K-POP

【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ

【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ

K-POPアイドルを応援する楽しみのひとつは、ケミ(仲良しコンビ)のわちゃわちゃぶりを見守ること。

メンバー同士の微笑ましい姿を見ると、気持ちが明るくなったり和んだりするものです。

今回は、TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)のヒョンラ、ヨンジュン+スビンのケミについて解説してみました。

TXTの年長組であるヒョンラは、性格もデビューまでの道も正反対。

しかし、2人の関係性はとても特別なもので、TXTファンダムのMOAからは絶大な人気を誇るケミです。

固い絆で結ばれているヒョンラについて、その魅力をすべて紹介します!!

【TXT ヒョンラ】「ヒョンラ」とは何?


「ヒョンラ」とは、韓国語でいう「兄(형:ヒョン)」に、英語の「LINE(라인)」を繋げた言葉です。日本語だと、「ヒョンライン」「ヒョンラ」という言い方をします。

グループの兄組を纏める時の呼び方で、他のグループでも使用されるもの。

TXTの場合は、「最年長のヨンジュン+次男であり、リーダーでもあるスビン」が、ヒョンラと呼ばれています。

【TXT スギュ】TXT スギュ(スビン+ボムギュ)の魅力を紹介【TXT スギュ】TXT スギュ(スビン+ボムギュ)の魅力を紹介 2019年にデビューして以来、世界中のファンを増やし続けているT...

【TXT ヒョンラ】TXTヒョンラ 簡単なプロフィール紹介


ヒョンラの関係性を語る前に、ヨンジュンとスビンのプロフィールを簡単にみていきましょう。

ヒョンラの関係性には、このプロフィールがとても重要です。

ヨンジュンのプロフィール

本名チェ・ヨンジュン
誕生日1999年9月13日
身長181.5センチ
入所2014年

スビンのプロフィール

本名チェ・スビン
誕生日2000年12月5日
身長185センチ
入所2016年

【TXT ヒョンラ】TXTのリーダーはスビン


韓国は年功序列が強い国なため、年長者がグループのリーダーになることが多かったです。

しかし近年は、適性を見てリーダーを決めることも増え、必ずしも年長者がリーダーとは限りません。

TXTも例外ではなく、リーダーは最年長のヨンジュンではなく、2番目のお兄さんであるスビンです。

最年長とリーダーの2人 ヒョンラの絆

最年長のヨンジュンとリーダーのスビンは、共にTXTを引っ張る2本柱。

スビンは穏やかで落ち着きがある性格なため、「力強くメンバーを引っ張るリーダーではなく、後ろから支えるリーダーでありたい」と考え、大役を引き受けました。

最年長のヨンジュンがグループを纏める牽引役、スビンがメンバーを後押しする役。

年長者2人が、しっかりと役割分担をしてTXTを支えています。

また同時に、お互いの存在が大きな支えにもなっている様で、2人が紡ぐ言葉は常にお互いへの感謝が窺えます。

年長者だけに、わかりやすいわちゃわちゃがあるわけではありません。

しかし、2人の精神的な繋がりの深さが、ファンを惹きつけてやみません。

正反対だったヒョンラの学生時代

共にグループを支える主柱である2人ですが、性格は真逆。

2人の性格の違いは、学生時代のエピソードを見ても明らかです。

高校生時代のヨンジュンは、学校でもかなり目立つ存在だったそう。

すでにHYBE(旧BigHit)の練習生だったこともあり、文化祭で得意のダンスを披露するなど、活発な活躍を見せていました。

かといって偉ぶるわけでもなく、品行方正で真面目な学生でもあった様です。

解りやすく言えば、「憧れの先輩感」があるのがヨンジュンです。

一方のスビンは、学生時代から内向的な性格だったと語っています。

お友達も、仲の良いお友達数人がいれば良いという考えで、どんどん交流を広げていくタイプではありません。

そんなスビンがアイドルを志す様になったのは、中学時代の学園祭でステージに立ったこと。ステージに立つ楽しさ、声援を浴びる喜びを知り、人生観が大きく変わったそうです。

