韓国語

韓国語の悪口。言ってはいけない韓国語の悪口言葉とは?

韓国語の悪口。言ってはいけない韓国語の悪口言葉とは?

韓国語の悪口
韓国語の悪口
韓国ドラマや映画をみてると韓国語で悪口を話しているシーンを見かけるので勉強してみよっと
韓国語の悪口
韓国語の悪口
今回は「韓国語で悪口」ですね。確かに映画やドラマでが頻繁に悪口フレーズがでてきますね。日常で気を付けるものなど今回は注意点を一覧形式してまとめてみました!

外国語を勉強していると、日本語には悪口やスラングがあまりないな…と思う方も多いかもしれません。

英語などにも、多くの隠語、悪口があるように、韓国語にも同様多くの悪口があります。

もちろん語学を学習する上で、スラングや悪口を習得するということも大事ではありますが、意味などをわかった上で使う、使わないという選択が必要になってきます。

特に、日本語と韓国語は似ている分、間違えた発音で話したことで、結果的に韓国語で悪口になってしまっていた!なんてこともありますから、今回は韓国語の悪口に関して解説していこうと思います。

韓国語で悪口とは?

実は日本語には、「悪口」という概念はありますが、外国語と比べるとそこまでひどい「スラング」があまりないことで有名です。

どんなに訳したところで、ある一定の悪口にしかなりません。

ですが韓国語の場合は、「욕(ヨッ)」と言われる、いわば、かなり汚い言葉が多々あります。

スラングを言うことを「욕하다(ヨッカダ)」、言われることを「욕 먹다(ヨッ モッタ)」と言います。

韓国人の中でも、もちろん使うかたもいますが、冗談でしか使わないとか、そのような言葉は一切口にしないようにしているという方もいます。

「욕」を本気で言った場合には、喧嘩になったり、大ごとにもなったりしかねません。

そのため、どのような「욕」があるのか、学習した上で使い方を判断する必要があります。

最近ではバラエティや映画、ドラマでも冗談っぽく使うシーンもありますので、それぞれ見てみましょう。

韓国語で悪口。日本語でも使われるような悪口はあるの?

まずは比較的、日本でも子供の頃から知られているような「悪口」から見てみましょう。

言い方によっては、全く悪口ではなくなることもありますので、言い方やニュアンスはとても重要になってきます。

バカ

まず「バカ」は韓国語で「바보(パボ)」と言います。

これは日本語でも同様ですが、もちろん本気で言われたら気分が悪いですが、言い方によっては恋人同士でも使えたりしますね。

韓国語でもニュアンスは日本語と同じなので、言い方さえ気をつければ普段から使える単語ではあります。

韓国の人気アイドルグループ「Mamamoo」のメンバーの1人、화사のソロ曲の中に「멍청이(モンチョンイ)」と言う曲があります。

この「멍청하다(モンチョンハダ)」もバカだ、愚かだ、迂闊だと言った意味になり、「멍청이」はおバカさん、愚かな人、アホな人といったニュアンスになります。

もちろん良い意味の単語ではありませんから、바보と同様言い方に気をつける必要はありますが、歌のタイトルにもなるくらいですから、そこまで酷い言葉ではありません。

ゴミ、クズ

続いては、日本語でも本当に捨てる「ゴミ」もありますが、人に対しても使うことがありますね。

韓国語も同様、ゴミのことを「쓰레기(ッスレギ)」と言いますが、人に対しても使うことができます。言い方はとても重要になってきますが、日本語と同じニュアンスで使われる悪口になります。

サイコパス

最近、韓国人気ドラマの「사이코지만 괜찮아(サイコジマン ケンチャナ)」や、人気アイドルグループ「Red Velvet」の「Psycho」といった曲がありますが、それぞれのタイトルに入っている「サイコ」と言う単語は、日本語で言う「サイコパス」にあたります。

人に対して「사이코」と言うと、サイコパス、やばい人、理解不能な人といった感じになります。これも同様、悪口ですので表現に気をつける必要があります。

韓国語の悪口。気をつけた方がいい悪口やスラングは?

