 値段
韓国語能力試験 合格対策講座1 李昌圭(著)/白帝社 2,500円(税別)

今回紹介するこの本はシリーズの「1」で、1・2級合格を目指す方向けですが、3~6級向けの「韓国語能力試験 合格対策講座2」、「韓国語能力試験 合格対策講座3」もあります。

こちらの本は、他の本に比べると価格も少し高めですし、本も分厚く、持ち運びにはあまり向かないかもしれません。

ですが、その分過去の問題と、その傾向や解説、語彙や文法まで幅広く扱っており、よく出るものが「合格資料」としてまとめられているため、一冊勉強するだけでもかなりの力になります。

また、以前はCDでしたが、今は音声がダウンロードでき、YouTubeでも公開されているので、スマホなどで手軽に音声問題にも取り組めるようになっている点も魅力です。

練習問題と語彙リストにはチェックリストがついているので、自分の苦手が把握しやすく、重点的に取り組むことができますよ。

韓国語の教材。語彙を増やしたい人には「イラストで覚えるhime式たのしい韓国語単語帳」がおすすめ

レベルアップしたいと考えている方の中には、試験を受ける気はなく、ただ勉強していきたいだけと考える人や、初級の文法は大体終わったけど、あとは語彙を増やして色々な話ができるようになりたいと考える人もいると思います。

そんな方におすすめなのが、「イラストで覚える hime式 たのしい韓国語単語帳」(hime(著)/高橋書店/1,430円(税込))です。

韓国語の教材 著者・出版社 値段
イラストで覚えるhime式たのしい韓国語単語帳 hime(著)/高橋書店 1,430円(税込)

可愛く面白いイラストとゴロにより、漫画を読んでいるような感覚で、楽しみながら語彙を増やすことができるので、単語帳を見ているだけでは覚えられないという暗記の苦手な方にもおすすめの一冊。

単語だけでなく、その単語を使った例文や活用についても一緒に勉強できるようになっており、文化のことにまで触れられているので本当に楽しく韓国について学ぶことができるよう工夫されています。

音声は、音声アプリ「audiobook.jp」を使うことで対応していますよ。

第2弾として「イラストで覚える hime式 もっとたのしい韓国語単語帳」(hime(著)/高橋書店/1,650円(税込))という本も出ていますので、第1弾を楽しんだ後はぜひこちらも手に取ってみてください!

韓国語の教材 著者・出版社 値段
イラストで覚えるhime式もっとたのしい韓国語単語帳 hime(著)/高橋書店 1,650円(税込)

韓国語能力試験初級の頻出単語を厳選されているので、試験対策としても使える一冊になっています。

韓国語の教材 リスニングの力を伸ばしたい人向け「改訂版 キクタン 韓国語 初級編」

韓国語は単語の中でも、連音化されるものや書いた文字と発音が変わるものがあるため、聞き取りの練習は、韓国語を勉強していく中でとても重要となります。

リスニングの力を伸ばしたいという方には「キクタン」シリーズをおすすめします!

「キクタン」というと英語が有名かと思いますが、実は韓国語や中国語もあります。

韓国語のキクタンだけでも数冊ありますが、まずはハングル検定5・4級相当に当たる「改訂版 キクタン 韓国語 初級編」(HANA韓国語教育研究会(編)/アルク/)から始めるのが良いでしょう。

韓国語の教材 著者・出版社 値段
改訂版 キクタン 韓国語 初級編 HANA韓国語教育研究会(編)/アルク 2,200円(税込)

単語などを韓国語→日本語→韓国語の順で流してくれ、本を見ながらでも音声だけでも韓国語に触れることができます。

個人差がありますので、一概に聞き流すだけで覚えられるとは言えませんが、用言の活用なども収録されているため、耳を慣らすことができるという点でおすすめできる本だと思います。

【まとめ】韓国語の教材

今回は教材について、本を中心に紹介しましたが、書店にはもっとたくさんの本が並んでいます。

ぜひ一度書店に足を運び、楽しみながら勉強できる本を見つけてみてくださいね!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
550円で韓国語を!


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
韓流アイドルにファンレターを書きたい!

韓国語が気になったらまずは日本最大の韓国語教室で無料体験レッスンに申し込むのが一番。

6/末までなんと1,000円分のQuoカードキャンペーン!
今すぐ無料体験が絶対にお得!!

↓↓↓↓
\無料体験はこちらから/


テキストのコピーはできません。