なぜ、努力しても成功に近づかないのか?

なぜ、努力しても成功に近づかないのか?

「なぜ、努力しても成功に近づかないのか?」

という疑問を解決するヒントにもなる内容をお届けしたいと思います。

皆さまもそうだと思いますが、現状に満足せず、さらに成長したいと上を目指している方は、少なからず、日々何かしら自分を磨く努力をしています。

たとえば、本を読むことであったり、セミナーに参加することであったり。

一歩を踏み出しているその行動は、本当に素晴らしいと感じます。

ただ、そうは言っても

「努力をしても、何も変わってない」
「なぜか、1ヶ月前と同じ状態なんです」

という声がなくならないのも事実なんですね。

その原因は、、、実は「アウトプットの数」。

たとえば、道に迷った時。
子どもは親を探して、見つからなければどうしていいかわからず、泣き出しちゃいます。
そして、親が自分を見つけてくれるのを待つ。

ですが、私たち大人は道に迷ったらスマホを取り出して地図を調べたり、
電話をして聞いたり、歩いている人に声をかけて道を訪ねたりします。

その行動の差は何かというと、「経験の差」ですよね。

私たちはこれまでに様々な経験をしていて、その経験に基づいて物事を判断したり、行動しています。

「経験の差」が人生に大きな影響を与えるということは、皆さまご存知だと思いますが、

では、成功できないのはなぜかといえば、「成功するための経験をしていないから」

つまりはアウトプット。

本を読んだりセミナーに出てインプットすることはしても、実際にそれを実践する場がないんです。

学んだことをすぐに実生活で試してみるのはハードルが高かったり、そもそも、実践を試す場自体がないというのが現状です。

実践する場所、今の自分を試す場所、
そして、アウトプットをして自分を成長させる場所。

そういった場所をつくり、より豊かな人生を送れる人を増やしたい。

たとえば、

・参加する1人1人に必ず「自分の番」がまわってくる
・そのため、必然的に自分で考え、行動する「経験」ができる
・考えて行動したことが、そのままゴールや勝敗に影響する
・だからこそ、何が良くて何が悪かったのかに気づくことができる
・つまりは「成功」や「失敗」の経験ができる
・オンラインと違い、顔を向き合いながらプレイするため、
コミュニケーションの場になり、人間関係を育むことができる。

なぜなら

あの、世界的ベストセラー「7つの習慣」

7つの習慣を読んだ方の多くは

「人生が変わった」
「こんなにためになった本はないです」

など、多くの経営者からも絶賛されており、世界中の人の人生に影響を与えている一冊です。

それもそのはず。
この本は「成功のエッセンスが詰まった本」だからです。

この本を書かれたコヴィー博士は米国200年間の成功にまつわる本を集め、研究しました。

そして、成功にはある共通点があることを発見したんです。

先を見据えた選択ができているか、
主体性を持った行動ができているか、
いま優先すべきことは何か、
コミュニケーションはできているか
どれだけシナジーを生めているか、
・・・

などなど

この機会に、仲間や友人たちと一緒に、
ぜひ「成功の習慣」を考えてみてください。

Advertisement

ビジネスカテゴリの最新記事