韓国旅行に行く際や韓国人と話すときに気をつけたほうがいい「悪口」についてまとめてみました。これは一気に暗記しておくといいですよ。

韓国で代表的な悪口「씨발(ッシーバル)」

韓国で代表的なスラングと言われると、これを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?意味としては、英語のファックにあたります。

正直、これはどのように言っても良い意味にはなりませんので、出来るだけ避けた方がいいかとは思います。

韓国人の中で「욕」をよく言う人たちの中には、日常会話によく混ぜながら使う方もいますが、自分に対していっているものではなくても、聞いて気持ちのいいものではありません。

また「씨」と言うだけでも嫌がる方も多くいます。

感覚では「くそっ」のもっと酷いバージョンですが、外国人が中途半端に使うような単語ではないため、注意が本当に必要な代表的な単語です。

テレビなどで、ふとした時に言ってしまう方もいますが、その場合は必ず聞こえないように編集されます。

女性を見下す単語、「썅년(ッシャンニョン)」

これは、女性を見下す単語です。日本語で言ったら「あばずれ」と言う感じですが、もし旅行中などでもこのような単語を使う人がいたら、近づかない方がいいくらい、危険な言葉です。

正直、最近放送などでうまく編集しながら使われるスラングはたくさんありますが、この言葉はバラエティなどではまず使われず、使われるとしたら映画くらいです。間違っても使うことはないように、注意する必要がある単語です。

日本語と似ている韓国語で悪口やスラングは?

最後に、日本語と似ているスラングをご紹介します。日本語で話したつもりが、韓国語ではスラングになってしまう単語です。

韓国で旅行中、日本語を話していても少し気をつけた方がいい単語なので、ぜひ覚えてみてください。

개새끼(ケセッキ)

少しイントネーションは違いますが、日本語の「欠席」ととてもよく似ている発音です。

まず、개は犬のことをさします。もちろん動物としても「개」ですが、見下す時に、韓国語ではこの「개」を用いることが多々あります。

そのため、あえて犬のことを「わんちゃん」と言った感じで「강아지(カンアジ)」と言うことも多いです。

また自分の赤ちゃんや子供のことを、「새끼」と表現することがありますが、スラングとしては、「野郎、畜生」みたいな感じでも使われます。

そのため、「개새끼」は犬野郎、クソ野郎と言った感じで、相手をとても見下す時に使う言葉になります。

자지(チャジ)

交通電子マネーなどにチャージをすると言う表現を日本で使うため、韓国に旅行に来た際にも「チャージ해주세요」と言っている方をたまに見かけます。

でも韓国では、チャージしたい時には「충전해주세요(チュンジョンへジュセヨ)」といい、直訳すると「充電してください」になります。

자지は韓国語で、男性器の隠語です。日本語の「チャージ」や「ジャージ」と発音がとても似ていて、また旅行中にもよく使われがちな単語のため、注意が必要です。

하객(ハゲッ)、신혜(シネ)

最後は反対に、韓国語で聞くとびっくりしてしまう単語です。全く意味は違いますので、ご安心下さい。

まず1つ目の「하객」ですが、これは日本語のハゲとは全く関係なく、結婚式に招待されたお客さんのことを指します。また「신혜」は韓国の女性に多い名前です。

【まとめ】韓国語勉強中の段階では使わない方がいい言葉

今回は、韓国語の悪口や「욕」を解説しました。いかがでしたでしょうか?

もちろん使うか使わないかはご自身の判断ですが、悪口がほとんどない日本人から見ると、そのスラングの悪さがいまいちピンとこないという可能性もあります。

まだ韓国語を学習中という間は、大ごとにもなりかねませんので、できれば避けた方が良いかもしれません。しっかりと学習した上で、判断してみてくださいね!

韓国語大好き
韓国語大好き
こちらの記事もご覧いただくとより韓国語に詳しくなれますよ~。
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 ブログのご相談や掲載のご相談は「(@mikage_hz)」までご連絡ください。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
なんと500円で学べる韓国語


韓国ドラマを字幕なしで見てみたい!
旅行で使える韓国語を身につけたい!
K-POPをもっと楽しみたい!

すこしでも韓国語に興味をもったら8,000人がレッスンをする、日本最大級の韓国語教室K Villageでまずは無料の体験レッスンがお勧めです。しかも安心の上場グループ会社。

なんと今なら500円分のQuoカードキャンペーン!(今月だけみたい)
今すぐ無料体験が絶対にお得!!
↓↓↓↓↓↓↓


テキストのコピーはできません。