K-POP

【NIK(ニック)】SUPER NOVAのユナクがプロデュース!日韓合同アイドルグループ「NIK(ニック)」をご紹介!!

【NIK(ニック)】SUPER NOVAのユナクがプロデュース!日韓合同アイドルグループ「NIK(ニック)」をご紹介!!

NIK(ニック)はSUPER NOVA(旧 超新星)がプロデュースした11人組の日韓合同アイドルグループです。

『G-EGG』というアイドル育成番組から誕生し、日本で話題となったあのJO1(ジェーオーワンン)を輩出した『PRODUCE101 JAPAN』に出演したメンバーも在籍しています。

NIK(ニック)が生まれた『G-EGG』とは…

“Global Egg(グローバルエッグ)”の意味を持つグローバルアイドル育成プロジェクトです。

2020年2月にMnet JAPANで放送されたサバイバルオーディション番組で同年の8月まで放送されていました。

ユナクが選んだ24人が様々なミッションに挑戦しながら成長し、視聴者投票と審査員、ユナクの評価をもとにデビューメンバーを決定しました。

番組開始当時、合格人数は決めていないとユナクは言っていましたが番組の最後には11人が決定しました。

NIK(ニック)とは

グローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG』で選ばれた11人で2020年に結成。

2021年9月27日に「Santa Monica」で韓国デビューし、同年の10月6日に「Universe」で日本デビューしました。

グループ名の由来は、

New(これまでに存在しなかった)
Inspire(人の心に刺激を与える)
Kindle(感情を燃え上がらせる)

の頭文字をとり、【NIK(ニック)】とユナクが命名!

NIK(ニック)のファンネームはNIKEE(ニキ)

ファンネームは『NIKEE(ニキ)』、ファンクラブ名は『NIK ISLAND(ニックアイランド)』です。

【ENHYPEN(エンハイプン)】日本人NI-KI(ニキ)も活躍!大人気のENHYPENのメンバープロフィール・魅力を解説【ENHYPEN(エンハイプン)】日本人NI-KI(ニキ)も活躍!大人気のENHYPENのメンバープロフィール・魅力を解説 K-POP...

【NIK(ニック)】メンバー紹介

NIK(ニック)のメンバーは11人です。

年齢順にゴンミン、ヒョンス、龍太、史也、ユンソル、コ ゴン、瞭、テフン、パクハ、太一、日向です。

ゴンミン(本名 イ・ゴンミン)【NIK(ニック)】

本名イ・ゴンミン
出身地韓国 江原道
生年月日1994年10月3日
身長177cm
体重62kg
血液型AB型
G-EGG最終順位1位

ゴンミンはNIK(ニック)の最年長でリーダーです。

韓国ボーイズグループの「B.I.G(ビー・アイ・ジー)」のメンバーで、2017年10月28日から2018年2月10日まで放送された韓国サバイバルリアリティ番組アイドル再起プロジェクト『The Unit』にも出演していました。

『The Unit』とは既にデビューしているアイドルがさらに人気のアイドルになるためのオーディション番組です。

KPOPファンなら知っている人も多いU-KISS(ユー・キス)やDIA(ダイア)のメンバーも出演していました。

ゴンミンは33位で脱落してしまいましたが番組終了後、一緒に出演したB.I.Gのヒドと「GUNMIN×HEEDO」を結成し活動していました。

その後参加したG-EGGでは、見事1位になりメンバー入りを果たしました!!

まだまだこれからの成長に期待です!

ヒョンス(本名 カン・ヒョンス)【NIK(ニック)】

本名カン・ヒョンス
出身地韓国 大田広域市
生年月日1996年6月18日
身長173cm
体重58kg
血液型O型
G-EGG最終順位2位

2013年から2015年まで韓国のボーイズグループ「LC9(エルシーナイン)」として活動し、2016年から2018年まで韓国のボーイズグループ「BLK(ビーエルケイ)」として活動していました。

その後Mnet『PRODUCE X 101』に出演し最終順位は26位でした。

『PRODUCE X 101』では2回のアイドル経験を活かし、大変人気を集めました。

プロの先生たちからも歌やダンスのレベルが高いと評判でしたが結果は残念ながらファイナルステージ目前に脱落してしまいました…

ですがG-EGGでは見事2位でデビューを勝ち取りました!

これからNIKでの活動の中で素敵なパフォーマンスが見られること間違いなしです!!

