MENU
ビジネス

メンズ洋服の基本ルールを知っておこう

安心安全の副業探し。今ならなんと無料!

メンズ洋服の基本ルールを知っておこう

日本人は元々和服を着ていましたが今は洋服を着ています。

しかし、洋服の基本ルールを知らないまま着ているためおかしなことになっている人がたくさんいます。

そこで今日はメンズ洋服の基本ルールについてお伝えします。

メンズ洋服の基本はやはりスーツスタイル


メンズ洋服の基本とは何かというとまずベースとなるのはスーツスタイルです。

長袖ワイシャツに、長ズボン、革靴ジャケット、ネクタイ、ベルトチーフになります。

そして、寒い時はワイシャツとジャケットの間にニットを着たりジャケットの上にコートを羽織ります。

次に、ややカジュアルにするにはパンツをスラックスから5ポケットパンツやジーンズにし靴を革靴から地味なスニーカーにします。

また、ネクタイを外したりジャケットを脱いだりします。

ここまでが基本で、ヨーロッパに行くとこんな服装の人ばかりです。

では、日本人がやりがちな間違いは何かというと、運動着をたくさん取り入れてしまうということです。

例えば、ワイシャツではなくTシャツやポロシャツ。ニットではなくスウェットパーカー。地味スニーカーではなく運動用スニーカーにしてしまうわけです。

こうすると基本から逸脱してしまいおかしなことになっていきます。

というわけで、あなたがヨーロッパ人に笑われない洋服を着たいのであれば上記のことに気をつけることをお勧めします。

スポーツアイテムを街中で着こなすのはアメリカにはある文化なのですがかなり難易度が高く、特にアジア人の場合体格もセンスも良くないと難しいので着ないように気をつけた方がいいですね。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
無理しないが人生のテーマ。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽、チーズドッグ、韓国語、カカオフレンズ、そいて副業時代の生き方まで幅広いジャンルの記事を書いています。

テキストのコピーはできません。