MENU
婚活

【女性からのお見合い申し込み】結婚相談所で女性からお見合い申し込みはアリ?気になる印象・ポイントを紹介!

【女性からのお見合い申し込み】結婚相談所で女性からお見合い申し込みはアリ?気になる印象・ポイントを紹介!

結婚相談所に登録して、男性からのお見合い申し込みを心待ちにしている女性も多いでしょう。

どんな男性がお見合いを申し込んでくれるのかな?
こんな男性がお見合いを申し込んでくれたらうれしいな。

お見合い相手をイメージして、期待に胸をふくらませているかもしれません。あるいは、お見合いの申し込みを待ちながらも、どのような男性会員がいるのか、すでにリサーチされている方もいるはずです。

この男性と会ってみたいな……プロフィールから好印象の男性をみつけることも。

結婚相談所のお見合い申し込みでは、受け身になりがちな女性たちですが、そもそも女性からお見合いを申し込むことはアリなのでしょうか?女性から申し込んで、お相手にマイナス印象を持たれてしまったりはしないのかも気になるところです。

そこで今回は、気になる結婚相談所における、女性からのお見合い申し込みについてご紹介します。

【結婚相談所女性からのお見合い申し込み】結婚相談所では会ってみたい男性は待っているだけでは会えない

結婚相談所での婚活では、男性からお見合いの申し込み、女性からお見合い承諾のお返事、そしてようやく、お見合いがセッティングされる……というプロセスを認識されている女性が圧倒的に多いのではないでしょうか。

実際、男性からお見合いを申し込むことがほとんどです。女性のプロフィールをチェックして、会ってみたいと思った女性に、お見合いを申し込むのです。

ですが、これでは女性ばかり後手に回ってしまいます。プロフィールで好印象の男性をみつけても、女性からコンタクトをとれないという誤解につながっているようにも思われます。

結婚相談所に女性から男性へお見合いを申し込んではいけないというルールはありません。まだまだ珍しいパターンかもしれませんが、積極的に男性へお見合い申し込みをしている女性参加者もいるのです。

現在、結婚相談所各社の利用者は、男性過多の傾向にあります。一方で、30代前半の女性は、結婚相談所での比重を大きく占めています。

そのため、女性からお見合いを申し込むことで、ようやく気になる男性に自分のプロフィールを見てもらうことができたというケースも少なくありません。

【結婚相談所女性からのお見合い申し込み】女性からのお見合い申し込みをしてもいいの?気になる印象は?

女性からお見合いを申し込めば、気になっている男性に自分のプロフィールを見てもらうきっかけとなり、好印象を持ってもらうことができればお見合いで会うこともできます。

ですが、気になるのが女性からお見合いを申し込んだときの印象です。女性からのお見合い申し込みが珍しいだけに、マイナスの印象にならないかどうか心配になるでしょう。

実際に、お見合いを申し込まれた男性は「珍しいな…」と思うはずです。ですが、だからこそ「そこまでして自分に会いたいと思ってくれたんだな」と印象付けることができます。

お見合いの申し込みを承諾するかは男性次第です。
女性のプロフィールを確認して、会ってみたいと思えばOKの返事がきますし、今回は縁がなかった……という判断になれば、お断りという流れになります。

お見合いの申し込みが女性からだったということは影響しないのです。

お見合いを申し込んで断られてしまったら……と躊躇う女性もいるでしょう。ですが、それはお見合いを申し込む男性たちも同じことなのです。結婚相談所での婚活では、より理想の男性と出会うためにも、女性の積極性が必要となっているのかもしれません。

【結婚相談所女性からのお見合い申し込み】結婚相談所は男性有利。では女性からの申し込みでOKをもらうには?

お見合いを申し込むのなら、はやりOKをもらいたいものです。女性からお見合いを申し込むとき、どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか。

プロフィール写真をスタジオで撮影する

お見合いを申し込んだ時点での第一印象にもなるプロフィール写真は、きちんとスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらうようにしましょう。美人かどうかを問われるわけではありませんが、女性の雰囲気と身だしなみをチェックされるので気が抜けません。

プロフィール内容を充実させる

お見合いを申し込むからには、女性サイドのプロフィールを充実させて、自分の魅力をアピールしていかなければなりません。「学歴」「年収」「職業」だけでは、人柄はまったくわかりません。趣味・特技はしっかりと埋めておきましょう。

結婚のヴィジョンを明確に記載する

結婚相談所での婚活を選択しているということは、男性・女性を問わず、結婚について真剣に向き合っている何よりの証明です。そのため、PR・コメント部分に結婚のヴィジョンや自分自身の価値観を明確に記載することで、お相手には判断材料のひとつになりますし、お見合い承諾の確率もアップします。

結婚相談所でお見合いを申し込むときは、OKをもらうための「仕込み」も大切だということを忘れないようにしましょう。

結婚相談所で女性からお見合いを申し込む。まとめ

結婚相談所は結婚を希望する男女が出会うための場所です。結婚相手にふさわしい男性に出会うため、女性からお見合いを申し込むことも、有効的な手段だといえます。

現状では男性からのお見合い申し込みが一般的なので、女性が躊躇ってしまうことも当然のこと。ですが、30代前半の女性なら、なおさらライバルも多いので積極的に婚活をしていかなければなりません。

このひとに会ってみたい!と思った男性は、ライバル女性たちも会ってみたいと思っています。ここで一手を打つことが、婚活成功への手札となるわけです。

結婚相談所で女性からお見合いを申し込むには、相談所の担当者をとおす必要があります。

女性からのお見合い申し込みが成功するように、担当者もアドバイスをくれるでしょう。お見合いの申し込みが決定したら、あとは担当者に手続きを任せることになります。それが結婚相談所の良い所ですね。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
転職を数えること6回しています。無理しないが人生のテーマ。でも数社役員に。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽まで。幅広いジャンルの記事を書いています。Pairsでいろいろ検証も。そのあたりのノウハウも徐々に書いていきますね。