龍太(本名 林龍太)【NIK(ニック)】

本名林 龍太(はやし りゅうた)
出身地日本 大阪府
生年月日1996年7月23日
身長175cm
体重63kg
血液型O型
G-EGG最終順位3位

G-EGGには途中参加で、参加前は日本オーディション番組『PRODUCE101 JAPAN』に出演していました。

さらに『PRODUCE101 JAPAN』参加前は“西野龍太”という名前で俳優活動をしていたそうです。

『PRODUCE101 JAPAN』では43位と残念ながらメンバー入りは果たせませんでしたが、持ち前の歌声とハンサムな顔立ちで話題を呼んでいました。

G-EGGに参加が発表された際もSNS上に多くの祝福と応援のコメントがよせられました。

そしてG-EGGでは過酷なミッションの他にも、ユナクからダイエットを命じられ大変な日々でしたが努力が実り3位でメンバー入りを勝ち取りました。

これからNIKの活動だけでなく俳優としても活動の幅を広げていくのではないでしょうか。

これから楽しみですね!

史也(本名 三浦史也)【NIK(ニック)】

本名三浦 史也(みうら ふみや)
出身地日本
生年月日1996年8月21日
身長173cm
体重62kg
血液型B型
G-EGG最終順位5位

G-EGGには自分から参加を申し出たそうで、もともとはユナクが参加者としていい人がいないかバックダンサー経験が豊富な史也にG-EGGのことを話したそうです。

史也はBTSやSHINee、SKY-HI、三浦大知など日本アーティストに限らず韓国アイドルのバックダンサーを務めていました。

バックダンサーだけでなく振付提供もしており、Da-iCEや超特急、ジェジュンにも提供したそうです。

ユナクからもG-EGGではダンスが圧倒的に1位と評価されています。

番組内では振付を誰よりも早く覚え、ダンス未経験のメンバーに教える姿が見られました。

年長メンバーとして頼もしいですね。

今後NIKの振付やみんなのダンススキルに注目です!

ユンソル(本名 パク・ユンソル)【NIK(ニック)】

本名パク・ユンソル
出身地韓国
生年月日1996年10月21日
身長175cm
体重62kg
血液型O型
G-EGG最終順位8位

韓国のボーイズグループ育成プロジェクトMnet『Boys24(少年24)』に出演。

その後Mnet『PRODUCE X 101』にも出演しました。

最終結果は48位でしたがユンソルは日本のファンが多いようです。

ユンソルはダンスが得意でバックダンサーの経験もあるそうです。

『PRODUCE X 101』でも振付をしたり、ダンスができないチームメイトに教えたりしていたそうです。

6年間日本に住んでいたことがあり、日本語を流暢に話します。

また、名探偵コナンの服部平次の真似をしたことで関西弁になったそうです。

日韓合同グループでグローバルアイドルグループのNIKにとって日本語が得意ということは大きな強みになりそうですね。

コ ゴン(本名 コ・ゴン)【NIK(ニック)】

本名コ・ゴン
出身地韓国
生年月日1997年3月7日
身長179cm
体重60kg
血液型A型
G-EGG最終順位7位

コゴンは韓国ボーイズグループの「ZEST(ゼスト)」の元メンバーで、パクハと同じ「Lucente(ルーチェンと)」の現メンバーです。

Lucenteではメインボーカルを担当しており、高音域を得意としています。

コゴンの高音域は透き通るように綺麗でメンバーからもG-EGGの練習生の中で一番と言われていたようです。

Lucenteではパクハに続き2番目に人気と言われているそうです。

性格はとても明るく、笑顔がチャームポイント!

歌声はもちろん今後のイベントではMCのコゴンにも注目ですね!

暸(本名 三井 暸)【NIK(ニック)】

本名三井 暸(みつい りょう)
出身地日本
生年月日1997年7月15日
身長171cm
体重55kg
血液型B型
G-EGG最終順位11位

G-EGGには途中参加で、参加前は『PRODUCE101 JAPAN』に出演していました。

『PRODUCE101 JAPAN』は残念ながら41位という結果で終わってしまいましたが、ラップの技術の評価は高いようです。

『PRODUCE101 JAPAN』参加前は別のプロダクションに所属しており、そこでダンスを3年間学んだそうです。

スポーツも万能で、偏差値70の男子校出身という噂もあります。

しかもイケメンでとんでもないハイスペック男子…

暸は一見可愛い系のイメージを持たれた方も多いのではないでしょうか。

ですが意外にも低音ボイスの持ち主です。

このギャップがまたいいですよね!

