K-POP

【Park JiHoon(パク・ジフン)】子役から活躍!Wanna One出身のパク・ジフンをご紹介します!

【Park JiHoon(パク・ジフン)】子役から活躍!Wanna One出身のパク・ジフンをご紹介します!

Wanna Oneを生み出した『PRODUCE101 season2』の頃から大人気だったジフン。

実は子役出身だそうです。

今回はWanna One出身現在ソロ歌手、俳優として活躍中のパク・ジフンをご紹介していきたいと思います。

【Park JiHoon(パク・ジフン)】パク・ジフンとは…

パク・ジフンの活動として有名なのがWanna Oneとしての活動ではないでしょうか。

Wanna Oneは期間限定グループだったため、活動期間終了後はソロで楽曲を発表したりドラマに出演したりしています。

【Park JiHoon(パク・ジフン)】プロフィール

本名パク・ジフン
出身地韓国 慶尚道昌原市
生年月日1999年5月29日
身長173cm
体重61kg
血液型AB型
あだ名ジフンちゃん、フニ、ウィンク王子、保存男、ウィンギンイ、ミャンミャンイなど

好きな食べ物はヤンニョムチキンで、嫌いな食べ物はブロッコリーだそうです。

【Park JiHoon(パク・ジフン)】子役時代

幼い頃から教科書のモデルや、子役としてミュージカルやドラマ、CMなどに出演していたそうです。

出演ドラマ(子役時代)

2006年~2007年 「朱蒙(チュモン)」
2007年 「真理劇場 千人夜話」
2007年~2008年 「王と私」
2008年 「イルジメ~一枝梅」
2011年 「Just Like That Show」

出演ミュージカル(子役時代)

2007年~2009年 「ピーターパン」
2010年 「我が心のオルガン」
2010年~2011年 「ラジオスター」

上記のテレビドラマやミュージカルの出演歴を見ると2007年~2011年に多く活躍していたことがわかります。

以前にFantagio、SMエンターテイメントに所属していたそうですが、膝の故障により退所しているそうです。

【Park JiHoon(パク・ジフン)】『PRODUCE101 season2』からWanna Oneに

2017年『PRODUCE101 season2』に出演し見事2位でメンバー入りを果たしました。

番組放送の1週目から4週目までの中間順位発表で1位を連続で獲得しました。

同年の3月に放送された『M COUNTDOWN』で、ウィンクを披露したことをきっかけに「ウィンク男」と呼ばれるようになります。

『PRODUCE101 season2』第5回放送では「僕の心に保存(내 마음 속에 저장)」というキャッチフレーズを生み出しました。

そのキャッチフレーズが2017年の韓国流行語3位になり、大きな話題となりました。

Wanna Oneとして活動中の2018年に中央大学校公演映像創作学部に入学したそうで、学問と芸能活動を両立させているそうです。

Wanna Oneの活動の中で「ゼロベース」という番組がありました。

決められた時間でリフレッシュして遊ぶといった番組内容だったのですが、ジフンはずっと何かしらをモグモグ…

大好きなチキンを食べるジフンを見て癒されたファンもたくさんいると思います!

ですが食べる姿が目立ち、ジフンのお母さんから「なんで、そんなに食べるの?痩せなさい!」と言われてしまったそうです…

ジフンには可愛い一面が他にもたくさんありました。

ぬいぐるみとお話ししてしまうといったエピソードも可愛すぎますよね。

可愛い一面も多いジフンですがもちろんかっこいい一面もあります。

ダンスを踊っているところはもちろん、メンバーが虫を怖がっているところをジフンが虫を撃退するといった姿など男らいい一面があります。

そして、Wanna Oneとして一緒に活動していた現AB6IXのウジンにコンサートで読んだ手紙で「ずっと一緒にいよう」と言ったのは有名な話ですよね。

それに対しウジンは連絡先の登録名を「僕の愛、フニ」と登録していることを明かしました。

この二人の愛は計り知れないですね

解散後もVLIVE(配信アプリ)でお互い電話を掛け合う姿も見られました。

解散後も仲良い姿が見られるのは本当に嬉しいですよね!

【Park JiHoon(パク・ジフン)】ソロ活動

Wanna Oneの活動終了後はソロ歌手、俳優として活動しています。

ファンクラブ名は『MAY』です。

Park JiHoon(パク・ジフン)の出演ドラマ

2019年 「コッパダン~、恋する仲人~」
2020年 「恋愛革命」
2021年 「遠くから見れば青い春」

Park JiHoon(パク・ジフン)のCM・広告

2018年~ 「APRILSKIN」
2019年~ SINGHA「Masita」(タイの菓子メーカー)
2019年~ 「4EVER & JLAB」
2019年~ 「I’M MEME」
2019年~ 「PIZZA ETANG」
2019年~ yuyu nature「フォモラインL 112」

Park JiHoon(パク・ジフン)の広報

2018年~2019年 「中央大学校100周年広報大使」
2019年 「環境部気候変動大使」

上記を見るとWanna Oneの活動終了後”ドラマだけでなく多くのCMにも出演していることがわかります。

楽曲もたくさん出しており、ミニアルバム5作、フルアルバム1作、デジタルシングル2曲だしています。

デビュー曲の「L.O.V.E」は韓国の音楽番組で1位を獲得しました。

その他にもソウルでファンミーティングを行ったりアジアファンミーティングツアーを行ったりしました。

Wanna Oneの活動が終わって3年ほどしか経っていませんがたくさん活躍しています。

これからの活躍にも期待でいっぱいですね!

【Park JiHoon(パク・ジフン)】まとめ

子役から今までたくさんのドラマやCM、広告に歌手活動、色々な場面で活躍しているジフン。

大学にも通いながら現在も活躍し続けています。

今年の活動は特にまだ発表されていませんが2022年1月27日にWanna Oneとしての新曲リリースがあります。

Wanna Oneとしての活動は終わっていますが2021年12月に1日限定で再集結し、新曲の「Beautiful Part3」を披露しました。この曲が27日に配信されます!

3年ぶりの新曲リリース!楽しみですね!

2022年もたくさん活躍している姿を見られることに期待です。

【Wanna One(ワナワン)】再び話題沸騰!大人気のWanna Oneをご紹介!【Wanna One(ワナワン)】再び話題沸騰!大人気のWanna Oneをご紹介! Wanna Oneは期間限定グループで2019年...
ABOUT ME
アバター
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 TOPIK6級取得。韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。