【婚活/30代男性/年収】結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

【婚活/30代男性/年収】結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚相談所で婚活をする男性にとって、婚活と自分の年収の関係はとても気になるポイントです。

自分の年収だと、どのような婚活になるのか。どのような婚活をしていくといいのか。婚活で知りたい年収の情報はたくさんあるでしょう。

相談所の入会審査でも年収をチェックされるといいますし、婚活をスタートしたらプロフィールにも年収を記載しなければならないはず。年収に無関心ではいられないのです。

婚活のスタンディングポーズをとる30代前半の男性だと、キャリアを積み重ねて少しずつ年収が増え始めてきた頃だといえます。20代に比べたら年収は多い、でも40代に比べたら少ない、だからこそ、婚活ではどのような印象を女性に持たれるのか想像がつきません。

そこで今回は、30代前半男性が気になる、結婚相談所の年収事情についてご紹介します。

結婚相談所の入会審査の年収はいくら?

結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚相談所には入会審査があります。この入会審査では年収も基準のひとつになることから、身構えている男性も多いのではないでしょうか?

そもそも、相談所によって審査の基準が違うので、一概にいうことはできません。一般的なケースを取り上げると、「定期的な収入があることを証明できれば、年収は問わない」というもの、「年齢×10以上の年収が目安」というものがあるようです。

入会審査では年収だけでなく、定職に就いていて安定した収入があることが基準になっていることが多く、基本的に契約・派遣社員などの「非正規社員」でも入会することが可能です。

そのため、結婚相談所の入会審査では、必ずしも年収だけが判断基準になるわけではないことを覚えておいた方がいいでしょう。

実際に結婚してから必要な年収はどれくらい?

結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚してからどのくらいの年収があれば、余裕をもって生活することができるのでしょうか。
子どもが産まれることを想定すると、さらに必要な年収が増えるはずです。

ここで、実質的に必要となる年収についてシミュレーションしてみます。

まず、最近では一般的になった夫婦共働きで、子どもがいる家庭だとします。男性・女性ともに30代前半だったら、子どもに恵まれることも多いはずです。

夫婦共働きなら子どもがいたとしても、450万円前後の年収があれば余裕を持って生活できるといえます。女性が専業主婦になると、少なくても550万円以上の年収が必要となってくるものです。

男性の平均年収からみてみると、夫婦で共働きだったら子どもがいたとしても経済的に負担はかからないといえます。女性が育児休暇などで働けない期間があることを想定すると、子どもができるまえに少しずつ貯金をしておくといいかもしれません。

最近では、夫婦共働きが当たり前となってきているので、ある程度は女性の収入があることも想定されるでしょう。お相手の女性によっては専業主婦を望んでいることもあるので、婚活をする男性は、結婚相手にどちらを望むのか、ある程度はっきりさせておくと、お相手選びがスムーズにいくのではないでしょうか。

婚活中の女性たちが求めている年収は?

結婚相談所で婚活をするうえで、女性がどのくらいの年収を男性に求めているのかも気になるポイントです。

ここで、婚活中の女性が理想とする年収についてみていきます。男性のシミュレーションでは、このくらいの年収なら生活できるのだとしても、女性の求めている年収と一致するとは限りません。

女性を対象とした結婚相手に求める年収のデータによると、婚活中の女性が男性に求める年収としてもっとも多いのが、500~699万円でおよそ50%の割合にのぼります。

そして次に多いのが、700万円~899万円で34%になります。300~499万円はわずか2%にとどまりました。

30代前半男性の平均的な年収が450~500万円前後ということを考えると、婚活をする男性は年収だけでなく、自分自身の魅力を上手にアピールしていく必要があるのかもしれません。

ですが、これは男性にとってはメリットともいえるかもしれません。年収がいいからではなく、男性自身をみてくれる女性と結婚できる可能性が広がるからです。

結婚相談所の男性年収。まとめ

結婚相談所で婚活する男性の年収は?30代前半男性の気になる事情をご紹介

結婚相談所における男性の年収について、入会審査での基準、結婚生活をするためにどれくらいの年収が必要か、女性会員がどのくらいの年収を求めているかという、3つの視点からみてみました。

入会審査でアウトになる男性はほとんどいないといわれています。そのため、結婚相談所で婚活をスタートしたら、それほど年収についてネガティブになる必要はないでしょう

婚活カテゴリの最新記事