K-POP

【MAMAMOO(ママム)】抜群の歌唱力で大人気のガールズグループ「MAMAMOO(ママム)」をご紹介!

【MAMAMOO(ママム)】抜群の歌唱力で大人気のガールズグループ「MAMAMOO(ママム)」をご紹介!

MAMAMOO(ママム)は圧倒的な歌唱力が魅力の4人組ガールズグループです。

とにかく歌唱力がずば抜けていて、ガールクラッシュな魅力のあるグループです。

デビュー当時から、堂々としたパフォーマンスと圧倒的な歌唱力を見せつけ、「新人らしくない新人」と報じられたことも。

MAMAMOO(ママム)とは

RBW所属の4人組ガールズグループで、2014年6月19日にミニアルバム『HELLO』でデビューしました。

グループ名の由来は、

赤ちゃんが最初に覚えて使う言葉が「ママ」のように、原初的で本能的な、人々に馴染む音楽を歌う

という意味が込められているそうです!

メンバー同士仲が良いのも有名です。

MAMAMOO(ママム)のファンネームは「ムム」

韓国語で「ム」は「大根」という意味があるため、ペンライトは大根の形をしており、彼女たちが立つステージの周りには無数の大根が光っている。

【MAMAMOO(ママム)】メンバー紹介

MAMAMOO(ママム)のメンバーは全員で4人です。

年齢順にソラ、ムンビョル、フィイン、ファサの順で紹介していきます。

ソラ(本名 キム・ヨンソン)【MAMAMOO(ママム)】

本名キム・ヨンソン
出身地韓国 ソウル特別市 江西区
生年月日1991年2月21日
身長161cm
体重43kg
血液型B型
ポジションリーダー・ボーカル

ソラは【MAMAMOO(ママム)の最年長でリーダーです。

キャビンアテンダントになることが夢だったソラですが、イベントで歌を披露した際にスカウトされ、それから歌手を目指すようになったそうです。

芸名である『ソラ』は、初めは『ドレミ』という名前で活動しようとしていましたが、高音域を担当することと太陽という意味をもつ『solar』に通ずることから、『ソラ』に決めたそうです。

最年長でリーダーを務めるソラですが、グループ内ではいじられキャラとして定着していて、メンバー達からはよくからかわれています。

可愛らしい見た目ですが、力強い圧巻の歌声の持ち主で、その歌唱力が評価され、数々のアーティストともコラボしています。

また、ハッキリと物を言うサバサバした性格で、年が近く大親友でもあるメンバーのムンビョルと喧嘩をすることも多いそうです。

ムンビョル(本名 ムン・ビョリ)【MAMAMOO(ママム)】

本名ムン・ビョリ
出身地韓国 京畿道富川市
生年月日1992年12月22日
身長162cm
体重45kg
血液型B型
ポジションラッパー・パフォーマンス

現在はラップを担当しているムンビョルですが、実は今の事務所に入る前はボーカル担当として歌手を目指していました。

歌唱力も高く、ダンスも群を抜いて上手なオールラウンダーです。

ステージでは低音ラップに切れのあるダンスで女性を虜にするムンビョルですが、実は人見知りが激しく内気な性格をしています。

今ではメンバーと打ち解けふざけ合える関係ですが、出会った当初とは別人だそうです。

フィイン(本名 チョン・フィイン)【MAMAMOO(ママム)】

本名チョン・フィイン
出身地韓国 全羅北道全州市
生年月日1995年4月17日
身長159cm
体重43kg
血液型B型
ポジションボーカル・パフォーマンス

明るくイタズラ好きで、グループのムードメーカー的な存在です。

ファサとは中学の頃から仲が良く、足首には『共鳴』という意味を持つ言葉の【resonance】お揃いのタトゥーが入っています。

また、ダンスの実力が高く、中でもブレイクダンスはアイドル界の中でもトップレベルだといわれています。

ファサ(アン・ヘジン)【MAMAMOO(ママム)】

本名アン・ヘジン
出身地韓国 全羅北道全州市
生年月日1995年7月23日
身長160cm
体重44kg
血液型AB型
ポジションボーカル・ラッパー

セクシーで大人な魅力満載のファサですが、実はグループ最年少メンバーです。

ソロとしても活躍していて、作詞作曲を手掛けたこともあるファサですが、そのアーティスティックなセンスは業界でもトップクラスだと評価されたこともあるそうです。

性格はマイペースで、自分の考えをしっかりと持ち大切にしているようです。

その堂々とした姿勢からか女性ファンも多く、ファンとのイベントでは抱き締められた女性ファンもいるそうです!

また、芸能界にもファサのファンは多く、先輩歌手など色々な人がファサとのツーショットをインスタグラムにアップしています。

MAMAMOO(ママム)のおすすめの曲とMV

力強いパワフルな歌声と、キレのあるスタイリッシュなラップ、そして魅力満載のパフォーマンスと、全てが揃ったMAMAMOO(ママム)の曲には名曲がたくさんあります!

圧倒的な歌唱力とMAMAMOOにしか出来ない堂々としたパフォーマンスは、芸能人のファンも多いMAMAMOO(ママム)。

その中でも、特におすすめだと思う曲をご紹介していきます!

HIP

2019年に発売された曲で、作詞作曲にはファサも参加しています。

自分らしく生きる・周りに振り回されないというメッセージが強く込められているこの曲は、悩みが多く周りを気にして自分に自信が持てない、そういった人たちに勇気を与える曲になっています。

gogobebe

イントロから中毒性があり、MAMAMOOの可愛くて格好いい魅力が詰まった一曲になっています。

嫌なことは忘れて、前に向かって進んでいこうという前向きなメッセージの曲になっています。

Egotistic

2018年7月に発売されたミニアルバム【RED MOON】のタイトル曲です。

自分勝手な恋人に対し、「勝手にしな。私は一人で生きていく」と格好いい女性目線で歌った曲になっています。

MVはセクシーな雰囲気で、メンバー全員美しいので必見です!

【まとめ】【MAMAMOO(ママム)】抜群の歌唱力で大人気のガールズグループ「MAMAMOO(ママム)」をご紹介!


SUPER NOVAのユナクがプロデュースのアイドル育成プロジェクトから生まれた「NIK(ニック)」。

これまで紹介したように歌唱力・パフォーマンス力が魅力のMAMAMOO(ママム)。

それ以外にも、スタイルが抜群だったりメンバー同士仲が良かったりと、たくさん魅力が詰まったグループになっています!

これからも魅力たっぷりのMAMAMOO(ママム)のステージをご期待ください!

ABOUT ME
韓国語大好き
韓国語、カカオフレンズの記事を書いています。 韓国語を勉強したい人向けに書いていたブログですがいつの間にかブログそのものにも興味が沸いてきました! 皆さんのお役に立てるように韓国語もブログ情報も発信していますので是非フォローをよろしくお願いいたします!
テキストのコピーはできません。