MENU
ビジネス

【最強の護身術】最強の護身術とは護身術を利用しないで済むように周囲をマネジメントすることである

生徒様へのアンケートでは95.8%の方が上達を実感、99.7%の方がレッスンを楽しめた奇跡の英会話レッスン。今なら無料で体験。急いで!

【最強の護身術】最強の護身術とは護身術を利用しないで済むように周囲をマネジメントすることである

最強の護身術と聞いて貴方は何を思い浮かべますか?空手・武道・合気道・柔道などの格闘技でしょうか?それともナイフ・拳銃など武器を常に持ち運ぶこと思い浮かべますか?日本では即アウトです。

南仏駐屯地の国家憲兵隊、武道団体、フランス国家憲兵隊や警察も毎日鍛錬として体をトレーニングして鍛えています。護身術として。ヨーロッパやイスラエルでは柔道などだけではなく、打撃、体の使い方、攻撃の仕方、時には首への攻撃や目つぶしの仕方などもトレーニングしていると聞きます。

本当にこの屈強な猛者の最強の護身術を貴方もトレーニングでマスタしますか?時間も体力もありませんよね。ではどうしたらいいのか?この記事を最後まで読む5分で最強の護身術をマスタすることができますよ。まずは力を抜いて読んでみてください。

最強の護身術とは?意識を変えましょう

最強の護身術とは護身術を利用しないで済むように周囲をマネジメントすることである。まず意識を変えてみませんか?最強の護身術とはやばそうな人とは距離を置き、身の安全を確保する能力を持つことです。

最強の護身術

タチの悪い人と接点を持たない
自分を強いと誤解しない
人をバカにしない
人をいじめない
付き合う人を大切にする

では一つ一つ最強の護身術を開設しますね。

タチの悪い人と接点を持たない

最強の護身術の一つに「タチの悪い人と接点を持たない」ことがあります。世の中にはタチの悪い人が数多くいるものです。非常に残念ですがこれは仕方の無いことと割り切りましょう。

タチの悪い人とは

・人を外見で決める人
・物事が上手くいかないと他人のせいにする人
・噂話や悪口ばかりいう人
・職権乱用する人

など多岐に渡り、貴方を利用する人のことです。もちろんこういう輩は時として暴力に出るものです。その暴力も拳も含めて自分が得するためにはなんでもしてきます。

こんな方が周りにいるときの最強の護身術として「近づかない」「エージェントを挟む」この2点が最も効果的です。とくに「近づかない」は最強の護身術と言えるでしょう。ポイントは「嫌味なく近づかない」ことです。近づかないことを意識していることがばれると逆に大怪我をします。日々の暮らしの中で意識をしていることかもしれませんが、「嫌味なく近づかない」ができる方は中々居ません。最強の護身術である「嫌味なく近づかない」をマスタすることで、自然と護身術を利用しないで済むようになるでしょう。

自分を強いと誤解しない

最強の護身術の一つに「自分を強いなんて思わない」ことがあります。世の中には護身術というと格闘技を思い浮かべる方が大多数です。ジムに通い肉体を鍛えつつ身を守ることを学ぶ方も多いでしょう。私もそうでした。ここに盲点があります。

事実少し格闘技を学び体得すると「あれ?俺ちょっと強くなってきた」と誤解してしまい時として「試してみたい」という欲望に駆り立てることが多々あります。特にお酒に酔っている時です。もうこうなると負のスパイラル。時にはボロボロに怪我までして、更に警察のご厄介になることも。結果負けですよね、格闘技を学んだことが。

つまり「自分を強いなんて思わない」ことが大切なのです。変な機会や自信を持たないこと。これも最強の護身術の一つなのです。

人をバカにしない

最強の護身術の一つに「人をバカにしない」ことがあります。冗談で言っているつもりでもバカにされた本人は意外と心に残るものです。「あれ?少しお腹出たよね?」この何気ない一言が傷害事件に発展する時代。身を守るための護身術として考えると、その一言が痛い目にある機会を増やしているのです。

「冗談のつもりだった・・・・」が通じないこの時代。貴方は最強の護身術の一つ「人をバカにしない」ことをマスターすることが必須だと思えましたよね。

人をいじめない

「人をいじめない」ことは最強の護身術以前に人として当然のことです。そして「人をいじめる」ことは自分にマイナスになる、この事は昨今のニュースで嫌というほど報道されていますよね。もう書くまでもありません。

最強の護身術の一つ「人をいじめない」は人として肝に銘じて過ごしましょう。それでも「人をいじめる」のは愚かな行為で最終的にはご自身に必ずマイナスの効果になると思ってお過ごしください。そしてもうこの記事は御覧にならずに帰ってください。

付き合う人を大切にする

もうお分かりですよね。ここまでお読みになられたのであれば。最強の護身術とは人間関係です。付き合う相手を大切にして信頼できる関係の上で日々を過ごすことが本当の最強の護身術なのです。くだらない人間とはもうおさらばしてください。身を守る以上の価値があります。

【まとめ】最強の護身術とは護身術を利用しないで済むように周囲をマネジメントすることである

最強の護身術とは護身術を利用しないで済むように周囲をマネジメントすることです。まず意識を変えることで身の安全を確保する能力を持つことができます。

最強の護身術

タチの悪い人と接点を持たない
自分を強いと誤解しない
人をバカにしない
人をいじめない
付き合う人を大切にする

これら日常の大切なことを意識して日々安心して暮らしてみませんか?

今回は最強の護身術についてまとめましたが

この記事を読んでいるということは日常に少し悩みを抱えているのいるのでしょうか?そんな貴方にこちらの記事がお勧めです。たくさんの方がSNSにアップしてくれています。参考にしてみてください。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
転職を数えること6回しています。無理しないが人生のテーマ。でも数社役員に。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽まで。幅広いジャンルの記事を書いています。Pairsでいろいろ検証も。そのあたりのノウハウも徐々に書いていきますね。
生徒様へのアンケートでは95.8%の方が上達を実感、99.7%の方がレッスンを楽しめた奇跡の英会話レッスン。今なら無料で体験。急いで!
23の質問で運命の出会いを。