K-POP

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】話題のGOT the beatのメンバー!「ヒョヨン」をご紹介!

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】話題のGOT the beatのメンバー!「ヒョヨン」をご紹介!


最近SMエンターテイメントからデビューした話題の「GOT the beat」のメンバーであり少女時代のメインダンサーであるヒョヨン。

最近デビューしたグループとは言っても元々デビューしているグループなどから集結させて結成したグループでヒョヨンは少女時代として2007年にデビューしています。

少女時代といえば日本でも「Gee」や「MR.TAXI」、「GENIE」などが流行り、KPOPファンじゃなくても一度は耳にしたことある方は多いと思います。

特に「Gee」のMVにはあの人気グループのSHINeeのメンバーであるミンホが出演していましたし、文化祭や体育祭で踊ったことのある方や聴いたことがある方も多いのではないでしょうか?

韓国語ver.

日本語ver.

少女時代は第2韓流ブームを気付き上げたグループのうちの1グループとも言えるのではないでしょうか?

そんな少女時代のメインダンサーであるヒョヨンをご紹介していきたいと思います!

【少女時代】韓国ガールズグループ界のレジェンド「少女時代」!韓流ブームの火付け役「少女時代」をご紹介!!【少女時代】韓国ガールズグループ界のレジェンド「少女時代」!韓流ブームの火付け役「少女時代」をご紹介!! 「少女時代」は、2007...

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】ヒョヨンって?

本名キム・ヒョヨン
出身地大韓民国 仁川広域市
生年月日1989年9月22日
血液型AB型
身長162cm
体重46kg
ポジション(少女時代)メインダンサー

ヒョヨンには“ダンシングクイーン”というキャッチフレーズが付けられています。

SMエンターテイメントには母親の勧めでアーディションを受け合格し入所したそうです

それから6年1ヶ月の練習生期間を経て2007年に少女時代のメンバーとしてデビューを果たしました。

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】少女時代のダンシングクイーン!!

日本の第2韓流ブームを盛り上げた少女時代。

グループ名には“少女たちの時代が来た”という意味が込められていますが、まさにその通りとも言えるほど日韓だけでなくアジア各国やアメリカでも絶大な人気を得ました。

9人でデビューした少女時代ですがメンバーの契約終了や脱退などで現在SMエンターテイメントと契約しているメンバーは5人。

少女時代としては2017年の活動以来現在活動を休止していますが、2018年にヒョヨン含め事務所に残った5人は少女時代の派生グループ『少女時代–Oh!GG』として再デビューしています。

SMエンターテイメントとの契約を終了した3人は契約を終了しても少女時代のメンバーであり、少女時代は解散を考えていないとSMエンターテイメントは発表しています。

ヒョンは少女時代のメンバー1ダンスが上手いと言われており曲中にヒョヨンのダンスソロパートが入ることも多いです。

2012年にMBC『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』に出演し準優勝しました。

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』はBBCワールドワイドが制作するダンスリアリティ番組です。

イギリスの『ストリクトリー・カム・ダンシング』が本家であり、ゲストの芸能人やスポーツ選手が社交ダンスの特訓を受けダンスの勝負を行うという番組です。

ヒョヨンは持ち前のダンス力とスタイルで素晴らしいパフォーマンスを披露していました。

惜しくも優勝には届かなかったものの準優勝を勝ち取りました。

日本でも社交ダンスに挑む番組の企画がありますよね?

日本の番組の企画で行われている社交ダンスでは芸能人同士が対決するものでなく、番組の企画に参加している芸能人が社交ダンスの大会に勝ち進んでいくという企画で、芸人のキンタローや浅田舞が有名ですよね。

キンタローや浅田舞が社交ダンスの企画にチャレンジしているのを観たことある方は思ったことがあるかと思いますが社交ダンスは本当に激しいダンスで初心者が簡単にできるようなものではないと思います。

フィギュアスケートでダンス経験のある浅田舞さんも苦戦する姿が番組で放送されています。

そんな社交ダンスを特訓し見事に踊り切ったヒョヨンはさすがダンスクイーンですよね。

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】ダンスの実力は幼少期から!


テヨンは幼少期からダンスの天才としてテレビにも出演していたそうです。

SMエンターテイメントに入所する前はmissAのミンとチームを作って公演したことがあるほど仲がいいそうで、芸能界のクラブ好きが集まる江南のクラブにミンと訪れ、あの世界的有名なジャスティンビーバーやBIGBANGのG-DRAGONとダンスバトルをしたことがあるそうです。

SMエンターテイメントでは入所当時からダンスの素質が高いことが事務所から注目されていました。
女子ダンス部では男子ダンス部でトレーニングした時期もあり、事務所の支援が手厚く、有名なダンススクールに受講させ、有名なダンサーが来韓する機会があればレッスンを受けられるように手配したそうです。

【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】HYOとして

ヒョヨンはDJ HYOとしてソロでも楽曲をリリースしています。

DESSERT(feat.Loopy,SOYEON((G)I-DLE)は再生回数が5,140万回を超えています。

ヒョヨンはDJ HYOとしてコロナ禍になる前までは世界中を飛び回っていました。

本気でDJ活動をしたいと思っているらしく、事務所の代表であるイスマン氏や役員に長文のメールを送ったそうです。

ヒョヨンのこの“DJになりたい”という気持ちを東方神起のユンホもリスペクトしているそうです。

コロナ禍が終わったらまた活発に動くのでしょうか?

日本でもHYOの活動を見られるといいですね!

<まとめ>【GOT the beat /少女時代 ヒョヨン】話題のGOT the beatのメンバー!少女時代のメインダンサーヒョヨンをご紹介します!


少女時代のダンスクイーンとして活躍し、HYOとしても活動、そして今年1月GOT the beatとしてデビューしました。

GOT the beatのデビュー曲である「Step Back」のダンスブレイクでもキレッキレのダンスを見せています。

GOT the beatでの今後の活動は発表されていないですがヒョヨンのダンスが最大限に生かされている楽曲が発表されたら嬉しいですね!

ヒョヨンとしてもDJ HYOとしてもこれからもまだまだ注目です!

【GOT the beat(Girls On Top)】少女時代、BoAも!最強ガールズユニットGOT the beatが最強すぎると話題に!【GOT the beat(Girls On Top)】少女時代、BoAも!最強ガールズユニットGOT the beatが最強すぎると話...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。