ビジネス

日本経済をダメにしたのは「年功序列」と「終身雇用」なんだって。そんな時代の生き方とは?

生徒様へのアンケートでは95.8%の方が上達を実感、99.7%の方がレッスンを楽しめた奇跡の英会話レッスン。今なら無料で体験。急いで!

日本経済をダメにしたのは「年功序列」と「終身雇用」なんだって。そんな時代の生き方とは?

日本経済最近あまりよい話を聞きませんよね。アベノミクスが成功したとか日経平均株価が上昇しているとか。雰囲気的に景気の良い話はたくさんあります。

でも実際の私たちの生活楽になりましたか?振り返ってみてください、自分が子供の頃、みんな一軒家でみんな車もってるイメージありませんか?毎年父親が給料が上がっていくのか当たり前。そんな暮らしをしていませんでした?

なんとなくですが日本経済はダメになっているように感じています。いやこの記事を読んでいるあなたも感じていませんか?

そうなんです、実は衰退している日本経済。その衰退の理由は年功序列と終身雇用が原因だったようです。今回はその日本経済をダメにした年功序列と終身雇用についてまとめてみました。

そして読み終わるころにはその衰退していく中での打解決も見えてくるはずです。

「年功序列」と「終身雇用」は勉強しなくても昇給。だからみんな勉強しない。だから日本経済をダメにした。

日本経済をダメにした年功序列と終身雇用。一方でこの年功序列と終身雇用が日本を作ってきたら間違いありません。私たちの両親はきっとこの年功序列と終身雇用の恩恵を受けていたと思います。

だから毎年給料が上がりいつの間にか年収もわかっていて裕福な暮らしができてきた。裕福な暮らしをしたいから、毎日辞めずにがんばっていたのです。

でもこの年功序列と終身雇用が勉強をしなくても昇給する人々を作り、結果とさらに勉強しない大人を作っていったのです。

だって勉強しなくても給料も上がって一生保証してくれるならラッキーですよね。その結果私たちの両親の世代は勉強しない世代となり日本そのものの力を失って行った、ということです。当然そのツケが我々にきています。

この記事を読んでいる方は何歳位でしょうか?あなたの50代くらいの上司、仕事できますか?偉そうに座ってるだけじゃないですか?40代の上長もできる人とできない人、両極端じゃないですか?

仕事ができる上司は勉強しています。上司の下にいるあなたはだめな上司の給料を作るためにマシンとなって働いているのです。

「年功序列」と「終身雇用」は業績出なくても昇給なのにクビにならない。だから日本経済をダメにした。

日本経済をダメにした年功序列と終身雇用。先ほどだめな上司を例に話をしました。海外ならそういった上司は即解雇されるでしょう。

でも日本は終身雇用があるためなかなかそうはいきません。日本がダメになるというか会社がダメになる礎を作っているのです。だってそうじゃありませんありませんか?ダメな上長の給料あなた方が作ってるのです。その上長がいなかったらきっと3人ぐらい採用できてますよ。

この姿を見るとあなた方も勉強する気にはならないでしょう。結果として会社の成長につながらない、自分の成長につながらない。

最終的には日本経済を壊すそんな図式ができて行きます。

「年功序列」と「終身雇用」は新卒優位で中途はめちゃ不利。だから日本経済をダメにした。

日本経済をダメにした年功序列と終身雇用。新卒入社同期がたくさんなので楽しいなぁと感じてしまう風習。みんな同じスーツを着た新入社員。しっかり会社に囲われています。だからなかなか逃げられない、一度辞めてしまうと同期の分から外れてしまいもう二度と同期は作れないそんな社会。

一方で会社側からは新卒は宝ともてはやされ、実は奴隷のように会社に安く使われる始末。可愛がられてるように感じてるかもしれませんが、実は会社の思う壺なのです。

何故なら新卒は染めやすい。社風に染めやすいのです染まってしまえばこちらのもの何でも言うことを聞くソルジャーの誕生だからです。一種の洗脳ですよ。

一方で中と即戦力にはなるものの会社の文化に馴染めない中途は会社の言うことを聞かない人間として扱われ、短期的な戦力として使うことが多く程度。いつまでたっても中途は蚊帳の外。

「年功序列」と「終身雇用」は転職したくても転職できない環境。だから日本経済をダメにした。

日本経済を壊した年功序列と終身雇用。転職したくてもし転職しない人材を作っていく、会社構想。転職は不利、なかなか出世しないと見せつける会社。転職したくても転職しない空気がだんだんできていきます。

でも最近は少し変わってきました。転職したかったらすぐに転職する時代がやってきています。

特にIT企業では転職した回数が自身の力としてみなされる時代が来ています。営業職や事務職はまだまだそこまで至っていませんがIT企業などでは転職経験がない人は使えない人材として見ることも少なくありません。

転職できることが力につながっている、その人の魅力があると思われる時代になってきました。また副業が当たり前になっているこの時代では副業時代とも呼ばれ特にITでは副業時代を歩むためにも多種多様なスキルを身に付ける若者がどんどん増えてきています。

もう転職だけに頼らず会社に就職していながら副業することにより副業時代を乗り越えつつスキルを伸ばすのが当たり前になっています。転職だけに取られる時代は終わったと言うことです。

日本経済をダメにしたのは「年功序列」と「終身雇用」なんだって。そんな時代の生き方とは?

日本経済をダメにした年功序列と終身雇用について簡単にまとめてみました。だんだんと年功序列や終身雇用はなくなってきてはいるものの、あと20年は私たちの上にいる世代がのさばるので仕方がないとあきらめましょう。

ただ先ほどIT業界について触れたように転職回数を誇れる業界もだんだんと増えています。

同時に副業が解禁された今、出生が幸せではなく資産を増やすことが幸せだと思うように脳みそを変えていくことが大事です。

つまり副業ができるスキルを持つことが重要だと言うことです。この副業時代まずあなたはどんなスキルで乗り切れますか?そのスキルを生かした副業を見つけられますか?副業時代を乗り切る乗り切るためのスキルを身に付けているかどうかを確認することが大切です。日本経済をダメにした終身雇用と年功序列を今更嘆いても仕方がありません。

今この時代に生きているあなたがどう動くかどう行動するか、これがとても大切です。まずは一度副業時代についてまとめたこの記事をしっかり読みあなたが今できる全てを整理してみると良いでしょう。私は副業時代を乗り切り活躍できる人材になっていると言い切れますます。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
転職を数えること6回しています。無理しないが人生のテーマ。でも数社役員に。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽まで。幅広いジャンルの記事を書いています。Pairsでいろいろ検証も。そのあたりのノウハウも徐々に書いていきますね。