ビジネス

抜本的な改善を図る必要性とは

生徒様へのアンケートでは95.8%の方が上達を実感、99.7%の方がレッスンを楽しめた奇跡の英会話レッスン。今なら無料で体験。急いで!

抜本的な改善を図る必要性とは

抜本的改善を図る必要があるのでしょうか。

「これほどまでしなければ、お金は貯めることができないものなのか」

そんな思いが脳裏をよぎったかもしれません。しかし実は、これほどまでに変えなければならないほど、多くの方々の収入に対する生活水準や消費額が多大なのです。

私たちの生活の中には、気を少し許すだけでお金を使ってしまう魅力的な商品やサービスが数多く存在します。

また、それらに対する欲望を高めるための意識誘導さえ、日々受けているものです。

つまり、インターネットやテレビ、雑誌などあらゆる媒体で目にすることになる広告の存在です。

このように、私たちの生活環境の中には「お金を使ってください」というメッセージが、いたるところに存在するわけです。

このため、私たちはとかく消費や浪費に走りやすくなります。

その月、余ったお金があれば、穴が開いたバケツから水がこぼれるかのように、お金はどんどんと出て行ってしまうわけであり、

これまで足りなかったお金を余らせるためには、生活基盤から見直すことが最も簡単な方法といえるわけです。

また、生活環境の抜本的改善を図ることができれば、それにつれて経費も下がるものです。

部屋が狭くなれば、公共料金も安くなります。また、新たに商品を買い込むスペースも制限されることから、支出額を楽に抑えることができるようになることでしょう。

すると、これまで足りなかったお金が、月末にも余るようになります。

つまりお金を貯めることのできる環境が整うわけです。

あとは、収入が徐々に上がるごとに、その収入から貯蓄額を減額した中で、ライフスタイルを徐々に向上させていけば良い事になります。

収入の範囲内でかつ貯蓄もできるわけですから、いわばこれこそが、健全な生活であり、ライフスタイルということになります。

抜本的改善を図ることに成功したのなら、あとはその地点から、健全な状態を保ったまま生活水準を上げていったとしても、毎月確実にお金が積み上がるようになります。

つまり、経済的自由や大きな資産を手にするための、第一歩を踏み出すことに成功したわけです。

このように、お金を貯めるには、収入を上げるよりも、抜本的改善において、支出を大幅に減らす取組みが不可欠となります。

仮に現在、ワーキングプアの状況に陥っていたとしても、これを実行するだけで、過度な労働環境から抜け出すことができます。

また、将来を見据えた前向きな生活を送ることができるようになるものなのです。

ABOUT ME
GOSPELS OF JUDAS
転職を数えること6回しています。無理しないが人生のテーマ。でも数社役員に。無理しないで転職を繰り返すことも大事。その上で婚活から音楽まで。幅広いジャンルの記事を書いています。Pairsでいろいろ検証も。そのあたりのノウハウも徐々に書いていきますね。