その後、お友達がスビンの履歴書をHYBEに送り、見事に合格しました。

小さい頃から目立つことが苦手で、読書好きなスビンを見てきたご両親は、「アイドルになりたい」という息子の言葉に半信半疑だったとか。

しかし事務所に入ってからは、高校を退学してまでデビューに賭ける熱意を見せ、親御さんを驚かせたそうです。

性格の違いが足りないところを補い合える関係に

デビューのために高校を中退したスビンは、ヨンジュンの卒業式に立ち合った際、彼の人気ぶりを見て驚いたそう。

一方のヨンジュンは、初対面で「物凄くカッコイイ人だと思った」「初めての自己紹介も臆さず、覇気を感じた」と、スビンの印象を褒め称えています。

まったく違う人生を歩みながら、TXTというグループで運命に出会いを果たしたヒョンラ。

お互いに価値観も生き方も違うからこそ、それぞれの角度からTXTにアプローチできているのでしょう。

【TXT ヒョンラ】TXTヒョンラの面白エピソード集

では、TXTヒョンラの楽しいエピソードを少し紹介しましょう。

ヨンジュンがスビンにスニーカーをプレゼント

お洒落が大好きなヨンジュンは、メンバーに服をプレゼントしたり、お下がりをあげたりすることが大好き。

特にボムギュは、ヨンジュンから譲り受けた服を頻繁に披露していました。

スビンに対しても例外ではなく、練習生時代にスニーカーをプレゼントしたことがありました。1人で買い物に出たヨンジュンが、スビンに似合いそうなスニーカーを見つけて、購入したのだとか。

それがよほど嬉しかったのか、スビンは貰った靴をたくさん履きすぎて、壊してしまったそう。

「壊れたから」という理由で捨てたそうですが、それを聞いたヨンジュンは「もうプレゼントしない」と怒ってしまったそうです。

スビンはおそらく、ヨンジュンに靴を貰ったことが本当に嬉しくて、毎日履かずにはいられなかったのでしょうね。

拗ねてしまったヨンジュンにも、その気持ちは伝わっていたのか、その後も度々服をプレゼントしています。

スビンをベッドに運ぶヨンジュン

もう1つ練習生時代のエピソードを紹介しましょう。

1日中激しい練習をこなして、クタクタになって宿舎に帰っていたというメンバーたち。

あまりに疲れ切ったスビンが、ベッドではないところで寝ることもあったそうです。

そんな時は、ヨンジュンがスビンをベッドまで運んであげたそう。

自分も疲れているはずなのに、メンバー想いであるヨンジュンの一面が良く解ります。

スビンのマイペースさが羨ましいヨンジュン

スビンは内向的な性格ではありますが、一方で「マイペースを保てる人」でもあります。

アイドルはストレスが多いお仕事。

そのためか、ヨンジュンも様々な心配をしすぎて、落ち込むことも多いと語っています。

その一方で、「スビンはクールに何でもこなすので、そこが羨ましい」と率直に伝えました。

ヨンジュンの言う通り、スビンは「自分は自分」と割り切ることが上手いタイプ。

アンチのコメントを目にしても、「自分を愛してくれる人をより大切にしたい」と言い、気にしない努力をしています。

どんな時もマイペースを崩さず、良い方に割り切ることに長けているスビンを、ヨンジュンは尊敬の眼差しを送っていました。

【TXT ヒョンラ】デビュー番組では2人そろって涙

常にメンバーをサポートしてきたヨンジュンとスビン。

デビューを迎えた時に、感極まったのでしょうか。

TXTのデビュー特別番組の中で、2人で涙を見せるシーンがありました。

番組内で、突然涙を見せたヨンジュン。

必死に笑顔を作るものの、なかなか涙は止まってくれません。

隣で様子を見守っていたスビンは、「おめでたい日にどうして泣くの~?」とヨンジュンの涙を拭い、肩を抱きよせました。

しかし、そのうちにスビンの目にも涙が浮かび、とうとう2人で泣いてしまいました。

メンバー曰く、デビュー前のスビンは一度も泣いたことが無かったそう。

ボムギュは、「スビニヒョン(スビン兄)が泣くのを見ずに、デビューすると思っていた」と語ったほどです。

それ程我慢してきたスビンなのに、ヨンジュンの涙を見て一緒に泣いてしまったところから、2人の絆を感じますね。

<まとめ>【TXT ヒョンラ】TXTの大人気ケミ ヒョンラ(ヨンジュン+スビン)の関係性まとめ


2019年のデビュー以来、世界中から愛と支持を集めているTXT。

ヨンジュンとスビンは、「グループを纏めるヒョンラ」として、常に注目を浴びてきました。

時に情熱的に時に献身的に、グループを見守る2人の絆は、ファンから見ても胸が温かくなります。

まだ20代前半の若さながら、2人の言葉からは「上に立つものとは何たるか」を学ぶこともあり、生き方を尊敬せずにはいられません。

ぜひこれから、TXTの世界でヒョンラの絆を感じてみて下さい。 

K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプロフィール&魅力を解説【2022年度版】TXTボムギュのプロフィールと魅力を解説K-POP第4世代の主役!TOMORROW X TOGETHER(TXT)のプ...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。