テフン(本名 パク・テフン)【NIK(ニック)】

本名パク・テフン
出身地韓国 ソウル特別市
生年月日1997年11月23日
身長183cm
体重63kg
血液型O型
G-EGG最終順位脱落

テフンはG-EGGの番組では脱落しています。

ですが2021年1月に追加メンバーとして発表されています。

2018年の12月までは「CODE-V(コード・ブイ)」として活動し、その後はソロで活動していました。

CODE-Vでも2014年に新メンバーとして迎えられ、4年間日本で活動していました。

そのころから日本語をとても上手に話し、イベントなどでMCをこなすほどでした。

G-EGGでもユナクの通訳を行なっていました。

テフンは楽曲制作も行なっており、G-EGGの課題曲やNIKのデビュー曲であるSanta Monicaの制作にも携わっています

G-EGG脱落後、NIKのイベントに度々ゲストとして参加しており、1月に正式に追加メンバーとして発表されました。

これからもテフンの作る楽曲も歌声もダンスも楽しみです!

【NIKのTaeHoon(テフン)】PDユナクに“すごくレベルが高くて上手い”と言わせたNIKのメンバーTaeHoon(テフン)をご紹介!!【NIKのTaeHoon(テフン)】PDユナクに“すごくレベルが高くて上手い”と言わせたNIKのメンバーTaeHoon(テフン)をご紹介...

太一(本名 石坂 太一)【NIK(ニック)】

本名石坂 太一(いしさか たいち)
出身地日本
生年月日1998年7月27日
身長175cm
体重63kg
血液型A型
G-EGG最終順位9位

avex artist academy主催のイベントで自作のRapで特別賞を受賞した経歴があります。

物心つく前からお父さんが家でよくHIPHOPを聴いていたそうでその影響を受けているようです。rapだけでなく歌唱力も高いです。

本人は“自分はネガティブだ”と言っているそうですが、人を笑わせることが好きで健気で可愛い一面があります。

G-EGGでも他の練習生を笑わせている場面がありました。

これからもRapだけでなく可愛い一面も見どころ満載です!

日向(本名 米丸 日向)【NIK(ニック)】

本名米丸 日向(よねまる ひなた)
出身地日本 大阪府
生年月日2000年3月25日
身長182cm
体重60kg
血液型AB型
G-EGG最終順位10位

日向はNIKの最年少メンバーです。

ジュノンボーイ公式音楽ユニット「JUNON SUPERBOY ANOTHERS・TEAM YOUTH」のメンバーで、「JUNON SUPERBOY ANOTHERS・TEAM YOUTH」は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」から誕生したはつの音楽ユニットです。(通称JBアナザーズ)

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト100に選ばれながらも最終選考までのこれなかった人の中から選抜されたグループだそうです。

JBアナザーズではパフォーマンスのメインメンバーを担当しており、ダンスの振り付けも行っていたそうです。

ヒューマンビートボックスも得意だそうで、今後パフォーマンスに取り入れることがあればとてもかっこいいステージになりそうですね!

【まとめ】NIK(ニック)SUPER NOVAのユナクがプロデュース!日韓合同アイドルグループをご紹介!!


SUPER NOVAのユナクがプロデュースのアイドル育成プロジェクトから生まれた「NIK(ニック)」。

メンバー全員が過去にデビューや芸能活動を経験しており、とてもレベルの高いグループとなっております。

昨年デビューしたばかりの新人グループでまだまだ伸び代が期待されます!

新型コロナウイルスの影響で、メンバー全員揃ったステージを観ることはもう少し後の話になりそうですが、日本と韓国を中継で繋いだLIVEや、ヨントン(ビデオ通話)などファンと触れ合える機会をたくさん設けているようですので気になる方は是非オフィシャルサイトをチェックしてみてください!

これからの活動に期待がいっぱいです!!

【AB6IX(エービーシックス)】元Wanna Oneメンバーも在籍!AB6IX人気ボーイズグループをご紹介!!【AB6IX(エービーシックス)】元Wanna Oneメンバーも在籍!AB6IX人気ボーイズグループをご紹介!! AB6IXはBRA...
ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズ、K-POPの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。